スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙終了

 とりあえず選挙は終わり
見事自民が負けて、ざまあみろ と言いたいところだが、やはりまだ油断は出来ないと思う。

 それでも、衆議院は自民党と公明党が3分の2の議席を占めている現状は、
変わらないし、安倍晋三は続投してしまう!!
安倍晋三は今後も教育再生(教育改悪)に力を入れていきたいと言っているから、
予断の許されない状態は今後も続く。

 やはり前回2005年の衆議院選挙で自民なんかを圧勝させやがった 勇者国民への怨みは忘れることが出来ない。
 今回は、参議院だから民主党に入れた可能性もある。

スポンサーサイト

思想は取り締まるべきでない

 やはりどんな非倫理的な表現も権力で規制すべきでない。

 人殺し、レイプであろうが、実際の被害者がいなかったらそういう描写の漫画やゲームなどの創作物をつくろうが、個人で楽しもうが人の自由だ。

 ところが近年は、過激な表現なら規制してそんなゲームをつくったり、果ては個人でプレイしただけで逮捕されて法律で処罰されるという悪法がドイツで成立してしまったり


 ドイツ政府は、僕の最も大嫌いなタイプの連中だ。

自分たちこそ 暴力主義者 という自覚が微塵もない。
 http://zinruisaimetsubou.blog45.fc2.com/blog-entry-406.html

 なんだか今のドイツ政府もアドルフ・ヒトラーと大差ないと僕は思ってしまう。
 一応今の時代は、昔の時代のように先進国では残虐な処刑などはないのはせめてもの救いだが、簡単に人を社会的に抹殺するいじめ肯定社会なので、こんな世の中が続くのなら世界崩壊するしかない。 と考えてしまう。


 当然だが、同性愛も絶対に取り締まるべきでない。

 確かに僕には、同性愛の良さは分からない。

個人的な話だが、僕は過去女に好かれないからと言って、ホモセクシュアルを目指したことがある。

 男を好きになろうと努力?も した。

 しかし無理だった。 可愛い女の子を嫌いになるなんて出来なかった。

 今の僕は、男も女も好きで、男でも美形の男にちょっとほれることもあるけど、性的な行為をしたいとは思わない。

 趣味や好みで人の人格を否定してはならないだろう。

なんとか着きました

投票に行きそのまま、約8時間もかけて無事、愛知県の住まいに着きました。 途中兵庫県や大阪府、岐阜県で渋滞にはまりイライラしてしまいました。
あと約2週間で今の会社の人とそんなに未練もなくお別れです。

投票に行った

今は高速道路で岡山県のPAにいる 良い気分転換のできた数日間だった。

檮原

200707281715102
20070728171510

懐かしの四国

20070728171352
今日は独りで愛媛県のある河で泳いだ

しかしこの車は車高が低いので河原から脱出するのに苦労した。

何度も後退したり前進したりの繰り返しでなんとか出られた

RVなどの車高の高いクルマは河原など余裕だけど

河原は場所にもよるけどセダンやクーペなどには厳しい

タイヤも磨り減っただろうな
昨日はTにもZにも再会した 二人とも今は対立してしまったのは残念

久しぶりの四国

20070727150412

はっきりしてくれ!

昨日は凄く疲れた
最初残業3時間と言われ、いつものようにダルい!と思い、その後今日は一時間でいいと言われ ホッとしたのもつかの間 数分後やっぱり3時間 と言われ かなり頭に来た! なんでわしみたいな人間が安月給のために手を汚し時には火花で火傷しながら労働せないかんのぞ!
毎日毎日ムカつくんやが! 働くの!バカらしくなってきたのう!
毎日がムカつくわ!! なんで金も持ってて友達も沢山おる多数派ばかりがむくわれるんぞ
神様をチェーンソーで殺したくなってきたな!!!

何かにすがりたい

 結局のところ僕には、神様がいるかはわからない。

 についても未だに見たことがない。

 よく20歳までに霊を見ることがなかったら見ることはないと聞くけど、それは関係ないと思う。

 過去に四国の心霊スポットに 一応友達ら と行った事があるけど

結局僕は、霊なんて見たことがない。

ただ一応友達のTは、青白い男の子の顔を見たと大分後になって行ってたけど、

 確かに見たと言うのは信じよう。 ウソついてはいないと思う。

しかし彼が見たのはもしかしたら幻覚かもしれないし?


 さて神様にお祈りをする人は、世界各地で昔からいるのだけれど

神様とはなんだろうか? とよく分からなくなってきた。

 神様は英語では、GODというらしいけど、なんで東洋でも西洋でも大昔は、交流などなかったくせに、神様なんていうものを信じている人がいたのか? 不思議にも思える。

 
 また天国 地獄なども僕には本当にあるのか分からない。

 子供のときは、親から悪いことをしたら地獄にいくと聞かされてびびったことがあるのだけれど

 よく考えてみたら悪いことの定義すら曖昧ではないか!

 悪いこととは、刑法に違反する行為をすることが悪いことなのか?

