スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-15規制賛成派は、ジュニアアイドルモデルの幸せを願っているのか?

..続きを読む
スポンサーサイト

あんたの将来の為?

この記事は、18歳未満の方々にも読んでいただきたい。

本当に、18歳未満の際どい水着やTバックなどの着エロやヌードは、18歳未満自身の意思に関係なく大人達が一方的に虐待呼ばわりして、 スポーツや塾などの習い事の強制は、虐待呼ばわりされないのは、本当におかしい。

関連記事
ジュニアアイドル自身も(権力の乱用)に関心を持っていただきたい
親権をはく奪され、引き離されて 少女モデルは幸せになれるのか!

 塾通いの強制は、虐待ではないのか?
 ・子供の将来の為だから塾通いは、子供の為?

子供時代は、一度過ぎたら二度と戻らないんだぞ!! 人間の人生は、子供時代よりも大人として生きる時間の方が長い!

自分の将来の為と信じて子供時代に夏休みも毎日塾通いした場合子供時代の夏休みは、勉強に捧げて終わるぞ! 
 また、塾通いを強制されたとしても 全員が私立中学校入試に合格するわけではない。
定員を超えていた場合必ず何人かは落ちる。
  
 子供は、あそびたいのに 塾通いを強制するのは虐待ではないのか?
 二度と戻らない子供時代を勉強に捧げて終わるのだから  子供時代に楽しく遊んで(楽しい子供時代を過ごした)と一生の思い出に残して良かったと思っている大人もいるはずだし(自分も一応子供時代良い思い出をつくることが出来て本当に良かったと思っている 子供時代の楽しい思い出は大人になっても宝である。)

・確かに子供は今は遊びたくても 「子供の将来」を思えば 塾通いさせるのは、子供の為?
子供の将来とは「良い大学」やら「良い企業」以外考えられない。
 良い大学に入ったからといって必ずしも良い企業に入れる訳ではない。「企業にも定員はある」
また、高学歴ワーキングプア に苦しむ人もいて大学院に進学して、博士号まで取得しても定職につけない人までいると聞く。
  大卒どころか大学院を出ても、ワーキングプアとは?

  また、良い企業に入れたからと言って必ずしも幸せになれるとは限らない。
 一流企業に入ろうが、長期休暇が取れず殆ど仕事して終わりの人生で終わるようでは、幸せとは言えない
もちろん休みが少なかろうが本人が仕事大好きで 働くことにいきがいを感じているのなら本人の自由である。

 「あんたの将来の為だから」 は、本当に自分の子供の将来のことを考えている言うよりも 単に親が「私の子供は有名学校に通っている」「私の子供は一流大学に通っている」などと 良い思いをしたいだけの親のエゴイズムである。

親権をはく奪され、引き離されて 少女モデルは幸せになれるのか!

関連記事
ジュニアアイドル自身も(権力の乱用)に関心を持っていただきたい

 こんな過疎ブログをわざわざ読んでくれることは考えられないが、本当にジュニアアイドル自身もあなたたちの意思を無視して、勝手に虐待被害者のレッテルを貼る連中に怒っていただきたいと願う

  第三者が本人の意思を無視して勝手に虐待やらパワハラ呼ばわりすることは、偽善極まりない。
  少女自身が
「自らの意思で仕事をしています。」と反論しても 本人の意思を無視して 勝手に「無理やり同意だと言わされている」と決めつけるのは、18歳未満の選択肢を奪う権利侵害である。
  18歳未満の同意イコール虐待やらパワハラ呼ばわりすることは、 18歳未満のモデルをないがしろにする行為である。 
  
(引用開始)
【実写と】アマゾン、販売自粛 「ジュニアアイドル」過激作品【創作物は区別しよう】
中略
「ジュニアアイドル」と呼ばれる少女らの過激な水着姿のDVDや写真集には被写体となっている「被害者」がいるからです。 
中略
しかしながら、この手の「作品」が、被写体とされている児童の人権を侵害していることは間違いありませんし、その流通を抑制することは被害者の人権救済には資する対応です。

もう一つは親の問題です。
業者からお金が親に出演料などの名目でお金が渡されている場合、親が子を食い物にする構図は否定できません。こういう作品に出演を許諾する親の親権の剥奪or制限くらいは考えてもいい時期にきているのかも知れません。

(引用終了)

■巷の2次元規制反対派達のおなじみの山口先生も18歳未満の意思を無視して人権侵害呼ばわりすることは、非常に頭に来る!
こういう作品に出演を許諾する親の親権の剥奪or制限くらいは考えてもいい?
◆何回これを読んでも 偽善過ぎて反吐が出そうになる!!!
 18歳未満の少女が際どい水着写真のモデルになりたいと言って親が撮影に了承して親の親権をはく奪されたら、その少女は、誰に育ててもらえばいい?
 まさか 孤児施設にでも育ててもらえばいいとか 言うなよ!!!!
 実の子供に暴力を振るう児童虐待は、馬鹿な親を逮捕することは、子供を守ることになるけど

 親子仲良く暮らしていて、子供の意思を考慮してジュニアアイドル撮影に了承して 親子が引き離されるとしたら それこそ(公権力による18歳未満への虐待)である。
  今は、18歳以上であるけど、 もしジュニアアイドル当時、中井ゆかりの親が、撮影に同意したとして親権をはく奪されていたら 中井ゆかりは、幸せに暮らしていたのだろうか?
  もし親子仲良く暮らしていたジュニアアイドルの少女が、親子引き離されたら、誰に育ててもらえばいい?
 



..続きを読む

自ら頭を使うことの重要性 を改めて実感させてくれた言葉

..続きを読む
2010/11/20 17:32原子力ページ上部へ▲

ジュニアアイドル自身も(権力の乱用)に関心を持っていただきたい

 もっと早くこの記事を書くべきだった

 こんな過疎ブログをわざわざ読んでくれることは、考えられないが、言いたい。
ジュニアアイドル規制を生け贄にするような連中はジュニアアイドルモデルのあなた達の幸せを願って規制を肯定している訳ではないと断言する。
 今からでもいいので18歳未満のジュニアアイドルやもう18歳を過ぎた元ジュニアアイドルモデルの人達は、権力の乱用について関心を持っていただければありがたい と思う。



143 : トウシバ犬(広西チワン族自治区):2010/11/20(土) 10:39:41.56 ID:HlcyFOMkO 三次はいくらでも規制しろよ。
金儲けの為に現代の人買いどもに糞親に売り飛ばされる子供が実在する訳だからな。

 ◆元着エロモデルの仲村みう中井ゆかりが 上記の143のような書き込みを読んだらどう思うのか知りたい。
 
 (私の幸せを守ってくれる正義感の強い人)と思うのだろうか?
 ◆元ジュニアアイドル自身が、被害とも思っていないのに、本人の意思を無視して虐待被害者のレッテルを貼る方が虐待だと思わないのだろうか?
 こんな、間違った前提で規制がつくられて行くと一八歳未満自身が着エロモデルになる権利が奪われてしまう。 自分は、本当に次々と権利が奪われていく後世の一八歳未満の人達が、気の毒で仕方がない。
 仲村みうや、中井ゆかりは、このような規制は、私達や、私たちの後輩の今着エロモデルとして活動している少女を守ってくれると思うのだろうか?
  三次はいくらでも規制しろよ?
なんで? 一八歳未満自身の意思を考慮せずに、着エロモデルになる権利を奪うことが一八歳未満の為だと真面目に考えているのでとは考えられない
 単にオレの好きな漫画やアニメさえ規制から見逃してもらえば一八歳未満が着エロモデルになって、悪のレッテルを貼られようがどうでもいいというのであれば、お前こそ一八歳未満の権利を奪う(一八歳未満虐待者)だと断言する。
 
 そろそろジュニアアイドルモデルの少女達も、権力の乱用に関心を持っていただきたいと自分は願う 
 せめて、一八歳を過ぎて規制が適用されなくなった元着エロモデルをしていた人でも、「私は被害とも思ってないのに勝手に虐待被害のレッテルを貼るな」と怒っていただきたい。
 仮に、もし今一八歳を過ぎて、過去に着エロモデルをやって後悔していたとしても、その(後悔する理由)が重要である。
  世間体から(お前未成年の頃に着エロなんかしてたんだろ? 未成年の分際で、Tバックなんか履きやがって!頭おかしいんじゃないの。)と過去を冷笑されたので後悔したとしたら、これは、全然規制を正当化する理由にならない。
  着エロが悪いのではなくて、一八歳未満の着エロ(Tバックや際どい水着)に悪のレッテルを貼って白い目で見る風潮が悪いのである。
  よって、少女本人の同意で、着エロ写真を撮影したカメラマンが悪いのではなく、一八歳未満の着エロやヌードを悪として白い目で見て冷笑する風潮をつくった大人達が悪い。
  暖かい目で肯定してあげればいいだけなのに
 ◆この際、どうか元着エロモデルや元ヌードモデルをしていた人でも、今の間違った前提でつくられた一八歳未満の権利を奪う(権力の乱用)に声を挙げていただけたのなら、自分は喜んで彼女達に、印税を払いたい。
 ◆もちろん、性的暴力には、反対であり、強姦や強制わいせつは、強姦罪や強制わいせつ罪で摘発出来るし、ヌード撮影や着エロ撮影も「裸になれ」や「水着を着ろ」「さもないと殴るぞ」などと 脅しや暴力によっての撮影は、児童ポルノ禁止法や着エロ規制がなくても 強要罪、脅迫罪や暴行罪、障害罪などで逮捕すればいいだけなのに
  (本人が被害とも思っていない)ヌード撮影や着エロ撮影をわざわざ規制するのは、一八歳未満の為ではなく単に(一八歳未満がヌードモデルになったりTバックを履いたり際どい水着を着るのが許せない)という社会風紀を守るだけの規制である。
 
 ◆アイドル自身も、政治に関心を持ち自らの頭を使っていただけたら自分は、彼女達に喜んで印税を払いたい。


引用開始

974 :名無しさん@十一周年:2010/11/18(木) 06:24:21 ID:Y2Lrs4kmO
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?articleId=10546567536&unm=tounomiya
 児童が係わる実写表現物に不可欠なのは、児童自身である。撮影者の大人がいても、被写体の子供がいなければ、児童の係わる表現物は作れないからだ。
 だから実写表現を守ることは、何よりも「子供の表現の自由」を守ることになる
 ところがアニメ漫画などの表現の自由しか考えない人は児童ポルノにかこつけた表現規制の話題の度に、「絵などの児童は実在しないので無関係」との主張を用いる。
もっともなことだが、これにより大人だけでも作れる漫画アニメの「表現の自由」だけに焦点をずらし、「子供のため」という大義名分を自ら捨ててもいるのだ。特に成人向けのものの場合、全く大人のためでしかない。
 他方、いわゆる規制派は専ら論理的科学的な根拠に乏しい「子供のために」との主張を用いしつつ、「表現の自由」の制限を唱えるわけだ。
 にもかかわらず「子供のため」になり、かつ「表現の自由」のためになる実写表現の自由を、双方ともに無視するのである。
 今年東京都で見当された条例にしてもそうだ。
何かと漫画やアニメなどの児童の性描写規制ばかりが注目され、それに反対する著名人や団体の声ばかりが上がったが、同時に見当された子役やジュニアアイドルの表現規制に反対する声はろくになかった。
同様に含まれていた、子供らのネット利用の規制についても、やはり反対の声は小さい。
 『クッキンアイドルアイマイまいん』などで声優をしたり、『絶対可憐チルドレン』などで歌を歌ったりと活躍する子供たちもいるのに、その活動の手助けはしないのである。
中には実写の規制を容認し、矛先を反らそうとする発言さえあるほどだった。まあ、映画やドラマ業界や写真家などの声の小ささがまずありえないのだが。
 無論規制派はこれらの子役やジュニアアイドルばかりか、子供らが将来そうした表現物に携わる夢まで蔑ろにしているのは言うまでもない。
 現代では、ここのように子役やジュニアアイドル本人の声は容易に聴ける。
にもかかわらず「子供のために規制しろ」と言う規制派や、「アニメ漫画は規制するな実写を規制しろ」と言う一部の自称規制反対派は、そうした子供たち自身の話を聞くことを、なぜしないのだろうか。
(引用終了)

