スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年も終わってしまう

 今年も未練を残したまま過ぎ去ってしまう。

今年も怒りがこみ上げることが多かったけど 良いこともあった。
 3月 期間工の仕事を失業してから早9か月も過ぎてしまい 無職の勢いで毎日ダラダラ過ごしてしまった (これは反省している。)

 ただ今年は、僕個人にとってきっかけの年になったとも思う

 絵がなかなか上手くならず 7月いくつかの絵画教室に電話しても 大学受験生が優先とのことで一般の成人は、入れなくて 自分に絵の描き方を教えてくれる人はいないのか? と落ちこみ 荒れそうになったりもした。

 いくらやっても画力が上達せず 相変わらず ニコニコ動画やyoutubeに逃げる毎日

9月もう一度 絵画教室をインターネットで細かく調べ いくつか電話したら成人でも入れるところをいくつか見つけその中でも 値段が安い教室を見つけて やっと 僕に絵を教えてくれる人を見つけた。

 それでもなかなか絵は上手くならず ニコニコ動画やyoutubeに逃げる癖はなかなか治らなかったけど
11月後半になって やっと気付いた  絵が上手くなる方法は 描きまくるしかない という意味を今更になって やっと分った
 
 残り1カ月余りの今年中に絵が上手くなりたい と思い 毎日 絵の練習をするようになった。 ついでにギター練習も最低5分、DSのえいご漬けトレーニングも最低15問 することも欠かさなかった。
 


 決して無駄ではなく マシにはなった。「まだまだだけど」
過去の大学受験生の絵「僕なんか比にならないほど相当上手かった」を見て 先生にいろいろ聞いてみると 「ここまで描けるのに何年もかかる」と言われた
 
 冗談ではない!! そんなに 待てないよ!!!

  今まで 真面目に練習して来なかったのが 上手くならない原因だった。

絵の描き方の本に 捕らわれず「惑わされず」最初は自分の好きなように 好きな絵を真似するのがいいと思った。

ここ最近はSAIやGIMPなどのパソコンでは 絵を描かずに 紙にだけ描いている 2008年に無駄に買ったノートが まだ7冊も残っている  せめて5冊を埋めてから 再びパソコンで描こうと思っている。
 残り約8時間の今日中に埋めるのはまず無理だな

結局今年中に 作品完成は無理だったが 今の調子で毎日毎日絵の練習をして 来年こそは 作品完成を SAIやGIMPなどのパソコンの力を借りて完成させたいと思っている。

 また今年は 愛車を廃車「一時抹消」にしたことも きっかけになったと思う  

今年の10月愛車の車検がもうすぐで切れる頃 かなり慌てていた
 早く ナンバーズかミニロトを当選させないと 愛車を廃車にしなくてはならない とかなり焦っていた
 結局当たらなかった。

 しかし少し冷静になって 愛車をスクラップにせずに 残す方法もあることに気づき 愛車のナンバープレートを外して 一時抹消登録した。

 一時抹消登録したことは 自分にとって 本当に良かった 
 2002年から ロト6を買い始めてから7年もの間 一度も高額当選しなかった。
もちろん 宝くじは 僕に当たらなくても 本当に当たるべき人間だけ に当たればまだ諦めはつくのに フェラーリ買ったり豪邸建てたり 無駄遣いする人間に限って何億も当たるという世の中のおかしさ への怒りは2003年から変わっていないどころか 今でも日増しに怒りが増大している

 ただ 愛車をスクラップにせずに 一時抹消登録したことは 本当に自分の為になった

 しばらく愛車を直すことは 後回しにして 人生で残したい絵を描くために 毎日 真面目に絵を練習するきっかけになった
  つまり 愛車を一時抹消登録することによって 7年も取りつかれていた宝くじ攻略の呪縛から解放された
  今では毎週200円だけ ロト6かミニロトのどちらか をクイックピックで買っている

 これは 僕にとって小さいようで大きい

本当に 早く絵が上手くなりたい!  人生の未練を消化してから また 宝くじ攻略を始めようとも思っている 今年中は残念ながら無理だったが来年の2月までは上手くなりたいな


 ギターも上手くなりたいけど 今はまず 絵を上手くすることが最優先 とりあえず 今は 毎日5分以上練習している
絵さえ上手くなれば 耳コピにも 挑戦する予定だ

 来月には  人生初の海外旅行に行くことにしている。 (外国にも一度は行ってみたかった)  日本の外を見るのが 楽しみだ。
パスポートは10年ではなく 5年にした。  
これについては、帰国してから詳しく記事に書こうと思う

 一つ一つ 人生の未練を消化している僕?
  
