スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新は来年に

  今年もあとわずかで終了です。  2007年どころかここ数年は毎年に未練がありますが

このブログを応援してくれているであろう? わずかな人「または、本気で世の中を変えたいと思っている人」に来年こそは、良いことがありますように

 それでは、皆様、今年はお疲れ様でした。

スポンサーサイト

念願の初雪

四国の雪
 2007年最後の今日、高知県の梼原町周辺を自動車でうろついた。
  久しぶりの長距離ドライブだった。

  結局今年も暖冬のようで、雪を見るのなら今のうちだと思った。

  僕は、スキースノボーもしないけど、子供の頃から雪を見るのが大好きである。

 20歳ぐらいのときは、雪を見るだけのために夏タイヤでチェーンなしでわざわざ雪道をドライブしたことがある。
 
 今思えば非常に馬鹿なことをしたと思う。  今ならスタッドレスタイヤがあるけど

 僕は、雪を見ながら 雪に合うような音楽を聴くのが大好きである。

 20代前半の頃から、雪を見ながら スパイラルライフ ダブホワイトを聴くのが大好きである。
ゆすはら
梼原 太郎川公園
梼原 
四国の雪


  なかなか良い雪景色を見ることが出来てよかった。
はっきり言って一年前見た新潟東北の暖冬のなかの中途半端な雪景色よりも綺麗な雪景色だった。 四国でありながら真っ白な綺麗な雪景色だった。  今日の梼原の景色は、約25センチもの大雪だった。
  そういえば一年前の今日は、僕にとって初めての東北だった。
あれからはや一年か。 時間の流れの惨酷さを実感してしまう。  
  関連記事
東北


 デジカメにもビデオカメラで動画としても撮る事が出来て2007年最後の今日は、良い思いでをつくることが出来た。 (とはいっても独りだけど)
  霊でもいいので仲の良い異性と一緒にこの景色を見たかったと思う。
僕は、殆どの場合において良い景色を見るのも独りである。
  

  一時期は流行曲でもあったzoneの曲でも雪を見ながら聴くのにいい曲がある。
2001年、(世界のほんの片隅から)を聴いたときも印象に残った。

僕個人としては、このbelieve in loveは、白い華よりも好きである。
  インディーズ時代の曲であろうが、関係ない。 インディーズだったら悪いという根拠は、ないと僕は思う。  もちろん白い華も雪を見ながら聴くのに大好きな曲だけど

この曲は、長野県でも山梨県でも岐阜県の飛騨地方でも聴いた。

 四国と言えば南国の印象が強いかもしれないが、僕個人としては、四国の雪に思いいれがある。

2007年も例年通り嫌なことが多かったけど、最後の日に四国の真っ白な雪景色を見ながら好きな音楽を聴くと言う思い出をつくることが出来たのは、良かったと思う。




 



    

至上最高にカッコいいセダン

http://www.youtube.com/watch?v=Wt_yWue1-vA

youtubeで「オペル カデット 」についていろいろ見てたらやはりカッコいい。
 セダンでこのクルマよりカッコいいクルマはないと言えるだろう。

日本でもほぼ同じ形で「ISUZU GEMINI」として販売されていたけど、日本人はすぐに古いクルマを簡単に廃車にするせいで、残念ながら今ではごくまれにしか見なくなってしまった。
 日本でナンバープレートが付いた状態で残っているのは、もはや100台もないだろうな。

 

 僕としては、「オペル カデット」のレプリカ車を誰か造って欲しいと思う。
 エンジンは、HONDAS2000のエンジンでもダサい現行v36スカイラインのでも構わない。
 
http://www.chevettes.com/gallery.php?section=op

OPEL KADETTという僕にとっては、4ドアセダンの中で一番カッコいいと思うクルマの画像を見ることの出来るホームページを貼り付けた。(英語ばかりで殆ど何を言ってるのかは僕には分からないけど)
  

 これのレプリカ車本当に誰か造って欲しい。
外見は、あのままの形で車体剛性は当然、強化して、ヘッドライトは、丸型、角型があって、どちらにしろセミリフレクターライトで、テールランプはクリアーレンズにしたら余計にカッコいいだろう。

 後、5速ATにして現行インプレッサのエンジンを積んでも面白そうだな。
 他にも、FRと4WDもあったらいいのだけれど

 どうやら南米では、ヴォクスホール Chevetteとしてつくられていたようで、これは、2ドアしかないようだ?

 しかし2ドアにしろ クーペよりセダンの方が断然カッコいい。
今の日本では 衝突安全基準がやたらやかましくて もうこのスマートで見栄えが綺麗でカッコいいスッキリしたセダンは、合法的に製造できないだろうな。
   だから 古いセダンであれ、軽々しくスクラップにするべきではなかった。

 巷の 自称スポーツカー好きも 好きなら 何台ものスポーツカーを廃車にせずに 一台のボロイスポーツカーを長く修理しながらでも 維持して欲しい。
  修理代かかるからというだけで、修理さえすれば、何年でも乗れるスポーツカーを軽々しく廃車にするような人には、スポーツカーつくってくれなどと簡単に言って欲しくない。  スポーツカーが売れないのを契機にして、メーカーがスポーツカーつくってくれないのなら、俺たちで保存しようと考えを改めて欲しい。
 関連記事  廃車にする前に考え直してください。
 
今の若い人で、旧型スポーツカーが好きな人で昔こんなにカッコいいセダンがあったと知らない人も多いと思う。
 だから僕は、このブログでこんなに凄くカッコいいセダンが昔あったことを、伝えたいと思っている。





性犯罪範囲拡大法「児童ポルノ法改悪」

<[児童ポルノ・児童買春]児童買春・ポルノ禁止法 見直しPTを設置
http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20071226/1198621007
児童買春・ポルノ禁止法 見直しPTを設置

2007.12.23 公明新聞 2頁 (全194字) 
公明党の政務調査会(斉藤鉄夫会長=衆院議員)は22日、衆院第1議員会館で
部会長会議を開き、党内に「児童買春・ポルノ禁止法の見直しプロジェクトチーム
(PT)」を設置することを了承した。
同PTでは、児童買春・児童ポルノ禁止法が2回目の見直し時期を過ぎたことを
受け、法律の見直しについて議論・検討する。

PT役員は次の通り。
<児童買春・ポルノ禁止法の見直しPT>
座長=丸谷佳織
事務局長=鰐淵洋子
(公明新聞社)
テーマは、
①単純所持の犯罪化
②法定刑の引き上げ
だと思いますが


  ■自民党に次ぐ狂信政党 公明党 が児童ポルノ法を改悪しようと企んでいる。
  どちらにしろ今年は、児童ポルノ法見直しの年だったが、自民党のゴタゴタなどによりなんとか改悪は避けられたけど、来年は、表現の自由が非常に危ないと予想される。

  ただでさえ、児童ポルノ法は子供を守るとは関係が薄くそれ以上に、10代と仲の良い成人男性を 性犯罪者のレッテルを貼って 集団で合法的に虐めるたり、社会的に抹殺する効果の方が大きい。
  
  単純所持規制などやられたら 気に入らない奴を 性犯罪者のレッテルを貼るのに大きく貢献することになる。

 本当にムカつくことばかりだ。
今は、年末で浮かれたい気分だけど、 そういえば 自民党の無謀な国会延長で 実質通年国会になってしまったので、例年に比べて うっかり出来る年末でないと言えるだろう。

