FC2ブログ

なぜ左利きは右利きに比べて極端に少ないのだろうか?

..続きを読む

本当に9割か! 

<児童ポルノ>「単純所持」も禁止に 自民党小委で認識一致
3月7日17時51分配信 毎日新聞


 児童買春・児童ポルノ禁止法の改正を議論する自民党の小委員会(委員長・森山真弓元法相)は7日、党本部で初会合を開いた。18歳未満を写したポルノ画像や写真を販売・提供目的でなく所有する「単純所持」について、同法で新たに禁止する必要性があるとの認識で一致した。

 小委では冒頭、森山委員長が「法案作成当初から単純所持も何とかしなければと思っていたが、その後のインターネットの普及で、いよいよ何とかしなければいけなくなった」とあいさつ。政府側出席者からは、07年の内閣府世論調査で、国民の約9割が単純所持を規制すべきだと回答していることや、主要各国の取り組み状況が説明された。【磯崎由美】

最終更新:3月7日17時51分


 ■数千人程度の意見だけ聞いて 9割賛成って? 本当に自民党は汚い調査しかしない。
この9割ってのは完全に嘘   
  
 

児童ポルノ法に反対すると ロリペドのレッテルを貼る 俺らは清き正しい?勇者国民について

  児童ポルノ法に反対しただけで ロリペドのレッテルを貼って 叩く2次専の勇者国民こそ 児童を守りたいなんて思っていない。

 
ここの勇者国民は本当に亡くなられていただきたい
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1204801311/l50

> <13 :朝まで名無しさん:2008/03/06(木) 21:42:34 ID:ofeFcrGJ
> >>12
> 児童の人権について何も考えてない連中が何も活動してないくせに、今まで表現規制反対の
> ために尽力してきた人たちを逆恨みしてるだけだから。
> そいつらは正直誤解を解いてもらおうとしても無駄だからその必要はありません。

 ■このスレッドの13の勇者国民は、 ((自分のヌードを撮影した女子高生が児童ポルノ法違反で検挙されて 高校退学になって進路を潰されようが)) 2次さえ守れたら微塵もなんとも思わないのだろう。  
  俺らは悪いロリコンを叩く正義の善良な国民ヅラ しておきながら 別に自分と関係のない赤の他人の18歳未満の女子高生が簡単に社会的に抹殺されようがどうでも良いという 僕が最も憎む人間である。

  こんな奴に本当に子供を守りたいという優しさがあるわけがない!!!!
  そのほかにも 児童保護のための、児童ポルノ法は支持しますが絵の規制には反対です。という奴も  少年法を厳しくして 少年にも大人並みの刑罰を支持します。と言うやつもこの日本には少なくない。  
  罰則だけ大人並みにして 酒、煙草、エロの解禁には反対ということは、 非行のレッテル貼りだけはこれまで同様にし続けたい ということだろう。 もちろん向こうは未成年は精神が未熟だからと年齢規制を正当化するけど

   こういう 合法虐め主義者 (勇者国民ども) から  地震などで 間引き されて欲しい。
 勇者国民の死体の山  崖から突き落とされる合法虐め主義者

 
 崖から突き落としてあげたいほどの怨念を感じる!!!


  自分が児童ポルノ法について知ったのは1999年の春で成立寸前だった。
2004年の改悪時期にも議員に単純製造罪はおかしいとメールはしたけど それは成立してしまった。  今は閉鎖した某掲示板にも 単純製造罪に反対したら (ロリペド呼ばわり)されていた一部の人がいた。
  近年ほんのわずかだが 児童ポルノ法自体がおかしいと言っているブログが一つでもあることを知って やっと僕もこのブログで書く勇気が出てきた。  また 現実世界に殆ど友達がいないので 失う者が少ないのも あると思う。 

  やはり今回の改悪にも 購入罪を設けて単純所持規制を見逃してもらうのではなくて 被害者のいないヌードを解禁してもらうことなどの 本当の意味での 改正が必要。

My Bloody Valentine 復活?