■引用元は、2chであり元の記事と思われるブログは、削除されてしまったのだろうか?
 しかし、これは、完全に正論である。
実写表現を守ることは、「子供の表現の自由」を守る為である。
 子供の為と言いながら(子供自身の意思が考慮されていない)
もちろん親が金稼ぎの為に子供の意思を無視して、無理矢理着エロ撮影を強制するのは、人権侵害だけど「子供の意思を無視」するのであれば、習い事の強制(塾通いの強制)やスポーツの強制(泣く子供に無理やりスポーツを強制して恐い顔で怒鳴り散らしたり)も人権侵害ではないか。
  ここで僕は、子供が塾などの習い事に通ったりスポーツをすること自体が虐待と言いたいのではない。
  子供が望むのなら、際どい水着撮影への出演も塾通いも少年野球や卓球などのスポーツなども通わせてあげたらいいと思う。
 例えば、子供が
「ぼくおおきくなったら学者になりたい」「ぼく、おおきくなったら物理学者になりたい」と言う夢を持っていたら、子供の意思を考慮して、塾通いさせるのもいいし、「ぼく大きくなったプロ野球の選手になりたい」「ぼく大きくなったらサッカー選手になってワールドカップに出たい」と言う夢を持ってるのなら、子供の意思を考慮して、「少年野球」や「少年サッカー」に通わせてあげたらいい。 

  しかし、子供は遊びたいのに、親が「今はつらいかもしれないけどお母さんはあんたの将来の為を思って」と言って塾通いを強制させて小学受験「おじゅけん」や中学受験を強制するのは、単に親自身が(私の子供は良い学校に通っている)と良い思いをしたいだけの (子供の為ではなく親のエゴイズム「利己主義」の為である。)
 
 それで「あんたなんでこんな問題も解けないのよ!」と怒鳴り散らしたり小学受験や中学受験に落ちた子供に怒鳴り散らす親は、子供を自分の自己満足の道具としか思っていないことを意味する。
  僕自身は、中学時代に体育の時間に皆から「お前のせいで負けた」などと罵声を浴びたり体育祭のムカデ競走の練習のときも皆から「お前のせいでこけた」と罵声を浴びたり暴力まで受けた「叩かれたりつねられたり」苦い過去があるので、個人的感情から見てもスポーツの強制には、憎しみを感じるのであり、 ジュニアアイドルの権利を奪っておきながら「スポーツの強制」を美化する奴は、着エロモデルの一八歳未満を白い目で見る風潮を肯定する虐め体質者であり、子供にスポーツを強制する意味でも虐め体質者であると断言する。
 しかし、だからと言って 子供のスポーツは全部虐待 などと生け贄論は、絶対に出さない。
 スポーツをしたい子供はすればいいし、やりたくない子供には強制すべきではない。

オランダのロリコン党について

オランダでロリコン党が選挙に出馬。マニフェストは“12歳とのセックス合法化”
.2010年07月14日14時30分 / 提供:デジタルマガジン


 ■ロリコン党? まともではないか?  
 彼らの目指そうとしている製作全てに賛同する訳ではないけど
こういう政党は、日本にこそ必要だと断言する。 

(引用開始) 
都議会議員・関口太一氏から返信がありました
中略

>1つは、単純所持の定義。購入したものや譲り受けたものの規制はもちろん問題ないと考えますが、意図しない所持、例えばメールで送り付けられたものや、勝手にカバンに入れられたものについてどうするのかという議論は必要です。国に対して単純所持規制を求めようとするなら、国会でもその定義については議論中であることも考慮した上で、『単純所持』という言葉を使う必要があると指摘しました。
>2つ目は、児童ポルノの定義について。これもまた、国会で議論されている段階です。例えば、宮沢りえさんの写真集『サンタフェ』を所持していると逮捕されるのか否か。今の児童ポルノ法の定義のままで単純所持規制を設けると、逮捕される可能性もあり、極めて裁量の範囲が広がると危惧されています。よって、この点も国会でも議論を考慮する必要があると指摘しました。
>そして、3つ目は、マンガやアニメーションの創作物についてです。実在しないいわゆる創作物は、単純所持規制の対象にするべきではないと指摘。まずは、不健全図書指定による区分陳列を徹底し、青少年が触れられないようにするべきものです。

(引用終了)
■昨年6月の枝野議員の国会での答弁と同じ観点だと思う。
昨年の6月26日を思い出して見た

(引用開始)
2010年03月12日東京都青少年健全育成条例改正について
 表題の件について毎日10通を超えるメールをいただいています。全てのメールに返信はできないことを申し訳なく思いながらも、内容については都度読ませていただいています。 この条例改正に強い危機感をいただいている方がいかに多いかが伝わってきます。

 この度の改正案について経過報告をさせていただくと、都議会民主党会派の中でも日々議論が行われている状況です。大きく二つの意見が有り、これまでの都とのやりとりで、改正案の表現、内容が当初の答申(案)に比べマイルドになってきているため、条件付き賛成という意見と、表現の自由等に与える影響を与える可能性を鑑みてこの度の改正案に反対という意見です。

 実際にこのテーマを議会で扱う立場になると、明確に「反対」の立場をとることについては極めて慎重にならざるを得ません。、社会に対して十分な説明を行う手立てを講じなければならないからです。実際には規制のやり方に対して問題があるから反対なのに、説明が足りなければ児童ポルノ規制自体に対して反対、と世論の誤解を招きかねないからです。

 私もこの度の改正は、これだけの懸念がある中見切り発車すべきでないと思いますが、ただ「反対」だけではなく、それをどう世の中に対して正しくメッセージングしていくかについても具体的に考えていかなくてはなりません。

 反対派の議員の方々とそれらについても議論を深めています。



(引用終了)

■もう8ヶ月も前の今年3月の発言であり、くりした氏も後に都条例改悪反対に協力してくれたことは、感謝しているが、この発言は、何もくりした氏に限ったことではないのでこのように
 12月に予定されている改悪審議の時も再発させないようにするためにもう一度この 妥協論について考えて見たいと思う。
 余りにも情けない弱腰な態度は、規制を悪化させるだけである。

 少なくともレッテル貼りを恐れて規制に妥協するようでは「子供の為ではなく自分の票の為なら子供の権利なんかどうでもいい」ということを意味する。
 子供の為と言いながら「児童ポルノを擁護」すると言うレッテルを貼られて規制に妥協する?
それでは、本当に子供のことを考えていない。
 レッテル貼りを恐れて規制に妥協するようでは、税金で給料を貰う価値はないので、もし間もなく始まる都条例改悪案にレッテル貼りを恐れて規制派に妥協したら、その人は、議員を辞めるべきである。
  少なくとも単純所持規制に反対した保坂元議員や、枝野議員は、世間体から白い目で見られることはなかった。

 規制に妥協するぐらいなら 大本営発表報道で国民に誤ったマスコミを批判して 規制される当事者である、18歳未満の意思を考慮することが 重要である。

   

 ■本当に日本では、規制される当事者である18歳未満の立場に立って考えている議員が皆無に近い。


やはり、日本こそオランダのロリコン党のような「新党」が必要である。

 しかし、さすがに ロリコン党は、 名前が悪い! (本当にオランダ語でロリコン党と言うのかは分からない)

 
 もし日本で新党をつくるのなら ロリコン党をつくって「12歳とのSEXを解禁」することを公約に挙げるよりも  刑罰最小限党「 略されたら 刑小党になるかな」をつくって
・刑罰の最小限化
・無駄な刑罰の撤廃
を公約に挙げるような政党をつくった方がいい

 そして 独裁政治を防ぐ為に 必要不可欠なことは、 自らの頭で考えることを国民に推奨「強制ではなく」する
 人間は誰しも間違いを犯す。
だから誰誰の言うことだから嘘はないと妄信することではなく、 国民ひとりひとりが自らの頭を使って この人の言うことは間違っていないかを考えることを推奨することは、独裁政治を防ぐ為には必要なことである。

 

 ■しかし相変わらずロリコン党も自然エネルギーの推進など 余計なことは、するなと言いたい。

昨年の6月26日を思い出して見た

..続きを読む

馬鹿の一つ覚え

・原発に反対なら、電気を使うな。
・日本の電力の3~4割は、原子力のおかげだ。


■原発推進派のお決まりの馬鹿の一つ覚え の慣用句である。
 
 電気を使うのを辞めることで、解決する問題ではない。 今停められている火力発電所を稼働させたら、原子力発電は一切必要ない。
 では、原子力を美化して 火力発電を叩くのなら 残り6割程の火力発電所で発電された電気を使うな!

 http://www.youtube.com/watch?v=eVkKVkkF8w4
>原発は一基もなくても電気は十分足ります

たしかにそうかもしれませんが、火力発電では地球温暖化を促進してしまいます。
 
■人為的二酸化炭素地球温暖化説自体が嘘だけどこれは、後述するとして 一旦あんたらに100歩譲って 二酸化炭素地球温暖化説が正しかったとしても、 原子力は、二酸化炭素削減にすらならんけど!
 原発のコストは実際は高い。国は安いと言っているけど、それならなぜ東京電力の柏崎刈羽五号機の発電原価が19.71円なのか? コストが高いということは、資源が多く使われていると言う証明である。
 もし、原発のコストが安くて、CO2削減に効果があるのなら、これほど高い訳がない。

 工業製品のコストは嗜好や好みやブランド名によって値段が大きく左右されるピカソの絵ルイヴィトンのバッグなどの(ブランド品と違い)、原材料の収集から加工・製造過程で投入された基本エネルギーの資源量で決まる。
 基本エネルギー資源量とは、(石油消費量)を意味する。

 現在の工業的生産で最も基本的に使われているエネルギー資源は石油である。 
 従って、工業生産におけるエネルギーコストを石油換算の経済価値あるいは熱量ベースの石油消費量として評価することは妥当である。
 つまりコストが高いということは、石油消費量が多い ということを意味する。
総費用に占めるエネルギー費用の比率推移 (製造業)
 この図は、総務省によってまとめられた(総費用に占めるエネルギー費用の推移)を表したものである。
 現在の工業生産を支える上で最も基本的に使われているエネルギー資源は石油である。 
工業生産におけるエネルギー・コストは石油消費量で換算するのが妥当だと考える。

火力発電では地球温暖化を促進してしまいます?
 原子力発電は、石油を一切使用していないとお考えですか? 違います。 原子力のコストが高いということは、石油消費量が多い ということを意味します。
 
 原子力発電の実態を示すデータは、政府に都合の良いように恣意的な処理をされたデータしか存在しません。
だから、ここでは、経済的な情報から原子力発電の性能の実態について推定してみます。

 資源エネルギー庁などの国家機関によれば、原子力発電の発電原価は5.9円/kWhとか、高くても10円/kWh以下とされてきましたが、これは全く実態からかけ離れています。 原子炉設置における公文書である「設置許可申請書」に記載された値を見ると、発電原価の申請値はkWh当たり10円台半ばから20円程度になっています。 これは原子炉設置者自身の申請値です。
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/a_cost.pdf
このデータだけでも原子力発電は経済的であると言う「原子力神話」の1つは完全に崩壊しました。

 原子力の問題はこれだけではありません。
 例えば、原子力に対して2003年5月15日に発表された電気事業連合会(電事連)の報告によりますと、40年間の使用済み核燃料の国内再処理費用が約16兆円になるというものです。 その内、約7兆円は電気料金に上乗せして徴収(電気料金の値上げ)するようですが、残りの約9兆円については財源が未定とのことです。
 電事連としては、この約9兆円を電気事業へ新規参入する企業や国税からの搬出で賄いたいとしているようです。
 つまり、(原子炉設置許可申請書)に記載された発電原価には少なくとも使用済み核燃料の再処理費用や高濃度核廃棄物処分の費用は含まれていません。
原子燃料サイクル

火力発電では地球温暖化を促進してしまいます?

