スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツカーは復権して欲しいけど

 最近は、スポーツカーが売れなくてミニバンなどの大きめのワンボックスカーばかりが売れている。
 本当に寂しいことである。
 スポーツカーが好きな人は、僕に限らずこの状況に対して多かれ少なかれ寂しいと思っているはずだ。
 
 また近年は次々とスポーツモデルの自動車が次々と生産中止になっている。
 これも寂しいと言いたいのは分かる。

 2001年にHONDAのプレリュード、2002年にTOYOTAのスープラ、MAZDAのRX-7、NISSANのスカイラインGTR、シルビア、2005年には、HONDAのNSX、2006年にはTOYOTAのセリカ、そしてHONDAのインテグラが生産中止となってしまい、スポーツカーはどんどんつくられなくなってしまった。
 2007年には、TOYOTAのMRSやHONDAのS2000まで生産中止となるらしい。
  これは、僕も寂しくないと言えばウソになる。
S2000は、最近の車としては、珍しくカッコいいと思う。 太い車ばかり目立つ現在でS2000は珍しくカッコいいと思う。
 MRSだって最近の車にしてはカッコいいと思う。 一台の車としてみてもまあまあカッコいいと思う。
 
 本当に次から次へと追い討ちをかけるようにスポーツカーはつくられなくなってしまった。
 これを嘆くのは分かる。

 ネットでいろいろ調べていたら、当然インテグラやセリカが生産中止になったことを嘆いている人もいた。
 
 生産中止とは別にNISSANは、GTRを復活させることも予定しているらしい。
 これを楽しみにしている人もいた。

 しかし僕には、疑問に思うことがある。

2枚ドアの車だったらなんでもいいのか? 二人乗りの車だったらなんでもいいのか?

 2002年フェアレディZが2年ぶりにZ33として発売されたけど、はっきり言ってかっこよくなかった。

 確かに2枚ドアで二人乗りだからそこはスポーツカーらしいけど、昔のスポーツカーのようにスマートなほっそりとした形ではなかった。

 僕は、その当時からフェアレディZが復活することを何一つ楽しみなどしてなかった。
逆にフェアレディZという自動車がこんなにダサく変わってしまったことに対して腹が立った。 
 フェアレディZと名乗ればどんな形に変わってしまおうが、嬉しいのか?と疑問に思う。

 はっきり言って2枚ドアで二人乗りの自動車であろうが、昔のようなスマートなかっこよさがないではないか!

 3代目フェアレディ「フェアレディに初めてZが着いた最初のモデル」は、スポーツカーらしくかっこよかった。
 スマートでほっそりとした形で物凄くかっこよかった。
昔のZはスマートで非常にかっこよかった それに比べて今のZ33は太くてダサすぎ 


 例え2枚ドアの車が新車として発売されたとしても僕は嬉しくない。
昔のあのほっそりとしたスマートな形のスポーツカーはどこにいってしまったんだ!
 2006年に生産中止になったトヨタのセリカもホンダのインテグラもあまりスマートな形ではなく太った形をしていた。

 たとえスポーツカーであったとしても昔のようなスマートですっきりした形のカッコいい車をつくって欲しい。
これから僕が今まで撮ってきたスポーツカーの写真を掲載する。
僕の自動車の好みが分かると思う。
 こういう風なかっこよさこそスポーツカーらしい。

2000年の秋の終わりごろ撮影 3代目プレリュードかっこええ


旧型のアルファロメオの廃車 この頃のアルファロメオがもっともかっこよかった


117クーペはかっこいいがこれはもったいない 僕が16歳の終わりごろ撮った写真


中央道 下り 諏訪湖SA



 少ない写真だけど、スポーツカーと言えばこうでなくちゃと言いたい。
 この時代のスポーツカーは最近のスポーツカーと違ってぶくぶく太った2枚ドアの2ドアクーペではなくスマートですっきりとして見栄えのカッコいいスポーツカーらしいかっこよさであった。

 太った車ばかりつくるんだったらもう車をつくるのをやめて欲しいと思うことすらある。
 
 僕はセリカやインテグラが生産中止になったことよりも昔のようなすっきりしたカッコいい車がつくられなくなったことを嘆いている。
 本当に残念で寂しい。
20世紀の終わりからずうっと思っていた。
 2001年当時、4代目インテグラ「インテグラ最終モデル」が登場したとき、僕は、インテグラがダサくなってしまったことをその当時から嘆いていた。
 「インテグラまでこんなになってしまったか」と思った。
 僕が乗っているDAインテグラの方が断然スマートでカッコいいと思う。 

 僕はなにも無理して2ドアクーペの生産台数が増えればいいとは思わない。
 
 今の車と違ってダサくない車をつくってほしい。
カッコいい4ドアセダンでも3ドアハッチバックでもつくってくれるようになったら嬉しい。
 2ドアクーペの自動車は、かっこよさを重視して二人乗りだったり、後部席があったとしても4シーターというよりプラス2シーターという感じで後部席が狭い自動車が多い。
 しかし近年のスポーツカーは後部席を犠牲にしてもあの程度のかっこよさだ。
 Z33フェアレディはあんなにずんぐりしてたったの二人しか乗れない。
 それに比べて日産の初代プリメーラはスマートな形でありながら4ドアで後部席にもドアがあるのでファミリーカーとしても普通に使える。
 ダサい2ドアクーペを作るぐらいならかっこよくて便利で実用性の高い4ドアセダンをつくってくれた方がはるかに嬉しい。 
 昔ISUZUという会社「今ではバスやトラックしかつくらなくなってしまった」で(GEMINI)ジェミニという車があった。
 初代の逆スラントノーズの4ドアセダンは、4ドアだけど物凄くカッコいいセダンであった。 