My Bloody Valentine 通称マイブラが再結成されるらしい。

 マイブラについては、中央自動車道の紅い陸橋を電車から見た山梨県に寂しい思い出があると過去記事に書いたので興味がある人は読んでいただきたい。

  しかしあれから4年前だったのが、早5年4ヶ月になろうとしている。
その間にも 無駄遣いする人間には宝くじが当たって 有意義に使う人間に限って 当たらんでムカつくけどこの怒りはまた別に書こう。  時間だけがいたずらに流れるのは 惨酷だと思う。
2008/03/06 17:25未分類ページ上部へ▲

ネット免許制の一歩手前の悪法を自民は提出しようとしている

★有害サイト:閲覧を「18歳以上会員」に規制…自民法案
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080306k0000m010162000c.html

 残虐性が高かったり犯罪を誘発しかねない「有害情報」に、青少年(18歳未満)が
インターネットで触れないようにする法案の原案が5日明らかになった。
自民党が議員立法を目指すもので、サイトの管理者に対し、閲覧を18歳以上の会員に限るよう義務付ける。
携帯電話会社には有害情報を遮断するフィルタリングサービスの利用を原則、青少年との契約条件に加える。
違反した事業者への罰則も盛り込んだ。ただ、有害性の線引きを国に委ねることや規制自体に慎重論もあり、
引き続き議論して今国会への法案提出を目指す。
 議員立法は、自民党の「青少年特別委員会」(委員長・高市早苗前少子化担当相)が検討してきた。

 法案は「有害情報」について
(1)性に関する価値観の形成に著しく悪影響を及ぼす
(2)残虐性を著しく助長する
(3)犯罪を著しく誘発する
(4)薬物乱用など健康を害す行為を著しく誘発する
(5)特定の青少年へのいじめに関する情報で著しく心理的外傷を与える恐れがある
(6)家出した青少年に非行などを著しく誘発する--と定義した。

 これをもとに、具体的な基準を作成するため内閣府に「青少年健全育成推進委員会」を新設し、
ネット上の情報を「選別」する。

 その上で、基準に該当するとみなした情報が書き込まれたサイトの管理者には、閲覧を18歳以上の会員制にするよう義務付ける。
インターネットの接続プロバイダーにも、サイト管理者に会員制化を促すよう求める。
インターネットカフェには、18歳未満の客にフィルタリングソフト付き端末を利用させるよう義務付ける。

 さらに、総務相は、違反したプロバイダーや携帯電話会社に是正命令を出せると規定。
従わない場合は「6月以下の懲役か100万円以下の罰金」とした。
ただしサイト管理者は、「個人で運営し、サイトに書き込まれた情報をすべて把握できないケースがある」として罰則の対象から外した。


  ■本当に 自民党の存在こそが有害  である!!!!

 <残虐性が高かったり犯罪を誘発しかねない「有害情報」に、青少年(18歳未満)が
インターネットで触れないようにする法案の原案が5日明らかになった。
自民党が議員立法を目指すもので、サイトの管理者に対し、閲覧を18歳以上の会員に限るよう義務付ける。
 ■ということは、このブログも 過激な文が多いので、18歳未満は会員制 にしろって?

 ネット免許制  の一歩手前ではないか!!!!
こんな 18歳未満を 政府の都合の良い情報しか目に触れさせない制度は 完全に反対だ。
  しかも 今国会に提出するつもりらしい

 
  

失う者がないのがせめてもの救い?!!

..続きを読む
2008/03/06 11:14怒りページ上部へ▲

撮影自体が虐待の次は 18歳未満の猥褻な絵を (描く事自体が虐待) にされる予感

  18歳未満の衣服を着けてない 写真を撮影すること自体が虐待 だと 定義することを問題視できず ただ  児童保護 という戯言のみに 従い  単純所持規制を容認すると  次に規制推進派は なんでも規制を正当化するための言い訳を持ち出してくるだろう。

  3次は、撮影自体が虐待だから 別に規制しても構わないが 俺たちの大好きな2次は 被写体がいないから 勘弁してください と規制推進派に 懇願  しようが  いや 18歳未満を撮影しなくても 書くこと自体が虐待 だだから 例え被写体がいなかろうが 未成年を性の対象にする 絵は児童虐待 であり  規制すべき だといってもなんらおかしくない。  現に規制推進派は  児童を性の対象としてみる風潮を増進するおそれがあるとして、何らかの規制をすべきとの意見がある。 とか ほざき 絵まで規制しろと抜かす。

