スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県で被害者のいない犯罪が発生

 ■このニュースでムカついた
別にレイプとか強制猥褻とかの暴行でもないのに、同意で16歳の下着抜く姿みてオナニーしただけで、性犯罪者のレッテルを貼るまさしく淫行条例は人を虐める理由をつける為にある条例「都道府県が勝手につくる法律のようなもの」でしかないな!!!

 このニュースでもmixiの勇者国民どもはこの男性教師を馬鹿にする奴が毎度のようにいた
とりあえずまずは報道に便乗して面白がって容疑者を叩くのはやめろよ!!!
  犯罪者として逮捕された人よりも法律の方に問題がある場合もあるということに気づけよ!!!!

同意で16歳の身体触って「青少年に淫らな行為をした」と報道することは合法虐め「法律に違反しない虐め」だとマスゴミは自覚せえや!!!!


高1の下着脱ぐ姿見て自慰行為、テニスコーチ逮捕
(読売新聞 - 02月11日 00:21)



 埼玉県警は10日、東京都武蔵村山市学園、テニスコーチ×容疑者(4?)を県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕した。



 ×容疑者は、プロテニス選手の瀬間友里加、詠里花さん姉妹のコーチを務めていたが、所属するテニススクールを10日付で解雇された。



 発表によると、×容疑者は2008年9月18日夜、さいたま市大宮区の駐車場に止めた自分の車の中で、高校1年の女子生徒(16)が18歳未満と知りながら、下着を脱いでいる様子を見て自慰行為を見せた疑い。



 ×容疑者は、「体には触っていない。女子生徒がお金に困っていたので、1万円を渡した」と供述している。



 女子生徒の「下着を売ります」という携帯電話の掲示板の書き込みに、×容疑者が返信して知り合ったという。別の事件の捜査で、女子生徒の携帯電話の送受信履歴から発覚した。



 瀬間友里加選手は08年11月、テニス・ニッケ全日本選手権女子シングルスで準優勝している。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。