  児童ポルノ法を肯定する勇者国民どもも、売春した中高生を守りたいなどと思っていないだろう。

 2chで見たことがあるけど 買春した成人はもちろん、売ったガキも厳罰にしろとか ほざいてる奴もいたし

   結局は、成人男性も売った少女も両方 悪のレッテルを貼って 叩きたいだけだろう。

 僕から言わせてもらえばどちらも処罰すべきではないだが
お互い同意の性行為だったら、被害者のいない犯罪(被害者のいない法律に違反する行為)だからである。

 ある意味 勇者国民は正直だね。 僕から見たら オレは、正義のイジメが大好きです。
 と言っているような連中も少なくないし

  まだ読んでない人がいたら、こちらの過去記事も読んでいただきたい。
 犯罪でなかったら虐めても良いと言うことは、オレは正義のイジメをしたいです。と僕には、そう聞こえてしまうからだ。

 

「初音ミク作品」騒動、ドワンゴとクリプトンが“和解”コメント

..続きを読む

バニシングポイント

 2007年7月3日の記事  
 
 去年の6月たまたまコンビニでバニシングポイントのDVDを買った。
 値段も約1000円と安かった。

 バニシングポイントの映画の存在は2003年から知っていたけど、去年ようやく初めて見た。
 この映画を知ったきっかけは、プライマルスクリームKOWALSKIという曲がきっかけだった。
 2003年発売されたプライマルスクリームのアルバムの初回限定版に同封されていたDVDで初めてKOWALSKIのPVを見た。
 どうやら昔バニシングポイントという映画があったということをこのとき初めて知った。

 バニシングポイント、映画の内容は僕は、良かったと思う。

 主人公のコワルスキーという男は、アメリカの公道をダッヂチャレンジャーで飛ばす姿はなかなか渋かった。

 またパトカーや白バイを交通事故に遭わせるシーンもすっきりした。

しかし最後が呆気なかった。 まさしく vanishing point「消失点」という名前がふさわしいのだろう。


 
  シブイ!

転げ落ちる白バイ  スッキリ


コワルスキー ダッヂチャレンジャーを操縦する姿はなかなかシブイ


懲りないパトカー

白煙を巻き上げるダッヂチャレンジャー


 
12/25追加

 ■この動画は気に入った。 誰かがこうやって編集してくれることを待っていた。
上手いこと映画の映像に合わせてつくられている。 「だからこそ音量が小さいのは非常に残念だ。」
  PVは個人的にはいまいちだと思う。男が女に虐げられているあの動画はあまり面白くない。
  赤いチャレンジャーが走行するシーンはカッコいいとは思うけど


  

2007/12/25 14:07未分類ページ上部へ▲

ドワンゴ、「アーティスト名:初音ミク」のJASRAC登録で「クリプトンと協議中」


(ITmediaニュース - 12月21日 04:53)
 ドワンゴ・ミュージックパブリッシングが、クリプトン・フューチャー・メディアの楽曲作成ソフト「初音ミク」を使って作成された楽曲「みくみくにしてあげる♪」を日本音楽著作権協会(JASRAC)に登録した際に、アーティスト名を「初音ミク」と申請したことについて、ドワンゴ側は12月20日、「クリプトン側と協議して対応する」とコメントした。

 クリプトンの伊藤博之社長は12月18日付けのブログのコメントで「『みくみく~』JASRAC登録について、なぜその必要があったのかドワンゴ・ミュージックに説明を求めた。アーティスト:初音ミクという表記については事前に相談がなかった」などと書いていた。

 ドワンゴ側は「初音ミクを使った楽曲のJASRAC登録の予定があることについては、クリプトンに当初から伝えてある。先方が知らなかったということはあり得ない」としている。ただ、登録時のアーティスト名については「作家名+featuring初音ミク」と表記するようクリプトンから依頼されており、「初音ミク」で登録されてしまったのは手違いだったと謝罪。アーティスト名については「クリプトン側と協議して対応する」としている。

 JASRACによると、楽曲を信託する「信託契約」と、アーティスト名などを登録する「登録申請」は別個の作業。今回は、信託した楽曲について、アーティスト名を登録する際、ドワンゴ・ミュージックの手違いで「初音ミク」と登録してしまった――という経緯のようだ。

●ひろゆき氏がコメント

 この件について2ちゃんねる管理人で、ニワンゴ取締役の西村博之氏は「さっさと(アーティスト名に)『featuring』って文字を入れれば解決だと思うんですが、なんでそうならないのかなぁ……と。ただ、クリプトンさんとドワンゴ・ミュージックで説明が食い違ってるので、どっちが間違った説明をしてるのかなぁと生暖かく見守っていますー」とコメント。

 初音ミクを使用して製作した楽曲から対価を得ることについては「面白いものを作った人が、それでご飯が食べられるのであれば、いいことなんじゃないかと思ってます」とする。また初音ミク楽曲の著作権管理方法については「カラオケで歌いたいと思っても、JASRACやイーライセンスなどに登録しないと、日本ではカラオケに登録出来ないというシステムの問題があるので、広く楽しまれるためには、そういった機関を利用せざるを得ない面もあるし、利用するメリットもあるかと」としている。

 JASRACとの信託契約については、弁理士の栗原潔さんのブログ「JASRACと信託契約を結ぶ場合の課題について」に詳しい。

 ネット上では「初音ミク楽曲を使用した作品のドワンゴからの着うた配信が、作者と契約がないまま行われた」――という内容の「2ちゃんねる」の書き込みが話題になっているが、これについてドワンゴ側は「クリプトン側の問題であると認識している。現在、事実関係を整理して、まとめているところ」とコメントした。





■この時点でカスラック腐ってる!!!

 最も著作権というのは、アーティストのためというより 管理する組織のためにあるようにしか見えない。

  

大人ならではの醜い心

  僕は、すぐに人をガキ呼ばわりすることが大嫌いだ。
ちょっと何か おかしいことを言っただけで  お前の頭は、中学生並み だの 小学生並み  もっと酷い場合は、小学生以下  かなり酷い場合は 幼稚園児並み などと 人をガキ呼ばわりして見下す奴が少なくない。

  僕は、日本の政治屋ら 凄く大嫌いで 精神年齢とは言わないけど 物凄く 精神性の低い人間がこの日本には 相当多い。

  しかし僕は、彼らを原則  中学生並だの 小学生並みなどと ガキ呼ばわりするつもりはない。

 ただ 市町村合併で ひらがな地名を付けるのは あれだけは、 本当にお前ら大人か!!! と言いたくなる。
  関連記事
 東かがわ市

  あと虐めを行う人間は、中学生並みなどと言うつもりも一切なく極端だ。

 僕は、大人でおかしいことがあるからと言って、精神年齢が低いだの、○学生並みというつもりはなく、 大人ならではの 醜い心 というものもあると断言したい。

 年を取ると肉体が老化して、外見が醜くなるだけでなく 心まで汚くなるというのが 僕の説だ。

  また年を取れば 子供以上に 正義の仮面を被った虐めをしたくなる傾向になると僕は、思う。

   もちろん 全員がそうなるというつもりもなく、反対に若い頃は短期で怒りっぽかったけど、年を取って穏やかになる人もいることは否定しない。

 もちろん年を取って 欲が深まり 心まで汚くなる人も少なくないけど

 人を殴りたいという感情を持ったからと言って、お前は中学生並みというのは、極端である。

  人を殴りたいという感情は、10代で卒業しろって言うのか?