  こんなのでは カナダやイギリスのような 表現の自由のない国に向かうだけだ。

自分らのことはもみ消しにするアメリカ

女子中学生暴行:逮捕の米兵を釈放…沖縄地検

那覇地検は29日、女子中学生を乗用車内で暴行したとして
沖縄署に強姦容疑で逮捕された在沖縄米海兵隊キャンプ・コートニー
通信中隊所属のタイロン・ハドナット2曹(38)=沖縄県北中城村=を釈放した。
被害者が告訴を取り下げたため。

※元記事: http://mainichi.jp/select/today/news/20080301k0000m040106000c.html
毎日新聞 平成20年02月29日


■アメリカは、日本に単純所持規制を要求して安易に 人を性犯罪者のレッテルを貼って牢獄行きにするような世の中を望む反面

現実に起きた米兵による強姦事件も国防問題に関わると揉み消しやがる!!!!!
  また、自分の国の強姦の多さは無視して ただ罰則範囲だけを拡大するような アメ公の暴走は、なんとかしないといけない。
    

  しかし このブログはアクセスが少なくて ガッカリ。
2006年カウントを撮り始めて 2重カウントをやめた頃は  10人も来ない日が多かった。
  昨年は 毎日のように数十人がこのブログを見てくれるようになり 多いときは、最高87人だったが、それでも 未だに100人以上になったことがないのが ガッカリ

  最近は毎日のように50人ほど来てくれていたと思いきや  また 50人を切るようになってしまった。    それでも  ネットの自由が残されている限りこれまでと変わらず 自分の言いたいことを書き続けるけど
 

児童保護すら考えてない 勇者国民


 
 
..続きを読む

朝日の報道

・インターネットによる児童ポルノの拡散に歯止めをかけるため、自民党は児童買春・
 児童ポルノ禁止法を改正し、厳罰化する方向で検討を始めた。第三者への販売や
 提供などが目的の場合のみが違法となる現行法を改め、目的にかかわらず原則として
 児童ポルノの所持そのものを禁止する。
 警察当局は取り締まりを強めているが、個人がネットなどを通じて集めた児童ポルノを
 載せたサイトが乱立しており、単純所持を禁じることで発信源を断つ必要があると
 判断した。

 児童ポルノは、ネットで複製した画像や動画が多数出回っており、これらは海外の
 サーバーを経由しているケースが多い。このため、発信源となっている所有者を
 摘発するのが難しいという。

 自民党は森山真弓元法相をトップにした小委員会を今年2月、法務部会に設置。
 どの程度の罰則を設けるかなどについて今後議論し、超党派の議員立法で今国会
 への改正案の提出を目指す。

 警察庁によると昨年1年間の同法違反事件のうち、児童ポルノ関連で立件されたのは
 567件(暫定値)に上り、5年前の3倍になった。

 こうした状況から日本が「児童ポルノ大国」という国内外の批判は根強い。主要8カ国
 (G8)中のほとんどはすでに単純所持を禁じている。

 単純所持をめぐっては、04年の法改正時にも与党が禁止条項の創設を検討した。
 しかし、たまたまダウンロードしたり、迷惑メールなどで一方的に送りつけられたりした
 場合も摘発対象となる可能性があり、「捜査権の乱用を招くおそれがある」との指摘が
 あった。「表現の自由を侵すことにつながる」という批判もあり、このときは創設が
 見送られた。

 森山元法相は「事態は深刻化しており、前回の改正時とは状況が違う」としている。
 ただ、プライバシーの侵害を懸念する意見も強く、小委員会では違法とする範囲を
 「収集の意思があった場合」などに限ることも含めて検討する。
 http://www.asahi.com/national/update/0304/OSK200803040051.html?ref=rss


 <小委員会では違法とする範囲を
 「収集の意思があった場合」などに限ることも含めて検討する。
 ■そんなのどうやって確認するんだ?

やはり取り締まる警察任せでしかないと考えられる。

  日本の警察は、無理にでも人を犯罪者に仕立て上げさせようとする奴が多い。
それに  何度も言うように 撮影自体が虐待という幻想の上に成り立っているこの悪法は、これ以上妥協すべきでない。

  <5年前の3倍?
  その間にコピーと製造行為全て(18歳未満の者が≪自分の≫写真を取っても違法!)が取り締まりの対象 になったんだか
ら増えて当然。

  
  <【事態は深刻化しており、前回の改正時とは状況が違う】
  次回もそう言って2次元規制を持ち出すこと間違いなし。  
事態を深刻化させてるのは手前らの方だ ボケ(怒)!!!!!!!