原子力発電は、電力会社が所有する原子力発電所だけで行われるものではありません! 原子力発電を行う為には、原子力発電所の他に原子力発電の為だけの数多くの「専用施設」が必要です。 それらの施設建設と運用のためには既に莫大な国費が投入されています。
  原子力発電システムの本当の意味での社会的コスト、即ち本当のエネルギー産出比を算出するために、ウラン鉱の精錬から原子力施設・高濃度核廃棄物などの処分までを含めた全ライフサイクルに関わるすべての施設に関するコストを積算しなければ意味がありません。

 ウラン精錬工場から下流の過程で必要なすべての施設の建設・運用・廃棄までに投入されるコストを算入してはじめて原子力発電の社会的コストが求められるのです。
 これらの詳細なデータは「国家機密」なので主権者である国民には開示されていないので、現状では確認することが困難です。
 ですから推定するしかないのですが、(原子炉設置許可申請書)に記載された原子力発電所単独の発電単価の 少なくとも数倍の経費がかかると考えても間違いはないでしょう。 ここでは控えめに見て、原子力発電の発電原価を50円/kWhと仮定してみましょう。

■石油火力の2倍のエネルギーコスト

 原子力発電システムからの最終製品である電力の原価の中には製造過程におけるエネルギー・コストが含まれています。原子力発電電力の原価に含まれるエネルギー・コストの割合を20%と仮定すると、50円/kWh×0.2=10円/kWhとなります。
 これに対して、石油火力発電の燃料費を含めたエネルギー・コストは重油価格を20円/Lと仮定した場合には5.44円/kWh(発電の熱効率を0.4、火力発電 エネルギー産出比を0.35と仮定した場合の値)程度です。 つまり、原子力発電は石油火力発電に対して発電電力量1kWh当たり約2倍の石油を消費しているのです。 (CO2排出量も2倍)。
 石油火力発電のエネルギー産出比は0.35程度なので、

 (原子力発電のエネルギー産出比)=0.35×(5.44÷10)=0.19≪1.0

リンク先『関数電卓』

つまり、原子力発電は基本エネルギー資源の必要条件を満たしておらず、石油代替エネルギーにはなり得ません。
それどころか、発電技術としてみても石油利用効率は石油火力発電の0.35よりも小さい為、単に石油を浪費する発電システムなのです。

 以上の検討より、原子力発電は火力発電に対して経済的な優位性が存在しないだけでなく、石油を浪費しているだけであり 原子力発電の推進は、 石油の枯渇を速めるだけ です

 「電力供給システム」として考える限り原子力発電システムの存在に何の合理性も存在しないのです。
原子力発電の存在を許している唯一の合理的な理由は国の軍事政策による核関連技術の維持だけなのです。

これに対して、公式な組織から公開されたレポートでは全く異なる結果を与えています。 権威あるレポートとして各地で引用されている(電中研報告)を見ておくことにします。 電中研報告(Y99009)「ライフサイクルCO2排出量による発電技術 評価」からのグラフです。これは、発電量1kWh当たりの二酸化炭素排出量ですから、この比率は投入石油量と同じになるはずです。

発電技術のライフサイクルCO2排出量
  この結果を見ると、石油火力発電のCO2排出量が742g/kWhなのに対して、原子力発電は28g/となっております。 
 近藤邦明さんが管理するホームページ(環境問題を考える)を見られたある理工系の大学院生の人は、この電中研の報告と近藤さんのホームページの内容がまったく異なっているという指摘を受けたことがあるらしいです。

(引用開始)http://env01.cool.ne.jp/index02.htm
No.087 (2003/07/31)
『科学的』という事
(中略)
先日、このホームページの読者である工学系の大学院生の方からメールをいただきました。主要な論点は、このホームページの私のレポート、特に『エネルギー』の部分の主張に「具体的なデータ」がなく、科学的な主張とはいえないのではないか?というものでした。
(中略)
今回、具体的にご指摘を受けたのは、発電システムの発電能力当たりの資源・エネルギー投入量についての評価についてです。ご指摘では、新エネルギーについても、システムの運用にかかわる全ての事象についての評価は行われているのではないかという点です。資料として示されたのが、電力中研の『ライフサイクルCO2排出量による発電技術の評価』というレポートです。ご指摘では、このレポートに示された各発電システムの発電能力当たりのCO2排出量は、エネルギー投入量ないし石油消費量と対応すると考えられるのではないかという主張です。

(引用終了)
この電中研報告(Y99009)の推定値はその後一部訂正されて、電中研ニュース No。338で「ライフサイクルのCO2排出量を電源別に求める」として訂正されたようです。
[PDF] ライフサイクルのCO 2 排出量を電源別に求める-最新データを用いて
criepi.denken.or.jp/research/news/pdf/den338.pdf


出典:「原子力・エネルギー」図面集2010 2-9
 上図は、電源別のライフサイクルCO2排出量を比較したものです。
火力発電と比較して、原子力発電や太陽光発電や風力発電のCO2排出量が非常に低い値を示しています。
 このCO2排出量の推定値は各地で引用されて、原子力発電や太陽光・自然エネルギーなどが「CO2排出量の削減に役に立つ」根拠 として使われているようです。

 しかしこの推定値には、小まめな出力調整の出来ない原子力発電や、出力変動が激しく、しかも制御出来ない風力や太陽光発電を運用するために必要な揚水発電所や蓄電装置などの付帯設備は一切考慮されていません。
 それにしても、このCO2排出量の推定値は、実に奇妙です。22g? どう考えても放射性廃棄物の再処理や核関連施設から排出されるCO2の排出量は一切含まれていないとしか考えられません。
 
■考慮されていない安全性・再処理・最終処分
 まずは原子力発電について考えてみます。
石油火力発電も原子力発電も、水蒸気を動作物質とする外燃機関です。 蒸気タービンによって発電機を回すという点では全く同じです。異なるのは、石油火力発電では湯沸かしの熱源が石油の燃焼熱であり、原子力発電ではウランの核分裂反応に伴うエネルギーだということです。
 石油の燃焼装置とウランの核分裂反応炉、つまり原子炉を比較すれば、危険な核物質に対する安全対策も含めて、設備に投入する資材は原子炉の方が圧倒的に大きくなるのは当然です。 しかも、原子力発電では放射性物質の環境への流出は原則としてあってはならないことですから、熱交換器や冷却系についても石油火力発電とはケタ違いに高い安全性が求められます。
 これらのことを考え合わせると、発電設備の建設・運用に関わるCO2排出量において、石油火力発電より原子力発電の方が小さいなどということはあり得ません。 仮に、この数値に軽水炉用ウラン燃料の採掘から精錬・濃縮・燃料成型などに関わるCO2排出量を含んでいるというのであれば 22g で済む訳がありません。 
出典:「原子力・エネルギー」図面集2010 2-9 加工

更に、上図の注釈には「※原子力については、現在計画中の使用燃料国内再処理・プルサーマル利用(1回リサイクルを前提)・高レベル放射性廃棄物処分等を含めて算出」と記されていますが、これもインチキ臭いです。
 もしこれが事実であるならば、2003年に電事連が試算した16兆円という巨額の再処理費用の追加負担など必要なくなります。NUMOによる最終処分にも費用はかからないと言っていることを意味します。
 電中研が出した発電方式別のCO2排出量の推定値は、風力・太陽光発電についても実情を無視した数値になっています。

■異常に低い原発の石油エネルギーコスト
 発電用重油の主成分をオクタデカンC18H38(分子量254、比重0.9)だと仮定します。
CO2の分子量は44より、発生するCO2のモル数は、742÷44=16.8636 四捨五入して16.9mol発生する為に必要なC18H38のモル数は、16.9÷18=0.9388...四捨五入して0.94molです。
 C18H38(重油)0.94molの重さは0.94×254≒(238.76)239gです。
重油の比重は0.9なので、単位発電量当たりに投入される石油の量は239÷0.9≒0.2655 0.266L/kWhになります。 前述の通り、重油価格を20円/Lとすると、1kWh当たりの石油エネルギーコストは5.32円/kWhとなり、比較的実体に近い値と言えるでしょう。
 今度は原子力発電です。
発生するCO2のモル数は22÷44=0.499..  0.50mol/kWhです。CO2が0.50mol発生する為に必要なC18H38のモル数は0.50÷18≒0.0277.. 0.028molの重さは0.028×254≒7.112 7.1gです。重油の比重は0.9なので、単位発電量当たりに投入される石油の量は7.1÷0.9≒7.9ml/kWh≒0.00788.. 0.008L/kWhになります。重油価格を20円/Lとすると、1kWh当たりの石油エネルギーコストは0.16円/kWhとなります。

まず、国の公式な原子力発電電力の原価である5.9円/kWhとした場合、電中研報告の値による原価に対するエネルギー・コストの割合は0.2÷5.9=0.03=3%になります。
 次に原子炉設置許可申請書のデータから原価を20円/kWhとした場合は、0.2÷20=0.01=1%になります。
 最後に、ここでの原子力発電電力の発電原価の控えめな推定値である50円/kWhとした場合は、0.2÷50=0.004=0.4%になります。

リンク先『関数電卓』


■こまめに調整出来ない 出力調整が不可能な欠陥技術
 前述のとおり、原子力発電には発電技術としてCO2排出量を削減する能力がないことが明らかになりました。
出典:東京電力「環境学習ブック 資源・エネルギー」

 上図は、発電方式別の電力供給割合の1日の変化を模式図として示したものです。電力会社は「原子力発電はベースロードを確保するために一定出力で発電している」とほざいてくれますが、本当の理由は原子力発電は発電出力をこまめに調整することが出来ないだけです。 なぜなら原子力は、核暴走の危険があって出力調整になじまないからです。 電力需要とは無関係に一定出力で運転するしかないという とんでもない欠陥発電技術です。