 あと お前もう○才やろ!! とか抜かす奴らも嫌いだ。

20歳になってちょっとおかしいことしたら お前もう二十歳やろ!!  お前もう21やろ お前もう22やろ!! お前もう23やろ!!  お前もう24やろ!! お前もう25やろ!! お前もう26やろ!! お前もう27やろ!! お前もう28やろ!! お前もう29やろ!! お前もう三十路やろ!!  などと
  と言うか  これらの雑言は、何歳になっても言われるのではないだろうか!! 

  何も二十歳以上とは限らない。

中学3年になって ちょっとおかしいことをしたら  お前もう中3やろ!!!  高校に入っても  お前もう高1やろ!! 高2やろ!! お前もう高3やろ!! お前もう18やろ!!
 お前もう19やろ!!!!

  
 人を殴りたいという感情を持ったからと言ってガキ呼ばわりされるのもうっとうしい!!!!

  例えば僕が 勇者国民を 袋かぶせて窒息死させたい と言えば、間違いなく 誰かが お前もう  2?やろ!! と言いそうだ。

  憎たらしい奴を 袋被せて窒息させたいという感情を持つ 僕を叩いて置きながら  とにかく性犯罪者は 去勢しろ  とにかく犯罪者は死刑にしろ  とかいうやつの方が、 僕以上に感情的だと思うけど

 また、子供よりも 大人の方が 暴力が大きい。
例えば、 戦争などは、大人が起こすものだ。
  戦争は子供の殴る蹴るの喧嘩とは違い  鉄砲ミサイル爆弾その他色々 などの火薬を使ったりする。

   だから 憎い奴をやっつけたいと言う感情を持つことは 精神がガキとは思わない。

僕は、戦争万歳な奴らをガキ呼ばわりするつもりは一切なく  反対に さすがあんたら 大人やね! 大人だからこそ  人を殺傷したいという欲望が膨らんだんだろうな。 と言いたくなる。

    過去記事
もう25やろ    注・この日記に出てくるKとは 2006年7月に再会して一応友達に戻ることは出来た ただ残念なことに同年8月 某心霊スポットに行って以来合っていないのだが

 
  長距離ドライブと再会

若者を見下す大人

 この国では若者の地位が低い。まるで大事にされていない。
社会が悪いのも若者のせいにする。だから、誰かがいまの若者は倫理感がないから鍛えるべきだといえば、自身はたるんでいても「そうだそうだ」という。こういう意見に反対する大人はいないわけだ。

東国原知事の「徴兵制あってしかるべき」発言もその延長上にあると思う。知事曰く、若者はある時期、規律を重んじる機関で教育する必要があると。
知事自身が若いころに自衛隊に入って鍛えられたというならわかるが、自分が行ったわけでもないのに説得力がない。
若者ばかりを悪者扱いする発想も許せない。
 宮崎県庁で裏金を作ったのは若者か? 宮崎県産の地鶏を偽装したのは若者か?

 若者を叩いておきながら自分たちのやりたくないことを若者に押しつけるのは大人の悪いクセ。   その最も分かりやすい例が戦争だった。  若者を洗脳して、特攻隊に仕立て上げて命を燃料のように使い捨てやがった!!! 
 お国のためとかほざくのなら、国から充分に恩恵を受けた年配者こそ命をささげるべきだ。


余命の短い老人から順に突撃しろよ!!! 国を背負って立つ若者は最後まで残すというのがスジではないか。
中高年や老人が率先して特攻に志願して散ったという話は聞いたことがない!!!! 
若者を人柱にしてジジイらはのうのうと生き残りやがった!!!!!
若者に言いたい。これが大人の本音である だまされるな!!!!

 最も徴兵そのものに反対だけど一応相手に譲るとして仮に徴兵が必要だとするのなら、まず(40、50代)から徴兵したほうがましだ。 偽装や贈収賄をくりかえす大人こそ規律ある機関で教育したほうがいいだろ?  
 若者だけ教育しても意味はない!!!  

若者を鍛えるというと聞こえはいいが、要するに大人や社会に都合のいい“特攻隊”に仕立てようということなのだ。
なんのため? 昔は戦争のため、いまなら年金のため?


2007/12/21 04:15怒りページ上部へ▲

「ダウンロード違法化」不可避に

12月18日15時14分配信 ITmediaニュース



「私的録音録画小委員会」第15回会合の様子 写真:ITmedia

 文化庁長官の諮問機関・文化審議会著作権分科会に設けられた「私的録音録画小委員会」の第15回会合が12月18日に開かれ、「著作者に無許諾で動画や音楽をアップロードしたサイト(以下「違法サイト」)からのダウンロード」を、著作権法30条で認められた「私的使用」の範囲から外し、「違法サイトと知ってダウンロードした場合は違法とする」という方向性がまとまった。

【拡大画像】

 小委員会ではこれまで、30条の適用範囲について、権利者側、消費者側の意見が対立してきた。権利者側は「違法サイトからのダウンロードで多大な経済的損害を受けている。(現行法でも違法となっている)アップロードだけでなく、ダウンロードも違法にすべき」と主張。消費者側は「経済的不利益は実証されておらず、違法化することで、悪意のない一般ユーザーが潜在的な“犯罪者”とされる。現行法のままアップロードを取り締まれば十分なはず」などと主張してきた。

 議論の経過をまとめた「中間整理」は権利者側の意見に重点が置かれており、「違法サイトからのダウンロードは違法化すべき、という意見が大勢となった」などとが書かれていた。中間整理には、パブリックコメントが約7500件と「これまでにないほど多く」(文化庁の川瀬真・著作物流通推進室長)寄せられ、そのうち半数以上が、「ダウンロード違法化」に対する反対意見を盛り込んだ、ネット上のひな型(MIAUが提案したもの)を活用したものだった。

 文化庁の川瀬室長は「パブリックコメントなどでの反対意見を踏まえた上でも、違法複製物からの複製は30条の適用除外とするのは不可避」と話す。「いわゆる『違法着うた』や、ファイル交換ソフトを使った違法複製物のダウンロードなどによる『フリーライド』(ただ乗り)で、正規品への流通に影響が出ているのは事実。国際情勢から見ても、適用除外すべきだろう」


 ただ「ユーザーの意見を無視したわけではない。ネットからの意見も踏まえたつもりだ」と強調。「違法化について、個人から多数の反対意見が出た。『違法サイトと知らずにダウンロードしてしまった場合、無意識に法を犯してしまうのでは』などといった不安は、十分理解できる。ユーザーの不利益にならないような制度設計をする」と話す。

 ユーザー保護の施策として、委員会で文化庁が提出した資料では、法改正がなされた場合の周知徹底や、適法サイトを示すマークの普及などを提案。「知らずに違法サイトからダウンロードした」といった事態を避けられるよう、「権利者も政府も汗をかいて努力」し、合法サイトを簡単に見分けることができる仕組み作りをするという。

 また法執行の面でも、ユーザーの一方的な不利益にはなりにくいと説く。「仮に、権利者が違法サイトからダウンロードしたユーザーに対して民事訴訟をするとしても、立証責任は権利者側にあり、権利者は実務上、利用者に警告した上で、それでも違法行為が続けば法的措置に踏み切ることになる。ユーザーが著しく不安定な立場に置かれる、ということはない」などと資料には記載されている。


■政府や省庁は国民の意見を無視するつもりらしい。

一応これはまだ法案にすらなっていないのに、不回避と言うのはおかしいし、印象操作と言えるだろう。

この件については民主主義すらも否定した事になると思う。
少なくともパブリックコメントとしては異例の7500通もの反対意見が送られたにも関わらず、このような事を言い出すということは国民の意見を無視する暴挙と言えるだろう。
 少なくともパブコメは政府らが良く言う大多数の「意見」であるためこのサイレントマジョリティーという逃げ口は、通用しないぞ!!

