スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車が売れないのは当然だ!!

日本自動車販売協会連合会が1日発表した5月の新車販売台数(軽自動車除く)は、
前年同月比8・3%減の23万5640台と23カ月連続で前年実績を下回り、
5月としては1976年以来、31年ぶりの低水準となった。

 車種別では、乗用車が7・0%減の19万9438台、貨物車が14・8%減の3万5304台だった。
同連合会は「1台の自動車に長く乗る人が増え、買い替え需要が減ったようだ」としている。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007060101000462.html


 
<1台の自動車に長く乗る人が増え、買い替え需要が減ったようだ」としている。

 ■それはいいことだ。
しかし、車が売れないからと言って グリーン税なる欠陥法を2002年から施行して新車から13年経過した自動車は、自動車税を1割増税するという愚行をやってくれた。

 僕のインテグラも15年落ちなので昨年から43400円請求されるようになってしまった。
 
 車が売れないのは仕方ないんだよ!!!!

普通に疑問に感じる。 車が売れないと嘆く人もいるけど

 普通に考えてよ。
今まで自動車は、山ほど作られてきたではないか?
 反対に、毎年毎年新しい車を何万台も売り続けなくてはならないというほうがおかしいよ。 
 別の言い方をすればいつまでも右肩上がりに経済成長しなくてはならないというほうがおかしい
 
 
 今まで沢山つくられたので、もう自動車はそんなにつくる必要はない。
 過去につくられた自動車が長持ちするということは喜ぶべきことなのに、そうなれば古いクルマは新しいクルマを売るのに邪魔になってしまうからわざわざ廃車にさせてまで新しいクルマに買い換えさせることの方が異常だということに気付くべきだ!
 
 自動車メーカーも近年では かんきょうにやさしい車という きれいごとをほざいてるけど 何がかんきょうにやさしいだ!!!!!!!!!!!!!!

 環境に優しくしたいのなら、低公害車を乱造するよりも 一台の過去の車を直して乗ることを推進しろよ!!!

 政府も古い車に無駄な増税して古い車を廃車にすることを推進するよりも、自動車の年間生産台数を規制した方がまだましではないか?
 環境を守りたいんだろ?
まだまだ使える過去の車を軽々しく数年で廃車にして、毎年毎年シュレッダーダストが大量発生することには、心が痛まないのだろうか?

 まあ企業と政治屋というものはつるんでいるものだから、車が売れんなったら政治屋さんも困るんだよね?

 トヨタは偽善メーカーで、嫌いである。
まあトヨタに限らず日産も 僕のインテグラを製造したHONDAも嫌いだけど

 僕は、このブログでなんどか自動車メーカーなどに愛着はないと書いてきた。
 なぜインテグラが好きでHONDAという会社が嫌いなのかと言えば
旧車を見捨てたからだ。
 当然僕のインテグラはHONDAのHのエンブレムを外して変わりにgrand theft autoのステッカーを貼っている。

 もちろんこれは、ホンダに限らずトヨタ、日産、MAZDAも同類であるだろう。
 だから僕から見たら日産が嫌いでトヨタを美化する人もトヨタが嫌いで日産を高評価する人も どっちもどっち に見える。

 僕のインテグラは、長野県の雪山で左フェンダーをぶつけて以来エアコンが壊れたこともこれまで何度か書いたけど、最近は更に事態は悪化して遂には、温風も出なくなってしまった。

 昨日HONDAの店に行って見た。
店長が言うにはエアコンは一度壊れると次々と壊れていくらしく多分僕のインテグラは コンプレッサーが壊れているだろうから修理に相当金がかかるだろうな。

 しかし当然僕のインテグラのエアコンの部品はもう在庫もないらしくもしなおすのなら電装屋で直すしかないらしく一から部品をつくってかなり金がかかるらしい。
 多分僕のインテグラエアコン修理に20万ぐらいかかるかもしれない。
 まいったな。かなりの金額だ。 まあそれでも僕は直して乗るつもりだけど
 どちらにしろ新しい車を買うのにも金がかかる
 メーカーが部品を保有するのはだいたい10年程度らしい?
そのことからもメーカー自身は、クルマに愛着があるとは思えない。


 前にも書いたけどもうかっこいい形の車は今の政治の元では合法的につくることはできないので、今の政治の元ではカッコいい車が増えることはまずない。 
 だから過去のかっこいい車を直して乗り続けるしかない。

 また軽々しく走行距離が10万キロを超えただけで廃車にするということは物凄くもったいない。

 僕も2001年から自動車関係の友達が欲しいと思ってきた。
しかしたとえ僕と同じスポーツカー好きでも10万キロ越えたりエアコン修理に15万かかるからというだけで、廃車にする人は仲間とは思えない。
 その考えを改めてくれれば別だけど

 なにもスポーツカーでなくても、ある程度かっこいい車に乗っていて軽々しく廃車にすることに抵抗感を感じる僕と思想が似ている人と友達になりたくてしょうがないのだ。
 出来れば友達にも最近のアルファードやステップワゴンなどの大きめのミニバンには乗って欲しくない。
 別にスポーツカーでなくてもスターレットでも旧型カローラでも構わない。


スポンサーサイト

ヤモリ

20070624012449
ヤモリを発見
ヤモリは爬虫類でもかわいいから僕は結構好きである 一回捕まえたけど、可哀想なのでちゃんと逃がした

過剰包装

20070621125214
IPODリモコンを楽天で買ったけど過剰包装には腹が立つ!! 僕はちゃんと 備考に最小限の包装でお願いします。 と言ったのに無視してる。 見栄えさえ丁寧にすればいいものでない もっと腹がたつのはAMAZONの過剰包装 本一冊ごときで段ボール包装
封筒で最小限の包装をすればいいものを しかも中にはのりが貼ってあって段ボールとしても使えない。 ムカついてビリビリにちぎって廃棄してやった。

やむを得ない?

強行採決「やむを得ない」=安倍首相
(時事通信社 - 06月19日 23:10)
 安倍晋三首相は19日夜、教育改革関連3法案イラク復興支援特別措置法改正案が参院の委員会で可決されたことについて、「約束してきたことが大きく前進した。重要法案が委員会採決されて安心している」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。



 両法案が強行採決だったことについては、「選挙を前にした会期末はいつもそうなる。やむを得ないと思う」と語った。 



[時事通信社]


■結局強行採決されてしまった。
 教育関連法については、申し訳ないけど今回はFAXもMAILも出さなかった。
 前回の教育基本法改悪のときは、FAXもmailもしたけど、最近絶望感から行動をさぼっていた。

 しかし、果たして投書だけではどうにもならない気がしてきた。
もちろん何もしないよりはましであり、多くの投書や署名で法律の改悪が一時的に見送られたこともある。

 前回の教育基本法改悪のときは、反対派も結構いたのになぜあんなにあっけなくろくに審議されずに、強行採決されてしまったのだろうか。

 結局は、多数決だけだ。
 
 いよいよ来月は参議院選挙
 もちろん投票には、行くつもりだ。

 この選挙で自民が勝てば日本は、地獄へと急降下すること間違いなし

次の選挙では絶対に与党に勝たせてはならない。
 しかし民主党も支持したくない。 彼らも自民よりは多少ましなだけで結局は自民党と大差ないと思う。 
 民主党ならなんとかしてくれると思っている人もよく分かっていないと思う。
  棄権だけは、絶対におススメできない。

安倍政権は、本当に独裁者だな。 あんな奴が首相というのが、馬鹿げている。 安倍は、殆ど審議せずにこの1年足らずの間でいろんな悪法を強行採決してくれた。

 次の選挙でももし自民が勝ったら、本気で、勇者国民の死を願う。

 自民信者は、頭から敵とみなす。
自民なんかを信ずる者にろくな奴はいない。
 自民信者は正義のイジメ主義者がかなり多い。

  

嫌なもの見てしもうた ム!ムカデえ

 最近僕は、youtubeでコブラの動画をきっかけにオースティンスティーブンというヘビが大好きな男に興味を持って今日youtubeでオースティンスティーブンの動画を適当に見ていたら

 な、なんと ヘビだけでなく僕がこの世で一番大嫌いムカデの動画が出てきて 一瞬で鳥肌が立った。

 外国のムカデ気持ち悪すぎる!!!!