 無理に2枚ドアの車の復権よりも昔みたいに太くない4ドアセダンやTOYOTAのスターレットみたいな太くない3ドアハッチバックでもいいからそういう車がもうちょっと増えて欲しいと思う。

 ただ2枚ドアの車をつくればいいとは思わない。
今のミニバンブームでミニバンに乗っている人でダサくない4ドアセダンや3ドアハッチバックに乗り換える人がもう少し増えて欲しいと願う。

 たとえ2枚ドアのスポーツカーであってもかっこよくなければ意味がない。
それだったら、ISUZU・GEMINIまでいかなくても日産の初代プリメーラのようなカッコいいセダンやTOYOTAのスターレットのような太くない3ドアハッチバックに乗る人が増えたほうが嬉しい。

 今現在ブームの勢いでずんぐりと太くて車高の高いミニバンに乗っている人で初代プリメーラやTOYOTAのスターレットのような車に乗り換える人が一人でも増えてくれることを願う。

 HONDAオデッセイに乗っている人がやっぱりもうちょっとかっこいい車が欲しいと1994年式のかっこよかった頃のHONDAのシビックフェリオなどのセダンに乗り換える人がいて欲しい。

 なかにはTOYOTAのエスティマからTOYOTAのチェイサーに乗り換えた人もいると某雑誌に見たような気がする。
 それでもうれしい。
 
 チェイサーもカッコいいと思う。 ただ車体が大きいけど でもそういう話でも嬉しい。

 この記事は文がヘタクソなのでいずれ修正するかもしれない。
スポンサーサイト

 リンクまで右利きに 左利きは切捨て

12月3日、発売されるゼルダの伝説 トワイライトプリンセスについて話したいと思う。

 ゼルダの伝説とは、ファミリーコンピューター磁気ディスクシステム時代から続いているテレビゲームソフトである。

 主人公のリンクという少年はディスクシステム時代から左手に剣、右手に盾を持っている。
 数少ない左利きの主人公であるから、僕は、左手に剣を持ったリンクが好きである。
 wiiでは、いままでと違ってコントローラーのボタン操作ではなくリモコンを剣のように振って遊んだりも出来る。
 なかなか面白そうだと思う。

 しかしいままでずうっと左利きだったリンクがなんと「右利き」になっていた。

 これには、かなりがっかりした。
リンクは数少ない左利きのキャラクターだっただけに

任天堂の宮本が言うには、当初は、リンクは、左利きの設定だったらしいが、世の中の大半の人間は、右利きで右利きの都合に合せて本来左利きだったはずのリンクを右利きにしたらしい。
 
 確かに世の中の大半の人間は、右利きだけど、本来左利きだったはずのリンクを右利きの都合に合せてわざわざ右利きに変えないで欲しい。
 
 左利きはどうしろって言うんだ?
右利きの人だけが楽しんでくださいか? あるいは、左利きの人でどうしてもトワイライトプリンセスをやりたかったら、右手でリモコンを振る練習をしてくださいって言うのか

 リンクは本来左利きだったから、だったらwiiでリモコン操作するのは、左利き専用にしたっていいはずだ。
 リンクは左利きのキャラクターだから右利きの人も左手でリモコン操作する設定にして欲しかった。
 今まで左利きは左利きなのに礼儀作法だとかほざいて箸は右手で使え、字は左手で使えと差別されてきた。
 何々は右手で使えというんなら何々は左手で使えもたまにはあってもいいのではないか
 でもそうすると多分売れないんだろうな?
 それか左利き設定にも右利き設定にも自由に設定変更できるようにするのもいいのではないかと思うのだが、任天堂も最初はそれも考えたらしいが、やはり最終的には右利き設定に決まったようだ。
 左利きは仲間はずれか あんたには、がっかりだな
まあ僕独りががっかりしようが、相手は大企業、痛くもなんともないだろうけど
 

右利きの使い勝手を考慮してわざわざ右利きに変えたけど左利きはどうするんだ!!!
 リンクは左利きのはずなのに、世の中の大半は右利きだからリモコン操作も右利きの操作性に合せてリンクを右利きにしたというのが一番悲しい話である。
 しかしこの論理で行けば早い話リンクに限らずwiiで発売されるゲームの主人公は、右利きの操作性の都合に合せて皆右利きにされかねない。
 左利きは、いままでさんざんないがしろにされてきた。
世の中のものは殆どが右利きように出来ているので左利きは右利きに比べてストレスを感じることが多いと思う。
 右利きが殆どだから、右利き用のものが多いのはある程度は理解できるが、絶対に理解できないのが、左手で使ったら行儀が悪いと左利きは、いままで差別も受けてきた。

 左利きを切り捨てる任天堂には、がっかりだ。
僕は、10代の頃からリンクが好きだったけど、左利きを仲間はずれにする設定のリンクなんかには親しみなどもてない。
 恐らく僕は、トワイライトプリンセスは買わないだろう。
ただゲームキューブで発売されるトワイライトプリンセスは従来通り左利きなので、いつかは買おうと思うが、ゲームキューブは売れ行きが悪いのでオンライン限定でしか発売されないと言う。
 がっかりだな
 
 これから任天堂の宮本のインタビューをいくつか引用したいと思う。
http://www.nindori.com/interview/150/150int_03.htmlより