何故この件がこれほど反対されているのかと言う事が全く理解できていない。
ただ自分達が儲けやすいように規制を強化するだけだ。


 7500通の意見を無視しようとする事実がこれでできてしまったためこれが反対に良い方向に自民党らを追い詰める流れになってくれることを願う。

彼らは意見を踏まえたとか言っているが、所詮詭弁だ。
「ダウンロード違法化」などといっている時点で何故反対されたのか全く理解できていないとしかいいようがない。

  この改悪がどこまで機能するかは、まだ僕の頭では分からないが、ダウンロード違法化などとほざいているということは、一時的にパソコンにダウンロードして閲覧するyoutube ニコニコ動画を見ただけで逮捕ということにもなりかねない? 
 もちろん本当にそこまで行くかはまだ分からないにしろ
 
 国民の意見すら聞かない政府では、まともな法案なんぞ出来るわけがない。

そもそも合法サイトとか言う基準が意味不明である。
  違法サイトとは何を表すのかはっきりと書いていない。
youtube,ニコニコ動画などの画像投稿サイトを閲覧しただけで、違法にならないという保証はない。


  本当になんで世の中毎年、毎年段々と悪くなってしまうんだ!!!!!
もうこれは、本当に革命でも起こすしかないね。  
   
  このブログを読んでくれた人が世の中を変えてくれることをだいぶ前から願っている。
麗になってからでもいいので、世の中を変えてくれる友達をつくりたい。



元ガンバ礒貝さん速度違反=10万円の罰金刑-大阪



元ガンバ礒貝さん速度違反=10万円の罰金刑-大阪
(時事通信社 - 12月18日 14:02)
 Jリーグガンバ大阪の元選手で現プロゴルファーの礒貝洋光被告(38)が速度違反をしたとして、道交法違反の罪で起訴されていたことが18日、分かった。大阪地裁で同日開かれた初公判で礒貝被告は起訴事実を認め、千賀卓郎裁判官は即決裁判を決定、求刑通り罰金10万円を言い渡した。



 被告人質問で礒貝被告は「翌日に少年サッカーの指導があり急いで帰宅したかった」などと供述した。



 検察側は礒貝被告に速度超過の前歴があることなどを指摘。「順法精神が希薄で再犯の恐れがある」と批判した。 



[時事通信社]

■別に叩くつもりはない。
このニュースへの勇者国民の書き込みは、まだ良く見てないけど 有名人がスピード違反で捕まった報道を聞いて叩く奴もいるけど、叩くだけは簡単だ。

  僕は、速度違反は特に叩くつもりはない。
もちろん30キロ規制の住宅街で、120キロなどで走行して検挙されるのまでは、弁護するつもりはないにしろ

  僕は、高速道路でたかだか30,40キロ超過で走行している人を叩くつもりは殆どない。

見通しが良くて片側2車線でも70、80キロ規制というのは、法廷速度が実情に合っていないのであり、違反が悪いというより 規制がおかしいのである。

 もちろん 見通しが良くて片側3車線であろうが、高速道路の限界速度が100キロまでというのもおかしいし、信号がなくて見通しが良かろうが 一般道の限界速度が60キロというのも低すぎると思っている。

  僕は、速度違反をしている人を見ても全然腹が立たない。
 100キロ規制の道路で150キロ以上で走っている外車を見ても (気持ちよく飛ばしてる。 気持ちよく飛ばすのはいいけど検挙されないでくれよ  ) としか思わない。
逆に、法廷速度以下で走っている人の方が良い子みたいで腹が立ってくる。
  もちろんゆっくり走るのが心から好きというのなら、別だけど 「僕もたまに、ゆっくり走りたいときもある。」   
 ゆっくり走るのは、いいけど安全な広い路肩があろうが、全然道を譲らない高齢者ドライバーには、本当に腹が立つ!!!
 僕も後ろから早い車が来たら、安全な路肩があれば寄るようにしている。
そうすれば後ろの車をイライラさせないで済む。


  このブログの交通取締りの過去記事も読んでいただきたい。


学校週5日制の何が悪いんだ!!!!!

10年ほど前、日本はもやっと週休2日制になったかと思いきや、自民党らによる数の暴力のいんちき改革によりこれからは、土曜日まで授業になってしまうと言う。
 
 日本社会の諸悪の根元は、群れ、集団に埋没する時間の異常な長さにある。授業が終わればクラブ活動だ、塾だと、一人になる暇がない。
 幸い僕が中学生の頃は、帰宅部だったけど 学校によっては、部活動が強制される学校まであったという。  今思い出すと当時よりも怒りが込みあがってきやがった!!!!!


社会人になれば残業だ、と会社漬け。  幸い僕が前にいた愛知県の会社は、飲み会の誘いが一度も来たことがなかったけど、会社勤めしている人の大半は、飲み会に誘われたことがあるはずだ。 もちろん本人が楽しければ文句はないけど。
  いやいや参加する飲み会は、行きたくもない。

こんなところから個性など生まれない。子供に大切なのは学校という集団から切り離してやることだ。わが子を学校や塾から取り戻すべきだ。僕が親なら勉強などやめてさっさと遊べ、と言うだろう。
 週5日制に対する親の反応は愕然とさせられるものだ。

僕自身も中学の頃、勉強の押し付けでろくに遊ばせてもらえず塾通いもさせられたことがあり、今の僕から見たら子供たちはもっと遊んで欲しいと思う。
   学校の勉強が遅れる? 遊ぶ子供と勉強する子供の間に学力格差が広がる?
 早速、補習だ、塾通いだ、宿題を出せ、とバカな大人が言い始めた。
  ■なにこれ? 自分が勉強するわけでもないくせに、勉強を押し付けるな。 将来良い大学、良い会社に入るために かけがえのない少年時代を勉強にささげろという考えが僕には、我慢ならない!!!!!
 

 勉強して出世するだけが人生ではない。人はみなそれぞれの価値観で生きている。「出世は望まないからおもしろおかしく生きたい」、「金持ちにならなくてもいいから自分のやりたいこと(音楽、絵画、陶芸など)がしたい」、そんな生き方があってもいいだろうが!!!  
 そういう発想がなぜできないのか。誰も彼ももみなわが子を勉強漬けにし、いい大学、いい会社に入れたがる。こんな画一的な価値観しかない大人は視野が狭い!!
 
 週5日制で学力が低下する? 学力が低下してどこが悪い!!!!! 学力格差が広がる? 結構ではないか。勉強したい子供は好きなだけ勉強すればよい。(もちろん親が押し付けるのではなく子供自身が勉強が好きで仕方ないのなら)
  そうでもないのなら、そんなつまらない人生を選択する必要はない!!! 