しかしその刑法に違反する行為の定義だって、時代によって変わることもあるし、国によっても何が刑法に違反するかしないかも微妙に違うわけだし

 戦争反対者が戦争は犯罪だと叫んだとしても国によっては、徴兵制度などにより、戦争に参加しないことが犯罪「刑法に違反する行為」とされてしまうことだってあるし


 僕は、神様なんてあまり信じていない。 絶対にいないとも確信を持って言うつもりもないけど

 世の中から戦争がなくなるように世界中のどこかで、神に祈りを捧げる人もいるけど

 結局当の神様本人が無視しているではないか!!

 平和を祈っただけで戦争がなくなるのであれば今頃戦争なんてどこの国にもないだろうし

 結局は、人間は、なにかにすがりたいと言う思いから 神様なんていうすがるものが出来たのかもしれないし?

 天国や地獄も 死を完全な終わりと認めたくないという思いから天国地獄なんていう幻想が生まれただけかもしれないし?

 もちろん絶対にないとは、言わない。 まだ確信は持っていないし

 世の中、おかしなことが多すぎて結局神様は、人間が醜い争いをしているのを見て楽しんでいるだけかもしれないし


 とは言え僕も何かにすがりたい気持ちはある。

神様が信じられないのであれば今まで政府の蛮行や正義のイジメなどによって自殺に追い込まれた人が守護霊となって、僕らを見守って欲しいと願うこともある。

 何かの霊体にすがりたいと思うこともある。

 もし僕が死んだとしたら、僕と方針の似ている友達に僕の左手の骨を上げたいと思う。
 お守りのように身に付けてくれたら嬉しい。

出来ることなら僕もその人の何かの役に立ちたいと思うし

また僕自身が世の中の敗者になったとして、この世に未練を残しながら自殺したとしても、僕の左手の骨を武器として、奴ら「正義のイジメ主義者ども」を刺して欲しいと願うこともある。

 僕は、生きているうちにただの敗者で終わったとしても、もし霊としてこの世に残ることが出来たのなら、僕自身執念深くこの世に残りたい。

 正義のイジメ主義者を死んでからでも良いので負かしたいと強く願う。

 僕は、まだまだこの世に未練がある。

いよいよ選挙

 投票日まで今日を含めて8日になってしまった。

7ヶ月ぶりに四国に帰る予定だ。

 しかし自民信者 次 自民なんかを勝たせやがったら、自民信者が大量虐殺(怨)されることを望むぞ!!!!

 ネット右翼の似非愛国者どもは、相変わらず自民なんかを支持しているようだ!!!

 次自民が勝てば、先日話したネット規制もほぼ確実に現実のものになる。

 政府から許可を得たホームページ、ブログだけが生き残るだろう

 政府にとって目障りな戦争反対、共謀罪反対、などのホームページ、ブログは 有害 とみなされて閉鎖しないと牢屋行きになる可能性も高い。

 ネット右翼達は、自民様を愛しているから多分、ネット免許制になっても閉鎖させられることはないだろう。

 だから人権擁護法反対のネット右翼も自民を支持しているのだろう。
 僕も人権擁護法には、反対だが、在日呼ばわりする差別主義のネット右翼は大嫌いだ。

 今回は、自民党を負けさせるために仕方なく民主に入れようと思う。

 民主党も嫌いだけど、共産党に入れて野党票を分散させてしまって結局自民が勝っても意味ない。

 僕も好きな政党はいないけど、選挙だけは、行く。

しかし次自民を勝たせやがったら、そのときは、似非愛国者ども本当に、 駆除されて欲しい!!!

やめることにした

 今の派遣の製造業の仕事、8月の10日ほどでやめることにした。
 さんざん迷ったあげく派遣の人に「今から人を探してください」と、言った。
当然だが、この辞めることは、社員の連中に言うつもりはない!

 今週は、2日連続で、3時間残業!!  相当しんどい!!!

肩もだるい 腰も痛い!! 油に負けて皮膚もカユイ!!! 

昼勤は、人も多いし、残業をやってもたいした稼ぎにならない!!!

 本当に製造業!やりがいないわ!!

僕がつくった部品もどうせ数年で廃棄物になるだろうし!!

 製造業でもタイヤ製品なら心理的な抵抗が少ない!!
タイヤなどは消耗品であり新型車にしろ、旧型車にしろ 交換し続けないといけないし 
  タイヤ製造は給料は良いらしいけど、かなりだるい仕事らしい。

 やりたくない 製造業以外の仕事探しも考えている


いじめられた怨み

 僕自身も、少年時代にいじめを受けたことがあり僕をいじめた奴らにいつか復讐をしてやろうと考えたこともある。

 人をいじめておいてのうのうと人生を楽しむのが許せないと思っていた。 今もその感情がなくなったわけではないけど

 奴らを殺害しようかと考えたこともある。

しかしもし失敗して捕まったらと思うと恐くて結局、復讐は実行しておらず、今では少年時代の怨みある奴らに、復讐する気はなくなった。

 僕は、金田一 はじめのように復讐を悪くいうきれいごとは、今でも大嫌いである。

 なぜ復讐する気がなくなったのかと言えば、あれから長い月日が流れ今更復讐に気力を使うのもむなしいと思うようになった。
 
 復讐は全然悪いとは、思わない。 しかし復讐するのなら、いじめを受けてからなるべく早い時期にやったほうが 復讐する価値があると後で、思うようになった。

 簡単に言えば、少年時代いじめに遭って、少年時代の怨みを70歳になってから成功したとしても非常にむなしいと思う。
 何れにせよ 人間は 遅かれ早かれ死ぬ

 また、僕自身も少年時代は情けないことをしたこともある。

ちょっと同級生の女子に冷たくされたからと言って、ちょっかいを出した苦い過去もあった。 「思い出して恥ずかしい、抹消したい過去だ。」

 時には手をあげたこともある。

 後で、思い出すと僕自身、女友達が出来なかったのは、僕にも原因があったような気もしてきた。
 確かに仲の良い女友達が出来なかったとしても今のように普段大人しいふりをしたり、ちょっときつい言葉で言われたとしても今の僕みたいに適当に聞き流していたら、最低でも少年時代、そんなに嫌われることはなかったように思う。