 一応リンクを貼っておこう。 
注意・僕みたいにムカデが大嫌いな人にはおススメ出来ません。
外国のムカデは日本のムカデよりデカくて気持ち悪いです。

http://www.youtube.com/watch?v=1ZoaXxKaoVA
 ただすぐには、ムカデは出てきません。

しかし寝る前に嫌なものを見てしまって寝るのが恐くなってしまった。
 僕は子供の頃からムカデ恐怖症であり30手前の今でもムカデへのビビリ方は子供のときとそんなに変わっていない。

 ただ今回は、叫びはしなかった。 しかし本当に気持ち悪すぎる。

ヘビも気持ち悪いけどムカデよりはまし。
 足が何十本もあるのに対して手足がないのはまだかわいいほうだ。
しかもムカデあの何十本もある足がそれぞれ動くのが凄く気持ち悪い。

 はっきり言って子供のときより今の方がムカデにビビッていると思う。
 ムカデを見たら僕は「はっはあああああ」と情けないことを出すこともあれば、「うわあ!」と叫ぶこともある。
 どうしてもあれを見ると反射的にびびってしまう。
 小学低学年の頃図鑑でムカデのイラストを見るのはそんなにびびらなかったけどあるときからムカデは絵でもびびるようになってしまった。

 ムカデは英語ではCENTIPEDEというらしくこれもなんと日本と同じように名前の由来は 100本の足 から来ているらしい。 偶然?

 僕は、ムカデに対してはあまり 動物愛護 の精神はない。
一時期は見つけたら真っ先に足で踏み殺したこともあった。

 高校のとき独りで自転車でK川に泳ぎにいったことがある。
自転車を川の周辺の道路を走っているとムカデ発見 うわああとびびってしまった。 そのとき僕は周りになにかないかと思い適当にゴミを武器にしてムカデを攻撃して殺した。
 僕は女の子よりもムカデにびびってしまうのではないだろうか? もちろん女の子といってもいっぱいいるから一概には言えないけどそのとき泳ぎに来ている中学生ぐらいの女の子も自転車をこいでいてムカデを発見して「あ ムカデ」と普通に言って自転車で避けていた。
 僕はうわああとびびったのに 冷静だったな あの女の子は
その女の子達がいなくなってから僕はムカデを殺戮した。
 今思えば無視すれば良かったな

2000年の8月元友達と一応友達と3人でドライブしてある場所で道をムカデが歩いているのを発見して 僕は、思わず このクソムカデ死にやがれ!! と言いながら足で攻撃した。
 すると一瞬で動きが止まって死んだ。 結構でかかった。 12センチぐらいあったかもしれない。

 そしたら元友達が やめえや!ムゴイやろ!

と言った。 
 確かにムカデは物凄く気持ち悪いにしても最低でも家に入ったわけでもないし噛まれたわけでもないから 
 そのときの元友達の言うことは正しいかもしれない。

 家に侵入したムカデを退治するのは、ともかく「寝ている間に噛まれた人もいるから」 

 最低でも外でたまたま見たときは、手を出すべきでないかもしれない

 僕もなんとか無駄な殺生はしないように一応心がけた。

2002年の3月暖冬のせいなのか独りで草地を歩いていたらムカデを発見した。 
 そのときの僕は、ムカデを殺したくなったけどなんとか抑えて「ムカデだって生きてるんだ」と自分に言い聞かせた。 しかし動いているのを見ていると気持ち悪すぎて殺したくなったけどなんとか抑えることが出来た。 
 動物愛護は難しい一面もある。 犬やウサギなどはかわいいから殺すべきでないけど、ヘビは気持ち悪いから生きる権利はないと決め付けるのはおかしいことは頭ではわかっている。

 最近だんごむしについても考えるようになった。
だんごむし確かにちょっと気持ち悪い。 でもあれは人にたいした害はない。 それどころか掃除してくれる虫だと思う。
 わらじむしも同様だ。 子供の頃だんごむしもわらじむしにも興味があって一時期飼ったこともある。
 しかしいつからかだんごむしも気持ち悪いと思うようになり潰して殺したこともある。 そのうち辞めたけど
 しかし最近なぜだか、子供のときの過ちを思い出してだんごむしにかわいそうなことをしてしまったと後悔してきた。
 
 だんごむしはちょっと気味悪いだけだ。 今の僕だったらもし家に入ってるのを見てもちりとりではいて外に追い出すつもりである。
 また多少気味悪くてもかわいくも見えると思う。
さて最近ではだんごむしやわらじむしまで殺戮してしまう殺虫剤があるけど、あれには疑問だ。
 なんで人間に対して害を与えない虫までちょっと気持ち悪いというだけで 猛毒 で殺さないといけないんだろうか?

 団子虫もいない土になってしまうほうが恐ろしいと思うけど

僕は多少気持ち悪い虫でも僕に害を与えない虫はそんなに殺したいとも思わないつもり。
 足高蜘蛛も確かに気持ち悪い。 しかしムカデほどではないし
人を噛んだりはしない。 僕は、アシダカグモを見たら一瞬びびるけどなんだクモかと思い素手で捕まえて家の外に追い出したこともある。
 それにあのクモは多少気持ち悪いにしてもムカデほどではないしゴキブリを食べてくれるありがたい虫だ。 まあ相変わらず生態系は残酷だとは思うけど
 虫もいない土の方が嫌なものだ。 逆に不気味ではないだろうか?
とは言っても出来ればムカデは見たくないけど

 ムカデの中でもペルーにいる ぺルビアンジャイアントというムカデはなんと 40cmを超えるものまでいるらしい?
 日本の12cmのムカデでびびる僕なのに、その3倍以上も大きいムカデを見たら間違いなく気が狂いそうだ。

 とは言え、びびりながら足で攻撃すると思うけど

最近ではムカデをペットにしている人もいるらしい。
 もし外国のデカイムカデが逃げ出して、日本で野生化されると非常に迷惑だ。  しかもぺルビアンジャイアントに急所を噛まれて死亡した子供までいるらしい? 
 本当にムカデは気持ち悪すぎる!!!!