 第一、すべての人間が出世したら社会は成り立たない。
 教育を与えないと子供が将来苦労するって? 苦労するのは子供の、自由である。だれでも自分で人生を選択し、苦労する権利がある。
 休みの土曜日を子供にどう過ごさせるか。こういう発想が間違いだ。 何もしなくてもよい。一日中子供らしく遊んでいれば良い。好きなことに熱中すればよい。それが本人にとってもっとも意味のある人生の過ごし方なのだから。
 
   それに 、良い大学出ようが、良い会社に入れるとは限らない。
大卒でフリーターもいるぐらいだからね。

  順位だけで良い思いをしたい、大人の自己満足のために 勉強を押し付けるな!!!!
2007/12/18 02:49虐めページ上部へ▲

詰め込み教育への怒り

 近年、日本の子どもたちの学力低下が叫ばれ、授業時間を拡大し、さらに土曜日まで授業しようとされている。 

 当然、ネット右翼どもは賛成し、人を叩くときも「ゆとり」呼ばわりする。

 学校5日制のどこが悪い!!!!  
勇者国民どもは、ガキに週休2日制なんか要らん! とか抜かすけど、勇者国民ども、18歳未満と成人の性的関係の法律違反で逮捕された人をやたら叩くわりには、子供のこと考えてないのが、本音としかいいようがない。
  
  
  太陽が沈む方角を知らない小学生が3割もいた。太陽が地球の回りを回っていると回答した生徒が4割もいたとか言う報道に対し、
   これぞゆとり教育の弊害だ、と詰め込み教育派は反論する。こういう議論を聞くと怒りと憎しみしか出ない。

 太陽が沈む方角は単なる知識に過ぎない。台風が右巻きか左巻きかというのと同類だ。必要になったら知ればよい。大切なのは発想を育てる教育だ。

 大人が地動説を知らなければまずいが、小学生が知らなくてもたいしたことはない。 大人になるまでに覚えればよい。それを言うなら日本の大人の殆どが無批判に 二酸化炭素地球温暖化説 原発が石油代替になることを妄信していることの方が、遥かに恐ろしい。
  

 人生で最も多感な時期の子供たちを学校や塾にしばりつけたいとする親の方が理解できない。  なぜわが子を学校から引き離したいと思わないのだろう。
 
 だいたい学力を国際比較して何になるのか。  これは、勉強する本人のためではなく、大人の自己満足のための競争でしかない。    
 
 世界一長時間労働の日本、大人自身が“ゆとり”の意味を知らないのだからしょうがないな。子供の教育は大人の異常さを象徴している。この国の子供は不幸だ。

 18歳未満と同意で性行為しても、犯罪になってしまう悪法淫行条例などを疑問視することはできないくせに

   教育現場で子供は、大人の自己満足に利用されていることは、報道しないクソマスゴミども!!!!
 くたばれ!!!

  まだ、少しでも 誇りの残っている小中学生には、学校以外のホームエディケーションなどの生き方を選んで欲しい。 

 しかし、心配なのは、子供が学校に行かなかったら、教育的 ネグレクトという言いがかりを権力に付けられて、 権力で無理やり学校に連れ戻されないかだ。

  感情的に言えば 学校制度など廃止してしまえ と言いたくなることもあるけど、全面的に廃止はやりすぎにしろ そもそも 学校に行くことを行政に強制されている時点で、既に虐められているとも言えるのではないだろうか?

 


2007/12/18 02:27虐めページ上部へ▲

新聞は、取る価値がない

  ゴミ売り(読売)、産経はもちろん。  
その他の、一応左派の毎日、朝日新聞も取る価値はない。

 あと地方新聞も

  新聞局は、どこも二酸化炭素地球温暖化説を肯定しているのが、大前提であり、やはり テレビや新聞しか見ない人は、既にマスゴミに洗脳されていると思う。

  NHKのこどもニュースも説明の分かりやすさは評価できるものの 反対に 分かりやすく温暖化論を肯定するような説明をするから 子供を洗脳しやすい恐ろしい一面もある。


  テレビ、新聞しか見ない人は、インターネットをしてもないくせに、ワイドショーなどの ネット叩きを 妄信してしまい、ネット叩きに便乗しがちだが ネットもしてもないくせに えらっそうに言うなといいたい。
 インターネットも知らないくせにネットに偏見を持っている奴こそ テレビ、新聞にマインドコントロールされた人々である。
  逆に、インターネットの方が ニュースでは取り上げない 労働契約法 共謀罪(後に少しだけ取り上げられたが) 二酸化炭素地球温暖化説を疑う情報を知ることが出来、 インターネットは唯一 健全な情報を手に入れる最後の砦である。
 その最後の砦のインターネットが政府に検閲されてしまえば、戦前に戻ること間違いなし。 
 

 テレビゲームの影響よりも 新聞、テレビの悪影響の方が遥かに恐ろしい。



 まさしく マスゴミ脳 あるいは、新聞脳 ワイドショー脳 と言えるかもしれない。

 あと戦時中の大本営発表もあれも 悪影響であった。

  あの頃は、今みたいに ワイドショーがないにしろ いつの時代もマスゴミの影響は非常に恐ろしい。
マスゴミこそ 大衆を洗脳する大きな力を持っているからだ。

だらだら延長するな!!!!!

<国会再延長>与党の賛成多数で議決 14年ぶりに越年
(毎日新聞 - 12月14日 12:23)
 衆院は14日午後の本会議で、15日までの今国会を来年1月15日まで31日間、再延長することを与党の賛成多数で議決した。民主党など野党は反対した。国会法は、会期延長について衆院の議決の優越を定めており、竹下登内閣当時の88年以来の再延長が決まった。国会が年をまたぐ越年国会は政治改革関連法案を扱った93年(細川護煕内閣)以来14年ぶりとなる。

 再延長により、新テロ対策特別措置法案が参院で採決されなくても与党は来年1月12日以降、憲法の規定に沿って衆院の3分の2以上の多数で再可決できる。同法案の今国会での成立は確実となった。

 与党は通常国会を来年1月18日に召集する方針で、事実上の通年国会となる。【川上克己】


  ■いつもの自民党の必殺技(多数決)で強行採決!!!

しかも税金の無駄遣い。

  やっと国会があと数週間で終わると思えばまた延長。
今回の臨時国会は、だらだら延長しすぎである。

 自民党は、本当に要らない。 消えろ!!!

ブログ荒らしへの怒り 反対意見を受け付けるか受け付けないかは、管理人の自由


  ブログは従来のホームページとは違い、記事にコメントやトラックバックをつけることが出来る。

  記事のコメント欄でも、まるで2ちゃんねるのような無法地帯になる場合もある。
 
 こちらでも書いたように今井紀明のブログは物凄い荒されていた。
  殆どのコメントが中傷文だった。
 ただの記事のコメント欄でも場合によっては、(2chなどの大型掲示板のスレッドのように、コメントが埋まることがある。「それも中傷文が」)

 あれを見たとき、物凄い 自称正義の勇者国民への怨念と憎しみが湧き上がった

  ブログというものは、中傷文を書く場所を提供してあげるためにあるわけではないので、あまりにも荒らしが酷ければコメントなど受け付けないほうがいい。

  また、共謀罪反対のブログにも馬鹿みたいにネット右翼どもが荒らしに来ていた。

  mixiの教育基本法改悪反対のコミュニティにも、去年の今頃は、頻繁に荒らしに来てやがった!!!

