スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピコグリム

 かつてニコニコ動画には

2008年07月07日 23:47 投稿のユーザー動画
COALTAR OF THE DEEPERS周辺ションションメドレー

の動画「音のみ」が投稿されていたが、昨年確認しようとしたら、残念ながら削除されてしまっていた。

 上記の動画で19:43~22:4922:50~27:33に流れていた音楽が知りたくて去年探そうとしたが、なかなか見つからなくてスッキリしない。
 打ち込みの音楽だけど物凄くノリが良くカッコよく一度聴きだすと癖になる程病み付きになりかねない音楽「サウンドエフェクト絶対お勧め パソコンにない場合は、USB/PCカードオーディオデバイスを購入されることをお勧めする。」で まさしく過去記事
スピード感を感じる音楽の楽しみ方
で紹介したような音速ドライブ動画を見ながら聴くのにうってつけである。 

 昨日久しぶりに、上記の動画にあった音楽を探そうとしていろいろ検索した。
COALTAR OF THE DEEPERS周辺ションションメドレー

DEF.MASTER→CAPTAIN CONDOMSという曲も見つからない。 DEF.MASTERで検索したら何曲かは出てくるけど
 
Def.Master - Big Bottomという曲が上記で挙げた19:43~22:49の音楽に少しだけ似ている。 

 多分だけど19:43~22:4922:50~27:33の音楽は、一つの曲のような気もする。
22:50からも打ち込みの曲は、殆どそのままなので、一旦曲が止まって流れが変わるような?
 
 ということは、The SleepwalkのPenguin Noise(SADESPER MIX)という曲なのか?と思い検索してみたけど なかなか手がかりがつかめない。

 最後にPicogrimで検索してみると

ふぁぼったー イチマキ O)))のふぁぼられ(184)
ということろに辿り着いた。
 イチマキと言えばまさかあの元COALTER OF THE DEEPERSの人だと思う。
産休後、脱退したとニコニコ動画のコメントで聞きかじっていたけど、 子育てが折り返し地点にさしかかったので、また歌ってギター弾こうと思っているらしい。

ピコグリム音源はココですよ~→http://t.co/nHsAtma0
 という書き込みがありリンク先に行ってみると 恐らくPicogrimのHOT TOASTERSで間違いないという音楽を聴くことが出来た。
 
 更に読んでいくと、気になる書き込みもあった。

ママ友とやってるミクシーでは原発の話題は華麗にスルーされるんだけど、都内の友達が3歳児を雨水の水溜りで遊ばせ、足の大量のブツブツが出来たと・・・。なんて言ってあげていいか分らないけど、雨水では遊ばないで~とだけ教えてあげたい。どうしよう。しかもご主人は関連会社。

 ↑はあ! ふざけんな! 自分だったら、原発を推進するような奴とは、友達を辞める けど
もちろん友達を辞めることは悲しいことだから、最初は、説得するけど、原発は事故を起こす起こさない以前に必ず高レベル放射性廃棄物を発生させ、放射能を人為的に消滅させる方法はなく、地下300以上地中深く埋めてもやがて放射能が地上に漏れだすことは、旧動燃も認めていることを説明しても、 理解してくれないような奴とは、友達でいる理由がない!!
 
スポンサーサイト

2年7か月ぶりの四国脱出と人生初のAKB48の(生音声)

..続きを読む

漫画漫画うるさいな

 規制反対派として名高い例のブログの管理人も住人の大半も大嫌いである。
 日本を武力で守れるという根拠は何? 確かに自分も、2011年3月まで、中国が攻めて来たらどうするんだ! にはっきりと反論できなかったことは反省すべきだから、偉そうに言えないけど 日本を武力で守る事は、どう考えても技術的に不可能だから これを機会に理解していただくことを願う。


 原子炉とは、自殺用の動かぬ核弾頭なのです!

NHKがジュニアアイドル叩きの番組を放送したらしいが、その類の記事のコメントでも


いや~NHKにはちゃんと受信料を払っている自分。もしも自分の支払った料金で「漫画も規制しろ」的な番組を作られたら、そりゃあちょっと意見してしまうと思います、はい。

と言う部分を見て腹が立ってしまった!
 自分は、何年も前から18歳未満の実写表現規制を憎んでいるけど、 漫画やアニメなどの2次元規制も憎んでいる!  そうでなければ、ひぐらし叩きを憎んだりしないよ!!!