  こうしたことが予想される
数年後

  権力者( おかしいな 単純所持規制を違法化したはずなのに 性犯罪が減らない それどころか増えてる  やっぱり  まだ規制を拡大する必要がある。  そのために 児童を性の対象とする漫画、アニメも規制する必要がある。 )

  犯罪に該当する項目を増やせば犯罪が増えて当然。 従来は、犯罪ではなかったのだから。
規制の無限連鎖 は絶対に止めるべき。 国会の度に毎回、毎回 従来は合法だったことが 処罰対象とされるようになる  これは 悪循環 である。

 規制の  無限連鎖  悪循環 を止めるしかない。

だから今回の改悪も 対案と言って 何々に絞るとか妥協案を許さない必要がある。
  
 児童ポルノ法違反で検挙される殆どの例が 被害者なき犯罪といえる。

撮影自体が虐待? あり得ない

  何度も言うように 政府が定義する 児童ポルノとは、

<一  児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したもの

二  他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの

三  衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの


 と言うものだが、なんで性行為を撮影すること自体が虐待なのか、意味が分からない。

  他人が18歳未満の性器などを触る行為または18歳未満が他人の性器などを触る行為に関わる18歳未満の姿勢が虐待になるとみなされるのは非常におかしいし

  性欲を興奮させまたは刺激するものを描写することのどこが悪い!!!
しかも 性欲を興奮、刺激というのが物凄く曖昧である。  
  性欲は人それぞれだ。
  全裸よりも 着エロに興奮する人もいる。(僕も個人的には着エロの方が好きである)  また、動物に性欲を興奮させる人もいれば、自動車に性欲を持つ珍しい人 までいる。 

  レイプでもない 同意のもとで撮影した衣類の一部を着けてない写真を撮影しただけで 性犯罪者として 牢獄行きになる ことこそ 人権侵害ではないか!!!!
  
 撮影自体が虐待という 幻想を暴走させ これまで 何人の 10代と仲の良い成人の大人が性犯罪者として 社会的地位を奪われたのだろうか。
  
  まずは、撮影自体が虐待という幻想はおかしいことに気付くべきだ。
ロリコンだから 反対という訳ではない。  人を安易に社会的抹殺することの方が人権侵害である。 

撮影自体が虐待と言う(幻想)にそろそろ気づいて欲しい  ロリコンだけの問題ではない

  この訪問者の少ないブログに 何人の規制反対派を名乗る人が見てくれているかは、分からないが、 今回自民党は単純所持規制のみに絞るような報道を聞いて安心している人にも 児童ポルノ法の大義名分の幻想にそろそろ気づいていただきたい。

 (エロを規制するぐらいならグロを規制しろよ)とか抜かす 確信的に 自分の気に入らないものなら 規制しても良いという  2次元の規制反対派ですらない人や 俺の好きな2次さえ規制されなかったら ロリコンは牢獄にぶち込もうがどうでも良いという児童保護すらどうでも良い2次専も世の中にはいるけど

  反対することは、ロリコンのレッテルを貼られるから反対しづらい人も少なからずいるはずだ。 そういう人は、僕でも敵としてみるだけではいけないと思うようになり、 そろそろ児童保護の大義名分の下 いたずらに性犯罪者のレッテルを貼ることはおかしいと気付いて欲しい。
  ロリコンだけの問題ではない。  

 長年 (児童保護)と言う大義名分に騙されてきたと言える。
 
 なかなか反対することが難しかった論理がある。
 それは、 児童ポルノの存在自体が児童の人権侵害を継続する という大義名分。
  未だに これに騙されている人が多い。

「児童ポルノは児童虐待・人権侵害の産物であり、存在自体が、児童の人権を侵害している」という一見最もに聞こえる理論。  これにより 児童ポルノの撮影自体が虐待 と言うきれいごとも暴走してしまった。
  だから児童ポルノを持つこと自体が児童の人権侵害だと。
  僕もそれはあり得ないと昨年ごろやっと自分のブログで言えるようになった。