 また19歳の終わりごろ四国の友達のZが某中国地方の短大に通っていた頃バスで彼のアパートに遊びに行ったことがある。
 Zは、短大の同級生の女性二人を連れてきて確かその二人の女性も最初は、僕を可愛いと言ってくれた。
 数人で酒を飲んだ。
 しかし僕は酒が回ると調子に乗って、包丁を持って 「けいさつー!!」と叫びだした。
 その結果二人の女性は、僕から引いてしまった。
あんなことしなかったらその女性も僕から引くこともなかっただろうに

 最初(少年時代)から今の僕みたいに女の前で大人しくしてたら、そんなに嫌われることもなかったと思うし、もしかしたら女友達も何人かは、出来ていただろうに
 いじめは大半がいじめる側が悪いにしろ、僕が女の前でやった態度の何割かは、僕に非があると認めよう。
 「ただし、いじめは別だ。 いじめられる方が悪いといういじめを正当化するいいわけには、反吐が出る!!」

 

 今の僕だったら、女に嫌われたとしても、潔く諦める ことが出来る。
 まあ今だったら、それ以前にこちらから女に話し掛けることは殆どないけど
  ある女に嫌われたとしたら、別の僕みたいな奴でも理解してくれる女を捜せばいいだけだ。
 
 今の僕は、過去僕をいじめた奴らにわざわざ復讐しにいくつもりはない。


しかし、そいつらが、今では 僕の大嫌いな本当は、人のことなどどうでもいいくせに、 犯罪者叩きに熱心で更に犯罪者に限らず犯罪者の家族までいじめる 勇者国民になっていたとしたら僕への過去の怨みとは別に、 復讐の念を向けるぞ!!と言いたい。

 僕は、正義ヅラして多数で独りをいじめる勇者国民への憎しみはこのブログでしつこいほど書いてきた。
 
 僕の過去の怨みは、時効として放置するにしても、正義のイジメ主義者は、本当に許せない存在だと思う。
 
  少年時代にやられた怨みは、今更晴らしに行くつもりはないとしつこく書いたけど、僕は、いじめられた経験があるからこそ

いじめ自殺に非常に強い怒りを感じるのだ。

 だからこそ 教育基本法改悪などは、ある意味自分の怨みのように感じてしまうのだ。

 愛国心を強制すること事態が行政による少年へのいじめだと

 またそんなことを強制すれば、愛国心を持つものと持たないものの間でイジメが発生することは、考えられる。

こんな今の腐った教育の元で僕は、少数派の少年達に学校などに行ってほしくない。
 ほぼ間違いなくイジメに遭うからである。

だからこそホームエディケーションなどを強くおススメしたいのだけれど先にあった 児童虐待防止法改悪により、今度は、学校に行かなかったら 教育的ネグレクト だと言いがかりをつけられて親が処罰されてしまう可能性もある。

 不登校の子供は、何重にもいじめを受ける ことになる。
 学校では同級生からいじめられ 時には教師からもいじめられ 不登校をすれば 児童相談所からいいがかりをつけられて親が抵抗をすれば下手したら親は処罰され 子供は不登校するということは問題のあることだと言いがかりをつけられて 更生施設などに収容され 傷つくことになる。

 不登校を問題視すること自体がイジメだ。 だいたい 義務教育がおかしいんだよ!!!
 
 学校に行くことを強制されている時点である意味既にいじめられているような気がする。

 ホント!!! 過去にイジメを受けたものとして 憎しみを感じるわ!!!

 いじめでつらい目に遭った人の経験が全然活かされてないじゃないか!!! 
  
 出来れば、学校などというある意味収容所みたいなところでイジメで嫌な目に遭うのは、 僕で終わって欲しかったけど

 全然、過去の教訓が活かされていないじゃないか!!!

 フザケルナや!!!

 だからこそ 僕はいじめの悲劇から逃げることも困難にしようとする 行政に まるで自分の怨みのように 憎しみ!! 感じるのだ!!

 僕は、過去の同級生よりも イジメから逃げることも困難にしてイジメによる 悲劇を繰り返そうとする 政府にこそ 復讐心を感じる!!!

  過去には 同窓会大量殺人未遂事件もあった。

 今の僕だったら、中学時代の同級生への怨みを晴らそうとは思わないし、酷いいじめを受けたとは言え、長い月日が流れてから復讐しても復讐する価値はそんなにないとも思うけど

 やはり彼にも同情する。

 いじめを受けていたのなら、大人達がいじめから逃げる手段を与えていたら彼もこんなにつらい目に遭うことも無かっただろうに

 いじめられているのに、毎日毎日耐えながら学校に行けなんて残酷ではないか!!!