過去記事
長崎県が『「ひぐらしのなく頃に解」祭囃し編』(コミック)を有害図書指定。

 ひぐらし叩きへの(大いなる怒り!!!)

どうでもいいんだろ? だったら自分に関係ない事件で(犯人許せない)とか演技するなよ!!!! 勇者愚民(怨)

■これを読んだら自分は、実写表現規制推進派を憎んでいながらも、2次元規制も 憎んでいることが理解できるはずだ!

 漫画も規制しろ的な番組をつくられたらそりゃちょっと意見する?
漫画も規制しろ に発展しなければ、 怒りに感じないんですね!!

 ついでに あのブログの住人の方々は、殆どが原発に無関心だな!!
しかも、京都府の児童ポルノ廃棄命令条例を正当化しながら、原発をも正当化しているバカもいたな!!
 


 



2012/08/20 23:25規制妥協ページ上部へ▲

安上がりで夏を楽しむ方法

 昨年に引き続き今年の夏も川に泳ぎに行っていない。
水風呂に牛乳パックに水を入れてつくった氷を入れて、PSPに防水パックをつけて 様々な美しい水中動画を見ながら独りで川の気分を楽しんだ。


PSP防水パック IMGP0502IMGP0503 PSPで水中動画PSP水中動画 PSP水中動画 IMGP0505IMGP0506 PSPで水中動画を楽しむ

 
オーストリアのグリーンレイクという美しい幻想的な風景の湖の水中動画を見ながら 氷で冷やした水風呂に浸かるのもなかなか楽しめる。
 最近8月も後半に入り ようやく朝晩が涼しくなって来て 水も冷たくなり 氷を入れなくても ある程度水も冷たくなって来た。
 ↑
 都会に住んでいて 近くにきれいな川がない場所に住んでいる方にも お勧めしたい楽しみである。

 自分は、夏の暑さに耐えるのは大嫌いだが、蒸し暑い時に、冷たくてきれいな川で泳ぐのは、大好きである。
 
過去の自分のように 自動車「ナンバープレートのない不動車なら、まだ未練がましく残しているが」 さえあれば、 いろんな川に泳ぎに行くけどな。  
 2010年は、自転車で炎天下の中きつい坂を上って独りで泳ぎに行って、確かに 泳ぐときは気持ちよかったけど 2回目 自転車がパンクしてしまい そのときたまたま 何年振りかに会った 知り合いの自動車に載せてもらって助かった。 「←その人にも2年近く会ってないけど、 あの時の感謝の気持ちは忘れない。」

↑ そんな苦い思い出もあり 今はろくに金もなく 携帯電話もない状態なので、 自転車で人通りの少ない場所に泳ぎに行くのが 少し怖くなってしまった。

 夏の終わりは寂しいが、 秋の風は気持ちよく 秋も大好きな季節である。

 9月になってもまだ 暑い日が来たりもするので、 その時は、水風呂で美しい水中動画を独りで楽しむつもりだが

「2009年の8月の思い出画像」
GRP_0102.jpg
GRP_0100.jpg
GRP_0011.jpg
GRP_0040.jpg
GRP_0017.jpg
↑2009年ですら もう3年も前で 泣けて来る・・・

著書 人は死後どうなるのか を久しぶりに読んでみた。

はや あれから5年か。 

過去記事
我々はゲームで遊ばれている? を読んで、 引用が間違っていることに気付いたのは、いつだったのだろうか?  いつかやろう いつかやろう と先延ばしにしているうちにはや 5年も過ぎてしまった!

人は死後どうなるのか (表紙)
 著書 人は死後どうなるのか は、読んでいて 物凄く 気分が悪くなる本だけど 何年ぶりかに読んで 引用の間違いを訂正しようと思う。

と思い170ページを開いてみると、 物凄い気分が悪い! 

(人は死後どうなるのか 昭和63年9月30日初版発行 引用開始 
170ページ



ガンで一年半ものあいだ苦しんで死んだ父親を招霊してみると・・・・
いま俺は石の棺のなかに押し込められ、蒸し焼きにされている!