 絵が上手くなるまで 当ブログの更新は停滞すると思うけど それでも 一日に一回も当ブログのことを考えなかった日はない

  

..続きを読む
スポンサーサイト

!!!!!欲しかったらこっちから買いに行く!!!!!  

10日遅れの記事だがやはり見過ごせないので書くことにした。
この記事を書いている12月21日なんと internetexplorerが停止しやがったのだ
 あのときは馬鹿にされた気分になり怒り狂った


2人に1人は「営業をやめたい」、その原因は?
あなたは営業の仕事を続けたいですか? 営業職に就いて5年以内の人に聞いたところ「続けたくない」という人は47.0%に達していることが、産業能率大学の調査で分かった。


「続けたくない」と答えた人に、その理由を尋ねると「不景気で売れない」「利益達成のノルマが厳しい」など、ノルマや競争に対するストレスが多く挙げられた。逆に「続けたい」という人からは、「成果に伴う評価を受けられる」「うまくいったときに達成感がある」といった声が目立った。

 また営業目標や社内競争など10項目を挙げて、「ストレスを感じるか」「楽しいと感じるか」を二択で聞いた。最もストレスを感じている人が多かったのは「営業目標」で79.4%。次いで「社内の他メンバーとの競争」(70.8%)、「顧客の新規開拓」(65.4%)、「競合との競争」(63.0%)と続いた。一方、楽しいと感じている人は「専門的な知識・情報の習得」(62.0%)が最も多かった。このほか「自社商品の知識・情報の習得」(58.6%)、「営業スキルの習得」(55.0%)などが上位に並んだ。

 この結果について、産業能率大学は「いわゆる“数字”や“飛び込み”についてストレスを感じている人が多いようだ。一方、知識や情報収集は楽しいと感じており、顧客との関係構築はストレスに感じている人と楽しいと感じている人は半々。また全体的に男性よりも女性の方がストレスを感じている人が多い」としている。

●営業の仕事で、重要だと思う能力

 営業の仕事で、何が重要になってくるのだろうか。重要だと思う能力を聞いたところ「営業トーク」(38.6%)が最も多かった。以下「行動力」(36.6%)、「外見(身だしなみ)」(33.6%)、「説得・交渉力」(33.4%)、「ヒアリング能力」(27.6%)と続いた。

 ちなみに同大学が同時期に実施した、営業マネージャー対象の調査(重要だと思う能力)によると「営業トーク」の順位はそれほど高くなく、「説得・交渉力」がトップ。また「発想・想像力」や「企画立案力」を重視するなど、提案の切り口などを柔軟に考える能力を求めていた。

 インターネットによる調査で、営業職5年以下の男女500人が回答した。調査期間は8月29日から9月2日まで。



■このニュースに対して 聞き捨てならないmixiの勇者愚民と思われる連中のコメントを一部だけ引用してみた。

甘ったれるんじゃねぇよ 12月21日 18:56
仕事があるだけいいとおもえや、クソボケども

■クソボケなのは 貴様の方だ!!!
物が余っているうちが花 と思えよ!!! 愚民が!!
 今まで物は沢山つくられてきた! 本来ならば これでしばらく物をつくらなくていい  しばらく働かなくても物が十分にある と考える方が妥当ではないか!!
  訪問販売の営業の仕事は必要のない迷惑な仕事である。 

  物が売れないことを嘆く前に物が余るほど十分にあるのに物が売れないと悲観しなければならない今の社会が異常に見えないのだろうか!
  食糧は人間が生きていく為になくてはならないものなので 食糧不足は重大な問題だけど、 物が余って売れなくなったからと言って  まだまだ使える古い物を大量に廃棄させてまで 新製品を売る為の対策 をしなければならない ということは 本末転倒でとんでもない矛盾である。
 