■夜間余剰電力の”捨て場”

 このような原子力発電の割合を高めようとすれば、付帯設備が必要になります。つまり、電力需要の小さくなる夜間の余剰電力の”捨て場”として揚水発電所の建設が必要になり、揚水発電所を含めた原子力発電による電力供給システムのエネルギーコストはますます大きくなります。
 また、上図はよく見ると大変奇妙です。 この図は本来「発電方式別の電力供給割合の1日の変化」を示しているはずですが、灰色で示した「揚水用動力」だけが電力の供給ではなく電力の需要を示しています。 本来ならこの部分に「LPG・LNG・その他ガス」、「石油火力」、「一般水力(貯水用動力・調整池式)」のカーブが描かれるべきです。
 あえてここに「揚水用動力」という電力需要を描きこむことによって、これを見た人にあたかも原子力による供給電力が全て有効に利用されているかのように錯覚させる狙いがあることは明らかです。
 もちろん、電力供給ネットワークに供給された電力がどの発電方式であるのかは、区別できません。 しかし、発電量を容易に調整できる原子力発電を除く発電方式であれば、わざわざ高コストの揚水発電を行う必要は全くないのです。 つまり、ここに示された揚水用動力=夜間余剰電力のエネルギーコストをこれ以上高くしない為に考え出されたのが、夜間電力のダンピング販売(不当廉売)と、それを餌とした石油利用効率の低い電気温水器の普及による夜間電力需要の拡大です。 しかしこれではそれほど大きな重要増加は見込めず、そろそろ勢いを失うでしょう。
 なお、夜間電力を原価割れで不当廉売することによって生じる収支の欠損が、昼間の割高な電気料金によって回収されていることは言うまでもありません。
 
  それでも政府や原子力推進派どもは
・日本の電力供給の3から4割は原発のおかげだ
・原発をやめて電力を安定供給することは困難だ
・原発を停めると停電する

などとほざいていますが、それは電力利権に群がる人間の戯言であり、謂れ(いわれ)のない脅迫です。
 一次エネルギーで見れば、原子力の占める割合は全体の1割程度に過ぎず、その気になりさえすればいつでも削減可能なのです。 原子力発電及びその関連システムを早急に廃止すれば、一次エネルギー需要は相当削減することが可能であり、京都議定書の6%削減の目標はそれだけで達成できる可能性さえあります。
一次エネルギー供給の推移 出典:資源エネルギー庁 エネルギー実績(2006年)

 http://www.youtube.com/watch?v=eVkKVkkF8w4<水力発電は山の生態系を大きく変えますし、風力発電は有害な高音周波数を出します。
■水力発電は山の生態系を大きく変えます? では、揚水発電所建設もおかしいですね。


<まったく無害な発電方法なんて無いんですから、その中で原発だけを廃止しても地球にいいことしてるとか人のためになったなんて言えないんですよ?
 ■自分は風力発電の推進にも反対です。 個人が自分の金で購入して自宅の屋根に取り付けるのは、個人の趣味なので、干渉するつもりはないのですが 

原子力の有害度は、火力発電のたかが二酸化炭素とは訳が違います。
放射能を除去する技術もないので、いずれ科学技術がなんとかすると言って見切り発車させたのが間違いだったのです。
 原発推進派は本当に屁理屈しか言えない ろくでなし ばかりですね!

 http://www.youtube.com/watch?v=eVkKVkkF8w4たしかにそうかもしれませんが、火力発電では地球温暖化を促進してしまいます。
あんたらに百歩譲って人為的地球温暖化説が正しかったとしても 原子力では二酸化炭素を削減する効果すら無いということを、これまで述べて来ました。

では、そろそろ地球温暖化について考えて見ましょう。
 ご存知のように現在マスゴミは、連日のように地球温暖化の危機を煽っています。
例えば「地球温暖化の原因=二酸化炭素の排出」だから、石油エネルギーを辞めて原子力や自然エネルギーを利用しようというような慣用句が唱えられています
二酸化炭素が温室効果ガスであることは事実です。

しかし、冷静に考えて見れば
 ・地球が現時点で温暖化することは本当に環境にとって良くないことなのか?
 ・地球温暖化の原因は本当に人為的活動による二酸化炭素の排出が原因なのか?
 ・自然エネルギーや原発を大規模に利用することによって本当に二酸化炭素の排出量が抑制されるのか?
などの最も基本的な議論が行われていないとは、思いませんか?
 環境問題に対する「声の大きな一部の主張」が、十分な科学的な検証をされることなく常識として定着して、マスゴミも無批判にこれに追随しています。 これも一種の洗脳だと考えます。

■地球が現時点で温暖化することは本当に環境にとって良くないことなのか?
確かに地球は、過去100年ほどの間に限ってみれば、昇温傾向にはあるわけで、数字自体は正しいです。
 観測的事実なのでこれには異論はありません。
ご存知のように今年の夏は、非常に暑かったし近年の冬は、暖冬傾向が続いています。
 しかし、温暖化は事実でも 地球が温暖化することは、地球の生態系にとって悪影響を及ぼすとは、限りません。
 過去の地球の歴史を振り返ってみると、実は今よりもずっと温暖な気候だった時代が存在します。
5000年程前の平均気温は現在より2℃高く、1000年程前には1℃高かったのです。
 約5000年前といえば古代文明が発祥した時代であります。
 エジプト、メソポタミア、インダス、黄河の四大文明が生まれ、繁栄しました。温暖化は悪いこと言われているのに、これはどうしたことでしょう。

 当時、地球の平均気温が高かったため、植物が非常によく育ちました。 その結果、食料が豊富に得られ、食料生産から解放された多くの人々が、都市文明を発展させました。
 降水量も豊富で、水不足に困ることもありませんでした。種さえまけば、豊富な作物が収穫できたのです。
 この頃の日本は、ちょうど縄文時代に当たります。かつては、縄文人は質素な狩猟採集生活を行い、食糧を求めて各地を転々とする生活をしていたのだと考えられていました。ところが、吉野ヶ里遺跡や三内丸山遺跡など、最近の発掘結果がそれらの常識を覆します。実は、日本の縄文時代の生活は、それまで考えられていたよりもずっと豊かなものであったことが分かって来ました。
 縄文人達は豊富な山の幸や海の幸を賞味し、巨大な集落を作って大人数で生活し、デザインにも凝った衣服やアクセサリーを実につけ、度々お祭りを催すという、なかなか豊かな生活を行っていたことが判って来たのです。
 一部の集落では、栗や豆、ひょうたんなどを栽培し、大量の魚介類を食べ、大陸や他の集落との交易も行っていたことが分かっています。 特に三内丸山遺跡では、長さ30メートル余りの巨大建築物の跡なども発見されており、その生活がいかに豊かであったかが分かります。

 要は、気候が温暖であった方が植物もよく育つし、それだけ豊かな生態系が育まれるということです。
 ついでに言えば、恐竜が栄えたジュラ紀や白亜紀の頃は、現在よりも10から15℃も地球全体の気候が温暖であったことが判明しています。
 地球温暖化は決して悪いことばかりではない。いや、むしろ地球が温暖な気候になるのは人類にとって良いことではないでしょうか?

 これが寒冷化だったら確かに困ります。普通の陸上植物が光合成をするのは、気温が15℃から30℃の範囲です。ところが現在の地球の平均気温は15℃であるため、主に夏しか光合成が出来ません。その夏が15℃にもならない日が続いたら、植物は生育することが出来なくなってしまう。有名な江戸時代中期の天明の大飢饉(だいききん)も、夏の気温が上がらなかったのが主な原因です。

 更に言えば、二酸化炭素を(悪者扱い)するのも間違っています。
植物が光合成する為には二酸化炭素が欠かせません。植物の生育に必要なのは、光と、肥料と、水と炭酸ガスです。窒素やリン、カリなどの肥料を与えると植物がよく育つのと同じで、炭酸ガスが増えると植物はよく育つようになります。別にこれは難しい話ではなく、既にビニールハウスで実践されています。 ビニールで覆っていると外から炭酸ガスが供給されません。すると、いくら一日中日光で暖められていても作物は育ちません。
 そこでどうするのかと言えば、ビニールハウスの中で灯油を燃やして、熱と共に炭酸ガスを供給するのです。すると、作物はすくすくと育ちます。 

 もちろん極端な温暖化は、暑さによる死亡者が増えるなど 人類にとって災難になりますが、 緩やかな気温上昇は、今まで言われて来たような絶望的な状況ではなく、利点も多く存在します。
 

 
■地球温暖化の原因は本当に人為的活動による二酸化炭素の排出が原因なのか?
●確かに地球は、過去100年ほどの間に限ってみれば、昇温傾向にはあるわけで、数字自体は正しいです。
http://env01.cool.ne.jp/open/open01/f001.jpg より引用

 
現在一般に知られている地球温暖化の仕組み、現状、将来の被害予測などは、全てIPCC(気候変動に関する政府間パネル)によって出されたものです。そもそもIPCCは、科学者グループというより、非常に政治的な意図によって設立された組織であり、代表しているのも現役の科学者ではありません。

環境省が発表している人為的に排出されている、主要温室効果ガスのグラフ(出典はIPCC)を見て見ましょう。
http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/zuhyou.php3?kid=209&syo=1&dan1=1&title1=%91%8D%90%E0
s-出典:IPCC (1995)
 一目瞭然で二酸化炭素の影響が大きいことが分かります。全体のうち63.7%が二酸化炭素で、続いてメタンが19.2%。1980年代のIPCC(気候変動に関する政府間パネル)に出された報告書によると、55%が二酸化炭素で2位がメタンで24%でした。いかに温室効果に二酸化炭素の影響が大きいか分かろうものです。

しかし、このグラフにはインチキが絡んでいます。

s-「いんちき」心理学研究所
 このグラフの出典先は、「いんちき」心理学研究所で 分かりやすいように一部加工されています。
 つまり環境省が公表しているグラフからは、(人為的に排出された)が抜けています。
つまり 人為的に排出されていない温室効果ガスが存在するのです。

 それは、水蒸気です。水蒸気は大気中の約2%前後に相当している成分です(ちなみに二酸化炭素は0.03%)。では、水蒸気も含めた温室効果ガスの割合をグラフで見て見ましょう。
「いんちき」心理学研究所より
 グラフを見て分かるとおり、温室効果でもっとも影響が大きいのは水蒸気で約90から97%に達しています。その中で二酸化炭素が占める割合はほんの僅かなものでしかありません。なお、人間が追加している水蒸気の量はごく僅かで、自然界には殆ど影響を及ぼしていません。そのため、グラフから抜けているのです。

 本来の地球の平均気温は-18℃と考えられていますが、実際は15℃。差額の33℃を温室効果は地球に与えており、そのうちの約32℃は水蒸気、残りの1℃が二酸化炭素(とその他)による温室効果です。

 僅か3%にしか満たない割合を、さも影響が大きそうに発表する環境省(データはIPCC)のいんちきには恐れ入ります。温室効果を生み出している化学物質の中で、人間が出している最も影響が大きい物質が二酸化炭素なのは事実ですが、 実情と印象が全く違っています。