引用開始)
宮本 僕らのように、「逆で遊ぶんだ~」みたいなハードルを乗り越えようとしないかぎり、これまでゲームで遊んできた人たちは、みんな今までのスタイル、ようは右手でリモコンを持って遊ぶと思いますね。というよりも、そもそもゲームに限らず右利きでも左利きでも、実はどっちでもよかったんですよね。僕らは左利きやのに、右利きの人と同じように左手で十字ボタンを触らされて、「これは右利きの人たちの横暴だ」とかおもしろがって言ってますけど(笑)。そんなのも別に右も左もなくて、たまたま最初に十字ボタンが左に付いていたから、左にあるほうがよかったっていうだけのことなんですよ。それは、字は右手で書くようにできているから、左手で書くと変だと言われたり、みんながおはしを右手で使っているから、左手を使うのがおかしいって言われたりするだけで。でも、これまでのコントローラって逆には持てなかったけど、今度は持てるんで自由に使ってみてください(笑)。


■<字は右手で書くようにできているから、左手で書くと変だと言われたり、みんながおはしを右手で使っているから、左手を使うのがおかしいって言われたりするだけで。

 僕はこの部分に頭に来た。
 左手で字を書くのは変だ。 左手で箸を使うのは、変だ。と決め付けることこそ差別だと思う。
 右利きだったら偉いのかと思う。

 右は正義で左はおかしいと決め付ける考えもいじめの一種だと僕は考える。
 左利きで子供の頃親から箸や鉛筆は右利きに矯正された人は多いだろう。
 僕も左利きだけど、長年字と箸、ハサミは右利きだった。
しかし2003年からは、左利きをバカにする社会こそがおかしいと思うようになり僕は、ハサミ、文字、箸を左手で使う練習を始め今では、ハサミと箸は普通に左手で使えるようになった。
 ただ文字だけは右手にはかなわない。 左手できれいに書くにはゆっくり書くしかない。 時だけは右手のように円滑な動作が出来ない。

 2ちゃんねるでは、この右利きのリンクへの意見に対して
左利きは利き手意外の手も使えるから問題ないとか言ってるけどこの発言は左利きをないがしろにしていると僕は思う。
 世の中のものは殆ど右利き用につくられているから仕方なく慣れない右手を使っているだけだ。
 別に僕は無理して左利きようのものをつくれとは言わないけど、なんでもわざわざ右利きしか使えないようにするなと言いたい。

 左利きでも右利きでも使えるようになるべく左右対象に造ってほしいと思う。
 自動販売機だって右の端にコインを入れるようになっているけど、これを真ん中にしたら、左手でも右手でも使い勝手に差はないと思う。
 
 矯正すべきは、左利きではなく右利き社会の方だ。
 

愛国心の強制はいじめ対策に逆行するものである

 今の僕は、かなり精神的に頭に来ている。
暴れたい気分だ。
 
 ご存知のように教育基本法改悪案は、衆議院を通過してしまった。
非常に悔しい。 無念だ。

 安倍は、いじめに取り組むといっていたが、そのために「教育基本法の改正」を正当化していた。
 しかし本当にいじめをなくす気があるように見えない。
 
 愛国心を強制することでいじめがなくなるなんて到底思えないどころかまた新たないじめが発生すると僕は考える。
 
 愛国心を強制したら愛国心を持つものと持たないものの間にいじめが発生することが考えられる。
 愛国心の評価が低い生徒はいじめに遭うだろう。
 戦時中は、戦争反対といった少数派のまともな国民は「非国民」としていろいろな差別やいじめにあっていた。
 日本はいじめ体質が強い傾向があると僕は考える。

 

 まさしく今日本は約60年前の悲劇を再び繰り返そうとしている。

 もう学校なんてなくなってもいいかもしれないと考えている。
完全になくならなくてもいいけど、学校にいく人生もあれば学校に行かない人生だってあってもいいと思う。

 学校に行くことを拒否している少年を「落ちこぼれ」だと定義することもいじめだと主張する。

 学校の存在意義も考える段階ではないか!

 政府よ。いじめをなくしたいのなら愛国心いや哀酷心を強制するな!!

4年前を思い出した

4年前の今頃は、某人材派遣会社F社で働いていた。
 11月半ばまで長野県の浅間山の見える街にいたが、突然解雇された。
 その後、11月20日くらいだったと思うが、山梨県に仕事があると聞いてf社の山梨県の事務所の人が車で山梨県まで送ってくれた。
しかし約10日経った2002年の11月29日、突然生産が落ちたと言われ、僕は用済みになってしまった。
 茨城県に仕事があると言われ、明日まで決めてくれと言われ、僕は迷ったが、とりあえず茨城県に行くことにした。
 次の日、甲府駅まで車で送ってくれたが、甲府駅から茨城県まで行く交通費は、「自己負担」させられた。
 甲府駅から新宿駅までは特急の電車で行くことになった。
その電車の途中でMDウォークマンで聴いたミュージシャンの音楽は、「MY BLOODY VALENTINE 」以下「mbv」の音楽だった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3

僕は、mbvの曲を聴きながら電車の中で落ち込んでいた。
「やっぱり行かん方が良かったな」と思った。
 これから貼っていく写真は、最近、2006年、11月11、12日に撮った写真である。
 4年前の気持ちを再現したいと思い、写真に収めた。


甲府駅 


甲府駅を東京方面に出発して数分後の景色

中央本線 新宿行き 

4年前の11月29日、甲府駅を出て数分たったとき、かなり不安になってきた。
 やっぱりもうちょっと山梨に残りたかったな。と思った。
 mbvの「Soft As Snow 」という曲を聴いていた。
ある程度電車が進んだとき余計に憂鬱になってきた。
「Lose My Breath 」という曲は、寂しい曲だと思う。
 僕は、英語が苦手でなんと歌っているのか意味は分からないけど、ルーズマイブレスということは、息を失うということではないだろうか?
 死ぬという意味かな? 下手な文ですみません。
 なんとなく寂しい歌というのが分かる気がする。
 