 

2007/06/18 01:49動物ページ上部へ▲

最悪な裁判

 悪い結果になってしまった。
漫画規制反対派ならよくご存知の松文館裁判の結果が有罪になってしまった。
 
2007/06/15-23:18 「コミックでもわいせつ」支持=初の有罪確定へ-出版社社長の上告棄却・最高裁
 わいせつな内容のコミック本を販売したとして、わいせつ図画販売罪に問われた出版社「松文館」社長貴志元則被告(58)の上告審で、最高裁第一小法廷(才口千晴裁判長)は15日までに、「わいせつ物に該当する」とした二審東京高裁判決を支持し、被告側の上告を棄却する決定をした。罰金150万円が確定する。
 一般向け販売のコミック本がわいせつ物に当たるとして、出版社側の有罪が最高裁で確定するのは初めて。
 被告側は、同罪を定めた刑法175条は表現の自由を保障した憲法に反するなどとして無罪を主張。才口裁判長は、「性的秩序を守り、最小限度の性道徳を維持することが目的」として同条を合憲と判断した最高裁判例の積み重ねがあるとし、退けた。
 その上で「記録を検討しても、本件コミック本の販売が同罪に該当するとした二審判決は正当だ」と結論付けた。決定は14日付。


■こんな馬鹿げたことがまかり通るなら表現の自由がなくなるのも時間の問題か?
 結局は裁判と言ってもただの力。
裁判官の気分次第!!
 
 所詮世の中、強いか弱いかだけ この調子で児童ポルノ法改悪実写版単純所持に限らず、絵やCGなどの創作物まで規制されて描いた人は投獄される中国のような社会になってしまうのか? 
 絶対にあってはならないのだが!!

会社から 相変わらず 毎週毎週ムカつくんやが!!!!!!!!! パソコンまでウイルス感染しやがって!!

本当!!に毎週毎週ムカつく!!
高級車を勝手遊びで使い果たす人には宝くじで億単位が当たる反面、僕みたいに古い車をレストアしたり半農生活を目指す少数派の人間には1000万どころか100万も当たらん!!!!!!! しかもパソコンもウイルスに感染してしまった!!!! WINDOWS OSを更新できるとあったので更新しようとしたらどうやら偽造品のXPをインストールしてしまったようだ! しかも情報もあてにならない! このパソコンももう長くないかもしれない! またいらん費用がかかるやろうが!
遊び人に宝くじ当たる暇があれば他に当たるべき人間に当たれや!!!!! 毎週毎週毎週ムカつくんやが!!! ええかげんにせえや!!! もうイライラさせるなや!! 2003年ナンバーズ4が一字違いでハズレたのも時間が経てば怒りがおさまるどころか日増しに怒りが増してくる!!!! 神様が本当におるんやったらもうそろそろええかげん遊び人ではない少数派の人間に当たらせろや!!!!!

青少年条例を問題視しろよ!!


ジュビロ磐田・菊地選手を逮捕、女子高生にみだらな行為
6月13日14時7分配信 読売新聞


 女子高校生にみだらな行為をしたとして、静岡県警浜松中央署は13日、同県磐田市中泉、サッカーJリーグ・ジュビロ磐田の所属選手菊地直哉容疑者(22)を県青少年環境整備条例違反=淫行(いんこう)=の疑いで逮捕した。

 調べによると、菊地容疑者は5月下旬ごろ、浜松市内を自転車で下校途中の高校1年の少女(15)に道を聞くふりをして声をかけ、路上に駐車中の車内でみだらな行為をした疑い。

 菊地容疑者は少女が拒否したにもかかわらず、約1万円を手渡したという。

 少女が、菊地容疑者が自転車の前カゴに置き忘れた財布を持って同署に相談したため、身元が発覚した。菊地容疑者は「いつばれて、選手生命が終わってしまうか心配していた」と供述しているという。

最終更新:6月13日14時7分


■さてこのニュースでも相変わらずMIXIの勇者国民どもは菊池容疑者を叩く記事が殆どだ。
 この記事だけでは分かりづらくて、まだ結論は出せないけど、
もしお互いが同意の上でエッチしたのなら一切叩く必要はない。
 
 とにかく日本の正義ヅラした大衆は、報道に便乗して人を叩きたがる奴が相当多い。

 これは、例の青少年条例違反で逮捕ということ

 18歳未満にみだらな行為をしたと聞くとすぐ日本の勇者国民どもは叩きやがる!!!

 しかし同意の上でのエッチはなんら批判するようなことではなく、本来ならば、18歳未満とエッチしただけで処罰する 淫行条例を批判すべきである。

 しかし日本ってなんでこんなに殺したくなる奴があまりにも多すぎるのだろうか!!!

 逮捕された人を同情するどころか、反対に叩くばかりだからな!
もちろん同情できない犯罪者もなかにはいるけど、 被害者なき犯罪の犯罪者は逆に同情して、その規則の法を疑問視すべきなのに

 法律にも悪法があるということを考えずに相変わらず報道に便乗して犯罪者を叩くしか出来ない人は、どうなっても良い。

83人

 凄い 昨日の僕のブログに訪問してくれた人数はなんと 83人(もちろん二重カウントなしでこれだ)

 4月、この存在感のない僕のブログに78人が来てくれたのが最高記録だった。
 それ以来は約50人、30人と来てくれていたが、最近では10数人程度にまで落ちてしまった。

 もちろん僕のブログに賛同してくれる大衆で正義ヅラした公認のイジメが大嫌いという人が見てくれていたら凄くありがたいのだけれど、僕の憎む勇者国民が見ている可能性も決して低くないので、これからもコメントは受け付けない。
 このブログを荒らされたくないから   

完全自殺マニュアルの著者鶴見済氏のブログも僕のブログと同様コメントもトラックバックも受け付けていない。
 聞いた話によれば、やはり彼のブログも一時期荒らしがひどかったらしい。 それならコメントなんか受け付けないほうがいいだろう。



 僕のブログに賛同してくれる少数派の人ならこれからも、どうぞ遠慮なくきてください。

ネット右翼も嫌いだけど、フェミニストも大嫌い

 昨日の児童ポルノ法のニュースについて当然mixiの勇者国民どもはいつものように美化するような記事ばかり書いてた。
 漫画規制反対派でも漫画やゲームなどの2次さえ守れたら実写版はどうでもいいというような意見が大半だった。
 フェミニストクソ女も児童ポルノ単純所持規制に賛成していた。

 さて僕はネット右翼も大嫌いだけど左翼でもフェミニストは大嫌いだ。

 女性=被害者と決め付けて男の言い分は無視
dv防止法を悪用する輩も少なくない。 口げんかで男が加害者とは意味が分からない。

 日本は本当に女に優しい国だね
都合のいいときだけ 女 だの 子供 と言う言葉を利用する。

ミクシイのフェミニストでも男に対して所詮裸にされても他人の手のひらつねられているのと同じ感覚と抜かす奴もいるけど

それが偏見だよ!!

女の書き込みは感情論が多い。 感情論で法律をつくることは恐ろしい!!


 こういう連中はすぐ虐待だなんだとかすぐ女のことを考えろとか抜かすけど男の置かれている状況は無視

 ホームレスも殆どが男性。
自殺者も男が女の約2倍

男は裸みられても決め付けるところは明らかにフェミニストの偏見

なにが女性の人権だ!! 男性差別を軽視するフェミニストも戦争反対をする人をプロ市民だとかいろいろレッテルを貼って中傷するネット右翼もともに死んでしまえ と思ってしまう。

 本当に!! 世の中 右も左もない。 右翼も左翼も終わっている。


フェミもクビを折ってやっつけたい!!!