 ■地球温暖化で海面が上昇するという嘘

 予測されている地球温暖化による被害で最も有名なのが「地球温暖化で海面が上昇して、世界の主要都市が水没する」というものです。 本当なのでしょうか?
 多くの人は、「地球が温暖化したら南極大陸や北極圏の氷河が溶け、海の水位が上がる」と考えているようです。 
 まずはじめに述べておくと、北極の氷が溶けても水位には影響を与えることはありません。北極の氷は海に浮いているから当然です。 
 これは簡単な実験で確かめられます。熱いお茶に氷を入れて冷まそうとすると、氷をギリギリまで入れてこぼれそうになります。そのとき、よく見ると氷は上に上昇して水面(茶面)からはみ出ますが、この氷が全て溶けてもギリギリだったはずのお茶はこぼれたりはしません。

 ただし、北極の氷が溶けると、ホッキョクグマの住みかがなくなってしまいます。

 現在問題とされているのは南極大陸やグリーンランド、北極海沿岸などの大陸氷河、山岳氷河、シベリア平原の永久凍土などです。
 もちろん、北極に浮いている氷を無視しても、他の陸上の氷が溶けてしまった場合、確かに海水面は上昇するだろう。ただし、本当に溶けてしまえばの話です。
 はっきり させておきたいのは、「地球全体の平均気温が今後100年間で、最大3.5℃上昇する」というIPCCの予測だということです。 コップの氷やスキー場の雪などと同類に考えてもらっては困ります。

 南極大陸は面積1205万平方キロメートル。その9割以上を、平均2456mもの厚い氷に覆われています。
それは地球上の氷の約90%に及ぶとされています。
 確かにこの氷が全部溶けたら海面は65mも上昇する計算になります。
 しかし、南極氷床の温度は中心部で約-50℃、周辺部でも約-15℃です。ご存知の通り、氷は0℃にならない限り溶けることはありません。
 IPCCによれば、温度上昇率は極地方の方が高いのだと言いますが、仮にそうだとしても南極の温度上昇は4から6℃です(二酸化炭素濃度が倍増した場合の予測)。 どちらにしても南極氷床は氷点下のままなのです。
 地球上の氷の大部分を占める南極がこういう状態。 北極圏の氷河や山岳氷河についても同様で、これらが言われている程の地球温暖化で溶けてしまうとは、とうてい考えられません。

 ところが、人為的地球温暖化説支持者は、今度は何を言い出したかと言うと、海水は温度が上昇すると膨張して堆積が増えると言うのです。 粘りますねえ!
 しかし海水は温度が上がると、そんなに膨張するよりも先に蒸発するし、蒸発すれば海水の温度は下がります。それに海水の膨張率は小さく、たとえ膨張して増えたとしてもせいぜい10㎝程度です。 要するに、海面が上昇して困るほど海水が膨張することはあり得ないのです。

 むしろ、海水は温度が上がると蒸発して、その結果大気循環により水蒸気が極地方に運ばれ、雪となって降り積もり、周辺部は溶けるけれど、全体的には氷が増えるという研究結果もあります。

グリーンランド中心部の氷が、毎年厚くなっている(2002-4-22)
グリーンランド中心部の氷が、毎年厚くなっている(2002-4-22)

http://web.archive.org/web/20031222062206/http://ens-news.com/ens/aug2002/2002-08-23-09.asp#anchor5(英文)

 実際、2002年度にNASAが南極の氷を観察した結果、南極半島などの周辺部では氷が溶け出しているけれど、中心部は厚くなっていることが判明しました。

 更に言うと、二酸化炭素はもう大気中に十分多く、吸収効率は飽和状態になっています。つまり、これ以上二酸化炭素が増えても、温室効果は殆ど増えません。

 なお、二酸化炭素と気温の関連については面白いことが分かっています。
確かに二酸化炭素と昨今の気温には関連性が見受けられます。しかし、それは一般的に考えられているような「二酸化炭素増加→気温上昇」ではなく、その逆に気温が上昇してから二酸化炭素が増えている のです。つまり、気温が上昇したから二酸化炭素が増えたと言うのが正しい。
 例えるなら、ビールを冷やすと炭酸がシュワーっとよく出ますが、ビールを熱燗(あつかん)にすると炭酸(二酸化炭素)が抜けます。
 つまり、太陽活動などの自然現象で温暖化した結果、海中の二酸化炭素が放出された(結果)なのです。
..続きを読む
2010/11/11 23:35原子力ページ上部へ▲

規制反対派の足を引っ張るな?

児童福祉法も(児童の意思)を考慮していない
児童ポルノの定義? 

このような完全に自分独自の見解で記事を書いたことによって 予想される反論に答えておこう。

 ■要するに パブコメで 児童ポルノを解禁しろ と言って議員の機嫌を損ねて余計に規制を拡大されることを心配するんだろう?

 ご心配なく、ここ2カ月程の間にいろいろと考えた結果、 議員の機嫌に合せて発言することも重要であることが分かって来た。 ただし漫画、アニメを見逃してもらう代わりに ジュニアアイドルを規制したり 取得罪、購入罪などを新設して見逃してもらうという 妥協には相変わらず反対である。

  ちょっと一旦 話題からずれるけど 一例を出してみよう

 二酸化炭素地球温暖化脅威論にも 似たような部分がある
例えば ホームページ(環境問題を考える)の管理人の近藤邦明さんは、長年人為的地球温暖化説を一貫して否定し続けている。 


No.424 (2009/09/23)
CO21990年比25%削減公約・・・
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/fm2009_7.htm#n424
 

<CO2排出量25%減ということについては私は100%この政策を支持します。
●自分は、この発言を聞いたときもしかして近藤さんも知らないうちに 二酸化炭素地球温暖化論者に乗せられていないか心配になって来た。
しかし近藤は、主張を一切変えていないことが分かって良かった。

<追記:
 ここ数回のこのコーナーの民主党ないし新政権のCO2排出量の1990年比25%削減という政策に対して支持するという私の記述に対して、あるHP読者の方から、「このHPはCO2地球温暖化仮説を肯定しているのか?」というご質問を頂きました。
 このHPをずっとご覧になっていらっしゃる方なら既にご存知だと思いますが、このHPは人為的CO2地球温暖化仮説を否定しています。地球温暖化対策としてのCO2排出量削減は全く無意味であり、この文脈においてCO2排出量を減らす必要性はありません。
 一方、工業生産とは石油を消費して生産を行う過程であり、石油消費量は工業生産規模の指標です。現在における環境問題(水循環や生態系における物質循環の破壊と、汚染物質の蓄積)の原因は工業生産が過度に肥大化したことであり、この問題の解決には工業生産規模を縮小すること=石油消費量を削減することです。
 私がCO2排出量削減政策に賛同するのは、あくまでも工業生産規模を縮小させると言う文脈においてであることをご理解いただきたいと思います。

(2009.09.24)
 ■確かに、人為的地球温暖化が嘘で、CO2は削減の必要が全くなくても それを妄信している政治屋どもは全く聞く耳をもたない以上 当面の間は100歩譲って相手の機嫌に合せて 「CO2温暖化論は正しいとしても」
議員達が言うCO2対策は、(太陽光・風力発電や原子力発電など)は、CO2すら削減出来ないし環境を破壊して石油枯渇を速めるだけだと言う主張で反論していくしかない。
 もちろん近藤さんや槌田さんは、決してCO2温暖化説の否定は、諦めておらずそれについては、現在裁判で係争中である。 

■話を戻して
この国の 人間は、沖縄だろうが北海道だろうが、関西だろうが、関東だろうが皆 似たり寄ったりの意見しか言わない。
 右も左もあんまり関係ないな 人をけなす能力に優れているのは、明らかに左派よりもネット右翼の方が上手いけどね
  右派も左派もどちらも 「児童ポルノイコール悪」 と思いこんでしまっている。

誰も、これに疑問を持たないのなら 僕だけでもこのブログで 素朴な疑問を投げかけるしかないと思い このような記事を書いたのである。

 既存の児童ポルノ規制も なるべく議員の機嫌を損ねないように 話すことは重要だと思うけど だからと言って 生け贄妥協は確実に間違っているという主張は一切変えるつもりはない。

 議員には、「現行法でも児童の意思が考慮されてない」からこれ以上の規制拡大には一切反対しながら 少しずつ問題点を改善してもらうように お願いするようなパブコメをこれからも出すつもりである。

  あの東京都条例の改悪審議再開も近付いてきたな。
今、自分は相当の危機感を感じている。  この嫌われそうな自分独自の見解も今は賛成しなくても とりあえず 原点に戻って考えていただければ ありがたい。  

児童福祉法も(児童の意思)を考慮していない

 この記事は、完全に自分独自の見解であるので、巷の表現規制反対派で最も信頼している 田中大也さん からも賛同を得られないことを覚悟している。
  
今すぐに答えを出そうとは思っていないが、せめて皆さんも 

  原点に帰って考えていただきたい とお願いしたい。

 児童福祉法にも問題があると断言する。

2007年10月当時17歳の少女の、過激な水着撮影で心交社の監督達が逮捕された事件があったことを覚えている人もいるだろう。

<しかし、翌月に東京地検は「他のメーカーの作品と比べても特に猥褻、悪質とは言いがたい」として、児童ポルノ法違反ではなく、児童福祉法違反罪の起訴にとどめた。
■後に児童福祉法に切り替わって起訴されたけど、もし脅しが本当にあったのなら 普通に脅迫罪や強要罪で摘発すればいいだけなのに

<児童買春・児童ポルノ禁止法の年齢定義が引き下げられると、未成年が出演している商業的ポルノが出回り、未成年者による風俗産業が合法化されるような誤解を受けがちなのですが、そうした点については児童福祉法によって、完全にブロックすることが可能です。

田中 大也 2009-07-07 13:43:10


■ご覧のように田中大也さんも児童福祉法を肯定していることは承知している。
 しかし、いろいろ考えた結果、児童福祉法も、本当に(児童自身の利益)の為なのか?という疑問を捨て去ることができない。 

児童福祉法
第34条
6.児童に淫行をさせる行為

■児童福祉法の(児童年齢)も18歳未満「17歳以下」と極めて高く、お互いの状況・合意などを一切考慮していない。

児童福祉法の淫行させると言う規定も自分自身とさせるなど拡大解釈している部分がある。

 児童ポルノ禁止法も児童福祉法にしろ (児童自身の意思を一切考慮していない)からやはり美化出来ない。

いつもの慣用句、必殺(18歳未満は「判断力」がないから)は辞めてくれよ! いい加減耳にタコが出来る!