  またこれらの荒らし屋にたいして、 書き込まないでください。と言えば 奴らは、何を言い出すかと思えば、  言論統制 だとか抜かす。

   言論統制?意味が分からん。
 確かに、言論の自由が大事なら僕の気にいらない意見にしろ言うだけなら自由だけど、そういう書き込みを歓迎しないブログ管理人に (反対意見を聞かなければならない)と強制することの方がおかしいのである。
 ブログ荒らしは、許せないことだが、言いたい放題中傷されても、反論もコメント拒否もしない管理人にも見てて腹が立ってしまう!!!!

  もし仮に僕がコメントを受け付けていて、ネット右翼は、書き込まないでください。と言っているにも関わらず、あほみたいに荒らしに来たら、そいつの正体を突き止めて、ピアノ線でクビを切断したいほど 憎しみに駆られるかもしれない。
 まあ、殺人罪で逮捕されたくないので、実行する気はないけど
僕が自分のブログでこんなことを、言うのも、言論の自由である。 

   くどいようだが、このブログは、中傷文の場を提供してあげるためにあるわけではなく、僕の言いたいことを書くためにある。

 よって、このブログは、コメントを受け付けないから 言論統制 とかほざくのなら、あんたの方がおかしいのである。

  このブログを批判したかったら、勝手にHPでもブログでもつくって批判すればいいだけ。

2007/12/12 13:22怒りページ上部へ▲

今更だが

07/10/13 自民党福田内閣、自殺防止策としてネットの有害情報を規制
2007/10/12-12:23 ネット有害情報の規制検討へ=自殺防止へ取り組み強化-政府(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007101200431
政府は12日午前の閣僚懇談会で、自殺サイトを利用した嘱託殺人事件の発生を受け、
ネット上の有害情報の規制を含めた総合的な自殺防止策に各省庁が一体となって取り組んでいく方針を確認した。
福田康夫首相は懇談会で、「人の命が軽視される風潮は問題だ。3万人を超える自殺者の問題を
打開しないといけない」と強調。泉信也国家公安委員長も閣議後の記者会見で「(ネット上の)
有害情報の影響が大きすぎ、放置されているのは異常だ」と述べ、何らかの規制を検討していく考えを示した。
政府は、2016年までに自殺率(人口10万人当たりの自殺者数)を05年比で20%以上
減少させることを柱とした「自殺総合対策大綱」を策定しており、官房長官の下に設置した
対策会議を中心に具体策の検討を急ぐ方針だ。


  <人の命が軽視される風潮は問題だ。3万人を超える自殺者の問題を
打開しないといけない?


 ■責任転換もええ加減にせえや(怨)

 人の命を軽視?  軽視してるのは、貴様ら自民党の方だ(怨)

 年間約3万人もの自殺者が出てる原因は、今までの自民党の自らの税金の無駄遣いは、放置して、増税ばかりして、経済的に苦しくなった人が増えたからである。

  人の命を軽視しているから、自分の非をネットに押し付けることが出来るんだね!!

 自民党は、自分達の非は一切認めず全部インターネットや漫画、ゲームに責任転換することしか出来ない。

 自民党は、消えるべき政党である。
こんな自民なんかを支持してきやがった日本の 勇者国民ども(怨) も悪い。

 僕は、もし友達が自民信者と分かれば友達を辞める。

有害図書販売規制へ新法=委員会で一律基準-自民
(時事通信社 - 12月11日 21:00)
 自民党青少年特別委員会(高市早苗委員長)は11日、著しくわいせつ・残虐な図書やDVD、ゲームソフトなどを18歳未満の青少年に販売することを禁止する新法案の骨子を了承した。現在は都道府県条例で異なる規制内容を定めているが、骨子では内閣府に有識者による青少年健全育成推進委員会(仮称)を置き、一律の基準で有害図書類を指定するとした。来年の通常国会に議員提案する方針。



 骨子では▽性的感情を刺激▽残虐性を助長▽自殺または犯罪を誘発▽心身の健康を害する行為を誘発-することが「著しい」図書類を有害指定し18歳未満への販売を禁止。違反者には現行の条例と同等かそれ以上の罰則を科す。



 インターネット上の情報については与党が別途、未成年者に販売する携帯電話やネットカフェの未成年者用パソコンの有害情報を遮断する「フィルタリング機能」の搭載義務付けに向けた法案を検討中。有害性の判断は内閣府か総務省に置く第三者機関が行う。民主党も同様の法案を検討しており、与野党が今後協議して来年の通常国会での立法化を目指す。 



[時事通信社]


   ■政府批判を「有害」呼ばわり弾圧されることは目に見えている。「有害」などというものは権力者が勝手に決定できるもので、どうにでもなる。 絶対阻止しなければならない悪法である。

JOHN.LENNON 命日

阿波海岸  #9dreamを聞いている
 今日は、現地時間では(NYでは12月8日)あのジョン・レノンが凶弾に斃れた日である。

 命日にちなんで、今年のビートルズやジョン・レノンでの思い出について独り言したいと思う。
  彼のソロの曲で一番好きな♯9Dreamについては、去年も書いたから、この曲を聴き始めたきっかけなどについては、割合しようと思う。

 今年は、10歳未満の頃から思い出深い56号線または、近辺の県道・3桁国道などで、ビートルズに限らず彼らのカバー曲も聴いたりした。

 

 ♯9dreamは、r.e.ma-haにカバーされていることを知り彼らの曲もipodに収録して、56号線付近で聴いたりもした。
  a-haと言えば、なんと言ってもtake on meという名曲があり、この曲は、確か幼稚園ぐらいのとき聴いたような気もするのだが、いい曲なのに誰が歌ってるのか10年以上分からず苦しんでいたが、2004年やっと知ることが出来て、彼らのCDを買った。
a-ha #9dream を聴いている
#9dream john lennon
remの#9dreamを聴きながらドライブ


  今年は、youtubeでPVを見ることが出来て、あの鉛筆画のpvにも感動した。
 take on meは世界中でいろんな人にカバーされているが、やはりa-haの原曲が一番いいと思う。


ビートルズの中で一番好きな across the universeもやはりいろいろな人にカバーされていることを知り 
Rufus WainwrightのAcross The Universeを聴きながら四万十緑林公園で休憩


Rufus WainwrightのAcross The Universeも昔の思い出に浸りながら、56号線で聴いたりした。
 彼らのカバー曲も僕は、好きになった。 ヴォーカルの容姿も良いと思った。

 Roger Hodgsonのlet it beを聴いている最中
">Roger Hodgsonのlet it beのカバー曲は個人的にはポール本人より好きになってしまった。 ストリングスが良かった。
 ただ、ポール本人は、ストリングスは嫌いみたいだが

George Michael.の long and winding loadにも感動した。

 僕は、カバーソングも好きである。
 上記に上げたカバーソングは、本当に原曲の良さも残しながらも、新鮮さを感じさせてくれたので、これでまた思い出を作ることが出来た。

  


 昔聞いたわけでもないのに、子供の頃の思い出と合成したいと思ってしまうほど良い曲だと思った。
  
 
   また、去年はあまり聴かなかった give peace a chanceも改めて聴いてみると良い曲である。
  この曲は、昔CMで聴いたことがあるけど、去年john lennonのベストアルバムを買って、この曲もjone lennonの曲だと言うことを初めて知った。
  