ブラ外しコンテストでラジオ局に罰金

[ 2007年06月06日 12時47分 ]

[シンガポール 5日 ロイター] 女性たちが洋服の下に着けたブラを外す速さを競うコンテストを企画したシンガポールのラジオ局が罰金の支払いを命じられた。

3月に放送された番組「マトンとノーブラの日」内で「俗悪かつ不適切な内容」があったことに対し、国有ラジオ局メディアコープに1万5000シンガポールドル (およそ120万円) の罰金が科される、とシンガポールのメディア開発局が述べた。

「ブラを外す様子についてふたりのDJが性的に思わせぶりなコメントをしました。ブラの色、デザイン、サイズ、そして女性たちの胸の大きさについても」と、メディア開発局の監視委員は述べている。

メディア開発局によれば、放送局はブラジャー姿の女性たちのビデオ撮影も行い、それをウェブサイトで公開した。映像は動画サイト「YouTube」でも鑑賞されているそうだ。


■なんだこれは!!? 全くどこの国も捨てたものだな!!
ブラジャーでこのザマ!! しかもラジオ 音声だけでブラジャーがなんとかと語っただけで約120万円の罰金
なんだこれは!!
 これがテレビだったら、どうなっていただろうか?
 シンガポールも強権国家と言える。

 このままではやがて日本もこうなってしまいかねない!

これで、僕の世界崩壊を願う気持ちが強まった。
 本当に世の中捨てたものだな!

テロ予備軍だと! お前らこそ正義?のテロリズム礼賛者だろうが!!!!

「隊員、家族の心配に応えるため」=市民団体調査文書で守屋防衛次官ら
(時事通信社 - 06月06日 22:10)
 共産党が陸上自衛隊情報保全隊の内部文書とされる資料を公開したことを受け、防衛省の守屋武昌事務次官は6日夕に記者会見し、「自衛隊イラク派遣に反対運動が高まっており、隊員や家族の心配に応える体制をつくるため、この種の資料を作成した」と述べ、市民団体などを調査した文書の存在を認めた。今後、実際の文書が流出したかどうか調査に乗り出すという。



 共産党が公表した文書には、イラク派遣反対運動のほか、年金制度や消費税に関する集会の報告もあったが、守屋次官はこの点について、「社会情勢の中で、イラク派遣がどう扱われているか調べることもある」と説明。秘密保護などが目的の情報保全隊の任務として、問題視する指摘に対しては「必要な情報収集だ。違法性は一切ない」と強調した。 



[時事通信社]


 ■さてこのニュースでも早速MIXIの 勇者国民どもは、市民団体を プロ市<民などとレッテルを貼って中傷して、プロ市民だから監視されて当然だなどと 自虐的 な発言をしている。

 また市民団体を テロ予備軍ともレッテルを貼ったりもしている。

テロ予備軍? なんで?
 戦争に反対することがなぜテロ予備軍なのか? 自虐的な勇者国民にテロ予備軍だの中傷される筋合いはない。

 お前らこそ戦争を礼賛して正義の名の下、アメリカの侵略を美化しようとするのだから 僕から言わせてもらえばお前ら 勇者国民こそ!!!  正義の仮面を被ったテロリズム崇拝者

 ホントこういう勇者国民どもは 守る価値のない人だね。 こういう人らが、地震で被災してもなにも心なんか痛まない。 むしろざまあみろ と言ってやりたい。


 しかし昨日さんざん怒り狂ったせいか昨日ほどは、怒りも感じなくなってきた。 反対に笑えるのかもしれない?

 プロ市民だとか騒いでいる姿もある意味笑えるかもしれない? 短絡的過ぎて

政府を礼賛する勇者国民への憎しみ

 本当に今の日本は、前世紀の戦時中に非常によく似ているよ

まさしく、戦前の特高警察の時代に逆行しようとしてる。 
 しかも、それを認めようとする勇者国民が多すぎる。
 奴らは無知である。
安倍の目指す、馬鹿な大衆を管理する社会にどんどん近付いてゆく。
一旦そうなったときに、こんなはずじゃなかったと、わめいても、もう遅い。
国家権力は容赦なく弱い市民を弾圧してくる。

共謀罪なるものをこっそりと成立させようとしてる自民党。
 それに賛成する勇者国民こと、自由民主教信者ども!!!!

 本当に、守るべきでない市民がなんでここまで多いのだろうか?

こんな正義ヅラして、少数派をいじめる勇者国民ども頼むから巨大地震の犠牲者になってくれよ

 僕は、正義ヅラしたいじめ主義者を物凄く憎んでいる!!!
彼らが憎くて憎くてしょうがない!! 彼らのことを考えていると冷静さを失いそうになって、さっきも 怒りも爆発しそうになったので、僕の大嫌いな自民党の某国会議員の写真を お前はよ死ねや!!!といいながら千枚通しで何十回も滅多刺しにした。

 戦争を美化する第二次大戦中のいじめ主義者に似た現在のネット右翼の勇者国民たち

 戦争を美化しているけど、そのお前らが礼賛した戦争に巻き込まれてお前らが戦火に巻き込まれて死んだら ざまあみろ!! なんだけどね

 MIXIの戦争を礼賛する勇者国民どもにほぼ共通して言えることは、彼らの戦争の賞美の仕方の殆どが 自分が命令する視点 でものを言っていることだ。

 命令される方はたまらんぞ!!!

 政府の言うことはなんでも正しいと思っている人はそれこそおめでたい 思考停止の人間だと思う。

そういう奴こそ、僕の生物兵器にしたいぐらいだ。

 
2007/06/06 21:54虐めページ上部へ▲

自衛隊が市民団体を監視

自衛隊が市民団体を調査=「内部文書」公表、共産指摘-イラク派遣反対運動など
(時事通信社 - 06月06日 17:11)
 共産党の志位和夫委員長は6日、自衛隊関係者から入手したとする「内部文書」を公表し、「陸上自衛隊の情報保全隊が市民団体やジャーナリストの活動を監視している」と指摘した。文書は、自衛隊のイラク派遣に反対する団体、個人の調査結果が中心だが、年金制度や消費税に関する集会の報告もあった。同党は「表現の自由やプライバシーを侵害する行為で、憲法違反だ」としており、政府に同日、監視活動の停止を申し入れた。



 防衛省はこれに対し、「内部文書かどうか確認できないが、この種の資料は作成した。イラク派遣の反対運動が高まっていた時期で、対応を考えるのが目的。違法性はない」としている。 



[時事通信社]


■この時事通信社の記事は少しわかりにくいので、こちらの記事を読んでみよう。

自衛隊が市民団体監視 共産党が入手、公表

 共産党の志位和夫委員長は6日午後、国会内で記者会見を開き、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。

 自衛隊のイラク派遣などに反対する全国の市民団体や、ジャーナリスト、宗教団体などの動向を調査した内容。デモや反対集会などの様子をまとめたものが中心で、共産党が文書に基づき調査した結果、事実と異なる例は一例もなく、文書は信ぴょう性が高いと判断した、という。

