FC2ブログ

高山市に行った

10月29日、早朝から岐阜県の高山市に向かった。
 どうしてもこの秋、一度は紅葉を見たかった。

今は、臨時国会中で教育基本法が改悪されようとしていて、こんなことしてる場合じゃないかもしれないが、僕の癖としてその季節にしか見られないものを見たいと言う衝動を抑えられないので紅葉を見るために高山市を目指した。
 車には、ビデオカメラを固定して動画を撮影した。

 yahooの紅葉情報では、野麦峠は全体的に紅葉していると言ってたが、実際に野麦峠周辺に行って見ると、所々紅葉は色あせていたけど、綺麗な紅葉もところどころみることが出来たのでまあよかったと思う。
http://sp.weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/momiji/21/30269.html

なかなか良い



20061030073620.jpg


20061030074158.jpg



 今回のドライブには、spiral lifeのラズベリーベルなどのspiral lifeの1stアルバムに収録されている音楽などを聴きながらドライブした。
 他にも、AIRのone wayや春秋なども

one wayという曲は、春の曲だけど、曲がいいので秋に聴きたくなってしまう。
 僕は、春が4季の中で一番好きではない季節だけど、one wayという曲は音楽がいいのでこの曲でなんとか秋を思い浮かべることが出来ないかなと思ったりもした。
 例えば、歌詞に「さくらいろの空」とあるけど、この桜色で秋を思い浮かべるには、コスモスがいいと思った。
コスモスは秋の桜とも言われることもある。
 他にも、桜も紅葉することがある。
 今回高山市で紅葉している桜も見ることが出来た。「残念ながら枯れかけではあったけど一応まだ赤かった」
風にゆれる赤い桜の葉を見ながらone wayを聴くのもいいと思う。
春の歌ではあっても秋を思い浮かべることも出来なくはないと思う。
 他にもこのone wayという曲は、歌詞に政治的な部分も少しあるけどそこも好きである。
 「めまぐるしく変わり始めたルール」とあるけど、まさしく近年の日本の政治屋たちは、めまぐるしくルールを変えて日本を中国や北朝鮮のように変えようとしている。
 もちろん日本に限らず、アメリカやイギリスもテロ対策の名の下めまぐるしく変わってしまった。
 one wayがシングルで発売された2003年3月はちょうどアメリカが報復の名の下イラクを合法的なテロをした時期だった。
 
 
one wayの歌詞についてはこちらを
http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/1382/Y017680
http://www.evesta.jp/lyric/lyrics/lyric7629.html
紅葉している桜 色あせてはいるけど

 2004年の1月にAIRは、横浜アリーナでライブしているがあのライブ版のone wayは、聴いたとき涙が出た。
 バイオリンの音も加わっていてなかなか良かった。


 春秋という曲は、その名の通り春と秋どちらに聞いても悪くないと思う。
 しかし、歌詞を見てみると秋よりも殆ど春のことを歌っている。
 まあ秋に聴くのも好きだけど

http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/1382/Y017681


 今回のドライブで僕の愛車は、走行距離104300キロを越えた。
20061105234514.jpg

20061105234603.jpg

20061105234638.jpg


20061105234710.jpg

岐阜県高山市