 わざわざ学校にいじめられに行くなんて かけがえのない少年時代がもったいない!! 時間がもったいない!!!
 あのとき、学校以外で学ぶ手段を与えていたら  

 この人のことを思うと半泣きになりそうになる。

 彼をただの爆破未遂犯と叩いてはいけない。

なぜこんなことになったのか考えて欲しい。

いじめに我慢する暇があれば、ホームエディケーションなりフリースクールなり、少年時代を有意義に過ごしていたらこうはならなかったかもしれないのである。

 イジメは多分なくならないにしても、 最悪の結果を防ぐことなら出来ると思う。 「教育基本法改悪、児童虐待防止法改悪が成立してしまった今の世の中では、難しくなってしまったようだ!!」
2007/07/17 02:22虐めページ上部へ▲

被害者の暴走 リミッター編

 21世紀に入ってから、道路交通法厳罰化がマスゴミも煽るようになり、ここ6年の間で、厳罰化が進んでしまった。

 危険運転致死傷罪なども新設されてしまった。

 交通事故の遺族らが 涙ながらに、道路交通法の厳罰化を主張する姿が、テレビでもしつこいほど報道された。

 2001年には、大型トラックに時速90kmまでしか出せないようにする速度抑制装置(リミッター)を取り付ける道路運送車両法の改悪が成立してしまい、2003年から施行されてしまった。

 飲酒運転のトラックにわが子を殺された人などは、トラックが憎くて、復讐したいのも分からないわけでもないけど

 どうやらこのリミッター義務付けも交通事故被害者遺族も望んでいたいらしい。


 しかし僕は、最近 マスゴミで煽る被害者の存在にも疑問を感じてきた。

 道路交通法の厳罰化だけでなく 児童ポルノ単純所持規制を訴えたりそれだけでなくネット規制を訴えたり、被害者だからといって 図に乗りすぎているように思う。

 また、被害者だからと言ってあまりにも調子に乗ると、別の面では、加害者になるとも思う。
 安易な厳罰化やネット規制などを訴える奴などに同情など微塵も感じなくなった。

 さて、トラックのリミッターについて僕は、2001年からおかしいような気もしてきたが、気付いたとき、既に改悪されていた。

 トラックのリミッターについて僕は はっきり言って迷惑だ! と言う。

 僕は、深夜の名神高速道路を通ったことがあるのだけれど、凄いトラックの大群だ。
 2005年の11月ビデオカメラで景色を撮影するために、一旦四国に帰るとき名神高速道路を通ったのだが、恐かった。

 左車線も90キロまでしか出せない鈍いトラックの大群、右車線も90キロまでしか出せない遅いトラックの大群

 僕は、前後大型トラックに挟まれた状態で運転していた。

 恐かった!!!

 リミッター規制は逆効果だ!!

別にトラックであろうが、見通しの良い道路を100キロ以上で走行することについて僕は、悪いとは思わない。

 反対にのろのろ走られたほうが迷惑だ。

 リミッター規制は義務化されてしまったけど僕は、ここ2年の間で、100キロ以上で走行する大型トラックを何台か見てきた。

 プライバシー保護のためどこで見たかは一切言わないけど

去年(2006年)九州に長距離ドライブしたときも平気で110キロほどの速度で走る大型トラックも見た。
 
 僕は、別に腹が立たなかった。

 リミッター規制を成立させてしまった、国会議員どもは、自分で運転しないから、リミッターさえ着けたら、事故防止になると 短絡的に思っているようだが

そんなに単純なものではない。
 速度さえ押さえ込めば、速、事故防止になるわけではない。
 
 反対に鈍い速度で走っているほうが、眠くなることも全然考えていないようだ。

 運転は、ある程度の緊張感があったほうが良いんだよ!!!!

 リミッター義務付けについては、元F1ドライバーの中嶋悟も疑問視していた。

 彼は、事故はスピードの出しすぎだけが原因ではない。逆にスピードを出しているドライバーは、意識を持って運転しているので事故を起こさないと反論したらしい。
 ■なかなか的確な意見だ。

 しかしこの中嶋悟の反論に対して国土交通省は激怒したらしい。

■お前ら、役人は、自分で運転しないから偉っそうに言えるんだよ!!!
 
 もう涙ながらに、厳罰化を訴える被害者遺族の姿は、見飽きた!!

 反対に僕が、トラックに前後挟まれた状態で、押しつぶされたら、そのリミッター義務化を推進した奴に化けて出てやりたい ぐらいだ。

 中嶋悟の言うことの方が、役人の言うことよりも参考になることが多い。
 僕は、中嶋悟の著書も何冊か持っている。

 例えば、高速道路での車間距離100メートルは、ウソだと言っているけど、その通りだ。
実際、車間距離確認標識で確認してみると自足車間距離100メートルだとかなり前に前車がいることが分かる。

