スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い系サイト届け出制に=違法書き込みに削除義務-3月にも改正法案・警察庁

1/29追加 参考ブログ
(時事通信社 - 01月17日 11:02)
 インターネット上の出会い系サイトに絡む児童(18歳未満)の被害増加を受け、警察庁は17日、サイト事業者に対し、都道府県公安委員会への届け出や児童に関する書き込みの削除を義務付ける方針を固めた。年齢の確認方法も強化し、違反した場合は、罰則や行政処分の対象とする。



 同庁は、有識者らの研究会(座長・前田雅英首都大学東京都市教養学部長)がまとめた提言を踏まえ、意見を募集。3月にも出会い系サイト規制法改正案を国会提出する。



 同サイトに絡む事件の被害児童数は、2003年の同法施行後、減少したが、一昨年は一転増加。同庁は法改正の効果が薄れているほか、性的被害や児童の生命・身体に危険が及ぶ凶悪事件も発生しているとして、規制強化が必要と判断した。 



[時事通信社]


■また警察庁どもは、罰則範囲の拡大をしたがっている。
本当に 罰則好きな奴らだ。
  性的被害? どうせ大半は、18歳以上なら違反にならないことだろう。

 18歳未満と成人がエッチした場合18歳未満が喜んでいようが、淫行条例児童福祉法で勝手に18歳未満は被害者とみなされ、成人の方は、性犯罪者のレッテルを貼られて社会的制裁を受けるだけのことだろう。

  また2003年に施行された今の出会い系規制法も18歳未満を守るとあまり関係ない。

 逆におかしい。
この悪法は、児童「18歳未満」を守ると言うのに、出会い系サイトに書き込んだ18歳未満も処罰されてしまうからだ。
  それにより保護対象のはずの18歳未満は、法律で処罰されて、当然非行扱いされて進路を潰されること間違いなし。
  児童保護という綺麗事には、本当に殺意が芽生える。
 児童保護、子供を守るというのも正義の虐めに利用されているだけ。

  今回の改悪で出会い系サイトをつくるのに、公安委員会への届出が必要になるというが、 なんでも国の許可がないと出来なくなってしまう世の中は、恐ろしい。

  この改悪は、真の被害者を減らすことには、貢献しない。

   そのうちインターネットも免許制になってしまうかもしれない。
  事実、行政はそれを企んでいる。
 それによって、政府にとって都合の悪い情報を手に入れることが出来なくなる。

 既に テレビ、新聞、ラジオなどは、偏った情報しか流さない。
ネット叩きはするくせに、2002年メディア3規制法騒ぎのときだけ、表現の自由を守れと叫びだし、個人情報保護法でマスコミへの規制が解除した途端に反対しなくなった。
  人権擁護法も、2002年あんなに猛反対していたくせに、2005年マスコミへの規制が凍結された途端にあまり報道されなくなった。

 マスゴミは、自ら表現の自由をゴミ箱に捨てるような真似をしているので、自滅していると言えるだろう。

  年々 罰則範囲「犯罪に該当する項目」が増えているので、今の政府は、巨大地震などで滅ぶしかないだろう。

  政府の欲望「罰則欲は底なし沼だ。

  ネットの実名制だけは絶対に成立させてはならない。
これをやられると唯一政府の都合の悪い情報を手に入れる 最後の砦インターネットの意味が失われる。戦前並みの情報統制がされてしまう。
  ネット実名制は、日本が戦争をやるための手段である。
なぜなら、戦時中もラジオは、日本が勝っているというウソの放送をしていたからだ。


 大本営発表の悲劇を絶対に繰り返してはならない。

 抗議先
電子メールcyber_deai@npa.go.jp ※件名に「パブリックコメント」と必ず御記入ください。
〒100-8974
意見提出先郵送東京都千代田区霞が関2-1-2
警察庁生活安全局情報技術犯罪対策課
パブリックコメント(出会い系サイト関係)担当
F A X 03-3581-4093 ※1枚目に「パブリックコメント」と必ず御記入ください。
意見提出期限平成20年1月31日(木)必着



  しかもリンク先見て気づいたのは、出会い系サイトによる被害は、青少年条例違反や児童福祉法違反が大半だった。
  これらは、18歳以上なら合法な行為である。
 成人、18歳未満問わず犯罪になる強姦や強制わいせつなどの被害者のいる犯罪は非常に少なかった


■たったの約10日だけ?  短すぎ
しかもこの規制について、出会い系規制だけならいいけど ネット規制まではごめんだとか抜かす自称規制反対派もいる始末。
  やはり 21世紀は、人類が自滅する必要があるのか!!!