「死なないでっ!」
危篤状態でいままさに息をひきとろうとしている大阪府松原市の渋谷信輝さん(仮名・四十四歳)は、嘆き悲しむ家族に見守られながら息をひきとった。
 末期のガンで一年半もの苦しい闘病生活の果てであった。
 昭和六十二年五月十二日が命日となった。
「お父さんの霊を招んでみよう」
家族の意見で、一周忌がすぎてから渋谷さんの招霊がなされた。
「もっと早く会いたかったなあ・・・・・・」
 渋谷さんの霊は、降りると同時に、そういった。家族の者はみな、渋谷さんの最初の一声に泣きだしてしまった。
 霊能者の身体に降りてきた渋谷さんの霊は、いま自分のいるところについて話しはじめた。


 私はいま、石室のなかに閉じこめられている。火あぶりにされているように暑い。ジリジリと

171ページ
身体が熱くなってくる。身体から水分が抜けていくような感じだ。
 石室のなかは狭く、動きまわることはできないんだ。うす暗く、暑い石室のなかで、ほとんど立ったままの状態でいる。とても苦しい。
 でも、どうにもならない。立っていると、足のつま先からだんだん焦げてくる。全身が蒸されているような感じになってきた。
「逃げたい」
 何度そう思ったことか!その石は重く、私が叩いたぐらいではビクともしない。
 私はこのまま、ゆっくりと蒸し焼きにされるのだろうか?二度目の死はやってくるんだろうか?
 こんな苦痛は、生きているときでも味わったことはない。生きているなかでもそれなりの苦痛はあったが、こんな体験は一度もない。
 足もとがまた異常に熱くなってきた。もう腰のあたりまで焦げてきたようだ。
「おーい、出してくれーっ」
 無駄とわかっていながら、私は石室の壁を叩きながら叫んだ。叫ぶ声は、吸い込まれるように消え、虚しさだけが残る。ああ、たまらない。もう頭がボーッとなってきた。
「むだだ、もうおしまいだよ」

172ページ
 もう一度叫ぼうとすると、壁のむこう側から声がした。驚いたことに、弟の声だった。
 十年前に自殺した弟が語りかけてきたんだ。
「おい、私だ、ここから出してくれ」
 と叫んだが、
「兄貴、もうあきらめるんだ」
 としか答えてくれない。それから何度も叫んだが、二度と弟の声は聞こえなかった。

「私はいつまでここにいなければならないんだろう、苦しい、助けてくれーっ」
 その言葉を最後に、霊は霊能者の身体から消えてしまった。

引用終了  原文は縦書き

■今思い出してみると過去記事の引用間違いというのは、 渋谷さんを松原さんと書いてしまったことである。
元々過去記事は、はっきりとした引用ではなく、 こうしたらしい という曖昧な言い方になっていた。

 紹介した著書の内容が、もし実話なら、あの世の法則もまったくふざけた話であり、魔界塔士SAGAのようにかみを抹殺してあの世の改革も行わなければならない一大事だが、この本の内容が実話かどうかは、自分にはわからないし、 未だに霊なんていうものが本当に存在するかもまだ 分からない。 
 そういえば、近年は、 テレビでも心霊関連の番組が物凄く少なくなったような気がする。

もしかしたら、霊やら死後の世界というものは、 死を本当の終わりだと思いたくない 人類のはかない希望から生まれたものかもしれないし、 霊を見たという人も 恐らく 嘘ではなく本当に 霊らしきものを見た人も確かにいるとは、思うけど もしかしたら 幻覚かもしれない。

 過去記事でも書いたが、まだ若い頃、元友達らと4人で肝試しに行ったとき、元友達のT(←もうこの人とも2度と会うことはないだろうな。)は、上ノ加江隧道で 青白い顔の男の子を見たらしい。 現地では、何も言わなかったけどそれから何カ月も過ぎてから実は、あの時 青白い男の子を見たと聞いて 怖くなった。 「もちろん自分は何も見なかった。」 ←これ自体は、嘘ではないだろう。 しかし彼は、ただ幻覚を見ただけかもしれない?  

 果たして霊と言うものは、本当にいるのだろうか? それとも 単なる幻覚なのだろうか?
自分は、美少女の霊には、会ってみたいと思う。 
 
 
 
..続きを読む

四国4県ご当地アイドル戦国バトル! を見に行って本当に良かった。

..続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。