中央自動車道の赤い陸橋


中央自動車道の陸橋



 ある程度電車が進んだとき、左の窓から見たら赤い橋が見えた。
トラックが走ってるのも見た覚えがある。
その時、聴いてた曲は、「No More Sorry 」だったと思う。
「No More Sorry」 という曲は、歌詞は本当に分からないけど、曲がなかなか寂しいと思う。
 今のたらいまわしにされている自分の寂しい状況にこの曲余計に憂鬱になってきた。
 自動車が通っている陸橋を見ながらWhat You Wantという曲も聴いたような気がする。
 その陸橋がなんなのかは、当時の僕には、分からなかったけど、後にそれが「中央自動車道の陸橋」だと言うことが分かった。
 what you want という曲も少し寂しい気がする。
soonという曲は少し明るいかな?
 my bloody valentineの曲を聴きながら電車は進んで行き、東京都に着き、新宿に着いた。
 その後電車を乗り換え東京駅に着きバスで茨城県に向かった。
茨城県に向かう途中の首都高でまた余計に寂しくなりやっぱり行かん方が良かったなと思った。
 茨城県に着いたとき、やっぱり来ん方がよかった。と思った。

 茨城県に着いて茨城の事務所の人に電話したら駅まで車で迎えに来てくれたけど、あまり好きになれる人でなかった。
 来た瞬間余計に帰りたくなり、この派遣会社をやめることを決心した。
 12月2日やめます。と行ったらなんでだよ。と向こうは僕を制止しようとしたが、僕の気持ちは変わらなかった。
 12月6日の勤務を最後に12月7日四国行きのバスで帰ることにした。
 茨城県から東京駅に向かう途中のバスの中で聴いたミュージシャンの曲は、「頭脳警察の曲」だった。
 頭脳警察の曲は、非常に古い曲だけど、なかなか過激でストレス解消になる曲だと思う。
 その日は、東京駅周辺を適当に歩いてうろついた。 その日は雨だった。
 夜になりバスは出発して適当に曲を聴きながらバスで寝た。
 しかし夜中にバスが止まっていることに気づく。
どうやら事故があったようだ。
 三重県のようだ。 窓から見るとトラックがガードレールを突き破っていた。
 その後数時間送れて四国に着くことが出来た。
 2002年の後半は人材派遣会社f社で悔しい思いをして終わった。
短期間で交通費も自己負担でいろいろな県にたらいまわしにされて悔しかった。
 このときから宝くじ当たれと思いながら生きてきたけど2006年11月現在も相変わらず当たらない。
 2003年は四国で仕事を探そうと思い2月から人材派遣会社から木材工場で働いたけど、約10日で首にされてしまった。
 3月にある電子部品の会社に勤めたけど作業が遅いということでたったの4日間で首にされてしまいかなり自身を失った。
 2003年は自分にとって特に良くない年だった。
この年はと特に何回もいろんな会社を首にされた年だった。
この年は四国からは一歩も出ていない。
 2004年は、3月から愛知県の某社の機関従業員に勤めて7月で満了した。

 2004年の四月末連休を利用して高校時代に知り合った年上の元友達に会いに名古屋駅から新宿駅までバスで向かった。
 名古屋駅をずうっと進んでいったら当然山梨県に入った。
山梨県に入ってしばらく経ってあれここは?と思う場所を通った。
 ある場所でバスの右の窓から下を眺めたとき「ここ見覚えがあるぞ」と思った。
 思い出した。 ここは、あの2002年の11月末憂鬱な気持ちのまま電車で通過した場所だと。
バスから見た景色 笹子トンネル付近

11月11日 中央道 山梨県

20061115163017.jpg

20061115163541.jpg

20061115163717.jpg

20061115164034.jpg

 そうかここにある線路があの1年5ヶ月前通った線路なのか?
ということは自分が今通っている道路はあの赤い陸橋の道路なのか?
と思った。
上に貼り付けた写真は最近の11月11日バスから撮った景色である。この日は雨だった。
 下記に11月12日4年前の気持ちを再現するために甲府から新宿に向かう中央本線から撮った写真を掲載する。
 電車から見た景色 笹子トンネル付近

笹子トンネル付近

笹子トンネルを出た直後の風景 右の窓から


笹子トンネル付近

笹子トンネル付近

笹子トンネル付近

笹子トンネル付近

 この写真を撮るために11日わざわざ新宿から甲府までバスで戻り11日の晩は甲府の漫画喫茶で寝て早朝甲府駅から各駅停車便で新宿まで向かった。
 中央本線は特急に乗るには別に約1800円も払わないといけないので高い。

 バスと電車から見る景色は角度が違うけど、違う乗り物から見てもこの場所見覚えがあるぞと思うこともあると思う。

 4年前憂鬱な気分で乗った中央本線だが、この場所は僕にとってなんだか思い出の場所になった。
 確かに茨城県に行っても実際良い思い出は出来なかったけど、山梨県のある場所は僕にとって印象深い思い出になり全てが悪い結果でなかったかもしれない。
 マイブラッディバレンタインの曲も僕にとって寂しいけどある意味良い思い出になったような気がする。
 僕個人にとっては、マイブラッディバレンタインといえば山梨県、ビートルズと言えば高知県南西部の田舎が思い浮かぶ曲となった。
 ビートルズと言えば少年時代父親と一緒に高知県の南西方面「窪川町(現四万十町)」に行くとき聴いた思い出がある。
 もちろん窪川町に限らずその途中通る須崎市や中土佐町の思い出もある。その他の町も

