スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害者のいない犯罪 三重県

中2男子と性的関係、24歳女性教諭を懲戒免職…三重
(読売新聞 - 12月26日 00:47)



 三重県教委は25日、勤務先の県北部の中学校の2年生男子生徒(14)と性的関係を持ったとして、女性教諭(24)を同日付で懲戒免職処分としたと発表した。



 県教委によると、女性教諭は、男子生徒から学校生活について相談などを受けていたが、今年1月頃から頻繁にメールをやり取りするようになって交際を始め、6、7月の2回、自宅アパートなどで性的関係を持った、としている。



 県教委は、県青少年保護育成条例違反の疑いもあるとして、県警に相談している。教諭は「いけないことと分かっていたが、好意を持ってしまった。生徒と保護者に申し訳ない」と認めているという。



 ■生徒と保護者に申し訳ない? ここで自分の非を認めるということは淫行条例を正当化するということになる。
  このままでは淫行条例の問題は隠されたままで何も解決しない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。