 志位氏は「内部文書は国民のあらゆる運動を監視し、詳細に記録していたことを示している」と指摘、自衛隊法に根拠がない違法な活動であり直ちに中止することを求めた。

 イラク関係だけでも、市街地などでの活動で監視対象となっているのは全国41都道府県の293団体・個人で、高校生も含まれ、参加者の写真なども添付されていたとしている。


2007/06/06 14:48 【共同通信


■自衛隊のイラク派兵には、反対の声も少なくなかったと思う。結局大量破壊兵器はなく、いつまでもイラクに居座ることは自衛隊員を危険に晒すことでもあるので、イラク派兵に反対することは何割かの国民の意思でもある。そういう意思表示をすることを自衛隊から見張られているとしたら、気軽に「イラク派兵反対!」とも言えないと思う人も出てくるかもしれない。これは、大変恐ろしいことだ。

そういう意味で、この報道が中途半端な形で流されることはまずい。それより、「自分には関係ない」と、まったく話題にならないことのほうがもっとつまらないかもしれない。

 さて、このニュースに対して早速mixiでは、お決まりのように勇者国身どもが、それに賛成するようなことを言ってやがる!!!

 やましいことしてなかったら、監視されてもいいじゃないか という類の意見は聞き飽きた。 政府を妄信する日本人に多い意見だ。

 逆に、政府に文句も言えない世の中の方がはるかに恐ろしいけど

にしても、日本人て!!こんな奴ばかりなの!? と思ってしまう。

 本当に今の日本は、1940年代前半によく似ていると思うよ。

あの時代も戦争に反対する人は、非国民呼ばわりされていじめに遭っていた。

 今の時代は、ネット右翼どもが政府を礼賛するようなことをネットで煽り、 君が代強制に反対したり、反対活動をすれば、呼ばわりされたり


しかし 本当に こんな 安易な厳罰主義者の日本国民など 守るべきでない人だと思う。

 とにかく政府の言うことは、なんでも正しくて 政府に反対する人は逮捕しろとか抜かす 戦時中の戦争を美化するような連中は、テロで殺されて欲しいと思うぐらいだ。

 日本の正義ヅラして集団で独りをいじめる勇者国民どもは、 是非爆弾で殺されて欲しいと思うぐらい僕は憎んでいる。
 
 自衛隊も軍隊とほぼおなじだ。 人を殺す訓練もやっているし

ホント、駆除されて欲しいね。 正義ヅラして人をいじめる勇者国民どもは

 あと テロされたとしても 100パーセント自分は、被害者とか言う前に、テロされた原因も考えてみてはどうだろうか?

 アメリカやアメリカの同盟国が攻撃することは正義の攻撃で、アメリカたちが攻撃されることは全部テロだと言うようでは、話にならない。

 勇者国民ども なんか殺されて欲しいぐらいだよ!!!

僕としては、 ピアノ線でクビを締めてクビが取れるまで、締め付けてやりたいぐらいだよ

なんで 人をいじめといて あいつら 勇者国民どもは、のうのうと人生を楽しみ続けてるんだ!!
 

携帯電話から

今は会社の昼休み やはり昼勤は人が多い なるべく人のいない場所に座り込んでIPODで音楽を聴きながら携帯電話をつついている。 近年の僕は普段は大人しいふりをしている。 昔は今よりも騒がしかった。 こちらから会話をしない。 これが僕みたいな人間関係の下手な人間でも集団生活を表面的に上手くやる方法だと思う。

生態系はゲーム?

 自然界の生態系というものは残酷だと思う。
自然界は、食物連鎖によって成り立っているのだけれどこの食物連鎖自体が残酷ではないか と考えることがある。

 自然界では強い肉食獣が弱い草食獣を捕食している。
子供のころはこの肉食獣を憎んだことがある。

 また最近でも、youtubeでパイソンやボアなどのヘビがウサギを絞め殺す動画を見て、ヘビに殺意を覚えてしまったりもした。
 どういうわけかすい数ヶ月前の今年のことなのに、子供の頃みたいに冷静さを失いそうになるほどヘビを憎んでしまった。
 

 まあ自然界なら分かるにしてもペットのヘビの餌としてウサギが絞め殺されている動画だったから、ある意味人間に虐待されていると思ったりもした。
 

 僕はヘビはあまり好きではないけれど、気持ちが悪いからと言って生きる権利がないと決め付けるのもおかしいとは頭ではわかっている。

 ヘビだって生きるために殺しているのだから仕方が無い。
それに僕自身も豚肉や鶏肉を食べているから肉食動物を当然攻める権利はない。
 
 ドイツやイギリスでは、ウサギを食べているらしくて、本音を言えばウサギを食べるのは気持ち的にはやめて欲しいけど、それだったら最低でも僕自身が肉食を辞めて菜食生活を実施しない限り、彼らを攻める資格はないとも思っている。 巨大ウサギ

 肉食動物は、生きるために草食動物を殺しているのだから、これは本当に仕方ないだろう。

 まさしく生存競争とはこういうことだと思う。

 草食獣にしろ逃げ切れば、肉食獣も餌を食べることが出来ずに、飢えてしまうので、逃げ切ることが出来れば草食獣の勝ちで、捕食されてしまえば、肉食獣の勝ちだと思う。
 また草食獣でも水牛などは、肉食獣を撃退することもあるという。

子供の頃は鳥や動物が大好きで、図書館でよく図鑑を借りていたし、親に鳥の図鑑をねだったことがある。
 あれからもう20年近くになってしまう。 今でも実家に帰ればその図鑑は残っている。

 さて自然界についてだけれど動物にとって生態系は平和ではないような気がする。
 常に生きるか死ぬかの生存競争に立たされているのだから。

 結局肉食獣にしろ草食獣にしろ、神様に遊ばれているだけではないのか? とさえ思ってしまう。

 前に僕は、自殺者が語る死後の世界という著書の説明はうろ覚えの記憶で書いたけど、もし神様が自殺者を裁くのが 本当だとしたら 僕は本当の全ての争いの元は神様のせいだと思うのだ。

 そういえば自殺した漫画家の山田花子という人は、神の悪ふざけという作品を出していたな。

 僕は内容は全く分からない。 まだ読んだことがないから
いつか読んだらこのブログでも感想を書くと思う。

 しかし自殺した人間を神様は地獄に送るというのであれば、僕らは神の悪ふざけによって遊ばれているに過ぎない。

 もし本当に神が自殺者を裁くのが事実であるのならば、魔界塔士・SAGAの最後のかみは、ただの作り話でないと思うのだ。

 もし自殺したら地獄行きが本当であれば、本当の神様も魔界塔士SAGAのかみと同類だと思ってしまうのだ。
 最後まで生き延びた人や生きているときに良いことをした人は天国に行けるというのは、子供の頃から聞いてきた話である。
 しかしこれにも疑問 その良いことの定義は、時代によって変わる場合もあるし、国によって違う場合もある。 何しろ戦争が良いことだという人もいるぐらいだから

 
 なんで自殺したら地獄行きなんだ!!! 生きるのが嫌になって自殺することが悪いことなんだろうか? 逃げることも許されないのか?
 生きてるときも苦しんでその生きる苦しみから逃れようと自殺しても死後の世界で苦しめられるなんて、神様というより悪魔ではないか!!
 