  前田雅英こいつ2004年東京都青少年条例改悪にも貢献しやがった 御用教授だ。
自分は、こいつをまだ怨んでいる!!!!
  のうのうと人生を楽しむ価値がない。 さっさとくたばれ!!!!
スポンサーサイト

はやい話

 本当にしつこくいことを何度も言うけど僕は、MANHUNT POSTAL2のような過激で暴力描写の凄いゲームが嫌いだということは、偽善呼ばわりしない。
 
 嫌いなのは、分かる。
しかし、許せないのは嫌いだからと言って、それを法律で規制して、ドイツ政府みたいにそんなゲームをつくったり売買したり、個人的に楽しんだだけで、人格破綻者だとみなして、 そういう人らを牢屋にぶち込んだりすることだ。 それのどこが暴力ではないのか!!!!!!

  早い話 規制推進派の言い分は


・俺が興味ない性癖だから規制しろ
・俺が見てて気に入らないから規制しろ
・規制されても俺は困らないから規制しろ

と言うことである。


<・俺が興味ない性癖だから規制しろ
■別に同人は規制してもいいからジャンプは規制しないでくれ というのもこれにあてはまる
  他にもエロよりもグロを規制しろよ というのもこれに該当する。
 関連過去記事
どちらも大嫌い
エロよりもグロを規制しろよ?

<俺が見てて気に入らないから規制しろ
■まさしく、私はエロ漫画が嫌いだから、私の嫌いなエロ漫画を規制して欲しいという野田聖子に該当する。(嫌いなのは、自由だが自分の嫌いなものを描いた人を牢屋に入れろというのは別問題)

<規制されても俺は困らないから規制しろ
■俺は、ジャンプは好きだから、ジャンプが規制されるのは、困るけど別に同人には興味がないから、規制されても困らない。

  表現規制推進派の本音は、簡単に言えばこういうことである。

また誘拐犯として逮捕者が出てしまった

小6女児、12時間連れ回す=携帯サイトで知り合う-20歳男を逮捕・警視庁
(時事通信社 - 01月28日 18:03)
 携帯電話のサイトで知り合った東京都稲城市立小学校6年の女子児童(11)を12時間にわたり連れ回したとして、警視庁多摩中央署は28日、未成年者誘拐容疑で、住所不詳、とび職実名容疑者(20)を逮捕した。



 調べによると、実名容疑者は27日午前10時ごろ、稲城市の京王線稲城駅付近の路上に女児を呼び出して「遊びに行こう」と誘い、未成年と知りながら、午後10時ごろまで連れ回した疑い。



 実名容疑者は寝泊まりしている足立区内の作業員宿舎周辺のほか、都内のデパートや本屋などに電車で連れて行ったという。



 実名容疑者が女児を自宅付近まで送り届けたところ、父親が付近を捜しており、女児を発見して通報した。



 女児は20日ごろ、携帯電話のサイトにプロフィルや写真などを掲載。実名容疑者はこれを見て、26日に「会って話をしよう」とメールしていた。 



[時事通信社]


また似たようなことで犯罪者として逮捕者が出てしまった。
過去記事
<誘拐>ブログで家族への不満相談「お兄ちゃん悪くない」

 しかも 家出少女と世捨て人の成年の復讐ストーリーを毎日、頭で考えているときに(主人公の彼女の少女は、絵が上手くなってから描きたいのでそれまでこのストーリーは休刊予定)

  まだミクシイでは勇者国民の書き込みが少ないけど、前の12歳の少女とデートした成年を「このロリコンめ 去勢しろ」とか抜かす勇者主婦は、ほんとうに包丁で腹を滅多刺しにしたいほどの憎しみを感じる。
  日本人は赤の他人のことなどどうでもいいという人が少なくないくせに、犯罪者として人が逮捕されたときだけ、見ず知らずの赤の他人のことで ここぞとばかり叩きやがる!!!!