今回話した話は大した話でないかもしれない。
 しかし誰かには話したいと2004年から思っていた。
 四国のたまに会う「一応友達」に話しても多分まともに聞いてくれないと思う。

強行採決されてしまった。 

(引用)
教育基本法改正案、衆院特別委で可決

 教育基本法改正案は15日夕、衆院教育基本法特別委員会で、自民、公明の与党の賛成多数で可決された。

 民主、共産、社民、国民新の4野党は「さらに慎重に審議するべきだ」などと採決に反対し、特別委を欠席した。

 特別委は15日午前に中央公聴会を行い、午後1時からは安倍首相が出席して与党が締めくくり総括質疑を行った。野党は午後の審議を欠席したため同委員会は休憩に入り、同日夕、自民党が質疑打ち切りの動議を提出し、与党のみで採決した。

 与党は同法案を16日の衆院本会議で可決、参院に送付したうえで、今国会で成立させる構えだ。
(読売新聞) - 11月15日17時27分更新


■やはり衆議院強行採決されてしまったか。
 懸命な反対運動も数の力の前では、無力だったか!?

相変わらず自民党は、汚いことばかりするな
こんな自民党を選びやがった多くの日本国民にも問題がある。

 あと今まで偏向報道をしてきた馬鹿マスゴミにも責任がある。

 今こそ、不登校を広めなければ

 国のために命を捨てる教育を受けさせる学校なんかに行ってはいけない。「まだ良心が残っているのならば」 

集会に行った

11月11日名古屋駅からバスに乗って2年半ぶりに東京都の新宿に向かった。
 11日の日記は別の記事に書こうと思う。

 12日の昼間、権力の本拠地とも言える東京都の「霞ヶ関」に行った。
 
 日比谷音楽堂で教育基本法改悪に反対する集会をやっていた。
僕にとってこういった政治的な集会は初めてだった。
 まあ四国の高知市の中央公園でイラク戦争に反対している小規模な集会なら2003年に見たこともあるけど


集会には、赤ちゃんを連れたお母さんも何人か来ていた。
やはり自分の子供の未来を心配しているのだろう。
 自分の子供に「国のために命を捨てる教育を受けさせたくない」と思っている親がまだこの日本に少なからずいることは間違いない。
 今回の集会であの薬害エイズの被害者の「川田龍平さん」を生で見ることが出来て本当にはるばる東京まで行った甲斐があったと思う。
 肝心の教育基本法改悪は、今日「15日」にでも自民党により「衆議院を強行採決」される恐れがある。
 時間がない。
 もし改悪に反対の人は声を挙げていただきたい。
http://www.hyogo-kokyoso.com/webmail/kyoikukihonho1.shtml
 
 しかし「自民党」のどこがいいんだろうか?
自民党の考える悪法の内容ももちろん許せないが、なによりも彼らは審議もまともにせずにただ「数の力だけ」でなんでも押し通そうというやり方が一番許せない!!


20061115065206.jpg

20061115065252.jpg

20061115065327.jpg

川田龍平さん


警視庁

教育基本法改悪が衆議院通過してしまいそうだ。


教育基本法改正:与党、10日採決の構え 8日に公聴会--特別委
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/wadai/archive/news/2006/11/20061102ddm005010080000c.html
 与野党は1日の衆院教育基本法特別委員会の理事会で、8日に教育基本法改正案の公聴会を開くことで合意した。公聴会は法案審議の最終段階に開かれるのが通例で、与党は採決の条件が整ったとして10日の衆院通過を目指す構えだ。ただ、野党は高校の履修単位不足問題を「格好の攻撃材料」として攻勢を強めており、衆院通過がずれ込む可能性もある。

■10日に可決?
 それでは、12日の反対集会に行く意味がなくなるではないか?

 
今僕達に教育基本法改悪の強行採決に反対する方法は、とりあえず特別委員会の議員にFAXを送ることだと言う人もいる。

 http://www.kyokiren.net/_misc/tokubetui
一応僕も、リンク先にある議員に手書きのFAXを二人だけに送った。
何人かの議員に送ろうとしたけど、何人かは、送信エラーが起こってしまった。
  反対する理由は、改正の是非よりも特別委員会での強行採決は、絶対にやるべきでない。
 1 準憲法とも言われる大切な法律を180度変えようとする時に、強行採決で可決するべきではない。
2 世論調査でも、、国民の過半数は現行法および改正案の内容をまだ十分に理解していない。

3 特別委員会での審議は未履修やいじめ問題に多くの時間が費やされ、法案自体の審議は尽くされていないのに強行採決するのはおかしい。

この僕の下手な文章を読まれた方で教育基本法の改悪が、おかしいと思う人は、faxを送っていただきたい。

 
..続きを読む

昨今のいじめ自殺

 皆様もよくご存知のように、最近は、いじめによる自殺が大々的に報道されている。
 僕も、これらのいじめた少年達は、もちろん教師は許せないと思っている。
 こんな記事を書いているから予想できるかもしれないが、僕も過去、少年時代にいじめにあったことがある。