  撮影自体が虐待という幻想が暴走してしまい 今まで これに反対出来なかった人が多かったのだろう。   だがもう騙されないで欲しい。 
 
 
一見穴が無く反論できない説得力を有した意見だが、この理論には、決定的な穴が存在している。
  それは「人権侵害の継続」を、「刑事的責任」と直結させた部分だ。  
  
  実際のところ、この一見否定しようの無さそうな理論のトリックは、児童ポルノ法以外の法律において、「情報の人権侵害性」と「刑事的責任」がどのように絡んでくるかを見て行けば、一目瞭然だ。

 マスコミの報道から、非公式な映像、記述に至るまで、製造の段階で法律違反がなされたと思われる内容が無数に存在している。 中には、深刻な犯罪的事象を示しているものもあり、存在していることで、「人権侵害の継続」が危惧されるもの、事件や 戦争などの、紛れもなく虐待の記録  を保っているものもある。  あるいは、法廷で問題視された結果、脅迫、名誉毀損といった罪に当たるとされた映像や記述も少なくない。

 しかし、こうした「人権侵害の継続」によって、映像や画像の配布者、提供者、所持者などが、刑事的な罰を負わされることは、少なくとも、今日の日本の法概念からすればまず考えられず、ましてや、犯罪を行っていた当事者と、どこかで拾った映像を見ている者が、同一枠の犯罪で逮捕されることなど、本来、絶対にあり得ない。 

   何かの犯罪映像が原因で、事件に加わった当事者が捕まることはあっても、購入して見ている者までが、同罪として、裁かれる等という事態が、これまでどれほどあっただろうか? 

  本来、刑事的責任は、当事者以外に罪を問わないものであり、映像に何らかの違法性があるからと言って、その枠を「加担した」と称して、どんどんと拡大してもいいはずがない。

  「児童ポルノ」というイメージの悪さ、そして、ロリコンに対する世間の偏見、「児童保護」と言う反論しづらい大義名分  (撮影自体が虐待という幻想が暴走してしまい 児童ポルノ法に反対するということは児童虐待したいのだとレッテルを貼られて、反対しづらかった人もいるはず 「でももう騙されないで欲しい」 )  

  (撮影自体が虐待という一見最もな大義名分)だけが暴走してしまい 規制範囲だけが進行してしまった現状もさることながら、一般的な事例を見る限り、 「人権侵害の継続=刑事的責任の継続」という概念も、「児童ポルノ」(本当はただ18歳未満が衣服を着けてない画像や動画のことだが)  だったからこそ成立した、穴のある理論だったと言える。  

 ただ、最も反論しづらかった大義名分のおかしさが分かってきたということは、恣意的な捜査や「作戦」、における欠点を説明しての規制抑止、留保といった選択肢以外に、児童ポルノ法における刑事的責任を問い直し、その範囲を縮小していく、本当の意味での改正に向けてのきっかけになることを僕は望んでいる。

 そして、児童ポルノ法で用いられている「人権侵害の継続=刑事的責任の継続」という論理がもたらす悪影響は、児童ポルノ法に限った事ではない。  

 「人権侵害の継続」は、何も児童ポルノ法に限定された概念ではなく、「人権侵害」を、「違法性」と入れ替えることによって、極めて広範な情報に対して、法的統制の網をかけることが出来る。 その性質が示されたのは、アメリカで報じられたこんなニュースだった。

以下引用

米下院が、『Securing Adolescents From Exploitation-Online Act of 2007』[「オンラインの低俗なコンテンツから青少年を保護する」の意](略称:SAFE Act)法案を可決した。

この法案の内容を端的に説明すると、「インターネット上や電子メールなどでわいせつな写真や作品を目にして報告しなかった場合、その流布に加担したと見なされ、最高30万ドルの罰金を課される恐れがある」ということになるようだ。

この法案では、他人が自分のWi-Fiネットワークを使用して問題行動を行なった場合にも、自分が法的責任を問われる。

『CNET』の「違法画像を禁止する議会法案、Wi-Fiやウェブサイトも対象に」から引用する。

「広義の定義では、Wi-Fiを提供している個人、コーヒーショップ、図書館、ホテル、さらには一部の政府機関までもが含まれるだろう。またその対象は、ソーシャルネットワーキング・サイト、ドメイン名の登録機関、インターネット・サービス・プロバイダー、『Hotmail』や『Gmail』などの電子メールサービス・プロバイダーにも及ぶ。この法律により、警察からの調査に備えて、ユーザーのアカウントの内容をすべて保持しておく必要が発生するかもしれない」