■判断力は、18歳になって突然身に付くものではなく多様な価値観や情報に触れることによって身に付くものである。 中高生でも 多様な価値観や情報に触れ 自ら頭を使って考えていたら判断力を身につけることは出来る。 
18歳未満は判断力がないから  エロも暴力シーンを楽しむのも禁止?
だから、18歳未満から多様な価値観や情報を知る機会を奪って「政府に都合のいい情報」ばかり見せることが、洗脳されて判断力を失ってしまうんだよ! 折角10代は、判断力を身につけることが出来るというのに!!
 それに「未成年は、判断力判断力」とほざく連中の方が、判断力がないと言えるね。 なぜなら、集団に便乗してコピペのように同じことしか言えないのだから

 また、知能に傷害がある大人で子供並みの判断力なのに、性行為が認められているのに子供は認められていないのはおかしいと言う 意見に対しても ひとくくりに出来ないという反論も分かる。
  確かに、大人で、知能に傷害があって判断力が未熟でも身体の方は、子供に比べて身体への負担が少ないのも分かる。
 では、 判断力というものは、性的行為を規制する理由にならない ね。

 若年者への性行為を規制するのなら、「身体の健康」の観点だけで考えるべきだと考える。


■二次元規制反対派ならご存知のはずの 先月16歳の少女が20歳になる姉の免許証を掲示して、年齢を偽ってポルノ出演して、騙されたプロダクションの社長と幹部2名が逮捕された事件について考えて見る。
 この事件に対しての巷の意見は次のようなものである。

・被害者が逮捕され、加害者は被害者扱いで無罪放免
・容疑者が被害者じゃん
・むしろ女優を詐欺罪で逮捕しろよ
・騙されたAV会社の方が被害者なんだよ
・姉の免許証を使って騙した16歳の方が悪いと思う

■「自分の意思」で出演した少女が被害者扱いされるのはおかしいについても同感。
年齢確認したのに騙されて逮捕されたプロダクション社長たちも気の毒である。

 しかし、自分の見解は、どちらも被害者でも加害者でもないと思う。 
これも「被害者なき犯罪」である。
 もし、日頃(児童保護)の為の児童ポルノ禁止法を肯定しておきなら、年齢を偽った少女の方を処罰しろや「厳罰化しろ!」と言うのであれば、 あなたらは、本当に児童保護を願っているのか疑問である。
 
 18歳未満から権利だけ奪っておきながら罰則だけ大人並みにしろと言う連中にはいつも怪しさを感じる。
 アダルトビデオは、18歳以上なら合法的に出演することが出来るそれなのに、なんで保護対象であるはずの18歳未満が「アダルトビデオ」に出演して処罰されなければならないのか?
 
 厳罰化しか思いつかない連中は非常に怪しいね。
もし16歳が合法的にポルノ出演が出来たらどちらも処罰されたり社会的に抹殺されることはなかった。

 本人が被害とも思っていないのに18歳未満の場合は、「本人の意思」は完全に無視されているのが問題。
児童福祉法も児童の為というよりも「社会風紀」を守ることが重視されていると考える

別に強制や暴行がなかったらヌードはもちろん、ポルノでも問題ないはずだが
 


 

児童ポルノの定義?

 この記事は、完全に自分独自の見解であるので、巷の表現規制反対派で最も信頼している 田中大也さん からも賛同を得られないことを覚悟している。
 しかし、(児童ポルノ)という言葉自体が洗脳用語であると考えている。
 
今すぐに答えを出そうとは思っていないが、せめて皆さんも 

  原点に帰って考えていただきたい とお願いしたい。

 

・児童ポルノの定義が曖昧(あいまい)

児童ポルノの定義を厳格化すべきだ

■現行の児童ポルノ禁止法にも問題があると言う人でも このように集中する人が多い
 そこで自分独自の意見を言うと 児童ポルノの定義は、必要ない  し (児童ポルノ)と言う概念 が一切必要ないと考える。

  規制反対派の足を引っ張るな!?
■まあ 落ち着いて聞いてくださいよ

 ではまずはじめに  児童ポルノとは何か?
 児童(18歳未満)  ポルノ(ポルノグラフィ)
ポルノグラフィティー
( 「社会的不品行」を示す、ギリシア語の「ポルネイア」から。

ポルノグラフィの略。性的な表現を含んだ文学・美術、または一般的にエロというカテゴリーに分類される文化のことをさす。

エロ本、エロマンガ、エロビデオなどの古い言い方。

女性の性的情報の含まれたポルノを見るのは男性の当然の権利とする真に保守的な男性、ポルノに対し激しい憎悪を燃やす似非保守的な純潔主義者、女性の権利という立場から実在する女性への暴力に由来するポルノに関しては規制しようとするフェミニスト、ポルノに興味津々の女性など、さまざまな立場の人間がポルノに関して発言している。
  )

つまり児童ポルノとは (18歳未満のポルノグラフィ)
 早い話、18歳未満とエッチ(性的行為)している場面を記録した写真や映像(ビデオ、DVDなど)と解釈させていただく。

では、なぜ児童ポルノ(18歳未満と性的行為を記録した写真や動画)が即 虐待呼ばわりされなければならないのか?

<そもそも児童ポルノが問題なのは 「児童が性的被害にあった結果生じる成果物」 だからです
 
 ■児童が性的被害? もちろん児童虐待には、反対だよ 自分は、児童虐待だけでなく 子供の病気にも心を痛めている。
  しかしこう児童虐待は児童ポルノの概念がなくても取り締まることが出来るではないか。

 児童だけでなく年齢問わず性的暴力は、強姦罪や強制わいせつ罪で取り締まれるし、ポルノ撮影にしろヌード撮影にしろ力ずくで 「オイ裸になれ!」「ならないと殴るぞ!」などと暴力や脅しによる撮影の強要は、脅迫罪、暴行罪、障害罪、強要罪などで逮捕することも出来る

児童が性的被害にあった結果生じる成果物?
■暴行を記録した映像は、児童だけでなく成人女性を暴行した映像だって取り締まれるはずだが

●はっきり言って児童ポルノという概念自体が必要ないと考える。
 そんな概念なんかなくても 性的暴行は、取り締まることが出来るのだから。

 ■もちろん議員にパブコメを出すときはここまでは書かないよ。
議員もとにかく(児童ポルノイコール虐待)だと洗脳されてしまっているばかりだから。
彼らの機嫌にも合せる必要はある。
いつもパブコメを出すときは、現行法の問題点を少しずつ改善していただきたい。 という風に送っている。
 

(判断力)について

http://imona.net/dat.pl/r/news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1192669892/
307 :朝まで名無しさん :2007/11/13(火) 11:49:15 ID:YW369kL0
ときに、その昔ある電波スレでサムのパラドックスなる奇怪な理論が展開された。
アイアム・サムという映画はご存知だろうか。
ダコタちゃんが可愛いのでロリコンなら一度は見ておくことをお薦めする。
がそれはさておき、この映画では七歳児並の知能しかない父親サムが、
娘に知能を追い越されそうになり、親権を取り上げられそうになる話である。
当然、サムは七歳児並の知能でセックスをして子供をもうけた。
これなら七歳児でも性的自己決定権を認められるのではないのか。
というのだ、これがサムのパラドックスの概要である。
実際、知的障害者に恋愛を認めない、という話は聞いたことはないが、知識もない。
この辺りはどうなっているのだろうか。

■確かに知的障害者と子供は一括りには出来ない。
 知的障害者は、身体も実年齢も大人で、判断力が未熟でも 子供と違って性行為をしても性病になりにくいように身体は出来上がっている。
 この理屈で行けば、若年者への性行為を規制するのであれば、判断力は関係なく(身体の健康)の観点からだけで、規制すべきだと考える。

 しかし、性交でない単に身体に触れたりするだけの性的行為は、規制するのは、馬鹿げている。
これは、子供を守る為に規制するというよりも、 単に子供が「性に興味を持つことが許せない」という大人の好き嫌いで規制しているだけである。
  従って、判断力を、18歳未満の性行為を規制する理由 にするのは、間違っている。

年齢による行動能力の制限なんて厳密な科学的調査に基づいていない。
 既存の法律が科学的に間違った前提でつくられているのなら、法律側が科学的根拠に基づいて合せるべきだろう。
 科学的根拠もなく有害だと決めつけるのは、ただの「気にいらないから規制したい」というだけである。

http://imona.net/dat.pl/r/news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1192669892/(引用開始)
313 :朝まで名無しさん :2007/11/13(火) 21:27:44 ID:fHGvJhyR
>>311
本気で法律を理解「できない」人種のようだ。
>科学的根拠もなく有害だと決めるのは不当。
この段階で、既に間違っている。
成年にしたって、自動車免許は?何時科学的根拠取った?参政権は?
こう言う事を科学で全て測定しなければならない事になれば、余りにコストがかかりすぎる。
(後略)
(引用終了)
■ご存知のように日本の法律では自動車の免許は18才になるまで取れない。
 選挙権も20歳になるまで、ない。
科学で測定しなければならないことになれば、余りにもコストがかかり過ぎるからと言って 科学的根拠に基づかないで規制を正当化してもいいという理由にはならない。
 例えば 現在の地球温暖化対策は、科学的に間違った前提(長いったらしくなるので詳しいことは後述する)で推進されており、 間違った前提によるコンピューターシミュレーションなど当てにならない。
 科学的根拠がない。  それなのに現在政府は、地球温暖化対策に多額の税金が投入されている。
青森県の六ヶ所村の再処理施設も2003年5月15日の電中研の発表による今後40年間で なんと 16兆円 もかかると推定されている。

 法律を全て科学的根拠に基づいて測定していたら余りにもコストがかかり過ぎるから 科学的根拠は、無視して法律をつくってもいいのですか?
  それでは、科学的根拠に基づかない前提で、税金の無駄遣いする温暖化対策や(六ヶ所村再処理施設で16兆円以上の多額の税金)を無駄遣いするのも非難してください。
 もしそれを肯定するのであればあなたは、単に 自分の気にいらないものを規制したいだけであることを意味します。

一緒くたにするな!

★過激な水着姿も児童ポルノと認定 4人逮捕
・少女が過激な水着を着て出演しているDVDが児童ポルノに当たるとして、警視庁は
 16日、ビデオ制作会社の監督ら4人を逮捕した。

 児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、カメラマン・実名容疑者(37)と
 東京・新宿区のビデオ制作会社「LLC」の監督・実名容疑者(38)ら4人。
 実名容疑者らは今年2月、出版社「心交社」から出ているDVDシリーズの中で、当時
 17歳の少女に過激な水着を着せて撮影した疑いが持たれている。
 05年に、同じDVDシリーズに出演した当時17歳の女性は、撮影の様子について、
 「激小水着、Tバック、子供サイズの水着(を着させられた)。怖い、すごく怖かったです。
 逆らえないので」と話している。

 これまで、18歳未満の少女のわいせつ行為などの画像が摘発の対象だったが、
 警視庁は今回、過激な水着姿も児童ポルノに当たると判断した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20071016/20071016-00000034-nnn-soci.html

>05年に、同じDVDシリーズに出演した当時17歳の女性は、撮影の様子について、
>「激小水着、Tバック、子供サイズの水着(を着させられた)。怖い、すごく怖かったです。
>逆らえないので」と話している。
もしこの報道内容が事実であるのなら、虐待として摘発されても仕方ないのだが、少女に脅しや暴力を用いての撮影は、暴行・傷害・脅迫・強要罪などで摘発すればいいだけのことであり、 同意があっても逮捕出来る児童ポルノ禁止法に反対して何が悪い。
  暴行や脅しを強要しての撮影と 少女本人の意思による撮影を一緒くたにするな!!!!



http://logsoku.com/thread/gimpo.2ch.net/news2/1212672150/601-700
603 :朝まで名無しさん :2009/03/23(月) 10:05:56 ID:IqNH2OBC (5 回発言)