 一緒にデートしただけで逮捕されてしまうこんな世の中、なんだか世界崩壊が起こって、勇者国民達が大量に死んでも良く思うようになってしまった。
 
 みせいねんとかせいしょうねんとか人を取り締まるための行政用語が死語になる未来になってほしい。
 

101パーセント以上の数値を口にする奴は信用出来ない

<大阪府知事選>タレントで弁護士の橋下徹氏が初当選

大阪府知事選は27日投開票され、無所属新人のタレントで弁護士、橋下(はしもと)徹氏(38)=自民府連推薦、公明府本部支持=が、元大阪大大学院教授、熊谷貞俊氏(63)=民主、社民、国民新党推薦▽弁護士、梅田章二氏(57)=共産推薦=ら4人を大差で破り、初当選した。橋下氏は、183万票を獲得し、得票率は53.5%と圧勝した。全国最年少の知事となる橋下氏は、若さと抜群の知名度で、大阪の再生に挑む。33年ぶりに国政の与野党3極の対決となった府知事選で、与党が推した橋下氏の完勝は、年内に予想される衆院選にも影響しそうだ。

 投票率は48.95%で、過去最低だった前回(40.49%)を上回った。

 橋下氏は当選後、「必要なものはやっていく。無駄な部分は省く。府民の声としてやり抜かなければならない」と述べた。

 橋下氏は1947年の知事公選制導入後では歴代3番目に若い知事で、30代の知事誕生は57年ぶり。現職の最年少知事は、高知県の尾崎正直知事(40)だった。また大阪府知事では、横山ノック氏に次ぐタレント出身者となる。得票数は横山氏の初当選時を約20万票上回った。

 橋下氏は「2万%ない」と否定しながら一転出馬した経緯や、核武装などテレビ番組での発言なども問題視された。

 争点となった関西経済の浮揚策や全国最悪の水準にある府財政の再建で、指導力が問われる。公約に掲げた出産・子育て支援策も注目される。

 3選を目指した太田房江知事が「政治とカネ」問題で出馬を断念。79年以来続いた共産対非共産の構図が崩れ、国政の与野党3極の対決になった。

 自民、公明は府レベルの推薦・支持にとどめた。一方で、自民は古賀誠選対委員長ら幹部が大阪入りし、水面下で関西財界に働きかけるなど党推薦と同等の態勢で支援した。

 熊谷氏は知名度不足のうえに太田知事との政策の類似点が目立ち、無党派層を取り込めなかった。民主は「衆院選の前哨戦」と位置づけ、小沢一郎代表らが応援に入り、昨年11月の大阪市長選に続く民主推薦候補の連勝を狙ったが、かなわなかった。梅田氏は大型事業の見直しなどを訴えたが、及ばなかった。【石川隆宣】


  ■大阪府民も去年の石原慎太郎なんかを勝たせやがった東京都民同様捨てたものだ!!!!

 100パーセントないと言ったことが間違っていたら嘘吐きだ。
まだ99パーセントなら分かる。 明日僕が死なない確立だって100パーセントではない。
 世の中、思ってもいないことが突然起こることがあるから、明日、死なない確立の人間で100パーセントの人はいない。
 せいぜい99パーセント、90パーセントというべきだろう。 それなら、ウソではない。

 橋本徹も 『大阪を子供が笑って暮らせる街に!』『子ども!子ども!』と、やたら“こども”を踏み台にしておのれをアピールしたがっているので、こいつも神奈川県の松沢や東京都の石原同様、18歳未満禁止の条例を改悪して罰則範囲を拡大して、18歳未満と関わった大人を簡単に、社会的に抹殺する権力の乱用をしないか心配だ。
  こども、こどもいうやつは、子供を守りたいという優しさよりも罰則欲や規制欲の側面が強いと言えるだろう。

   
  あと、自民党の甘利明には、怨念がこもるほど憎んでいる!!!!
 
 こいつは、高知県放射性廃棄物で汚染しようとした。
 
<gooニュース:放射性廃棄物は危険との誤解 東洋町長選結果に経産相(共同)
2007年4月24日(火)13:49
高レベル放射性廃棄物の最終処分場選定調査に応募した高知県東洋町長選で、調査に反対する候補者が当選したことについて、甘利明経産相は24日の記者会見で、住民側に廃棄物が危険との誤解があったことが、調査に応募した田嶋裕起前町長の落選につながったとの考えを示した。甘利経産相は「誤解したまま賛否を諮ると、こういう結果が出る」「安全性は120パーセント確保されている」と述べた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今思い出しても、非常に怒りを感じる!!!!!!!
120パーセント?  これで被爆した人が一人でもいたら完全な嘘吐きになる。
  そんなに言うのなら、自宅に放射性廃棄物を置いても平気だろう!!!
 でも自民様がそんなことするわけがない。
たかだか 高知県のような田舎の奴らがどうなろうが、俺には、関係ないが本音であろう。

 四国に住んでいる者として、本当に自民党を消す必要性を実感する!!!!!

