スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(半永久的)に毎年(数百万台)もクルマを作り続けるつもりなのか?

 自動車販売の落ち込みを嘆くニュース報道が多いけど 逆に毎年何百万台もクルマを作り続けたらどうなるか考えることの出来ない大人が多いと思う。

  クルマの売上が落ちるのは当たり前だろ!!!  20世紀の間でも自動車は相当の台数がつくられて既に需要は満たされているのではないのか!

  基本を忘れている大人が多いと思う。

何故自動車をつくったのかと言えば便利だから。(移動を便利にするためにつくられたのだろうけど、自動車を運転すること自体が楽しいと言う人もいて移動の便利さと人生の楽しみを手段に自動車の存在意義があると個人的には思う)   しかし自動車の台数が増えすぎたにも関わらず、まだまだ自動車が大量生産され続けているのは、ただの商売だけのためになっているのではないか!!!

 必要もないのに自動車を大量に作り続けないと失業者が溢れる社会の仕組みそのものを変える必要がある。
  失業者は気の毒だ。(自分も2009年の3月で失業する) 特に帰る家がない人は、惨い

しかし自動車をこれからも毎年何百万台もつくりつづけようとするトヨタを始めとする自動車会社もどこかが麻痺しているように見える

 2007年の6月に派遣で愛知県の寮にいた頃に書いた記事を読んでいただきたい。  この記事は、殆どの人が読んでいないように思うので もう一度紹介する。 とは言っても 小説、2050は江戸時代を読みながら 手入力で書いたコピペに近い記事だけど

http://zinruisaimetsubou.blog45.fc2.com/blog-entry-337.html

 捨てるほどつくらなくてもいいのに!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。