この事件に関する見解も聞きたいな

「女子高生脱がして楽しいですか」 ほぼ全裸水着、股間に電気マッサージ器…児童ポルノ認定「着エロ」の悲惨、自殺未遂も
 http://www.zakzak.co.jp/gei/200902/g2009021810_all.html
・16歳少女に超過激な水着を着させ、「着エロ」DVDを撮影したとして、児童ポルノ禁止法違反の疑いで
芸能プロ「ピンキーネット」の社長の男(41)ら3人が逮捕された。
タレントを目指す女子中高生をスカウト、芸名に「藤」の1字を入れた「藤軍団」なるモデル集団を結成し、
マニアの人気を集めていたが モデルの中には精神的にダメージを受けた者も少なくなかったようだ。

 ≪女子高生脱がして楽しいですか 嫌がるタレント脱がして楽しいですか 私は間違ってると思う≫
 昨年、ブログでこう訴えたのは、“Tバック中学生”として人気だった「藤間ほのか」。
 別の少女と出演したDVDのパッケージでは、極小水着で四つんばいに屈んだポーズが全裸にしか見えず、藤間は写真を公開しないようスタッフに懇願したという。だが、あっさり裏切られた。
 ≪騙された この衣装 パッケージに使わないって言ったじゃん こんな世界嫌いです≫
とも訴えた藤間らモデルたちは、M字開脚した股間に電気マッサージ器をあてられるなどまさに“やられ放題”。
だが、これはまだ序の口だ。


604 :朝まで名無しさん :2009/03/23(月) 10:07:55 ID:IqNH2OBC (5 回発言)

>>603の続き

 着エロ業界に詳しい風俗ライターによると、人気の「藤近みかん」は、“全裸中学生”と銘打って肛門付近のシルエットまで公開。
「藤澤まお」に至ってはコンデンスミルクまみれのソーセージを口に含む行為まで撮影されている。
 「当然、これでタレントとしてデビューできるコなど皆無。藤軍団の大半は、所属すると同時に言葉巧みに着エロDVDを撮影させられ、肉体的にも精神的にもボロボロになって辞めてしまう。
自殺未遂を図ったコもいるそうです」(前出ライター)

 実際、元軍団の「藤原あこ」は≪精神崩壊した為休息中≫としたブログを公開。
≪精神崩壊するまで頑張る必要はなかった。躁鬱病って何≫≪着エロや男性への激しい嫌悪感と、
ギャラが発生しない事、精神疾患の悪化≫など書き連ね、「藤近みかん」も
≪一人、二人、ヌード・AVへ転身してゆく仲間たち…いつか私も流されるんじゃ≫と不安な心情を吐露している。
 少女を寄ってたかって食い物にした罪は重い。(一部略)

(了)

■久しぶりに藤原あこのブログを見ようとして検索したけど出てこない恐らく削除されたのだろう
2008年5月当時彼女のブログを見たことがある。 
確かに、精神崩壊したのは、本当に気の毒である。 なんとか精神が回復して欲しいと思う。

< ≪女子高生脱がして楽しいですか 嫌がるタレント脱がして楽しいですか 私は間違ってると思う≫
■もちろん嫌がるタレントを脱がすのは人権侵害だ。 

 仮にだが、 強要撮影による児童ポルノ規制強化を訴えたとすれば、本質が見えていないとはっきりと(断言)する。
 ここで交通事故遺族である片山従有氏の2007年の発言について考えて見たい。

(引用開始
)「ネットの法規制を」片山隼君の父…写真掲載の元教諭判決
 子供の写真を無断掲載された遺族ら5人は、判決後、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見した。

 1997年にダンプカーの過失による交通事故で亡くなった片山隼(しゅん)君(当時8歳)の父、徒有(ただあり)さん(50)は、「社会生活の中で性癖を矯正していくのは難しいと思う」と語り、保護観察付き執行猶予の判決に不満を見せた。また、「児童ポルノの氾濫(はんらん)を防ぐためにもインターネット上の法規制が必要」と述べた。

 一方、02年に屋上駐車場から転落した車の下敷きとなって死亡した片岡樹里ちゃん(当時3歳)の母、朋美さん(43)は、「国が責任を持って新たな被害が出ないようにするのであれば、(判決を)受け入れるしかない」と話した。

(2007年7月5日15時27分 読売新聞)
(引用終了)

(引用開始)

・「社会内で更生できるのか疑問」。事故死した子供の写真を無断掲載された遺族らは
 東京都内で会見を開き、執行猶予を付けたw被告(34)=元東京都羽村市立
 小学校教諭、懲戒免職=への判決に疑問を呈した。

 w被告は事故死した子供を性的興味の対象にしていた。交通事故で亡くした二男
 =当時(8)=の写真を無断で使用された片山徒有さん(50)は「死体に興味を持つのは
 普通ではなく、強制的に治療させる必要があるのではないか」と強調。「児童ポルノの
 単純所持だけで規制の対象にできるようにしてほしい」と、規制強化の必要性を訴えた。

 さらに、片山さんは、w被告に改めて謝罪を求める手紙を送ったことを明かした。
 w被告は5月の初公判後、写真を無断掲載したことを謝罪する手紙を親に送ったが、
 手紙の文面は一緒だった。
 交通事故死した二男=同(6)=の写真を無断で使われた垣内奈穂子さん(45)には、
 裁判を有利に運ぶための戦術にしか映らなかったという。

 「謝罪する機会はいくらでもあったのに、この時期に手紙を書くなんて…」。垣内さんは
 手紙を開封しなかった。
 w被告は法廷で「個別具体的なことを書いて、悲しい記憶を呼び起こしてはいけないと
 思った」と供述し、同一文面の謝罪文を送った理由を説明。しかし井口裁判長に「それで
 済むことなのか」と詰問された。
 垣内さんは判決後、「その後、謝罪の手紙は来ていない」と、改めてw被告の非常識な
 行為を厳しく糾弾した。
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/60866/
(引用ここまで)
<交通事故で亡くした二男
 =当時(8)=の写真を無断で使用された片山徒有さん(50)は「死体に興味を持つのは
 普通ではなく、強制的に治療させる必要があるのではないか」と強調。「児童ポルノの
 単純所持だけで規制の対象にできるようにしてほしい」と、規制強化の必要性を訴えた。
■片山隼くんのことは本当に気の毒で惨いと思うし、更に息子の写真を侮辱されて怒るのも当然である。

しかし! 被害者だからと言って何を言ってもいいということには、ならない。  また、嗜好差別も辞めていただきたい。
 死体に興味を持つのは普通ではない。とあなたが思うのも自由。
しかし、クラブきっずにおけるw被告の不適切な人を侮辱する発言と彼の性的嗜好それ自体とは完全に区別して考えるべき問題 である。
 性的嗜好(せいてきしこう)は人格とは無関係に存在する本能であり、同性愛だろうがSMだろうがロリコンだろうが、それ自体に善悪などはなく、感情的な拡大解釈で表現の自由の幅を狭めて行くようなことはあってはならない。
 W被告が教論として不適切であることは、間違いないが、それを超えて性的嗜好それ自体を批判したり表現規制を肯定するのは、完全に行きすぎである。

 息子が気の毒な死に方をして死後も侮辱されてw元教論に怒るのは当然だが、 だからと言って (児童ポルノの単純所持規制)を肯定するのであれば、完全な(八つ当たり)であると断言する。

 プールで事故死した子供の親が世の中からプールなどなくなってしまえと叫んだら その親は厳しい批判を受けるに違いないが、片山氏の発言は、それと同類の発言である。

 小児性愛者に息子を写真を無断で掲載され 面白おかしく侮辱されたからと言って 児童ポルノ単純所持規制して何になる?!
 現行の児童ポルノ禁止法でも18歳未満の意思関係なく少女ヌード撮影で逮捕され近年は、自分の意思でヌード撮影した少女本人も摘発されている。  
 少女本人は、虐待されたとも思っていないのに 勝手に虐待呼ばわりして しかも撮影された少女自身も 世間体から白い目で見られる風潮が続いている。  
 現行法にもこれだけ問題があるというのに 単純所持規制したら 逮捕された家族まで不幸な目に遭うと言うことを考えたら、子供の為にも単純所持規制は絶対にすべきではないのだが
  
 被害者だからと言って (処罰に値しない行為を裁く)罰則を拡大しろというのであれば ただの八つ当たりであると断言する。

  

2次と3次は対立するものではない

<何にせよ三次ファン達が自分達で反対運動をやってこなかったツケはでかいよ。
確かに自分は2002年初めてインターネットをするまでは、何も行動しなかった。 選挙の投票だけは20歳から行き当時から自民、公明だけは投票しないようにしていた。(これは、親のおかげ)
 2003年に入ってから人生で初めて議員にハガキを出したり電子mailを出したりした。
確かに、実写規制反対派達は、何もしなかったにしろ 「罰するに値しない行為」を処罰することには反対すべきなので、あって 2次元と3次元は決して対立するものではない。 自分は、児童ポルノ禁止法自体不要だと考えるが、2次元(マンガやイラストなど)を一度も叩いたことがない。  2次元が嫌いなら漫画もアニメも見ないし 実在している18歳未満自身が、漫画を読む権利も守るべきだと考えている。 
2次オタそのものは、全然叩いていない。自分自身も、2次オタの一面があり、漫画、アニメも実写も大好きである。

だからマスゴミの(ひぐらしのなく頃に)を叩いたことは、激しく怒っていて根に持っているし、当然(ひぐらし)を18歳未満から読む権利を奪う有害図書指定も激しく憎んでいる。

 2次と3次は決して対立するものではない! どちらも被害者がいない限り絶対に規制すべきでないというのが自分の考えである。
 また、2次元規制反対を名乗りながら漫画やアニメさえ見逃してくれたら、本物そっくりのCGを規制しても良いというのであれば、「2次元規制反対派を名乗った2次元規制賛成派」である。
 なぜなら 本物そっくりであろうと被写体がなく 「描いた」ものである以上 絵であることに変わりはない。
例えばスクウェア・エニックスのゲーム(ファイナルファンタジー10以降)では、写実的な本物そっくりのCGが使われることはご存じだろう?

  自主規制の根本的なおかしさ
(2010.3.12追記)
聞き捨てならない生け贄論を発見


2次元は、被害者がいないけど 本物そっくりなら規制してもいいのは、何故か?
 単にオレ達の趣味「漫画やアニメ」さえ見逃してもらえたら 「オレの興味のない」実写そっくりのCGなら規制してもいいというのであれば

(自分の興味のない内容の表現なら規制しても良い)ということであり

 興味のないものの規制を肯定している という意味になる。
漫画、アニメ規制は非常におかしい。 児童の為と言いながら 単に「エロ漫画やエロアニメ、エロゲー」などが気にいらないからと言って規制を推進する連中は最低である!!
  しかし、自分の気にいらないものなら規制してもいいというのであれば、 漫画アニメ規制推進派と同類である。
 本当の規制反対派と言うものは、被害者がいない以上自分の興味のない内容の表現でも 規制することに反対するということである。 

漫画・アニメを規制するぐらいなら小説を規制しろよ?