 せっかく命を生み出したのに、勝手に命を粗末にすると神様も怒る?
■それだったら、最初から食物連鎖のない天国にいたら皆が仲良くできるんじゃないのか?

 本当に平和な世界とは、ハムスターもヘビも仲良くなれる世界なのだと思う。
 
 ハムスターとヘビの動画 (ヘビ嫌いな人は注意 ただこの動画ではハムスターが絞め殺されたりはしないので安心してください。)
  http://www.youtube.com/watch?v=Z0NZhqrzyQo

■僕はこの動画を見てからヘビに対する見方が少し変わった。
 なかには、この動画をやらせという人もいる。
僕はヘビには、詳しくないけどヘビは、冬眠期間になると生餌を与えても食べないらしい。
 
 確かにこれは、本当のことだろう。 ヘビは、肉を食べないと生きていけないのだから
 とは言えこのヘビはハムスターに踏まれても怒っていなかった。

もしかしたら、ヘビはネコよりも優しいのかもしれない?

ネコは食べるわけでもないのに、生き物を殺すこともある。
 あんなに可愛いのに怒ると意外と恐い。
イタチも可愛いけど鶏を殺すこともあるという。

 僕も昔、子供の頃飼ってたウサギの子供をネコに殺されたかもしれないことがあって、一時期はネコに殺意を抱いたこともあった。
 とは言ってもネコを殺害したことはないけど
 なので、僕はウサギとネコだったら、どちらかと言えばウサギの味方である。 ウサギの方が大人しくて目が優しい。 まあネコも好きだけどね

 しかしヘビは外見は気持ち悪いにしろ食欲がないときは、普段獲物の生き物も襲ったりしないのかもしれない?
  また、確かにヘビは気持ち悪いけど、最近ではヘビもちょっと可愛いとも思えるようになってきた。

 もちろんヘビにもよるし、突然出てきたら無毒ヘビでもビビッてしまうけどよく見たら目が可愛いかったりもする。
 気持ち悪くて可愛いヘビだっていたりもする。 
今風に言えば キモカワイイ ということだろう?

 しかし、生きるということは、つらいことの方が多いし、楽しい時間の方が少ない。 
 動物ともなると、食物連鎖という生存競争に立たされているのだけれど、自殺したら、地獄行きが本当であれば、 この生存競争こそ神の悪ふざけによるゲームと言えるだろう。


 いずれは、生態系こそ終わりにして全ての自殺した魂が天国に行けるようにしないと 真の平和など来ないかもしれない。

 人間以外の動物は基本的に自殺しないけど、レミングというネズミは集団で海に飛び込んで命を落とすらしい。
 もちろん人間のような悩みごとや苦しみで自殺するのではなく、海を渡ろうとして失敗して命を落とすことだから自殺ではないんだろうけど

レミングも地獄に行くようでは、神の悪ふざけにも程がある。

 しかし神様に祈るのも馬鹿らしく思うようになってしまった。

昔から、世界平和を祈る人は世界各地にいるけど、いくら祈ってもその神様こそが無視しているではないか!!!

 ネット右翼の中に、平和を願えば平和が来ると思っている人は嫌い という連中もいたけど、そこだけは、分かる気がする。

 祈るだけで戦争がなくなるのなら、今頃世界中で戦争なんかない。

お守りも馬鹿らしく思えてしまった。 交通安全のお守りや受験合格のお守りなどもあるけどそのお守りを身に付けていても交通事故で命を落とした人はいるだろうし、受験に落ちた人もいるだろう。

 もういっそのことお守りも燃やしてしまうか?

しかし祟られてしまいそうで恐いと思ってしまったりもする。
  ただ、これからは、新年の初詣も行かないだろう。

2007年は初詣は行っていない。 前日の大晦日のとき、仙台の某神社でおみくじを引いたけど。

 当然お守りをしていても相変わらず宝くじは当たらない。
その反面遊び人には、宝くじが当たったりする馬鹿げた世の中。 しかも億単位の大金で

 生きるということはゲームなのかもしれない?
 

著作権の非申告化も日本を北朝鮮化させる!!

!!!!!!!!!!!!ええ加減にせえや!!!!!!!!!

<※2007 6/2
ファイル共有ソフトでのダウンロードが違法に…知財推進計画2007正式決定
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/983012.html?1180767418

ちなみにここでは著作権の非親告罪化を2007年中にするとも書いています。
しかも何故かもう実施されているレーディングについては無視しており、更に規制を強めよとの声が何故か出ている点も疑問。
その「有害の基準」は相変わらず不明。

後この定義でDL禁止をやられたら書いてあるようにP2Pやipod、メッセは勿論、グーグル、2chのニュース系の板までにも被害がきますね。

何度も言うようにコレはネットの根底のみの破壊するに限らずパロディーや二次創作をも破壊し、経済そのものを混乱させてしまう悪法であると言えます。

ここ最近明らかに政府などの団体はネット潰しに取り掛かっているので声を上げないと過大解釈により、取り返しのつかないことになってしまいます。
現状は非常に危険な状態であると言えるでしょう。

ちなみにこの件についての反対のメールを送るならこちらへ。
パブコメすら現在公開していないので効果は怪しいですが。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/goiken.html


 ■政府は今年中にも、著作権の”非申告化を成立させたいようだ。

お前ら!!ええ加減にせえや!!  まだ気が済まんのか!!

今ですら、ビートルズを生演奏しただけで、スナック経営者が逮捕されたりしているではないか?

 まだ、気が済まんのか!!

 著作権非申告化も 共謀罪と同類の悪法である。

 これは絶対に成立させてはならない。

僕の夢も終わったも同然になる!!!

だから2003年のうちに宝くじ当たるべきだったんだ!!!

それなのにわざわざフェラーリ買ったり、豪邸を建てたりありふれたことにしか使わん連中ばかり当たりやがって!!!


 逮捕されてから当たっても遅いんだよ!!!!

 なんだか僕もうどうでも良くなってきたな


死んでも良いとさえ思えてきだした。

 政府にささやかな抵抗をしただけで牢屋にぶち込まれて、牢屋の中でつまらない人生を送るぐらいなら死んでも良いとさえ思えてきた。

 しかし、ただ死ぬだけでは悔しい。

行政、勇者国民、警察の幹部などを呪ってやらないと未練が残る。

お前ら権力者は、どこまでも調子に乗りやがって、まだわしらみたいな下等庶民をいじめ足りないのか!!!?

 こんな世の中になったら終わりやんか!!!
僕の夢が亡くなるんだぞ!!!

 だから2003年のうちに宝くじ当たっとけや!!!

こんなのでは生きる意味ないぞ!!!!

 楽しみがあってこそ生きる意味があると思う。

著作権の非申告化も共謀罪も児童ポルノ法、盗聴法、個人情報保護法、青少年有害社会環境対策基本法も全てつながっていたといえるだろう。
 
 一見無関係にも見えるけどこれらは、確実に 日本を戦時中に戻すための 治安維持法に類似する悪法だったといえるのかもしれない。


 僕は、悔しくてしょうがないよ。 もうどうでも良くなってきたわ

本当にクソ政府どもを呪い殺せるのなら僕も死んでも良いと思ってきたよ。

 もっと人生楽しみたかったぞ!!

