スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドラえもん」の動力が「原子力」ではなくなっていた! 東日本大震災を踏まえて再編集

..続きを読む
スポンサーサイト
2012/11/14 23:32自主規制ページ上部へ▲

「俺たちの意に沿うように「自主的」に努力しろ。じゃなきゃ努力義務違反ってことで「指定」しちゃうよ」 ?

 ◆最近久しぶりに田中大也さんのブログの懐かしい過去の記事を読んでいる。
今回の記事は、殆どコピペだけど、最近当ブログは、自主規制のおかしさを指摘することも怠っているので、自主規制関連の記事を書く前の準備運動のつもりでもある。
..続きを読む
2012/10/12 22:38自主規制ページ上部へ▲

業界は「声を上げる者」に対して冷たい!

(9月30日一部修正)

(9月29日16時56分)
..続きを読む
2012/09/30 09:30自主規制ページ上部へ▲

誰の為なのか?

..続きを読む
2011/05/31 15:32自主規制ページ上部へ▲

だから(自主規制)は(規制)を招くんだよ!

(2010.12.28日 0:10過ぎ 追記)
引用開始
東京都青少年健全育成条例「施行規則」分析(1) 厳しい自主規制をしてきたゲームも規制対象に
2010年12月26日 08:05 JST


既に自主規制で区分けを固めていたとは言え、あくまで自主的なものだった規制が、条例による強制的なものとして固定化され、ゲームによっては「不健全図書」というペナルティの伴うレッテルを貼られてしまう状況になったことはもちろんだが、強力な自主規制を行っていたにも関わらず、出版界と同一の規制がなされたことは非常に重大な事実だろう。


と、なれば、出版に対する「自主規制が不十分で野放しだ」とする規制の必要性の主張自体が、規制したいという意思を通すための言いがかりではなかったのかという疑問は当然出てくるところだ。

引用終了

◆以上 コピペを紹介しました。

 
(2010.12.15 13:25)
早速 自虐自主規制が始まったらしい

(引用開始)
http://twitter.com/shoko_takaku
@kayuma_mimu 脇から失礼します。私は先日「都条例の件がありますので、高校生はやめてください」とはっきり駄目出しされました(漫画)。
レーベルによってはもう学生服が描けないですね…。

@kayuma_mimu 本当です。どうぞ。

@cheb1988 同じくショックです。それを言われた時は、「本当に!?本当に!?その時がきたの!?」と呆然としました。

@bluecat33 はじめまして。現時点で既に業界の萎縮をまざまざと感じる出来事でした。
今からでも多くの方に、さらに危機感を持っていただけるのであれば、RTありがたく思います。
可決後はより加速するだろうと感じますから。


(引用終了)

「高校生はやめてください」とほざいてくれた出版の人はいい加減にして欲しい!
上記の漫画家は昨日ニコニコ生放送に出演した「開田あや氏」である。

「賛成派にも見てほしかった」都条例改正案の是非を徹底討論


自主規制の歴史を遡って(さかのぼって)見ると、出版社の自主規制が法制化され、また新しい規制を要求されることが続いていることが分かる

青少年条例改定と図書規制の現状  (2005年2月8日)
http://www.shuppan.jp/bukai8/41-200528.html


(引用開始)
1991年 業界の自主規制により、成年コミックマークの表示
1996年 業界の自主規制により、成年向け雑誌マークの表示

1999年 石原都知事誕生

2001年
東京都で区分陳列義務化。
出倫協に出版倫理懇話会、有識者3人を含めた第三者機関「出版ゾーニング委員会」を設置。
「出版ゾーニングマーク」表示を用いた区分陳列が徹底される。
出版ゾーニングマーク等の表示は、コンビニエンスストア業界の判断基準にもなっており、表示がある図書は取り扱われないことになった。
2004年
包装義務、書店に区分陳列義務が課せられ、30万円以下の罰金が定められる。
出版界の自主規制マークが表示された図書類(表示図書類)についても、指定図書と同様の努力義務が課せられる。内容が表示図書との間のグレーゾーンにある図書についても、シール留めの自主規制を導入(1冊あたり20~25円の経費)。

2009年
2010年
非実在青少年規制

(引用終了)


2010-12-03(Fri)
漫画の自主規制の歴史を振り返ってみよう。

2007-2008 マンガ論争勃発2007-2008 マンガ論争勃発
(2007/12/21)
永山 薫、昼間 たかし 他

商品詳細を見る

マンガはなぜ規制されるのか - 「有害」をめぐる半世紀の攻防 (平凡社新書)マンガはなぜ規制されるのか - 「有害」をめぐる半世紀の攻防 (平凡社新書)
(2010/11/16)
長岡 義幸

商品詳細を見る

 仕事が見つかったら長岡義幸氏の本を買う予定である。

それにしても 自主規制は規制を招くのということを改めて実感させられる

1990年以前は
・猥褻物(わいせつぶつ)
・一般図書
 という区別しかなかったはず。
1991年ごろ
・猥褻物
・成年マーク←新規制
・一般図書
 成年マークが出来て「未成年には売らないようにしよう」という自主規制が出来た。
当初は、単行本のみで、雑誌に成年マークがつくことはなかったらしい。(知らなかった)

ちなみに1996年よりつけられるようになったと説明しているサイトもあるが、これは間違いのようである

1996年よりつけられるようになった 「成コミマーク」

2004年の改悪都条例で
・猥褻物
・成年マーク(コンビニで売らないもの)
・封印シール付き(新規制)
・一般図書

2004年の都条例が改悪されたときの悔しさも良く覚えている。
 この年の夏ぐらいから東京都以外の県でもコンビニのエロ本にシールが貼られだしたことも良く覚えている。

 当時はコストがかかるとか雑誌が売れなくなるとかでもめていたらしいが結局出版社側は自主規制と言う形で対応してしまった。
 更に今15日の本会議で採決されてしまいそうな都条例改悪について
PG-12(小学生以下には売らないもの)
という新たな自主規制を考えている連中もいるようだが、これは誰の為なのか?

関連過去記事
R15指定拡大は、誰の為なのか?

漫画にも現在ゲームにあるCEROのように出版業界が自主的に雑誌の細かい年齢区分を設けることは、誰のためなのか?

高校生は、やめてくださいだと!! ふざけるのもいい加減にね!!
 もし今、高校生が出てくるマンガを自主規制したとしても規制派は、出版社の自主規制に合せて条例化(罰則化)するだけである

 そう言えば2006年にテレビゲームの販売自主規制にというものが出来た。

ところが業界自らがつくったZ指定に合せるかのように長崎県は、「Z」区分のソフトを全て「有害図書類」に指定してしまっている


(引用開始)
2.長崎県は2006年2月の県少年保護育成審議会でCEROが「18才以上対象」とした家庭用ゲームソフト6本を上映し、うち1本を個別指定している。その後、レーティング制度の変更に伴うCEROの再審査により、個別指定されたソフトを含む5本が「Z:18才以上のみ対象」区分、1本が「D:17才以上対象」区分と判定されている。この再審査結果が公表される直前の2006年5月25日、長崎県は「Z」区分のソフトすべてを「有害図書類」に指定(団体指定)すると発表。審議会が個別指定しなかったソフトが規制される“異常事態”となっている。

(引用終了)
結局Z区分は、ますます有害図書指定をエスカレートさせてしまっただけである

ここまで来ると 自主規制は、何のためにするのか? という原点に帰って考えるしかない。
2010/12/28 00:59自主規制ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。