 これだけ離れると反対に前の車の動きがよく分からない。

もちろん、だからと言って前方のクルマに近づきすぎても、視界が塞がれてしまうけど

 どちろにしろ一律で時速何キロのとき、何メートルなんて決められるものではない。

 100メートルの車間距離があってもボーっとしてたり、寝てたりすれば意味がない。

 実際、人が死んだり、怪我したりするひどい追突は、止まっているクルマに、そのままぶつかって行ったというような状況で起こる。
 そんな事故は、何も見ていない、何も気付いていない、危険を感じても何もしないという運転者が起こすと考えられる。 そんな人は車間距離を多くとっても関係ない。
 クルマを止めるのも、方向を止めるのも運転者自身。

 僕は、中嶋悟は元F1ドライバーだからと言って、彼の言うことがなんでも正しいと鵜呑みにしているわけではなく、実際に僕自身、北は東北、南は九州まで長距離ドライブした経験から彼の言うとおりだな。と思うことが少なくないと思っている。
 彼の言うこと、全部に賛成しているわけではない。
参考になることはかなり多いけど

僕は、トラックに挟まれて死んだとしても、トラックドライバーよりもトラックドライバーを眠くするリミッター装着を推進した奴を怨む。

 反対にトラックドライバーが可哀想だと思う。
あんなに眠くなりながらのろのろと運転させられるのだから
 だから僕は、100キロ以上で走行するトラックドライバーを目撃しても 通報する気は全然ない。 

 

ドイツ政府による正義の暴力

 今自民の高市早苗らが企んでいる。ネット規制表現規制などには、憎しみを感じずにはいられない。

 近年、日本はもちろんヨーロッパも狂っているとしか思えない。
正義の暴力は、日本にとどまらず、世界中に横行しようとしている。

 ヨーロッパの権力者の気違いぶりも恐ろしい。

特にドイツがヤバイ

 ドイツも2002年に青少年保護法なる妙な悪法が成立して2003年から施行されてしまった。
 ただ、この青少年保護法という和訳は、本当に間違っていないかは、疑問だけど

 しかしいずれにしろ世界も捨てたものだと言いたくなってしまう。
 世界中から、表現の自由が奪われて正義の暴力がこれから横行していく可能性は低くない。

 しかもドイツの権力の暴力はこれだけでは留まらない!!

(引用先http://ja.wikipedia.org/wiki/Unterhaltungssoftware_Selbstkontrolle  )
<2006年11月20日にドイツ西部・エムスデッテンで2002年のエアフルト事件と同様に少年が学校内で銃を乱射し、自殺する事件が発生したことを受けて連邦議会では暴力的な内容を含むコンピュータゲームの譲渡のみならず製造やプレイまで懲役1年の最高刑を課して一切禁止する法案が緊急上程のうえ可決され、州政府による批准も確実視されている[1][2]ことや、イタリアの週刊誌報道に端を発する「RULE of ROSE」(ソニー・コンピュータエンタテインメント)の暴力表現に対する非難の高まりから欧州委員会(EC)においてEU加盟国間における倫理審査基準及び未成年者に対するコンピュータゲームの提供規制を統一するための指令を制定する方針が2007年1月に決定したことなどUSKを取り巻く環境は近年、大きく変化している。特に、ECの統一指令は2007年上期の議長国であるドイツの主導で制定作業が進められることから、今後はPEGIとの基準摺り合わせや組織自体の合併・再編の可能性を含めUSKの審査体制にも影響が出ることが予想される。
(引用終了)


 <暴力的な内容を含むコンピュータゲームの譲渡のみならず製造やプレイまで懲役1年の最高刑を課して一切禁止する法案が緊急上程のうえ可決され、州政府による批准

■本当にふざけた奴らだな!! 僕から言わせてもらえばこれこそ権力を使った暴力だ!!! これのどこが暴力でないと言えるのか!!!

 暴力的な内容のゲームを人に提供しても処罰!
つくっても処罰! ただ楽しんだだけでも法律で処罰するなんてこれこそ暴力ではないか!!!

 ■僕がドイツ人だったら今頃投獄されているね!
なぜならMANHUNTなどの人殺し描写の多いGAMEを好んでプレイしているから!!

 グランドセフトオートでもわざと歩行者をはねて遊んでいる僕なんかは、ドイツでは逮捕だろうな!

 僕は、このブログで何度かしつこいほど暴力ゲームを規制することは、暴力反対ではないと書いてきた。

 ドイツの権力者はとんでもない奴らだね
更にそのドイツのゲーム規制をEU諸国で統一しようとも企んでやがるし!!!!!!

 逆にゲーム規制派らが権力による暴力を奮っているよ!!!

人に迷惑もかけていないのに、非倫理的な内容のゲームだからと言って、ゲームをしただけで、逮捕して牢屋にぶち込むことのどこが暴力でないと言えるのか?

ドイツの世間体についてはよく分からない
ドイツの大衆も日本の正義ヅラした勇者国民のように、犯罪者に限らず、犯罪者の家族までいじめるかは、今の僕にはまだ分からないけど

暴力的なゲームをつくったとして、製作者が、青少年保護法違反で逮捕されたとしよう。
 で釈放されたとしても釈放後、周りから あいつは、暴力的なゲームをつくった人格破綻者のレッテルを貼って精神的に皆から非難したとしたらこれこそ 立派な正義の暴力以外の何者でもない。

 いや本当に暴力だよ!! まず暴力ゲームをつくっても当然逮捕、MANHUNTなどの過激なゲームを楽しんだだけでも人を殺すゲームをすること事態頭がおかしいなどと、決め付けられて、逮捕
 逮捕するときの警察官の姿を考えると本当に、 憎しみの衝動 に駆られてしまう!!!