(メ゚ω゚)あほか? 12月21日 18:28
(メ゚ω゚)生産しない仕事なんやからストレスくらい当たり前やんけ(メ゚ω゚)つーか辛くないけど金貰える事なんかないっちゅーねん(メ゚ω゚)ノルマ厳しい位で逃げる奴…


 ■必要ない仕事で長時間拘束されることに疑問を持てないのなら お前もどうしようもない愚民!!!
逃げる?  必要ない物を売ることを辞めることは 人に迷惑になる仕事を辞めることなので良いことである


上記の2名はどちらにせよ  ヘドが出る 権利を主張する前に義務を果たせ というネット右翼さんの大好きな言葉をほざきそうだな!!!
この2名は 心を入れ替えてくれないのなら  交通事故にでも遭って死ぬか 意識不明になっていただきたい!!!
..続きを読む

海外の児童ポルノ法による悲劇

(2009年12月17日追記)

  




(2008年3月7日 21時24分)
単純所持禁止で起こった悲劇。
政治的に邪魔な人物に対して利用された事例もある。
  こんなのでは 児童保護ではなく  政治的な邪魔な人を性犯罪者のレッテルを貼って社会的に抹殺する効果しかない。  また18歳未満の子供も親が簡単に性犯罪者として社会的に抹殺されることによって 学校で合法虐めの犠牲になることも充分考えられ 政府による 合法児童虐待の効果もある。
 

父親が児童ポルノを所持していたことで無関係な息子まで刑務所へ。一家は離散、父親は刑務所で自殺

【町山智浩著「USAカニバケツ」より】

 9月18日、ニューヨークで「全米理性と司法センター」という団体が映画の上映を行った。
「フリードマン家の記録」というドキュメンタリーである。

http://www.capturingthefriedmans.com/main.html
http://mwjp.s48.xrea.com/kazuko/archives/2004/08/capturing_the_friedmans.html

 映画は1987年の感謝祭、ニューヨーク州ロングアイランドの住宅地グレートネックにある
フリードマン家から始まる。

 父アーノルドは地元の尊敬を集める中学教師で、自宅の地下室で子供たちのためにコンピ
ュータ教室を開いていた。妻とは結婚生活二十五年。三人の息子も元気に育った。絵に描いた
ように幸福なフリードマン一家は、その日も感謝祭のディナーの準備の真っ最中だった。

 その家のドアを郵便配達夫が叩いた。「この郵便はあなたあてですか」

 アーノルドがサインをすると、男たちが一斉に部屋に押し入った。

 「警察だ!」

 郵便物の中身はゲイポルノ雑誌だった。それも少年の裸が満載された違法図書だ。以前から
アーノルドに目をつけていた警察は令状をかざして部屋を捜索し、ポルノを数冊押収した。

 アーノルドは逮捕された。さらに警察はコンピュータ教室の子供たちをレイプした容疑をかけた。
なんと18歳の息子ジェシーまで共犯として逮捕した。中学の頃、他の子供たちと一緒にコンピュータ
教室に参加していたので、父に協力したに違いないというのだ。


 事件は静かで豊かなグレートネックの町をパニックに陥れた。うちの息子もレイプされたと
訴える親が警察に殺到した。何人かの生徒は何十回も犯されたという。アーノルドは延べ何百回も
少年をレイプした計算になる。

 そんなバカな。いくら怪物でも、そんなにベルトコンペアーの工場みたいにレイプできるはずがない。

 実は、レイプの物的証拠は何もなかった。それどころか被害者にも犯された記憶はなかった。

 子供たちは、刑事や親に「いたずらされたんだろ?」と問い詰められるうちに「そうかもしれない」
という気分になった。そう言えば、父や警官が満足するからだ。大人たちは「忌まわしい記憶を抑圧
してるんだ」と、息子に催眠術をかけた。すると、子供たちは開かれるままに「意識の底に隠した
レイプ体験」をいくらでも認めていった。

 「それは記憶の押しつけ、捏造では?」と冷静に疑う者は誰もいなかった。

 逆にアーノルドの教室に通っていたのに息子をレイプされていない親は村八分になった。親は息子を
強引に説得して、犯されたと認めさせた。

 そして裁判。もちろん裁くのは地元から選ばれた陪審員だから無罪になるはずがない。

 アーノルドは検察側に「有罪を認めれば息子のジェシーだけは助けてやる」と持ちかけられて、
それに従った。ジェシーは弁護士に「無罪を主張しても勝てる見込みはないから、君も父に犯されて
イヤイヤ手伝ったと言って同情を引け」と言われて、それに従った。