 だからこそ昔から人をいじめといて楽しくのうのうと人生を送っている奴らを殺したいぐらい憎んだこともある。
 過去僕をいじめた奴をいつか復讐してやろうと考えたこともあるけど、もし捕まったらと考えると恐くて実行できずに時間だけが過ぎ、今は彼らにいつか復讐してやろうとは、特には、考えていない。
 もちろん金田一少年の事件簿の主人公の金田一はじめのような「復讐なんてくだらない」という類のきれいごとは未だに大嫌いであることには変わりはないし復讐が必ずしも悪いとは思っていない。

 なぜ過去怨みのある奴に復讐してやろうと考えなくなったのかといえば、復讐が悪いからではなく、今更復讐してもという思いもある。

 最近起きたいじめ自殺事件で特に有名なのが、福岡県筑前町で起きた教師も加わっていたいじめ自殺事件である。

  この事件に対してワイドショーなどのマスゴミは、いつもにも増して正義感丸出しの態度でこの教師を叩いている。

 確かにこの教師は、非難されても仕方ないし、なんらかの罰を受けても仕方ないと僕も思っている。

 しかし、この教師を叩いているワイドショー、そして世間体の勇者国民達は、本気で心の底からこの教師を許せないと思っているのか?と疑問に思う。

 だいたい世間体やワイドショーがいじめを本気で許せないと思っているのかと思う。
 
 ネットでいろいろ検索してたら「中2イジメ自殺 教師だけ糾弾正しいか」という見出しの記事を見つけた。
 僕がいくつか気になったことがあるのでいくつか引用させていただく。


 (引用開始)http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2599257/detail?select_id=8より

中2の男子生徒が2006年10月11日にイジメで自殺した事件が起きた福岡県の三輪中学校や福岡県教育委員会には、担任教諭に対して「早く辞めさせろ」「一生懸けて償え」という怒りの電話が殺到している。マスコミも教師批判を繰り広げているが、ネット上では色合いが違っていて、「教師は言語道断」としながらも、「いじめた側の親の責任はどうなの?」などといった議論が交わされ、「教師一人を吊るし上げるだけではだめだ」という意見が増えつつある。
「中略」
「加害者の親は応分の責任を取るべきだ」 19日16:00までに寄せられた回答は14。うち、「教師だけの責任」と回答した人は一人もいなかった。

「加害者の親は応分の責任を取る(つまり賠償)責任があると思います。また、教師が率先していじめていた事件などに到っては、成人である本人(教師)の顔と氏名は公表するべきだと思います」
「個人的には子供が自殺するまで何も気づかないであっちこっち攻撃しまくっている家族も印象悪い」
「子供が傷害罪で更生施設などに行く事になればその保護者もある意味社会的な制裁は受けると思います。学校でのイジメもその辺同じ扱いにすべきですね」
「いじめられる側にもそれなりの原因があります。そちらの原因究明に全く取り組まず、教育委員会や学校の責任ばかりを追及するのは納得いきません」
マスコミ報道とは違って、比較的幅広い意見が見られる。

2ちゃんねるに、「【福岡・中2自殺】担任教諭『君は偽善者にもなれない偽善者だ』『おまえは太っているから豚だね」というスレッドが最初に立ったのは、06年10月16日 02時41分53秒だった。

「街宣車集結させて校長と教師を自殺に追い込めよ」
「というか、学校はそういう連中ばっかり」
「担任の顔写真マダー?(・∀・)」
と最初から教師に対する罵詈雑言が続いたが、990番目のカキコミ「この教員が最低なのは分かるのですが、スレを見てると 何かすべて担任が悪い!と目をむかされて、虐めた生徒の関係者(親とか)教育委員会の関係者にすべて担任が悪い!と誘導されてる気が・・・」から風向きが変わってくる。
(引用終了)

 2ちゃんねると言えばインターネットをしている人の大半が知っていると思われるいろいろな話題をする有名な大型掲示板である。
 しかしこの街宣車集結させて校長と教師を自殺に追い込めよという意見は、本気でこの教師を許せないと言うよりも、ただ教師を叩いて優越感を味わいたいのでは?と考えてしまう。
 もちろん教師は許せないことは間違いないのだが

 あといじめをした生徒の親も叩くのは、これもいじめにならないだろうか?
 やはり、いじめで自殺に追い込んだんだから親も叩かれても仕方ないのか?
 あるいは、親の育て方が悪かったから、いじめをするような少年に育った。だから親も責任を取れ!ということなのだろうか?
 子供が何か暴力などの問題行動をしたら必ずしも親の育て方が悪かったということなのだろうか?

 僕は、必ずしもそうだとは、思わない。
人間には、一人一人違いがあるし、どんなに人を殺してはいけない、人を殴ってはいけないとしつこく言っても人を殺したり、人を殴ったりする人はいるだろうし。

「性格は一代なんかでは決定しない」というのが
僕の考えである。
 また同じ親に育てられても兄弟によって性格が違う場合もある。

 例えば、兄は、中学時代、授業をサボっていろいろゲームセンターに行ったりする、不良少年で弟は、成績優秀で勉強を真面目にするという兄弟もいたりする。
 妹は、かなり成績優秀で兄は、不良少年の場合もあるし、子供がなにか問題を起こしたら必ずしも親の育て方が悪いとは思わない。
 兄弟によってどんな友達と付き合うかによって、性格が変わることもあるだろう。
 小学生の頃は、大人しくて優しかった少年が中学生になると不良と付き合い出して暴力的な少年になってしまった人もいるだろう。
 実際に僕も過去に小学生のときは、皆と変わらない少年だったが、中学生になると金髪にしたりタバコを吸ったりして授業を抜け出すような不良少年になった人も見ている。
 まあ不良でも優しい人は、何人かはいると思うし別に10代がタバコを吸うことは、特に悪いとは思わない。

 話は飛んでしまったけど、親も責任を取れとか言ってる奴は、自分は正義のつもりかといいたくなる。

 なにか少年が問題を起こしたからと言って一概に親を集団で精神的に追い詰めるのはこれは、いじめではないのか?