 警察官が 過激なゲームを楽しんだとしてお前を逮捕すると言って、僕に手錠をかけてパトカーで連行して牢屋にぶち込む!!!

 ■これのどこが暴力でないのか!!?

本当に、現実世界でやってはいけないことを描写したゲーム、漫画などの創作物を規制しろという奴は、ただの 正義の暴力主義者 としかいいようがない!!

 ゲーム上で、人を殺したり、して処罰される筋合いなどどこにもない。

 こういう法律は 独裁的だね。


 正義ぶってうぬぼれた権力者は、恐ろしい!!

 僕は、ヨーロッパならまだ表現の自由が残されているから仮に日本で、共謀罪などが成立したらヨーロッパに脱走しようと考えていたけど、僕の考えは、甘かったね。
 日本、アメリカ、イギリス、その他のヨーロッパ諸国もとんでもない 正義の暴走が横行して 21世紀は、悲劇の世紀になりかねない!!

 本当に僕は、世界の正義の暴力主義者どもが心から憎くて仕方が無い!!!

 ドイツ政府が、暴力描写の創作物を作った人を 人格破綻者のレッテルを貼って、悪者呼ばわりできるほど偉いのか!! そこも疑問だ!

 ドイツも僕の大嫌いな徴兵制だったとは、近年になるまで知らなかった。

 ただ韓国よりは、ましらしい。
ドイツでは、徴兵の代わりに奉仕活動などをして徴兵から見逃してもらえる場合もあるらしいけど、徴兵に行かない代わりになにか奉仕活動をしろというのも意味が分からない。

 戦争に行かなかったら犯罪者になってしまう。 それが徴兵制度だ。
 召集令状が来てそれを無視したら犯罪者として逮捕されてしまう。
 僕は、そんな徴兵制度を憎んでいる!!

 特に昔の日本の赤紙などふざけるな!!と言いたい。

 しかし正義ヅラした似非愛国者の勇者国民どもは、若者のモラルの低下を口実に徴兵制度を復活しろという 気違いどももいるけど、ふざけるな 僕は、お前らのために戦争など行きたくないわ!!

 戦争したかったら、お前ら勇者国民らが 勇者らしく勝手にかっこよく? 戦場で死んでくれ!!!!!!

 ここで余談だけどこの記事を書いてて思い出した。
2002年、高校を中退して自衛隊に入隊したNという同じ中学の同級生に5年ぶりに再会した。
 彼は、特に見た目は変わっていなくて見た目は、少年ぽくて可愛かったのだが、ちょっと恐い奴だった。
 一度3人で、酒を飲んだとき酔った勢いで 折り畳みナイフを出してきて、びっくりした。 一応友達のTがなんとか説得してナイフを奪うことに成功はしたけど

 あるとき、僕は彼と親が当時乗っていた1ボックスカーで二人でドライブしたことがあるのだけれど

 ドライブ中彼は、 自衛隊魂のせいなのか はよ戦争にならんろか。 戦争行きたいで なんてとんでもないことを言い出した。 まあ言うだけなら笑えたのだけれど

 別の日に彼と二人で軽く川原でバーベキューをしたこともある。
そのときも彼は はよ戦争にならんろか と言ったので僕は、 でも戦争になったらNだって殺される恐れがあるんぞ。 と言ったら彼は、 別にええよ 戦場で死ぬのかっこええやんか。 戦場で死にたい  なんていいだした。 まあこれも聞くだけなら、笑えたので、一応面白かったのだけれど
 話が飛んでしまったな。 この記事はいずれ別のカテゴリーに移すかもしれない。


 話を戻すとして
ドイツ政府どもは、国民を戦争に行かないと、法律で処罰する制度を維持しておきながら、暴力ゲーム規制だとなめたことをしてくれる!!!

 またドイツでは、速度無制限で有名なアウトバーンという高速道路もあるけど、速度無制限というのも現在では、過去の話らしく現在では、ほとんどが120か130キロ速度規制区間になってしまったらしくしかもオービスなどで勝手に撮影して取り締まるという姑息なやり方だ。
 まだわずかに無制限区間も残ってはいるようだが、そのわずかな無制限区間も偽善団体どもが、温暖化のCO2削減のために、無制限を撤廃だとかほざいている。
 ドイツも環境大国などと言っておきながら二酸化炭素地球温暖化 脅威論を妄信してるんだね!!
 ヨーロッパ政府は、偽善だらけで、反吐が出る!!

 しかもドイツでは、日本と違ってレーダー探知機を所持しただけでも罰則の対象になってしまうらしい。 僕もレーダー探知機は普通に持ってますが

 さて勇者国民は、法廷速度を平気で破る僕を許せないと本気で、思うのだろうか? そう思うのならあなたこそ警察になれば?