 今年は、この曲でも、昔の思い出と無理にでも合成させるかのように、10歳未満の子供の頃を思い出しながら、56号線をドライブした。

 また、他にもなんと ポール・マッカートニーがjohnの歌を歌う動画には、本当に感動してしまった。
  当然、この音声も昔聞いたわけでもないのに、昔の思い出と合成するかのように、思い出しながら、ドライブした。

   しかし、未だにアメリカの戦争は、終わらない。
  アメリカが本当に平和を望むのなら、アメリカ自身が、正義の名の下、合法的なテロをしないように悔い改めることが先決なのに、なにがなんでもアメリカに従わない国は、テロリストと決め付けたりする以上は話にならない。
  もし、 アメリカ自身が自分達の行いを反省することが出来たらまずは、平和への第一歩になると思うけど、その気がなく、これからもまずは、攻撃することが大前提と言う体質を反省しないのなら、アメリカ政府なんかいつか倒されて痛い目に遭えば良いと思ってしまう。  

 
 
2007/12/09 15:55未分類ページ上部へ▲

気違い権力 アメリカ!!! 漫画まで規制

http://news.livedoor.com/article/detail/3420129/
 
米下院が、『Securing Adolescents From Exploitation-Online Act of 2007』[「オンラインの低俗なコンテンツから青少年を保護する」の意](略称:SAFE Act)法案を可決した。

この法案の内容を端的に説明すると、「インターネット上や電子メールなどでわいせつな写真や作品を目にして報告しなかった場合、その流布に加担したと見なされ、最高30万ドルの罰金を課される恐れがある」ということになるようだ。

この法案では、他人が自分のWi-Fiネットワークを使用して問題行動を行なった場合にも、自分が法的責任を問われる。

『CNET』の「違法画像を禁止する議会法案、Wi-Fiやウェブサイトも対象に」から引用する。

「広義の定義では、Wi-Fiを提供している個人、コーヒーショップ、図書館、ホテル、さらには一部の政府機関までもが含まれるだろう。またその対象は、ソーシャルネットワーキング・サイト、ドメイン名の登録機関、インターネット・サービス・プロバイダー、『Hotmail』や『Gmail』などの電子メールサービス・プロバイダーにも及ぶ。この法律により、警察からの調査に備えて、ユーザーのアカウントの内容をすべて保持しておく必要が発生するかもしれない」

本当に、アニメを含むすべての形態の「わいせつ」が禁止されるのだろうか。それとも、明らかなチャイルドポルノだけが対象になるのだろうか。[上述記事によると、「違法」とされる画像の定義は広範囲で、服を着ているとしても「わいせつな」ポーズをとっている未成年者の写真や、漫画や塑像などの表現も含んでおり、「ヘンタイと呼ばれるアニメ・ジャンルも含まれることになる」と述べている。]

この法案すべてに目を通す時間は私にはないのだが、もし何もかもが禁止されるのだとしたら、どんな人でも心穏やかではいられないはずだ。実際、当の議員たちでさえ、この法案に投票する前に細かい内容を読んでいないのではないだろうか。



 ■本当にアメリカ政府は気違い だ!!

 ええ加減にせえや!!!
児童ポルノの実写版規制も子供を守るとあまり関係なく、人を社会的に抹殺する機能しかないくせに

 ついに 子供に見えるエロ絵まで規制になったのか!!!
 
 この悪法により 子供に見えるエロ絵を描いた人を牢屋にぶち込み 性犯罪者のレッテルを貼るのなら、 ただの 権力の暴力 でしかない!!!!

   そもそも密告しないと罰金とは、民主主義の原則すら破っている。
これは中国などの共産主義や社会主義的な思想にかなり近い。

もしこの馬鹿げた法案がこのまま通ってしまったのならばアメリカ自体崩壊するだろう。
民主主義自体自ら否定することにもなるし。

多分アメリカは自滅に向かっていると言えるだろう。
いずれにしてもこの手の類の規制からインターネットを潰しにかかっているのは、彼ら権力者にとって余りにも都合の悪い情報が多すぎるからだとしか考えられない。
  今の日本は、インターネットをしている人にしかわからない情報が多すぎる。
 労働契約法  または、二酸化炭素地球温暖化説を疑問視することは、僕の知る限り、テレビで聞いたことがない。
    あの共謀罪も2003年に知った頃、全然テレビでやってなくて、恐怖を感じた。  ようやく2005年ごろ、テレビも新聞も少しだけ共謀罪を取り上げるようになったが

 これにより、 来年の通常国会で 児童ポルノ法の改悪により 実写版単純所持規制に留まらず、 18歳未満に見える エロ絵を描いただけで 投獄され、 マスゴミなどに 性犯罪者のレッテルを貼られて社会的に抹殺される改悪が 促進されないか 心配である。

  本当、生きる希望が無くなってきたな
亡霊になって 呪い殺す復讐のために この世に残りたくなってしまう(怨)!!!

 僕は、もちろん 絵の規制 「2次元規制」は、完全に反対だが、絵さえ守れたら 実写版のUー15写真集を撮影した人が牢屋にぶち込まれて、性犯罪者のレッテルを貼られて社会的に抹殺されようが、どうでもいいという 巷の規制反対派 も大嫌いである!!!!


 

記事修正 犯罪でなかったらいじめてもいい?

 この記事は、2007年11月21日に書いた記事だが、一部追加修正したいと思う。
いじめは犯罪? というタイトルでこの記事を書いたのだが、一部記事を追記した。
  

 去年の今頃は、あほみたいに大々的にイジメ報道がされていた。
  本当に、去年は、まるで報道が自殺を招くのかのように、いじめ自殺の報道が凄かった。 
 ワイドショーの偽善コメンテーターなどが、 いじめと言う言葉すら生ぬるい かのようにも言ってた。

イジメなんていうから
犯罪と感じられなくなる  これはイジメですか?
恐喝、暴行、器物破損
犯罪行為ですよね?   言い方を変えるから
安易に見えるんじゃないのか?

  
  などと

  しかし、僕は、これらの意見に異議を唱える。
 いじめイコール犯罪だというのであれば、マスゴミがまず報道しない、僕が最も問題視している 正義のいじめ 公認のいじめ問題の議論をすることが出来なくなる。

 まず、犯罪とは、「法律に違反する行為」 であり、 いじめ(苛め、虐め)とは、立場の弱い個人に対して、精神的にあるいは肉体的に苦痛を与える行為である嫌がらせが一時的もしくは継続的に行われている状況である。

 もちろん、いじめ行為が犯罪「法律に違反する行為」である場合も、少なくないけど、いじめと犯罪は、意味は違う。

  また、これらの「いじめという言葉は甘い。 これは犯罪だ。」という連中たちは、 僕から見たら、 自分は、公認のいじめ肯定派です。 と言っているようにも聞こえてしまう。
 
 その人らが、許せないいじめは、 「法律に違反する行為」の虐めが許せないだけであり、 公認のいじめは、肯定しているという証明になると自分は思う。

 しかも 報道されるいじめは叩いて置きながら 淫行条例など 18歳未満関係などの 法律に違反する行為で逮捕された人を 喜んで叩いている奴も少なくない。

 そういう奴らこそ、僕が憎んでいる 世間の正義のいじめ主義者勇者国民 である。
 
 18歳未満と同意で性行為をして、 性犯罪者として逮捕された人を 性犯罪者のレッテルを貼って 集団で正義面した叩く!!!!

 正直に言えよ!!!  勇者国民!!!!