10代の頃、もっと遊べば良かった。 非常に悔いが残る。
 僕の人生は悔いが大有りだ。

 しかしクソ政府ども お前ら調子に乗りすぎだぞ

ホントこいつらめ!!!  もう僕は身体は死んでも良いから、こいつらを呪い殺したい!!!

 こいつらが僕ら下等庶民をいじめておいてのうのうと人生を楽しんでいるのが我慢ならない!!!!

 今の僕は、前みたいに手を噛むという見苦しいことはそんなにしなくなったけど、 出来ることと言えば政治屋連中やいじめ主義者の印刷した画像を千枚通しで滅多刺しにすることぐらいだ。

 お前 ええ加減にせえや!!!! はよ死ねや!!! と怨みをこめながら印刷した写真を滅多刺しにしている


 それにしても相変わらず五月も宝くじ当たらんかったわ
ナンバーズ4すら相変わらず当たらん!!!!


本当!! 遊び人ばっかりに億が当たるんならわしに当たれ矢!!!


ええ加減1000千万ぐらい当たれや!!!!!

毎日がムカつく!!!!!

 偽善者 はよ死にやがれや!!!!!

どいつも!!こいつも!!!!

   

2050年は江戸時代を読んで

2050年は江戸時代
2050年は江戸時代―衝撃のシミュレーション 2050年は江戸時代―衝撃のシミュレーション
石川 英輔 (1998/06)
講談社

この商品の詳細を見る


2050年は江戸時代という本がある。
僕はアマゾンで中古で買って読んでみた。 僕は、今の文明生活を否定しているのではなく、パソコンをやったり、たまに自動車で遠出をしたりと言う、今の便利な生活を維持したいという考えなので、この本の全てに賛同しているわけではないけど、参考になる部分も結構あった。

 この本では、2050年の時代 昔を振り返る部分がある。

 例えば、昔は大量に使い捨てされていた。と2000年代初頭を振り返る場面がある。

 クルマも必要な分だけつくればいいものを、生産のために大量につくると昔を嘆く部分もあるけどこの部分はかなり参考になると思う。

本当は、自動車は、必要な分だけつくればいいのに、わざわざメーカーは数年に一度新しいクルマを売るために、使い捨てさせるのは本当におかしいと僕は思う。

 (引用 37ページより)
50年ほど前までは、捨てるほどたくさんの自動車を日本でも作っていたなんて、ちょっと信じられません。
 「中略」
(43ページより)
 「でも、もう一つよくわからないのは、なぜ、昔の人は、こんな山の中まで捨てに来なくてはならないほど大量の自動車を作ったかということです。
 必要なだけ作って大事に使えばずっと安くつくだろうに
 だって、役場のあのトラックなんて、ぼくのうまれる前にできたのに、手入れがいいから、三十年もたった今でもちゃんと動いていますよ」
 (中略)
44ページより
 <でも、ぼくたちが知りたいのは、そういう一般論ではなくて、涸谷へ何万台も捨てなくてはならないほど自動車を作った、その本当の理由なんです」

 「大量生産すれば、安くできるからさ」
 「でも、安いともうからないでしょう」

 「うんと作るから、数でかせぐのさ」
 「それなら、少し作って高く売れば、同じじゃないですか。何も、
捨てるほど作らなくてもいいのに
 
 「わしにもよくはわからんが、とにかく大量生産するために大きな工場を作るだろう。 そうすれば、その工場をなるべく長い時間動かしておかないと利益が出ないから、できれば一日中動かしておこうとする。 結局、うんと自動車ができてしまうんだ。
わしの子供の頃は、もうずいぶん落ち目だったが、ひと頃の日本は世界一の自動車生産国だったそうだ。大きな工場で大量生産して安く出来たから、世界中に売れた。日本国民二人に一台のわりで自動車を持ってた時代もあるんだぞ。
  そうなると、どんどん作り続けるためには、どんどん売らにゃならん。 
 だから次々に新型を作って、旧型のと買い換えさせた。だから、捨てるほどできたのさ」
 (中略)
「でも、そんなことしていたら、日本中が自動車だらけになって、いずれは行き詰るに決まっているじゃありませんか。おまけに、米だって、二倍の量作って単価を半分にするのなら、骨折り損のくたびれもうけだということぐらい、桃園村の子供にでもわかるりくつだけどなあ」

           (中略)

48ページより
 ある会社が、半値で売り出せば、ほかの会社の製品は売れなくなってつぶれてしまう。 競争相手がつぶれれば、自分の製品はその分だけよけいに売れる。 そうすれば、もっと安くできるからまたたくさん作る。

 そうやって、外国の製品とも競争して勝ったから、なおのこと生産量が増えて、とうとう世界一の自動車生産国になったけれどもっと 生産量を増やすためには、古いのを捨てなくてはならないでしょう

 (引用終了)

 ■以上、上記の台詞は、この本
2050年は江戸時代―衝撃のシミュレーション 2050年は江戸時代―衝撃のシミュレーション
石川 英輔 (1998/06)
講談社

この商品の詳細を見る
 からの引用である。

 今のただ売るためだけの自動車生産は本当に、見直さなければならないと思う。

 この僕の記事を読んで一人でも修理で15万かかるからというだけで、簡単に廃車にする人が改めてくれることを願う。

 来週から昼勤

 個人的な話だけど、仕事が来週から昼勤になってしまう。
だるい!!!
夜勤は人が少なくて良かったのに 昼勤は人が多い。
 ただ今の会社の評価できるところは、本音を言える友達が出来ないのは、諦めがつくにせよ。
 仕事に関係のない話をしてくる人が少ないところだ。
また、飲み会の誘いもない。 僕は、今の会社の人と休日に一度も遊んだことがない。  
 
久しぶりの昼勤か。 まあなるべく会話しないコツもつかんでいる。
 休憩中はなるべく人の多い場所に行かない。
 部品置き場に座って、携帯電話をいじったりIPODで音楽を聴きながら気を紛らわすなどの、下手な人間でも集団生活を表面的にやっていくこつをつかんでいるつもりだ。

 
 健康保険に入ってから、また今月から住民税が増税されたこともあり、手取りは大幅に減ってしまうであろう。

 本当に仕事するのも馬鹿らしく思ってしまうこともある。

生産のための生産は、あまり意味がないような気がしてきた。

僕ははやく田舎暮らししたいんだよ!!!
 経済になるべく縛られない生き方をしていくしかないと思う。

今の会社は手取りも減って、最近生産も落ちているので、僕は近いうち解雇されるかもしれない。
 
 次クビになれば、四国には、帰らず飛行機製造の仕事に就くかあるいは、期間工に行くことも考えている。
 先月の給料は手取り15万と安かった。
 先月は10万も貯金せず6万円だけ貯金した。

本当!! 僕のような下等庶民の生活は、苦しくなる一方だ。

もちろん僕より不幸な人はもっと沢山いることはわかっている。

しかし挙げていたらきりがないし、僕は自分中心の考えなのでこのブログでは、自分流に言いたいことを書かせてもらう。

 やはりなるべく経済に縛られない生き方をするしかないと思う。

ものをつくり続けないと、生活に困る今の大量消費、大量生産の社会そのものに問題があると思う。

 