本当に、アニメを含むすべての形態の「わいせつ」が禁止されるのだろうか。それとも、明らかなチャイルドポルノだけが対象になるのだろうか。[上述記事によると、「違法」とされる画像の定義は広範囲で、服を着ているとしても「わいせつな」ポーズをとっている未成年者の写真や、漫画や塑像などの表現も含んでおり、「ヘンタイと呼ばれるアニメ・ジャンルも含まれることになる」と述べている。]

この法案すべてに目を通す時間は私にはないのだが、もし何もかもが禁止されるのだとしたら、どんな人でも心穏やかではいられないはずだ。実際、当の議員たちでさえ、この法案に投票する前に細かい内容を読んでいないのではないだろうか。

『Slashdot』の「無料Wi-Fi事業者を犯罪者扱いしかねない法案が下院で可決」も参考にした。

引用ここまで URL http://wiredvision.jp/news/200712/2007120721.html


この法律は、条文と併せて考えると、要するに「インターネット上や電子メールなどでわいせつな写真や作品を目にして報告しなかった」ことは、「青少年に有害なオンライン上の低俗なコンテンツを配布した行為に加担している」として、厳しい罰金刑を科すものだと言える。 (なんと恐ろしい)  つまり、見ただけで刑事的責任を追及されかねないわけで、この法律もまた、児童ポルノ法的な 「同罪拡大論」 のもとに成り立っている。と、言うより、児童ポルノ法に単純閲覧罪が加えられるとしたら、この種の理由づけがなされる。  まさか人の記憶を抹消することなど出来ないわけで、「児童ポルノが存在しているのを知りながら、通報しなかったのは、人権侵害行為に加担しているため、同一枠で罰する」ということだ。  ここまで来ると何でもありだ。
  
  今日、児童ポルノ法の拡大を支えてきた論理自体が、制御不能で、危ういものだったのだと言える。
  
 児童ポルノ法的理論が、別の方面に輸入されたら、前述のような事態が常態化され、マスメディアによっていつしかその正義が固定概念化されることだろう。  そうなる前に、「人権侵害の継続=刑事的責任の継続」の図式を打開し、「無限同罪システム」を断ち切る しかない。  それが今後に向けた大きな課題と思う。


児童ポルノ法も 温暖化脅威論の暴走により 地球温暖化を防ぐためにシーオーツーを出さない原子力が正当化 されているのに よく似ている。 (二酸化炭素は出さなくても処理が困難な火力発電では発生しない 放射性廃棄物という重大な問題は無視されたまま )
 
 参考ブログ
http://ameblo.jp/hiryoyasyohyou/entry-10076204382.html

今回は珍しくトラックバックとやらを受け付けようと思う。  しかし記事に関係がなかったり何回も同じトラックバックは、 非常に うっとうしいので 予告なく削除する!  かつてそんなことがあって頭に来て以来受け付けていなかった。

 今の時代は、児童ポルノ法に反対することは戦時中の非国民のような立場になってしまう。 しかし児童保護の嘘から目を覚まして欲しい。

 児童ポルノ法の大義名分は、児童保護である。
  また、児童ポルノの存在そのものが人権侵害の継続だと言われその為には、単純所持そのものを処罰化すべきだと言われている。
  こういう大義名分に騙されて長年なかなか児童ポルノ法そのものが不要と言いづらかった。

あの宮台真司のような著名人まで児童ポルノ法そのものは、肯定してどこの 規制反対派を名乗るサイトも 肯定していたので本当に近年まで、 児童ポルノ法なんか不要だと言えなかった。

  昨年ごろ、ようやく 僅かだが児童ポルノ法そのものを疑問視するブログを見つけた。 前年ながら休止してしまったが、 しかし そういうブログが一つでもあったことは、児童ポルノ法そのものがおかしいと言うことに気づく勇気にもなった。 また、U15水着写真集などにも 元気付けられた。 (今回単純所持規制が成立してしまえばこれらの写真を持っているだけでも逮捕されてしまうかもしれない?)