 結果18歳のジェシーに下った罪は懲役18年というもっとも重い刑。

 父ア-ノルドは貧しい母子家庭に生まれたが苦学して社会的地位をよじ登り、幸福な家庭を築いたが、
それもすべて消え去った。妻は夫の無実を信じながらも、彼の性的嗜好を知って精神的に崩壊した。

 アーノルドは獄中で謎の死を遂げた。薬物による自殺と思われたが真相は不明だ。

 ジェシーは十三年間を獄のなかで過ごして去年やっと釈放された。すでに30歳になっていた。彼が
母と兄と再会するところで「フリードマン家の記録」は終わる。

 「全米理性と司法センター」は、ジェシーのような間違った裁判の被害者を支援する団体だ。彼らは、
物的証拠なしに被告人を死刑にすらできる陪審員制度を問題視している。

 地元の一般住民である陪審員にとって大切なのは地元の利益なので有罪判決の率が圧倒的に高い。

 そもそも陪審員制度は、イギリスから独立した開拓期のアメリカで、司法のプロが絶対的に不足していた
ために実施された便宜的制度にすぎない。大衆が人を裁けば魔女狩りになるに決まっている。

 だからユダヤ教、キリスト教、イスラム教は、国家を通じて神が認めた専門家以外が人を裁くことを
固く禁じたというのに。

 日本でも陪審員制度を検討しているって?冗談じゃない。バカげたことまでアメリカをマネする必要ないよ。

 上映が終わると、すっかり頭の禿げあがったジェシーが舞台に登場した。

 青春も教育の機会も奪われた彼に残されたのは、父のわずかな生命保険金と、就職も引っ越しも恋愛も
友人を持つことさえ不可能にするホモの児童強姦魔という汚名、それに釈放の条件として警察が体内に
埋め込んだ電波発信器だけだった。


これこそ 合法虐めである。  電波発信機なんてとんでもない。  まさしく児童ポルノ法は、独裁的な偽善的な 合法虐めをするための悪法である。
  昔から レイプなどの女性を暴行する性行為は、犯罪だったけど そのうち 相手の同意の有無も関係なくただ18歳未満というだけで 性犯罪者として逮捕出来るような 合法虐めをするための法律をつくり 罰則範囲だけ拡げて 性犯罪者には 釈放の条件に電波発信機で監視するって これのどこが 法律に違反しない虐めではないと言えるんだ?  アメリカのやり方には、背筋の凍るような恐怖と それ以上に 自分達の気に入らない人を性犯罪者として 簡単に社会的に抹殺するのには、 怨念を持つ!!!  さらに 児童ポルノの単純所持規制を日本に押し付ける。  こいつら 本当に 斃されて欲しい!!!!
  ロリコン叩きで快感を得ている勇者国民は、こんな世の中を望むのだろうか? だとしたら本当に 間引き(怨) されてくれ!!!!!
  アメリカの白人の勇者国民(白人全員を敵と言うつもりは微塵もない) も日本の合法虐め勇者国民と似ているように思う。  
  

<イラク戦争に反対していた人気バンドのメンバーが、反対デモ参加直後に児童ポルノ所持容疑で逮捕→嫌疑無しで不起訴
http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20080224#p2

イギリスの幼児ポルノ摘発作戦では約1600人が起訴され、その内32人が自殺!
http://hiryoyasyohyou.ameblo.jp/hiryoyasyohyou/entry-10075227078.html

日本でも同じことが必ず起こる。
志布志冤罪事件や富山レイプ冤罪事件などを振り返って考えれば100%起こると断言できる。
自分の子供の写真でも児童ポルノと判断されるケースがある以上、単純所持禁止によってロリコンではない一般市民も
犯罪者となる可能性があるのだ。

>ロリータマニアが集まる掲示板では、普通の子供の画像が貼られただけで、子供ポルノの公然陳列と見なすことも考えている
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2007/03/30/15252.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。