コメント・トラックバックについて

 このブログへの苦情は受け付けません。
 当然ですがここは2ちゃんねるではありません。

 このブログは安い正義感をだらだらと書く場所を提供するためにあるのではありません。

 安易にコメントなどを受け付けていればいつの間にか、工作員にのっとられてしまい、2ちゃんねるのように書きたい放題書き込まれてしまったブログもあります。
 一例として今井紀明君のブログなどは、酷い中傷の嵐の攻撃を受けてしまいました。
 そのせいなのか現在は、閉鎖されてしまったようです。

 基本的に何を言おうが僕の自由です。
見てて不快だから、このブログを削除しろなどと命令される筋合いはありません。

 このブログに文句のある人は、自分でブログなりホームページをつくるなどして、勝手に批判でもしてください。
 
 トラックバックは、一時期トラックバックを受け付けていました。
しかし、何度も同じトラックバックを受けてうっとうしくなり削除させていただきました。
 
 また記事とは無関係なトラックバックうっとうしくなったので、今後コメントもトラックバックも受け付けないようにしました。

 元々僕は、ブログをつくりたいとは思わず前から自分の言いたいことを書籍にしたいと思っていましたが、自費出版は約80万円もかかるらしく、そんな大金は僕には、なく相変わらず宝くじも少数派の人間だけに当たればいいものを!!!! わざわざ遊びで使い果たす人に当たってしまうのが現状

 書籍を出版する金がないのなら、ホームページをつくろうと2004年から考えていました。
 そこで、2006年、1月 無料ホームページで検索したところfc2ブログが出てきて1GBと大容量なので、これで自分の言いたいことや好きな画像を載せたり出来ると思いFC2ブログで自分の言いたいことをインターネットで公表するという手段を手にしたわけです。

 当時は、ブログとホームページの区別が付いていませんでした。

ホームページはブログと違い専用のホームページ作成ソフトがいると聞きました。
 それに対してブログは、専用のソフトがなくても手軽に記事を作成出来るらしいので、頻繁に記事を書くのなら、ブログの方が便利だけど、ブログはホームページに比べて画面構成が中途半端だと思います。

 左右に空白がありすぎです。
そこがブログの欠点です。 ブログでも種類によっては、そんなに空白が目立たないものも中にはありましたが

2007/06/01 18:59未分類ページ上部へ▲

はや六月

 2007年も六月が来てしまった。
今年も始まって、はや五ヶ月経過してしまった。

 相変わらずいいニュースはない。
今月から、増税、食品も値上げが始まってしまった。

 本当に、世の中全てが悪くなる一方

 僕は、ただ生きるだけの人生は望んでいない。

楽しみがあってこそ 生きる意味 があるという考えである。

 ただ、生きるだけなら場合によっては、死んだ方がまし という場合も世の中にはある。

 mixiのコミュニティでも、政府を肯定する 工作員? かと思ってしまう連中も少なくない。

 格差社会を考えるコミュニティのはずなのに、政府を肯定する工作員がいたりもする。
 
 もちろん、僕はmixiでは議論には、参加せずただ皆の書き込みを見ているだけだが

 本当!! 日本人って マゾヒストが多いな

 政府の言うことなら鵜呑みにしたり

まさしく今の日本は 自虐列島 ジパングならぬ ZIGYANKU「ジギャンク」 と言いたくなってしまう。

 自虐の国 ZIGYANKU


僕は、ZIGYANKUというゲームもつくりたいぐらいだ。

 元ネタは、MANHUNT GRAND THEFT AUTO POSTALにして

しかし著作権を非申告化すれば、MANHUNTの絵を真似して描いて、このブログで公開しただけで著作権法違反として牢屋行きになってしまう可能性もある。

 本当、MIXIの勇者国民どもも 阪神淡路大震災なみの巨大地震でくたばって欲しいね。

 僕は、勇者国民どもに復讐をしたい。

 正義の仮面を被って独りに対して悪のレッテルを貼って集団でいじめる勇者国民どもが、被災して泣いているのを、僕は 感動させてくださいますね。 あなたらみたいな イジメ主義者でも涙があるんですね。 と皮肉を込めて今度は僕が見下してやりたいとも思う。


 しかし、僕は意外と涙もろいので、もしかしたら本当にもらい泣きしてしまうかもしれない。


 本当!!! 世の中全て悪くなる一方だ。

楽しみのない人生で生かされるぐらいなら、霊としてこの世に残り、霊として政府や勇者国民どもに 復讐してやりたいぐらいだ。

2007/06/01 18:34怒りページ上部へ▲

漫画やゲームに影響された?

 近年では、少年がなにか犯罪を犯すたびに、テレビゲーム、漫画、インターネットなどが叩かれる。

 少年が犯罪を犯したのは漫画に影響されたからだ。 ネットに影響されたからだ。 ゲームの影響を受けて、犯罪に走ったんだ

 しかもマスゴミどもは、ここで ゲームを叩く大学教授などを利用する 
 ゲーム脳 脳内汚染など

僕は、脳内汚染も一応読んだ。 ただこんな偏見しか出来ない岡田などに印税を入れたくなかったので中古で出るのを待った。

 この脳内汚染も性犯罪がこんなに増えたのはゲームのせいだ。と短絡的になんでもかんでもテレビゲームのせいにしている。

 しかも偉い人や社会的地位の言うことだったら、間違いないと決め付けてしまう日本の大衆はこの脳内汚染を信仰してしまっていて判断力の無さに腹が立ってしまう!!!

 近年性犯罪が統計上、増えたようになったのは、桶川ストーカー殺人事件などをきっかけに警察の対応が非難されたので、これまで以上に警察も性犯罪を前向きに民事介入するようになった結果、今まで表に出てなかった性犯罪が明るみになったからである。
 岡田は、そこの説明がない。 明らかに、都合の悪い情報を意図的に隠してゲームを叩いている。
 しかも自分の社会的肩書きを利用して 

 ゲームが嫌いなのは、勝手だけど、だからと言って権力でゲームを規制するのに加担するのなら、キサマを怨むぞ!!!


 
 さて、素人として、素朴な疑問視をしてみよう。

 漫画やゲームさえなかったら少年は、凶悪犯罪に走らなかった?

これは、ありえない 今みたいに過激なテレビゲームや過激な暴力シーンの漫画などろくになかった昭和30年代の方が少年犯罪がひどかったから

こういうと、 確かに昔は貧しかったから生活のために仕方なく犯罪を犯してたけど、今は豊かになったにもかかわらず見境無くキレル と言うと思うけど 昭和30年代は既に戦後の混乱期は終わっていたはずである。 
 それに貧しさが原因の犯罪なら、窃盗や強盗などの犯罪が多発するはずである。

少年による殺人統計

 少年によるレイプ統計

 統計の話はここまでとして、僕の素人としての疑問を書こう。

大昔もう何百年も前は西洋でも東洋でも僕の大嫌いな残酷刑という権力による悪趣味があった。

 彼ら権力者は、過激な漫画やゲームをしたわけでもないのに、どうやったら、あんなに残酷なことを思いついたのだろうか?

 人間というものは、昔から誰かをいじめたいという傾向があるのだろう。
 昔から、犯罪者と善良な人を分類して、常に世論は悪者探しをしていたのだろう。

 その点では、今も昔も変わらないといえるだろう。

 上手く言葉に表せなくなってきたので、頭の整理が付いたら、この記事を修正するかもしれない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。