 警察官自身でも速度違反を本気で許せないと思うのは、一部のような気がするのは僕だけ?
 速度違反が許せないのではなく、自分が捕まるのは嫌なだけで自分で捕まえるのは楽しいという不純な動機で警察になった人もいるから
 
 ドイツの古きよき時代は、もはや過去の話

日本もアメリカもヨーロッパの権力者や正義のいじめ主義者の大衆どもも本当に捨てたものであり、やはり 世界崩壊でもして、一旦世界が滅びかけて少数派の人間が、世の中を再建して欲しいと2001年からの僕の願いは、変わらない。




 
 

共謀罪はテロ対策ではない

共謀罪については、自民の連中はテロ対策だとか、ほざくけど 本当に 反吐が出るきれいごとだ

 僕は、テロ対策が不要とは言わない。

しかし僕が言うテロ対策は、自民らが言うテロ対策とは意味が違う。

処罰化の早期化などによる言論統制ではなくイラクなどの侵略をやめていって 怨みを買わないようにしていくことこそ 真のテロ対策 だ。

 アメリカのブッシュどもは、イラクの武装勢力たちを テロリスト呼ばわりしてやがるけど、 イラクで米軍らに爆弾で家族を殺された人から見れば 米軍こそ 真のテロリストではないか!!

 
 
日本国内の空港でさえなんでこんなに我々は放射線を浴びさせらてまで飛行機にのせられるのか?

それはテロリストが飛行機に爆弾を持ち込むからだと自民党公明党や官僚たちはほざく。それでは「飛行機爆破をしたくなるところまで人間を追い詰めたのは誰か?」

仮に、あなたがイラクの民衆だったとしよう。ブッシュや小泉がイラクにハイテク爆弾を落とす前はイラクは中東でも市場の金持ち国だった。イラクには病院も学校もたくさんあった。

イラク爆撃で肉親を殺されたイラク民衆にとっては
小泉や安倍のような顔をした日本人やお笑い番組に出てくるふざけた日本人は憎悪の対象になることは十分に想像できる。

病院も学校も破壊されたイラク民衆にとっては「ブッシュや小泉の大量破壊殺人戦争こそが批判されるべきだ」と言うにちがいない。

世界殺人戦争に引き金をひいたブッシュと小泉こそ、この混乱を引き起こしたテロリストだ。

 僕は力ではなにも解決しないとは思わないけど、力だけでは問題は解決しない。

 時には、自分の非を認め、イラクに謝罪することも考えた方がいいだろう。

 ブッシュなどに正義はない。 しかしそんなブッシュは、自らのテロ行為を正義だと抜かして、正当化するとんでもない詐欺師ではないか!!

 テロ対策として、全国民にマイクロチップを埋め込んで四六時中宇宙から監視されるようになれば、 ブッシュや自民どもの気に入らない人間を未然に投獄することが出来るだろう。

 また力によるテロもある程度は防げるだろうけど、僕はそこまでして、命だけを守って欲しくない。

 そこまで権力に四六時中監視されるぐらいなら、イラクの武装勢力の復讐により、日本に攻め込まれたとして、彼らに殺された方がまだましだと思う。

 やはり力以外のテロ対策を本気で考えるべきである。
2007/07/10 23:53共謀罪ページ上部へ▲

共謀罪に対案はない!

 これまで4度も廃案になって来た悪法共謀罪だが、次の選挙の後にやはり、自民らは、成立させる気だ。 かなり本気だ。 
 
 やはり次の選挙が最後のチャンスと言えるだろう。
皆さんも絶対に 自民、公明は入れてはいけない。 日本を1940年代に戻したくなければ

 ネット右翼どもは、共謀罪なんかに賛成してやがるから、奴らは完全に敵としかいいようがない。

 また共謀罪に反対と言っておきながら対案を出す連中もタチが悪い。

 対案として、5年以上の懲役に限定すべきだ など 組織犯罪だけに限定すべきだとか抜かす奴がいるけど

 僕から言わせてもらえば対案を持ち出す奴も 賛成派 としかいいようがない。

 仮に共謀罪の対象を5年以上あるいは、最高刑が死刑になる犯罪だけに限定したとしてもだ。

 結局は、会話を取り締まる ことに変わりは無い。

 共謀罪とは二人以上で犯罪に合意しただけで逮捕されるというものだから、仮にAとBが話してて、Aがあいつ殺したい と言いBが そうだな と言えば二人で殺人に合意したということになってしまうけど、どんなに重い犯罪でも 会話だけで取り締まるべきでない。

 仮に爆弾で大量殺人をしたい そうだな と二人が意気投合したとしても 爆破殺人を実行してない限り、取り締まるべきでない。

 重い犯罪なら、対象にしてもいいというやつは、会話だけで逮捕できる権限を警察に与えてもいいと思っているのだろうか?

 だとしたら、彼らも敵である。

 
2007/07/10 23:33共謀罪ページ上部へ▲

悪を叩く正義の心

 日本の犯罪者を叩く正義の勇者国民さまって ほんとうにかっこいいですねえ 

 ニート フリーターが政治を悪く言えば、お前はなんでも 世の中のせい にする。 と 綺麗な御言葉 を言って自民党を美化してくださる。

 非正社員を馬鹿にする傾向もありますけど、正社員を採用しない企業は問題視せずに、フリーターニートを叩くばかり

 ホームレスに対しても年齢制限などで、働きたくても働けない部分は、特に問題視せずに、なまけもの で片付けるなど ホームレスなどに対して冷たいくせに

 テレビで 犯罪者が逮捕されたときだけ ここぞとばかりに悪を叩く正義の勇者になって、犯罪者叩きには熱心になられる。

犯罪者叩きに熱心な勇者国民さま


 いやあ かっこいいですねえ 勇者国民さま

 悪を叩く正義の心はなんと 美しい
2007/07/06 03:46虐めページ上部へ▲

もうすぐ選挙

 次の選挙で自民なんかを 当選させやがったら、 もう本当に 勇者国民が 災害で、大量死亡することを願う。

 次は絶対に !!!!!!!!!!!!自民を当選させるなよ!!!!!!!!

