FC2ブログ

またくだらんパブコメ募集! しかも17日までと相変わらず短い!!

第136回:総務省・「インターネット上の違法・有害情報への対応に関する検討会」最終取りまとめ(案)に対するパブコメ募集(その2:プロバイダーの責任制限範囲の拡大、検閲機関創設案、天下り先の第3者機関が定める標準的な違法情報対策の仕組み・技術・違法性の判断の押しつけ関連部分)

  ■次から次へと規制することしか能のないこの国の役人は終わっている!!!
またこの怒りは後に追記する!!!

12月13日追記
パブコメの締切が迫ってきた!!!!2008年12月17日(水)午後5時!まで

〔送信先〕
ihou-yuugai@ml.soumu.go.jp

 これも内容が長すぎるのでせめて 危険なブロッキングと児童ポルノ対策強化への反対だけでも送っていただきたい。 自分は17日は仕事なので16日までには出すつもり

  規制内容が長すぎて混乱している人は、全ての規制に言えることをまとめても良いと思う。

 これらのインターネット規制内容をテレビ、新聞で報道せず(国民に周知せず)にだらだらと沢山の規制内容を書き連ねたパブコメは非常に卑怯であり、 規制賛成派だけでなく規制に反対している人の声もテレビ、新聞で国民に周知した上で30日以上の募集期間を設けてパブコメを募集しなおすべきである。 (これは全てのパブコメに言えることである

 硫化水素自殺多発を理由に新たなインターネット規制拡大をすることは絶対に許されない!!!
しかも硫化水素により自殺が激増した原因についてはまずインターネットよりもマスメディアの扇動による影響のほうが遥かに大きい、(少なくとも高年齢層が数多く自殺している時点でも分かることだ)、
 マスコミ報道局の、自分の責任をインターネットに押し付けることは絶対に許すことが出来ない
  マスコミは自分たちの報道が人の人生を社会的に抹殺したりする非常に大きな影響力を持っているにも関わらず 責任感がない!!

 正すべきなのは、インターネット規制で18歳未満にテレビ、新聞で報道されない法律情報を遮断するのではなく、 マスコミ自身が責任感を高めることである!

硫化水素の作り方は、中学生の化学知識で十分できる代物であるのに、一体どの範囲まで規制するつもりなのか?
 この調子で行けば化学関連のインターネットサイトまで規制されてもおかしくない。
何も学ぶな考えるな、政府の都合のいい大本営発表情報だけを鵜呑みにしていろと言うのと同類である。  これは、過去の第二次世界大戦と同類の悲劇を繰り返すという意味でも無視出来ない


 ブロッキングは非常にヤバい  漫画、ゲーム、映画業界の自主規制が厳しくなってしまった今日の日本ではインターネット上でしか発表・流通の機会がない表現物も沢山あるというのに インターネットブロッキング検閲が実施されてしまえば 今日の業界の自主規制のかかっていない表現物を見る機会がなくなってしまう!!!!
  またテレビ、新聞等のマスコミは意図的にわざと政府に都合の悪い法律のニュースを報道しない。
  2人以上で憎い奴を殺したいと会話しただけで殺人に共謀したとして逮捕される法律が殆ど報道されないのは異常である

 自分もインターネットをしてなかったら共謀罪を知ることはなかった

  児童ポルノ規制も現行でも 少女を守る法律で自分のヌードをインターネットに投稿した少女が逮捕されるのは 政府による少女への人権侵害なので、少なくともまずはここだけでも廃止すべきである!!!!

 また誤解してはいけないのはインターネットは正体を完全に隠して悪事ができる無法地帯ではない。

例えば、学校や社内のいじめでは物的証拠が残らないケースが大半なので、加害者側が自分の責任を認めない場合が多々あるにしても、掲示板などで誹謗中傷を行えばその書き込みが記録されるだけでなく、IPアドレスも記録される。つまり、物的証拠がはっきりと残る。しかるべき手続きを行えば、そのIPアドレスからどこの誰が加害者かを特定することも可能。悪性情報をネット上に提示している場合でも同じで、現実の社会よりも容易に特定することが今は可能となっている。
  日頃のインターネット掲示板などへの犯行予告した人が逮捕されているということは、現行の法律が十分に機能している証拠である


  パブコメパブコメばっかりで 毎日がいらつくわ  ビール瓶持って暴れたくなるのう!!!!