 自民党はなにからなににかけてまで最低な奴らだ。
 表現規制にかけても環境問題にかけても最低な奴らだ。

 それで愛国心の強制とか  
 国を愛する心を子供に押し付けるのだが、国を愛するとかほざきながら四国の田舎を放射性廃棄物で汚染しようと言うのだから、本当に嘘吐きな奴らである。
  日本を愛すると言っても、放射能で汚染することに抵抗がないということは、 政府や勇者国民「ネット右翼」が言う愛国心は  日本の国土を愛する愛国心ではなく 国「政府」を愛する 愛政府心意外の何者でもないということが分かった。
  国とは、何かと言えば政府をあらわすこともある。
国が建てた という言葉がある。 その国とは国の役人達である。
  実際に、建てたのは 土木作業員などの肉体労働者だけど

  

勝ったものが法律

 世の中で何が正しいか、間違っているかを決めるものは、早い話 である。
 略奪しようが、選挙で勝とうが早い話世の中を支配するものは、全て力である。

 少数派であろうが多数派であろうが、力で勝ったものが世の中を支配するものである。

 人間は、人数が多いほうが有利である。
その結果多数派が少数派を力で支配している。

 多数派が実力はたいしたわけでなくても、多数のものが銃火器などで武装して少数派に銃口を向けたら 善悪関係なく力で支配することが出来る。

 また、多数派は普通の人間で 少数派の人間それぞれがドラゴンボール並みの強さ「手からエネルギー弾を出す、銃もミサイルも効かないなどの強さ」を持っていたら、特殊な力で多数派を支配することが出来る。

 世の中は、勝ったものが法律である!!!!
 

くだらない自動車販売台数競争!!!

トヨタ、年間販売台数で初の世界一に届かず
1月24日0時48分配信 読売新聞


 【ニューヨーク=池松洋】2007年の世界自動車販売台数で、トヨタ自動車が米ゼネラル・モーターズ(GM)をわずかに下回ったことが23日、わかった。

 トヨタは、年間販売台数で初の世界一には届かなかった。

 23日にGMが発表した07年の販売台数は、前年比3%増の936万9524台。これに対し、トヨタは子会社のダイハツ工業、日野自動車を含めた世界販売台数(速報)が936万6000台だった。

 GMは、北米では6・1%減と苦戦したが、販売台数が100万台を超えた中国を始めとするアジア太平洋地域で15・1%増と伸ばし、北米の落ち込みをカバーした。全体の販売台数は同社としてこれまでで2番目の水準だった。

 トヨタの世界販売台数は1997年には484万台で、GMと約370万台の差があった。しかし、カローラ、カムリなど燃費が良い中小型車の人気が世界的に高まったことや、ハイブリッド車のヒットなどで猛追し、07年にほぼ肩を並べた。

 トヨタは08年に985万台、09年には1040万台まで世界販売台数を伸ばす計画だ。一方、GMも新興市場で急速に販売を増やしており、今後も世界一を巡る激しい販売競争が続きそうだ。

最終更新:1月24日1時52分


  ■これだけ環境保護、省エネ、地球にやさしいとか聞こえだけはいいことを言っておきながらまだ自動車生産台数で競うなんて偽善にも程がある!!!!!!

  トヨタはだいぶ前から環境保護を叫んで入るけど、未だに 自動車の生産台数を減らすということは口にしない。

 環境を思うのなら、 環境にやさしいトヨタです。自動車の生産台数を減らします。 ぐらい言えよ!!!!

  いつまでも経済成長し続けなくてはならないと言う考えがおかしいことに気づけよ!!!!!