  そろそろ児童ポルノ法で言われている 児童保護の幻想 に気づくべきだ。  
多分 2003年ごろも 僕と同じで 児童ポルノ法自体おかしいとは内心思いながらも 非国民のように周りから白い目で見られるので 反対出来なかった人もいるはずだ。

  2004年の改悪で 単純製造罪まで出来てしまい 高校生でも逮捕者が出たと言うのに まだ 罰則範囲を拡げる必要があるのか!! と言いたい。

  

ついでに

児童ポルノ法の問題点について こちらのブログを参考にしながら手描きの縦書きで原稿用紙に書いてみた。
  縦書きなので横書きと違い左手の方が有利に見えたけど やはり文字だけは、左利きに戻れそうにない。  横書きはもちろん縦書きでも 左利きなら5頁書くだけで数時間もかかってしまった。
 右手なら すらすらと字が書ける。  どんなことでも右利き、左利きに限らず 自分の使いやすい手で書くのが最良と言える。 だから右利きだから敵とも言うつもりもなく 右利きも左利きも認めれば済むだけの話だ。
  せっかく ここまで書いたのだから もう一度 右手で手書きで3ページぐらいに略して 日曜日まで自民らにFAXでも送ろうかと思う。 (政治的なことでFAXを使おうとすると家族から苦情を受けるので仕方なくコンビニから) 


Scan10431.jpg
Scan10432.jpg
Scan10433.jpg
Scan10434.jpg
Scan10435.jpg
ここから面倒臭くなったので右手で書いた
 Scan10437.jpg
Scan10438.jpg
Scan10439.jpg
Scan10440.jpg

グラドルの訴えに「退学やむなし」の冷たい判決


..続きを読む

そういえば共謀罪も忘れてた

あのロス疑惑事件により これまで何度も廃案になった共謀罪も復活しないとも言い切れない!!

  共謀罪といい単純所持規制と言いますます人を安易に牢屋にぶち込める世の中に向かうばかり!!!!
  罰則範囲拡大の無限連鎖を断ち切らない と 被害者なき犯罪は増えるばかり

  ↓
=============================================

 今後、三浦さんは共謀罪で有罪となり、メディアは、「三浦のような凶悪犯が日本で無罪となったのは、共謀罪という有効な手段がなかったからだ」「サミットを前に共謀罪を策定しよう」などというキャンペーンをはる(はらされる)のではないだろうか。そうして、これまで、何度も防いできた共謀罪の成立がついに現実化してしまうのではないか…。

 そういう危惧を抱かざるを得ない。共謀罪を国際スタンダードにしたい米国政府が共謀罪を導入したい日本政府に事前に連絡をとったうえで、一事不再理の問題について日本当局が問題としないことの密約ができていたのではないか?そのようにも思える。

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/ceeb3137ddd35554bb7f5d196f7d4697
2008/03/03 03:44共謀罪ページ上部へ▲

 2次元しか興味ない人も気を抜くべきでない!!!!

http://www.nhk.or.jp/news/2008/03/01/d20080301000016.html

自民 児童ポルノ法改正検討へ
児童ポルノ対策をめぐっては、福田総理大臣が、鳩山法務大臣に取り組みを強化するよう指示しているほか、
公明党が党内の作業チームで、児童ポルノを作ったり販売したりすることだけでなく、
所持することを全面的に禁止するための法整備を行う方向で検討を進めています。
こうしたなか、自民党も対策を強化するための具体的な検討を始める必要があるとして、
週明けにも党内に小委員会を設置することになりました。

今の児童ポルノ禁止法では、他人への販売などを目的としない個人的な児童ポルノの所持は禁止されていませんが、
小委員会では、所持することを罰則を設けて、全面的に禁止する方向で検討が行われる見通しです。
自民党は、党の方針をできるだけ早くまとめたうえで、公明党や野党とも協議し、
今の国会に、超党派の議員立法で、児童ポルノ禁止法の改正案を提出したいとしています。


  ■今年はサミットがあるので、今回は2次元規制は諦めて実写の単純所持規制に絞るのかもしれないが、 被害者なき犯罪を増やさないためにも この改悪には、2次しか興味ない人でも絶対に反対すべきだ。
  2次元しか興味ない人でも 簡単に性犯罪者のレッテルを貼って社会的に抹殺することが許せないと言う人は 敵とは思わない。

遅くなったけど

..続きを読む
2008/03/02 18:50虐めページ上部へ▲

動物のカッコいいシーン

..続きを読む
2008/03/01 01:08動物ページ上部へ▲