言論の自由は幼児の犠牲よりも重い
http://mechag.asks.jp/167686.html

■だから言論の自由と幼児の安全は対立するものではないんだよ! 
言論と書いているけど表現の間違いだろう?
 表現の自由と幼児の安全は対立などしない。 それに表現や言論が自由な方が幼児にとっても安全である。
児童ポルノ単純所持規制で、親が逮捕されたら「犯罪者の子供」として幼児も不幸になるのだから。


■2chの古い過去の書き込みを貼りつけて見た。
簡単に言えば(二次反対派は行動して来たけど三次派は行動しなかった)と言う内容だ。
http://imona.net/dat.pl/r/news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1192669892/
188 :朝まで名無しさん :2007/11/11(日) 22:29:32 ID:3eTq/wxU
>>122-124などにも二次オタへの批判はあるな。
もとになる二次オタの問題発言も調べればいくらでも見つかるし。
二次オタによる三次叩きははっきりしたソースがあるのに、未だに妄想しかソースのない分断工作陰謀論を問いてるやつがいるのには呆れる。
まあ分断工作するのがいたとしても、今回の件を含めて、
それは常に二次オタ側にいて、初めに攻撃してくるのも二次オタであることは調べれば事実としてわかるだろう。
つーかあのスレの前スレでも複数二次オタ三次叩きがいて、
こっちは一人しかいないのに俺の方が分断工作って意味わからんからw

189 :朝まで名無しさん :2007/11/11(日) 23:51:16 ID:/CIxuCV8
まず二次オタと三次オタの現状を比べてみる

二次オタは三次オタに比べ圧倒的に人口が多い
三次には隠れロリオタが多いと思われるが、それでもアニオタの人口には及ばない
そして隠れロリオタは決して表には出て来ない、即ち戦力にはならない

二次オタ(の、ごく一部ではあるが)は児ポ法1999年以前より行動していて
さまざまな議論を行い、理論武装をし、集会や反対運動をして来た

その背景には、商業活動としての漫画表現を規制された場合に
直接、生活に影響があるプロ作家、同人作家(と、そのファン)が数多くいて
その危機意識は相当なものだったと思われる
190 :朝まで名無しさん :2007/11/11(日) 23:52:00 ID:/CIxuCV8
その背景には、商業活動としての漫画表現を規制された場合に
直接、生活に影響があるプロ作家、同人作家(と、そのファン)が数多くいて
その危機意識は相当なものだったと思われる

引き替えて三次ロリオタ側はどうだったのか
いわゆるロリコン市場は事実上、児ポ法以前に壊滅状態であった
児ポ法に危機感を持つ(写真家や編集者といった)オピニオンリーダーの存在が無かった
191 :朝まで名無しさん :2007/11/11(日) 23:56:07 ID:/CIxuCV8
そういう時代背景を踏まえた上で・・・
二次オタを自称する人数は多いし、いわゆる市民権も獲得しつつある
人口が多いので優秀な論客も多く、マスコミや世論、政治的動向などへの
監視網が機能している(その他に抗議メールやロビー活動も行っている)

しかし二次オタの中にも(多分、大多数の二次オタは)政治的無関心層であり
全く問題意識を持たない人間が多い
とりあえず自分の愛好物である漫画/アニメ/ゲームさえ守れれば良しとする向きも多い
決して統一された意見がある訳ではないので、論点や主張も各人により異なる
なのでスレ全体を読むと矛盾する点が多々見られるのは当然の事である

加えて二次オタ側のフィクション論(マンガフィクション論)を主張する人達にとって
実在する児童をモデルにする三次ロリ作品は決して相容れられない存在である
このフィクション論と言うのは規制派が規制の根拠とする
実在する児童の権利保護という部分のみをカバーする(逸らす)ための論であり
決して表現の自由を標榜するものではない
196 :朝まで名無しさん :2007/11/12(月) 00:56:05 ID:AgGOEuZE
何にせよ三次ファン達が自分達で反対運動をやってこなかったツケはでかいよ。
1999年、2004年と児ポ法制定、そして改正時に単純所持規制の反対までしたのは、
結局いわゆる二次の連中だった。

1999年児ポ法制定当時は、まだ芸術を名乗ったヌード写真も販売される余地があったのに、
それを支援しなかった。
だから結局、芸術目的も規制されるようになってしまった。

さらにその後、今日に至るまで児ポ法にどう対処するのか、各国の法規制の実情はどうなのか等を
調べて日本に紹介するなど、やるべき事は多々あるにも関わらず、全く何もしていない。
こうした怠慢をまず反省し、自分達も動き出すべきだろう。

だが実際はそれ無しに二次ヲタのスレに「三次規制の反対もやれ」と要求してくるから、
ケンカになるし、嫌われる。
自分達の問題なんだから他人に頼らず、自分達で動くのが先だろう。
二次ヲタにあれこれいうのは、そこから先の話。

将来後悔するから?

 ここでは、18歳未満のヌード写真やジュニアアイドル「10代少女の露出度の高い水着等」を規制することを正当化する根拠について考えてみます。

・「判断力がないから」
・将来後悔する
・児童が傷つく


などとお決まりの(慣用句)を唱えて 規制を正当化する連中がいます。
 
 判断力がない は (馬鹿の1つ覚え)です。 せっかく人間に産まれたんだから自分の頭を使わないともったいないです。
 
将来後悔する? なぜでしょうか? 
 少なくとも本番なしの性行為や性表現が先天的に人間にとって害になるなどという科学的事実はありません。
それなのに、 そうしたもので児童(18歳未満)が傷つくというのであれば、それは、全て後天的な論理的に間違った規制や風潮の結果です。
 どういうことかと言えば、例えば18歳未満自身が自分の意思でヌード写真のモデルになりたい人もいます。
自分の意思でなりたいのに 自分の撮影したヌード写真で傷つくとすれば それは、18歳未満のヌードを悪として白い目で見られる風潮をつくった大人が原因です。

 18歳未満のヌードが悪だというレッテルがなければ起こりようのないことであり、表現規制派や何割かの自称表現規制反対派は 不必要な負担となる論理的に間違った規制を18歳未満に規制し、事実無根のレッテルを18歳未満に貼る児童虐待者であると言えます。

http://imona.net/dat.pl/r/news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1192669892/
<今は同意していても子供には判断力がないので、大人になってから後悔するかもしれないので虐待。
■判断力? 本当に馬鹿の1つ覚えですね。 あんたは、18歳未満の心を読むことが出来るのですか? こうやって集団に便乗して 自分の趣味(創作物)を守る為だけの為に 口走っているだけです。 あんたらのように便乗してコピペスローガンしか言えない人の方が判断力がないと言えます。 なぜなら、とても自分の頭で考えているようには見えないからです。

 

 着エロは、後悔するかもしれないので、規制は妥当。
なぜ後悔するかもしれないのですか? 
 将来大人になった頃に、過去少女時代に、着エロ撮影に出演したことがばれて(お前未成年の頃に着エロに出演してたんだろ!)と白い目で見られて後悔する?
 そうだとしたら 後悔する理由をつくったのは、着エロを悪だと言うレッテルを貼って白い目で見る風潮をつくった大人達が悪いということを意味します。
  もし、着エロ出演少女を叩くことがなければ少女は傷つくことはなかったのです。


 少女自身は、自分の意思で出たいと思っているのに、少女の意思を無視して虐待呼ばわりすることの方が、人権侵害です。
 また、着エロ撮影で、撮影者が「児童ポルノ禁止法」で逮捕されたとしましょう。
被写体の少女は、自分の意思で着エロ撮影に出演したと言うのに、法的には「被害者」になるのですが、あなた達は、少女に対して 同情をするのでしょうか?
 もしくは、18歳未満の分際で着エロなんかに出演しやがって! と着エロ撮影に出演した少女を叩くのでしょうか?

 もし少女が同意していても将来後悔するかもしれないから虐待だ。 と言って置きながら少女の方も叩くのであれば、あんたらこそ、18歳未満の権利を奪う十八歳未満虐待者です。
 
   少し話題は、ずれますが例えば子供に(塾通い)を強制する事例についても考えて見ましょう。
 子供は、今遊びたいのに、塾通いを「強制」するのはおかしいです。 
しかし親が「今はつらいかもしれないけどあんたの将来の為だから」と言って塾通い強制したとしましょう。
 子供のうちに塾通いを強制されたにも関わらず誰もが良い私立中学校に入れるとは限りません。
親に塾通いを強制されたにも関わらず 中学受験に落ちる人は当然います。
  将来の為だからと言って塾通いを強制して 中学受験に落ちた場合 中学にも入れないし失った小学校時代も返って来ません。
 あんたの将来の為だからと言って 小学受験を強制して幼稚園、保育園時代に子供らしく遊ぶ思い出を奪ったり 中学受験強制による入塾強制により しかもそれで受験が落ちた場合 親のエゴイズムで失った小学生時代に子供らしく遊ぶという思い出はもう二度とつくることは出来ません。
  親に子供時代を奪われたことを後悔する人もいるでしょう。

 児童ポルノ禁止法などで、少女ヌード規制したりジュニアアイドル規制して18歳未満の権利を奪う行為には、共通点があると考えます。

 

児童の人権保護ではなく、嗜好差別するだけにすり替わっている。

 児童(一八歳未満)自身の人生の幸せについて考えているのではなく単に 少女性愛者をロリコン呼ばわりしたりペド呼ばわりして叩いて憂さ晴らしをしていることから容易に判別可能。

引用開始
141 :朝まで名無しさん :2007/10/31(水) 01:22:52 ID:T4c0h9p8
中略

「生贄」を探して祭り上げたいがために、
簡単に乗っかったり、シニカル気取って、自分だけは助かると思い込んでいる連中も、
踊らされてるのは変わりない。
(引用終了)

http://imona.net/dat.pl/r/news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1192669892/
355 :朝まで名無しさん :2007/11/17(土) 01:58:54 ID:4SNzkhMK
下のようなのは相手にしないよお望み通りに。
ところで共闘できると主張する二次の人はこちらに肯定的な書き込みはしないのかね。
何かといえば否定意見ばかり書き込みに来る気がするんだけど。

【アニメゲーム漫画叩き】表現の自由は誰のモノ【大谷昭宏81】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1194766899/

144 朝まで名無しさん sage 2007/11/17(土) 01:42:00 ID:G6GuEPQE
>>143
児童の人権など邪魔だと思ってるペド乙
児童ポルノ禁止法自体を廃止したがってるのがモロ見え

 ■お前がどんな奴かは知らないが、もしお前が二次元さえ守れたら児童(一八歳未満)が少女ヌード撮影や着エロ撮影で出演したことで 「お前未成年の癖にヌードに出演してたんだろ?」 「お前未成年のくせに嫌らしいTバックなんか履いて頭おかしいんじゃないか?」 というモデルを虐める風潮を肯定していたら、お前なんかが児童の人権を語る資格がない!  
  児童への人権侵害が許せない? それなら処罰に値しない行為を処罰する法律が「人権侵害」だと思わない?

 お前はどんな奴かと言えば
・自分の趣味である漫画、アニメさえ守れたら一八歳未満のモデルになりたい少女が 世間体から虐められようがどうでもいい 
児童ポルノ禁止法は間違っている と言った者に対して 「ロリペド呼ばわり」していることから お前も 誰かを悪のレッテルを貼って 集団に便乗して叩いて憂さ晴らししたいだけの虐め体質者であることは間違いない 


..続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。