 これは、いじめではなく非難なのか?
あるいは「正義のいじめ」
なのか?

 そういえば、2003年には、長崎県で12歳の少年が4歳の子供を屋上から突き落とす殺人事件があった。
 この時、いろいろ世間体からは、正義の御言葉が飛び交っていた。
 犯罪者の親を打ち首にという意見もネット上で見たけど、こういうのを見てると、本気で犯罪者の親は、許せないというよりもただ誰かを悪者にして、集団で叩いて優越感を味わいたいのが本音ではないだろうかと考えてしまう。
 こうやって「犯罪者の親はさらしものにしろ」という人は、正義感で言ってるようには、僕には、見えない。
 ただ、悪を叩きたいだけ、優越感を味わいたいだけ、正義の味方の気分を味わいだけと言える。
 しかし、自分が正義の味方でいたいと気分は、当然僕も含めてはっきり言って世の中の大半の人が多かれ少なかれ、持っていると思う。
 大半の人間には、偽善的な部分が多かれ少なかれあると思う。
 僕は、このことで中学2年の時に悩んだことがある。
このことについては、後に詳しく書こうと思う。

 もしこの福岡県筑前町でイジメ自殺事件で取り上げられた教師に子供がいたとしよう。
 その子供は、「いじめで一人の少年を自殺に追い込んだ教師のこども」ということで学校でいじめられたとしよう。
 もしこうなったら、僕は、かなり怒り狂うだろう。

 なぜならいじめで自殺に追い込んだ教師の子供というだけでいじめるというのであればその息子をいじめている連中は、その非難対象の教師とやっていることが同じだから

 こうなれば、その教師の子供をいじめてる奴に、イジメ教師を非難する資格は一切ないと思うではなく、一切ないと断言する。

 例えば、「おまえのオヤジイジメで自殺させたんだって」と言って集団で教師の息子に言葉で精神的に追い詰めたり、教科書に「いじめ教師の息子」と落書きしたとするのであれば、なんでお前らは、いじめた教師が許せないの?と聞きたくなる。

 まあ日本だったら、あるかもしれない。こんなことが
今のところ、僕が知る限りでは、イジメで自殺に追い込んだ生徒の兄弟が学校にいじめにあったという話は聞いたことはないけど、

事実日本では、犯罪者としてテレビや新聞で取り上げられた人の家族まで中傷されたりしている。
 痴漢冤罪にしても、痴漢冤罪にかけられた男性の妻は、近所のババアから非難の目を向けられたりしているとテレビで見たこともあるし、その男性の息子も「お前のお父さん痴漢したんだって ちかん」と集団で言葉でいじめにあうこともあるとテレビで見たこともある。
 本当に男性が痴漢をしたとしても決してその家族は、非難するべきではないし、痴漢の疑いが晴れて別の犯人が見つかったとしても、良かったねで終わりではなく、妻が近所のババアから白い目で見られたり、息子が学校でいじめられたりする。
 この男性の妻を白い目で見るババアや男性の息子をいじめる同級生達は、何がしたいんだろうか?
 犯罪者の家族を叩く俺ら「私ら」はかっこいいというつもりなのだろうか?
 しかも痴漢の疑いが晴れてもその家族を叩くとはどういうことか?
 ここまで来たら分かるよ。 犯罪者が本気で許せないというより誰かを悪者にして集団で叩きたいのが本音だということが 
 日本の社会は、いじめ体質が強いと本当に思う。

 日本人の多くは、本当にいじめが許せないと心の奥から思っている人は、少ないような気がするの、僕だけ? まあ少数ながら、僕だけでもないかもしれないが

 マスゴミが今正義感丸出しの態度で取り上げているいじめは、あくまでも、事件になるいじめのみであって、僕は、法律違反にならないいじめだってあると思う。
 犯罪者の家族だからと言って叩いていいわけがないし去年自民党は、「優勢民営化」を強引可決したが、そのとき優勢民営化に反対した自民党の議員は自民党から追い出された。
 僕は、自民党が、大嫌いであるが、これは、「法律違反にならない合法的ないじめ」ではないだろうか?
  反対したというだけで自民党から追い出すのは昔から日本にある「村八分」に見えてしまう。
 あと君が代を歌わなかった教師が処分されたというのもいじめの合法的ないじめの一種ではないか。 

 今から60数年前の第二次世界大戦中、戦争に反対した人は、「非国民」として大勢から非難された。
 これもいじめあるいは、村八分ではないか
 集団で独りあるいは、少数を叩く体質だと思う。

 さらに今安倍政権は、いじめ問題に取り組むといって「教育基本法を改悪」しようとしている。
 下手したら、11月の第二週に衆議院通過するかもしれない。
一応僕も11月の11日の朝、夜勤から帰ってきたら、新宿行きのバスに名古屋から乗って12日の教育基本法改悪反対の集会には行く予定だが
 http://www.kyokiren.net/

 僕は、ワイドショーを見ていて疑問に思った。
 ワイドショーは、本気でいじめを許せないと思っているのかと
犯罪者の家族に対するいじめには鈍感だと思う。


 あと教育基本法を改悪して愛国心を強制することはいじめにならないのか? 安倍は、いじめ肯定派か?と今年「2006年」の9月より前から思っていた。
 
 安倍は、ボランティアまで強制しようとしているが、強制したら、奉仕ではないだろう。

 本音は、ただ働きさせたいのではないか!!!