  トヨタがいくら環境保護を叫ぼうが、 つくることが大前提 という方針だけは変わらない。
まるで、昔地球寒冷化を叫んでいた人が地球温暖化を唱えるようになっても、 原発推進の姿勢を変えないのに似ている。 

 
  

自動車関連の友達が欲しい

 古い自動車が好きで簡単に廃車にすることに抵抗のある人のみ読むことをお勧めします。
..続きを読む

今日のムカつく出来事

 今日、ムカつくことがあった。
放送宣伝車が 「今社会には、有害な漫画などが溢れています。 皆さんで社会を良くしましょう。」 などと工作宣伝活動をしていたのだ。

  自分は、かなり憎しみが沸いてデジカメを持って自転車で追いかけたが見失ってしまった。
  このブログでは何回もしつこく言っているが、最も主張したいことだが、暴力シーンのある漫画や MANHUNTPOSTAL2のようなゲームが嫌いだと言うことは偽善呼ばわりしない。
  本当はこんなゲームやりたいくせにとも言わない。
 嫌いなのは、仕方ない。 自分でもMANHUNT2の目潰しシーンやノコギリのレベル2で頭上から頭を斬るのは、苦手である。(いつも目を背けたり手で画面を隠してしまう。)

  しかし、許せないのは、そういうゲームが好きだからと言って、売買したり個人的に楽しんだだけで、人格破綻者のレッテルを貼ったり、法律で規制して そういうゲームが好きな人を牢屋にぶち込むことこそ 立派な暴力だと言うことを言いたい。

 例え、MANHUNTみたいなゲームが嫌いだと言う人でも 法律で規制して そういうゲームをやった人を牢屋にぶち込んだり、罰金を徴収することこそ暴力だと言うことが分かる人は、尊敬できる。

  今日はあの妙な放送宣伝車で偉く気分が悪くなった。
規制推進派に右も左もさほど関係ないと言えるだろう。
 左翼のフェミニストでもエロ漫画を規制してそういう漫画を売買したり、読んだだけで投獄しろという奴は、左右関係なく 暴力主義者である。
20070819184459.jpg
2008/01/22 21:28怒りページ上部へ▲

温暖化脅威論は図に乗りすぎ

<シベリア>永久凍土が急速融解 牧草地の水没、道路崩壊も
(毎日新聞 - 01月18日 20:23)
 シベリア東部の永久凍土帯の地中温度が04年以降急激に上昇し、凍土が急速に融解していることが、海洋研究開発機構とロシア科学アカデミーの共同研究で明らかになった。地球温暖化により、この地域の降水量が増えたことが原因と考えられ、牧草地の水没や道路崩壊などの影響が出ている。永久凍土融解は温室効果ガスのメタンの放出、植生や気候の変化を招くという。

 海洋機構は97年からシベリア東部のヤクーツクで観測を開始、ロシアの3測候所のデータと併せて解析した。

 深さ3.2メートルの平均地温は年間0.01度のペースで上昇していたが、04年以降、急加速し氷点下2.6度から06年には同1.5度に達した。夏季に解ける凍土層の厚さも、03年までは1.2~1.3メートルだったが、04年以降は2メートルを超えるようになった。

 この影響で、湖沼面積がこの7年で3・5倍に拡大し牧草地が水没するなどの被害が出ている。冬季は凍結する川に大量の水が流れているなど、従来見られなかった現象が起きているという。

 海洋機構によると、シベリア全体で降水量が増えている。夏季の雨は凍土を解かすため、降水量の増加が直接の原因とみている。

 海洋機構の大畑哲夫プログラムディレクター(雪氷学)は「これまで考えられていた以上のスピードで永久凍土の融解が進む可能性もある。オホーツク高気圧の勢力など日本の気候への影響もあるかもしれない」と話している。【西川拓】


  ■本当に温暖化脅威論の暴走を止めないと原発の悲劇が減ることは、ない。

 氷が減ったとしてもそれは、あくまでも 最も寒い時期に比べて減っただけである。

  このブログは、長いこと、温暖化脅威論については、放置していたけど 最近のマスゴミの温暖化脅威論を煽る報道には、余りにも目を見張るものがある。  

 これだけ 温暖化、エコ、環境保護とかぶち切れそうなヘドが出る戯言をほざいておきながら、相変わらず経済成長を唱える。
  これは、世界が思考停止に陥っていると言えるだろう。

