スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会会期が近いからと言ってろくに審議せずに強行採決するつもりらしい

<政府・与党>会期末迫り法案処理に苦闘


>今国会で成立のめどが立っているのは、外国人と日本人の間の子の国籍取得の要件から婚姻を外した国籍法改正案や、東京・秋葉原の殺傷事件を受けてダガーナイフ所持規制を盛り込んだ銃刀法改正案など、数本に絞られる。

  ダガー規制も児童ポルノ法に質的に似ている。  これはダガー規制と言うよりも 両刃刃物規制と言うべきだ

 <投てき用のスローイングナイフや、海中で使うダイバーナイフの一部にも両刃のものがあるが、片刃のものと代用も可能で、同庁は「社会的有用性は低い」と判断、両刃の場合は15センチ未満でも所持を禁じることにした。

<片刃のものと代用も可能で?  分かったように言うな!!!  両刃刃物を使ったことがないから言えるだけだ    ■この両刃刃物規制により得られる効果は、通り魔事件減少ではなく、 鑑賞目的でダガーを単純所持している人や両刃ダイバーナイフを道具として使う人、スポーツで両刃のスローイングナイフを使う人を殺人予備軍のレッテルを貼って社会的に抹殺する効果しかない と断言しよう。

  両刃の刃物なんかなくてもアイスピックや包丁でも人を突き殺せるし、両刃の刃物をただ持っているだけの人を逮捕したところで、ストレス社会を変えることにはならないからだ。(つまり人を殺したいという動機をなくすことになっていない)

  本当に通り魔事件をなくしたいのなら、その通り魔を起こしたいという人の動機をなくさないとならないのだが

 無駄だと思うけど民巣にメールだけした。 

  国籍法案については、13日までにはオンライン署名するつもりだ。
しかし現時点ですら、中国人は優遇されすぎだ。 その反面日本のワーキングプアの若者は置き去りにされている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。