愛国心を強制したら、政府の悪口を言った生徒、あるいは、下手したら生徒の親まで「あんたは、育て方の悪い親」だと皆から非難対象にされないかと心配になってしまう。
 
 もし、本当に愛国心の強制が施行されたとしてもしまだ安倍の美しい国という言葉に洗脳されてない少数派の親がいたら、子供のためにもまだ言論の自由が残されている国に脱出して欲しいと願う。

 僕も最近政治問題から逃げてたな

 大好きな紅葉の季節だけど、臨時国会のせいで素直に喜べないな

去年の今頃は、臨時国会が終わってつかの間の安息の日々だった。

教育基本法改悪ふざけんな

今いじめに会っている少年達については、僕は、本気で不登校をおススメしたい。
 これで不登校は、落ちこぼれとか言うなよ

高山市に行った

10月29日、早朝から岐阜県の高山市に向かった。
 どうしてもこの秋、一度は紅葉を見たかった。

今は、臨時国会中で教育基本法が改悪されようとしていて、こんなことしてる場合じゃないかもしれないが、僕の癖としてその季節にしか見られないものを見たいと言う衝動を抑えられないので紅葉を見るために高山市を目指した。
 車には、ビデオカメラを固定して動画を撮影した。

 yahooの紅葉情報では、野麦峠は全体的に紅葉していると言ってたが、実際に野麦峠周辺に行って見ると、所々紅葉は色あせていたけど、綺麗な紅葉もところどころみることが出来たのでまあよかったと思う。
http://sp.weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/momiji/21/30269.html

なかなか良い



20061030073620.jpg


20061030074158.jpg



 今回のドライブには、spiral lifeのラズベリーベルなどのspiral lifeの1stアルバムに収録されている音楽などを聴きながらドライブした。
 他にも、AIRのone wayや春秋なども

one wayという曲は、春の曲だけど、曲がいいので秋に聴きたくなってしまう。
 僕は、春が4季の中で一番好きではない季節だけど、one wayという曲は音楽がいいのでこの曲でなんとか秋を思い浮かべることが出来ないかなと思ったりもした。
 例えば、歌詞に「さくらいろの空」とあるけど、この桜色で秋を思い浮かべるには、コスモスがいいと思った。
コスモスは秋の桜とも言われることもある。
 他にも、桜も紅葉することがある。
 今回高山市で紅葉している桜も見ることが出来た。「残念ながら枯れかけではあったけど一応まだ赤かった」
風にゆれる赤い桜の葉を見ながらone wayを聴くのもいいと思う。
春の歌ではあっても秋を思い浮かべることも出来なくはないと思う。
 他にもこのone wayという曲は、歌詞に政治的な部分も少しあるけどそこも好きである。
 「めまぐるしく変わり始めたルール」とあるけど、まさしく近年の日本の政治屋たちは、めまぐるしくルールを変えて日本を中国や北朝鮮のように変えようとしている。
 もちろん日本に限らず、アメリカやイギリスもテロ対策の名の下めまぐるしく変わってしまった。
 one wayがシングルで発売された2003年3月はちょうどアメリカが報復の名の下イラクを合法的なテロをした時期だった。
 
 
one wayの歌詞についてはこちらを
http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/1382/Y017680
http://www.evesta.jp/lyric/lyrics/lyric7629.html
紅葉している桜 色あせてはいるけど

 2004年の1月にAIRは、横浜アリーナでライブしているがあのライブ版のone wayは、聴いたとき涙が出た。
 バイオリンの音も加わっていてなかなか良かった。


 春秋という曲は、その名の通り春と秋どちらに聞いても悪くないと思う。
 しかし、歌詞を見てみると秋よりも殆ど春のことを歌っている。
 まあ秋に聴くのも好きだけど

http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/1382/Y017681


 今回のドライブで僕の愛車は、走行距離104300キロを越えた。
20061105234514.jpg

20061105234603.jpg

20061105234638.jpg


20061105234710.jpg

岐阜県高山市 

あいまいな検索結果への怒り

例えば、僕が、(学校不要)でgoogle検索してみる。

 すると(学校不要)という四文字の単語ではなく(学校)という単語と(不要)という単語を含む語句が出てくる。

おちょくっとんのか ゴラア 

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E4%B8%8D%E8%A6%81&lr=

学校説明会の予約は不要です。開始(1)13:00- (2)15:00-:デザインと ...学校説明会の予約は不要です。開始(1)13:00- (2)15:00- ]. 2006年 11月18日(土)・12月9日(土)・1月20日(土)・2月17日(土)・3月7日(土)・3月17日(土). 申し込みは必要ありません。開始の時間にあわせてご来校ください。 asabi_map.jpg ...
www.asabi.ac.jp/archives/000468.php - 10k - キャッシュ - 関連ページ

↑なんだこれは、僕は、「学校不要」という四文字が続いている言葉で検索したのに学校という二文字と不要という二文字を含む言葉が出てくるとはどういうことだ?
 

馬鹿にしとるんか

 確かに僕が(学校  不要)で検索して学校説明会の予約は不要です。という言葉が出てくるんなら異論はないけど

 これはどういうつもりだ!

 全然全く関係ない検索結果ではないか?


いったいいつからこうなったんだ?
 最初から?

インターネットを始めた2002年の9月からもう4年2ヶ月 前はもっとまともだったと思うけど気のせい?

 4年前にもこんな検索結果はあったかもしれないが


 しかし本当に腹が立つ>
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。