 関係ないけど 思考停止もパソコンで変換できない。

被害者だから何をしてもいいわけではない。

  通常国会が始まると言うことで、成人を性犯罪者に仕立て上げるための児童ポルノ法に警戒しないといけなくなった。

  児童ポルノの単純所持規制に賛成する奴のなかには、性犯罪の被害者という奴もいる。
  もちろん、それについては、一方的な被害者の人もいることは否定しない。

 しかしだ、自分が性犯罪の被害者だからと言って、軽々しく罰則範囲の拡大を肯定するのであれば、性犯罪被害者であろうが、敵とみなす。

  よく考えたらおかしい。
 成人女性への性暴力があるからと言って、成人ポルノを規制しろというのは論理が破綻している。  

  児童ポルノ法は、貧しい国の少女への性的虐待と日本の中高生の猥褻に見える写真との区別がない。
  児童ポルノ「18歳未満の衣服を着けない写真、動画」=虐待とみなすのは短絡的な発想である。

 プールで事故死した子供の親がもし、世の中からプールなどなくなってしまえ、と叫んだとしたら、その親は厳しい批判を受けるに違いないが、調子に乗った被害者の発言はそのような親の発言と酷似している。

 レイプがあるからといって、性欲それ自体が否定されるべきではなく、クラブきっず における渡辺被告の不適切な発言も、彼の性的嗜好(指向)それ自体とは完全に区別して考えるべき問題だ。
 性的嗜好(指向)は人格とは無関係に存在する本能であり、同性愛だろうがSMだろうがロリコンだろうが、それ自体に善悪などはなく、感情的な拡大解釈で表現の自由の幅を狭めていくようなことがあってはならない。 
 行き過ぎた被害者の発言は、日本を中国や北朝鮮化させる危険な発言だ。
 渡辺被告が教諭として不適格であることは間違いないが、それを超えて、性的嗜好(指向)それ自体を批判したり、表現の自由の規制を肯定するのは行き過ぎとしか言いようがない。

  学校の虐めで我が子が自殺に追い込まれたからといって、学校制度を廃止しろと言えば、世論から叩かれることは間違いないだろう。
  義務教育廃止ぐらいは、言ってもらいたいぐらいだが
  学校以外の場所で、学習する権利なら、絶対に認めるべきである。

 最近の法律の改悪は、つくるのが目的の法律、または人を取り締まるのが目的の法律になりつつある。
   


  
  

毎ゴミ新聞の偏見報道

..続きを読む

1/13  描写

ナタで復讐

やっと10000突破

 2006年6月?からカウンターを取り始めて昨日、やっとアクセスカウンターが10000を突破した。
  とはいえ、当初は、2重カウントをしていた。
  そのうち2重カウントをやめ始めた頃は、訪問者数が10人も来ない日が多かった。

 最近では、日に20人以上訪問してくれている。 多いときは、87人も来てくれた。
しかし、未だに、100人を突破したことがない。
  
 どちらにしろ このブログを読んでくれた人が世の中を変えるきっかけになることを僕は、願っている。

 

反対するのが目的?

 よく勇者国民「ネット右翼」らは、戦争に反対する連中は、本当に戦争に反対なのではなく、反戦運動するのが目的だとか抜かすけど、そうでもないと思う。

  僕は、実際に戦火に巻き込まれるのは、ごめんだから、出来ることなら米国は、自らの非を認めて それこそ 「我々も平和を望んでいる。 これは正義のための戦争だ」とかきれいごと抜かしながら、戦争兵器を売るのが目的の考えを改めてくれたら、世界平和も現実味を帯びると僕は思う。

 しかし、いくら経ってもアメリカ政府は、考えを改めないのなら、痛い目にでも遭ってほしいと思う。

  戦争に反対するのは、格好つけるためではない。
実際に、僕は戦火に巻き込まれたくない。

 力では何も解決しないとは言わないけど、戦争に反対するのは、格好つけるのが目的ではないことだけは、間違いないだろう。


 

1/6描写

包丁で復讐暗殺

2008/1/5

ノコギリで権力者に復讐するイラスト

民主党も規制推進派

 有害サイトの削除を義務付け・民主が独自法案
  民主党は18歳未満の若年者が犯罪に巻き込まれるのを防ぐため、インターネット上の違法・有害サイトの削除をプロバイダーなどに義務付ける法案の国会提出に向け、党内調整を始めた。自殺勧誘や、児童買春の温床とされる出会い系や児童ポルノなどに簡単にアクセスできないようにする狙い。与党との共同提出も視野に入れており、今月召集の通常国会での成立を目指す。

 検討中の法案では、サイト開設者やプロバイダーは違法情報を発見し次第、削除しなくてはならないと規定。違法かどうか明確でなくとも、有害な恐れがある場合は児童が閲覧できなくなるような措置を講じるよう義務付ける。罰則を設けることも視野に入れる。