 自民信者は、 権力妄信のマゾヒスト

昨日は疲れた

 昨日は久しぶりの3時間残業本当に疲れた。
もう製造業なんかさっさとやめたい。

INFERNUS

GRAND THEFT AUTO SANANDREASには、カッコいいクルマが沢山登場する。

 グランドセフトオートに出てくるクルマは著作権の問題もあってかすべて実在しない架空の自動車である。
 しかし架空のクルマとは言っても、明らかに実在するクルマを元ネタにしているのが、分かる。

 サンアンドレアスに出てくるスポーツカーは大体好きだ。
 FORD GTにそっくりなBULLETも気に要っているけど、特に僕が好きなのは、 INFERNUS というスポーツカーである。

 後ろから見たらHONDA NSXにそっくりである。

 しかし、NSXに似ているけどどういうことかINFERNUSの方がNSXより数段カッコよく見えてしまう。

 NSXを角ばらせたような形だと思う。

 僕は、このブログでしつこいほど、自動車メーカーなどに愛着はないと言ってきた。

 昔の外車も日本車も昔は相当、カッコよかった。
近年は、外車も日本車も太くて醜い不恰好な自動車ばかりになってしまった。
 当然自動車メーカーは、昔のカッコよかった自動車を 再生産 なんぞ99パーセントしてくれないであろう。

 僕は、自動車メーカーなんぞに、愛着はないので、昔のカッコよかった日本車や外車の レプリカ でもつくってくれたらありがたい。

 僕が史上最高にカッコいいと思うセダンの4代目 オペル カデットのレプリカなどは是非誰か作って欲しい。

 レプリカと言えば悪く言えば偽者だがそんなのは、関係ない。

ブランドとかこだわらずに、一台のスポーツカーとして見たら、レプリカだろうが関係ない。

 低グレードのクルマを改造して速く走るほうが、カッコいいと思う。

逆にブランドに囚われるほうがかっこ悪いと僕は、思う。
 高級車だったら偉いのか? 自分らがつくった自動車に思い入れなど、ただ売れたらいいという思いでつくられたクルマに新車で高い金を出すよりもボロイクルマを改造して早く走るほうが僕は、かっこいいと思う。
 
 僕は、ホンダの過去のクルマは大好きでもホンダという会社には、何の思い入れもないこともしつこく書いてきた。

 だから別に仮に個人がカッコよかった頃の過去のホンダ車そっくりなレプリカをつくったら是非乗ってみたい。

 このブログでは自動車のエンブレムについてもしつこく書いてきた。

ダサいエンブレムをつけるくらいならエンブレムなしの方がすっきりして見た目がカッコいいと思う。
 旧型インテグラが好きでホンダという会社が嫌いなら、ホンダのHのエンブレムを外せば済むことだ。
 これは、TOYOTAもNISSANについても同様だ。
古い日産車が好きで日産という会社が嫌いならNISSANのかっこ悪いエンブレムを外せば済むだけだ。

 INFERNUS相当かっこいい。 
こんなカッコいいクルマで湾岸道路で250kmぐらいで飛ばしたら気持ちいいだろうな。 「僕は、運転が下手なのでそこまでは出す勇気はないけど」

 またこんなカッコいいクルマで正義ヅラして人を集団でいじめるのが大好きな 勇者国民 をなぎ倒したらかなりスッキリするだろうな
「まあ現実世界で人をはねたら法律で処罰されてしまうので 現実世界では、やらないけど」

 僕はグランドセフトオートなどのゲームのなかでは、わざと、人をはねて遊んでいる。

 ブラックユーモアとしても笑える。
しかし グランドセフトオートなどのゲームの世界の通行人は殆ど無抵抗で向こうから手を出すことは チートでも使わない限り滅多にないので ゲームとはいえ たまに 罪悪感を感じてしまう。

道行く人が主人公を 差別したり中傷したりする勇者国民なら、罪悪感なしに狩れるけどな。

 僕がゲームをつくるとしたら主人公は、逮捕されて、釈放された後も世間から白い目で見られ、さらには、家族まで世間のいじめに遭うようになり、世間への復讐として、POSTALグランドセフト みたいに世間の連中を虐殺できるようなゲームをつくりたい。

 世間への復讐を 世間狩り
と言いたい。
 グランドセフトオートの殺戮ミッションというものもあるけど、もし僕がゲームをつくったとしたら、 世間狩りミッションと名づけたい。

 

後ろから見たらNSXそっくり 


このゲームではクルマがひっくりかえっただけで爆発してしまう


このゲームではクルマを盗んだり出来てしまう。


NSXに似ているけどNSXよりカッコいい 

2007/07/03 00:20未分類ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。