 オレらは、刑法で処罰されるような虐めは許せないけど、  叩きやすい犯罪者を叩く 正義の虐めは大好きですと!!!!!

  虐め犯罪で逮捕された人を、叩いて置きながら、これらの法律に違反する行為で逮捕された人を、この性犯罪者め!!! と叩くのであれば、 まさしく  オレらは正義のいじめ肯定派です。 と認めるべきだ。

 そういえば、ミクシイで某主婦で、この逮捕された人去勢しろとかほざいてたけど、僕から言わせてもらえば、この主婦は、背筋の凍る惨酷主義者 である。  僕のようなMANHUNTPOSTAL2などの過激なゲーム愛好家よりの方が、まともな精神をしている。
  なぜなら、たとえマンハント2が非常に過激で惨酷描写の多いゲームとは言っても、これらは、架空の世界「映像の世界」の出来事であり、 現実の出来事ではない。 

 それに対して、正義の厳罰主義者どもが、唱える 惨酷刑などは、マンハントなどのゲームと違い、現実世界の人間を惨酷に殺せと主張しているので、ある。

  また、 そのゲームを楽しんで遊んでいる人を、人格破綻者のレッテルを貼って、快感にしている勇者国民どもは、2chでもニコニコ動画にもいるけど、そいつらは、別に心のきれいな人格者ではなく、 ただ そういう趣味を持つ人をレッテルを貼って見下して 快感にしているだけのことである。

  被害者のいない犯罪で逮捕された人を血祭りに上げて、もっと惨酷に殺せとかほざく 勇者国民の方が、気違いである。  

 確かに、あの誘拐で逮捕された20歳の男性が、何をしたのかは、詳細は僕には、分からないが、もしその12歳の少女も、その男性と仲が良いのなら、裁くべきでない。

  また、その12歳の少女も、法的には、被害者として扱われは、しても 学校や親どもからは、20歳の男と遊んだとレッテルを貼られて、 集団で白い目で見られたのだとしたら、そいつらは、 10代の少女も、成人の男性も両方とも叩きたい、 虐め欲に取り付かれたただの 勇者国民であると 僕は、思う。

  僕は、前述の主婦のような、軽々しく 去勢しろとかほざく 正義のいじめ主義の勇者国民には、本当に 憎しみを感じている!!!!!!

 殺意すら覚える!!!!! 
  別に、僕はあんたと違って、あんたの性器を去勢したいとは、思わないけど、 こういう偽善者こそ、 右手で口を押さえて、左手で鎌で腹を切り裂いてやりたいほどの憎しみを感じる!!!!!

  こういう人こそ、地震の犠牲者になって欲しいのだが

 12月1日追記

 イジメなんていう言葉を使うから、犯罪と感じられなくなるという類の言い分は

 犯罪にならなかったらいじめてもいい とも言うことが出来る。


 つまり 法律に違反しないイジメならやってもいいということが出来る。
戦前の戦争に反対した人を 非国民 として周囲から白い目で見た当時の世間体の連中らも、戦争に反対する人を集団で叩くことは、犯罪にならなかっただろうから、そういう 法律違反に該当しないイジメなら やってもいいということにも言い換えることが出来る。

  犯罪「法律に違反する行為」にならないいじめなら、既に日本に限らず アメリカ、ヨーロッパでも黙認されていると言えるだろう。

  法律に違反しなかったら、いじめも認められる。 それが、公認の虐め  である。

 

製造業をやめて4ヶ月

  今年の8月の盆まで、僕は愛知県で派遣の自動車の部品製造の仕事をしていた。
この4ヶ月の間に、WORDの資格に一応合格したのだけど四国の田舎は仕事がなかなか見つからず、未だに 無職のままである。

  最近、ヘルパー2級の講座に通い始めた。

   自分は、老人に対してあまりいい印象がないので昔から老人介護の仕事だけは、絶対にしたくないと思っていたが、最近ちょっとだけ考えが変わった。
 
(もちろん 老人全員を嫌いと言っているのではない。  老人でももしかしたら 若者叩きに疑問視できる人がいることを信じたい。)
  本当は、介護の仕事はやりたくないけど、四国に残りながら仕事をするには、これしかなさそうだし? 

  自動車をつくる仕事よりはましだと思った。
僕は、自動車の無駄作りはおかしいと思いながらも  今まで 金のために 自動車製造に関わってきた。

  近年、中国の大気汚染 毒入り製品をマスゴミや大衆は、叩いているけど 中国を叩きながらも  日本は、中国を商売相手にして、商売のために大量の自動車を売りつけている。

  もちろん 中国の独裁政治などは、僕は凄く大嫌いだけど    
  全てを中国だけが悪いというのもなんだか違和感を感じてきた。

  僕は、もう自動車の製造に関わる仕事には就きたくない。
日本は、過去に大量に壊れにくい優秀な自動車が沢山つくられてきた。 過去の自動車が長持ちするおかげか、最近は自動車が国内で売れないと嘆かれているけど それはいいことではないか!
   それなのに、メーカーは いちいち 新しいクルマに買い換えさせようとしやがる!!!!!  

   また国内では売れないからと言って 中国を商売相手にして買わせる。

 それでいて エコロジー 環境保護 省エネ 地球にやさしい だの 聞いてて 反吐が出る!!!!!

  あと 最近は聞かないが、20世紀の終わりごろ トヨタのCM で (そろそろ買い替えモードじゃない? 新しいトヨタへ)  というのがあったけど あれは 今思い出しても苛立つ!!!

   ベストカーという自動車雑誌は最も嫌いな自動車雑誌である。  あれなんか ただのメーカーの宣伝 しかしていない。

 中国を環境破壊 などと 叩いたり、 または中国が嫌いなら  中国なんかに 自動車を売るのやめればいい。
  

日本も中国などに ゴミを送りつけているように思える。

  これだけ省資源、省エネが叫ばれている中、新しいモデルや新車をものすごい数作り続けていることに 殆どの自動車雑誌が 疑問の声をあげない。
車の耐久年数を考えてみて、過去に製造した車で需要は足りる。

 それなのにいたずらに需要を喚起しすぎている。

もちろん、安全性、快適性、省エネ等に関して技術を進歩させることは有益なことだが、そんなことよりまだまだ使えるクルマを長持ちさせて わざわざ買い替えない方が 大事だ。
  
 古いクルマは確かに 排ガスが汚かったりする。  だからといって 21世紀のクルマも無害ではなく 多かれ少なかれ 排ガスを出し また、自動車が通るだけで 道路をつくる必要があるので、  自動車はどうあがいても 環境にとっては、 悪である。 そうは分かっていても 自動車は好きだが

 いちいち新しいクルマを作るのではなく 古いクルマを 低公害車に改造するのが、一番環境負荷が小さいのだが、 そんなことをすれば メーカーは商売にならない。 

  だからとにかくつくり続ける。

  僕は考えたことがある。   クルマはいつまで作り続けるんだろうか? と  
このままどんどん自動車がつくられつづけて どんどんクルマが増えると クルマはつくられなくなるのかな?
 あるいは、全く無害な排ガスのクルマがつくられたら クルマはつくられなくなるのだろうかと?

  しかしよく考えてみると  自動車製造が終わるのは、 今の経済システムが終わるか?
人類が滅ぶまでだろう?ということが分かってきた。




 「お客さん、これは直すより買い換えた方が良いですよ」 
  <商売のためならこんなことを言う 奴らも嫌いである。



 

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。