[2008年1月4日/日本経済新聞 朝刊]



  ■年明けからいきなり 不快きわまりないニュースである。
本当にめでたくない年明けだ。
  こうなれば、仮に民主に政権交代したとしても 日本を 被害者のいない犯罪「被害者のいない法律に違反する行為」を減らすことは出来ない。


  なんでもネットのせいにすることしか出来ないのは、自民党と同類である。

 いやもしかしたら、「有害な恐れ」だけで罰則があるようでは自民の言ってる有害情報規制よりも性質の悪い法案だといえるだろう。

 これで民主党も支持する意味合いがなくなった。 9条ネットしかないのか?
 元々、自分は今の日本に好きな政党も議員も一人もいないけど
共産党にしろ、京都議定書 二酸化炭素地球温暖化説に疑問を持つ人。 児童ポルノ法廃止を言う人は、無所属であれ一人もいない。 せいぜいましな政党、議員に投票するぐらいである。  

 民主にしろ「都合の悪い情報の封じ込めのきっかけづくりをしたいのだから、本当に日本は、富士山噴火巨大地震などで滅びかけるしかないのか?

「子どものため」や「著作権」等の名目で言論統制を行おうとしているようにしか見えん。


 対案も絶望的である。 妥協案でしかない。
自民党が規制論を持ち出すたびに対案を出すということは、自民案よりは、罰則範囲の拡大が少ないだけにしか過ぎない。
  民主、自民に 罰則範囲の拡大はおかしいとmailするしかなさそうである。

 民主党に抗議を

銃刀法改正案:「銃の保管場を自宅外に」 民主が提出へ

  
 
..続きを読む

米軍様の命は尊いけど イラク人の命は、そんなに尊くない?

イラクの米兵死者 過去最悪に
(時事通信社 - 01月02日 09:01)
 【ワシントン1日時事】米CNNテレビは1日までに、昨年1年間のイラクでの米兵死者数が少なくとも計899人に上ったと報じた。過去最多だった2004年の年間死者数を50人上回り、イラク戦争開戦以来、最悪の年になった。
 イラクでは爆弾テロやヘリコプターの墜落などで、昨年4~6月は3カ月連続で死者数が100人を超えた。しかし、6月中旬に3万人規模の増派作戦が本格化して以降、死者数は大幅に減少。12月の死者は少なくとも21人で、04年2月の20人に次ぐ最低水準になった。


  ■イラクで米兵様に殺された約65万人よりも899人の米兵様の命の方が尊いようです。
白人様の命は、世界で一番尊いのかもしれません?

 アメリカ様は、自分達の攻撃は正義の攻撃で、中東に攻撃されたときだけ、一方的な純粋な被害者のような顔をしてくださります。

  平和的に戦争を終わらせるには、アメリカにとっては、難しいかもしれませんが、自分の非を認めることだと思います。

 しかし、ブッシュ大統領は、 「オレが悪い? ふざけるな。オレは正義だ!! オレが自分の非を認めるなんて そんなことは このオレのプライドが許さない!!!!  」
 と考えているでしょうね。

正月

 正月ですね。 僕は、昼間から酒を飲んでなまけながら過ごしました。
 体重を気にしているので一日に一回は、ジョギングをやってなんとか74キロで済みました。

 一年前の今朝は、山形県の国道7号線の路肩にクルマを止めて寝ていたことを思い出しました。
  その後、新潟県の中条から関越自動車道を通り、愛知県まで戻り愛知県で寂しい正月を迎えました。   また、東北にも行きたいですね。

 関連記事
東北
  今度は、もっと東北らしい綺麗な雪景色を見たいと思います。
また、夏や秋の東北も良さそうだと思います。

 初詣は、神も信じられなくなったので、行かないつもりです。
  正月なのでたまには、明るい話題も書きたいとも思いますが、よく考えると越年国会でしたね。

 今年は、表現の自由が死亡にならないように気を抜けない年になります。

日本を中国や北朝鮮化、あるいはドイツ化させたくないという人に今年こそは、良いことがあることを願います。


2008年

 遂に2007年が終わりました。 
 あまりめでたい状況ではないですが

  このブログの数少ない閲覧者の皆様 

明けましておめでとうございます。
  
 昨年は、このブログを閲覧してくれてありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。