FC2ブログ

4年前を思い出した

4年前の今頃は、某人材派遣会社F社で働いていた。
 11月半ばまで長野県の浅間山の見える街にいたが、突然解雇された。
 その後、11月20日くらいだったと思うが、山梨県に仕事があると聞いてf社の山梨県の事務所の人が車で山梨県まで送ってくれた。
しかし約10日経った2002年の11月29日、突然生産が落ちたと言われ、僕は用済みになってしまった。
 茨城県に仕事があると言われ、明日まで決めてくれと言われ、僕は迷ったが、とりあえず茨城県に行くことにした。
 次の日、甲府駅まで車で送ってくれたが、甲府駅から茨城県まで行く交通費は、「自己負担」させられた。
 甲府駅から新宿駅までは特急の電車で行くことになった。
その電車の途中でMDウォークマンで聴いたミュージシャンの音楽は、「MY BLOODY VALENTINE 」以下「mbv」の音楽だった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3

僕は、mbvの曲を聴きながら電車の中で落ち込んでいた。
「やっぱり行かん方が良かったな」と思った。
 これから貼っていく写真は、最近、2006年、11月11、12日に撮った写真である。
 4年前の気持ちを再現したいと思い、写真に収めた。


甲府駅 


甲府駅を東京方面に出発して数分後の景色

中央本線 新宿行き 

4年前の11月29日、甲府駅を出て数分たったとき、かなり不安になってきた。
 やっぱりもうちょっと山梨に残りたかったな。と思った。
 mbvの「Soft As Snow 」という曲を聴いていた。
ある程度電車が進んだとき余計に憂鬱になってきた。
「Lose My Breath 」という曲は、寂しい曲だと思う。
 僕は、英語が苦手でなんと歌っているのか意味は分からないけど、ルーズマイブレスということは、息を失うということではないだろうか?
 死ぬという意味かな? 下手な文ですみません。
 なんとなく寂しい歌というのが分かる気がする。
 
中央自動車道の赤い陸橋


中央自動車道の陸橋



 ある程度電車が進んだとき、左の窓から見たら赤い橋が見えた。
トラックが走ってるのも見た覚えがある。
その時、聴いてた曲は、「No More Sorry 」だったと思う。
「No More Sorry」 という曲は、歌詞は本当に分からないけど、曲がなかなか寂しいと思う。
 今のたらいまわしにされている自分の寂しい状況にこの曲余計に憂鬱になってきた。
 自動車が通っている陸橋を見ながらWhat You Wantという曲も聴いたような気がする。
 その陸橋がなんなのかは、当時の僕には、分からなかったけど、後にそれが「中央自動車道の陸橋」だと言うことが分かった。
 what you want という曲も少し寂しい気がする。
soonという曲は少し明るいかな?
 my bloody valentineの曲を聴きながら電車は進んで行き、東京都に着き、新宿に着いた。
 その後電車を乗り換え東京駅に着きバスで茨城県に向かった。
茨城県に向かう途中の首都高でまた余計に寂しくなりやっぱり行かん方が良かったなと思った。
 茨城県に着いたとき、やっぱり来ん方がよかった。と思った。

 茨城県に着いて茨城の事務所の人に電話したら駅まで車で迎えに来てくれたけど、あまり好きになれる人でなかった。
 来た瞬間余計に帰りたくなり、この派遣会社をやめることを決心した。
 12月2日やめます。と行ったらなんでだよ。と向こうは僕を制止しようとしたが、僕の気持ちは変わらなかった。
 12月6日の勤務を最後に12月7日四国行きのバスで帰ることにした。
 茨城県から東京駅に向かう途中のバスの中で聴いたミュージシャンの曲は、「頭脳警察の曲」だった。
 頭脳警察の曲は、非常に古い曲だけど、なかなか過激でストレス解消になる曲だと思う。
 その日は、東京駅周辺を適当に歩いてうろついた。 その日は雨だった。
 夜になりバスは出発して適当に曲を聴きながらバスで寝た。
 しかし夜中にバスが止まっていることに気づく。
どうやら事故があったようだ。
 三重県のようだ。 窓から見るとトラックがガードレールを突き破っていた。
 その後数時間送れて四国に着くことが出来た。
 2002年の後半は人材派遣会社f社で悔しい思いをして終わった。
短期間で交通費も自己負担でいろいろな県にたらいまわしにされて悔しかった。
 このときから宝くじ当たれと思いながら生きてきたけど2006年11月現在も相変わらず当たらない。
 2003年は四国で仕事を探そうと思い2月から人材派遣会社から木材工場で働いたけど、約10日で首にされてしまった。
 3月にある電子部品の会社に勤めたけど作業が遅いということでたったの4日間で首にされてしまいかなり自身を失った。
 2003年は自分にとって特に良くない年だった。
この年はと特に何回もいろんな会社を首にされた年だった。
この年は四国からは一歩も出ていない。
 2004年は、3月から愛知県の某社の機関従業員に勤めて7月で満了した。

 2004年の四月末連休を利用して高校時代に知り合った年上の元友達に会いに名古屋駅から新宿駅までバスで向かった。
 名古屋駅をずうっと進んでいったら当然山梨県に入った。
山梨県に入ってしばらく経ってあれここは?と思う場所を通った。
 ある場所でバスの右の窓から下を眺めたとき「ここ見覚えがあるぞ」と思った。
 思い出した。 ここは、あの2002年の11月末憂鬱な気持ちのまま電車で通過した場所だと。
バスから見た景色 笹子トンネル付近

11月11日 中央道 山梨県

20061115163017.jpg

20061115163541.jpg

20061115163717.jpg

20061115164034.jpg

 そうかここにある線路があの1年5ヶ月前通った線路なのか?
ということは自分が今通っている道路はあの赤い陸橋の道路なのか?
と思った。
上に貼り付けた写真は最近の11月11日バスから撮った景色である。この日は雨だった。
 下記に11月12日4年前の気持ちを再現するために甲府から新宿に向かう中央本線から撮った写真を掲載する。
 電車から見た景色 笹子トンネル付近

笹子トンネル付近

笹子トンネルを出た直後の風景 右の窓から


笹子トンネル付近

笹子トンネル付近

笹子トンネル付近

笹子トンネル付近

 この写真を撮るために11日わざわざ新宿から甲府までバスで戻り11日の晩は甲府の漫画喫茶で寝て早朝甲府駅から各駅停車便で新宿まで向かった。
 中央本線は特急に乗るには別に約1800円も払わないといけないので高い。

 バスと電車から見る景色は角度が違うけど、違う乗り物から見てもこの場所見覚えがあるぞと思うこともあると思う。

 4年前憂鬱な気分で乗った中央本線だが、この場所は僕にとってなんだか思い出の場所になった。
 確かに茨城県に行っても実際良い思い出は出来なかったけど、山梨県のある場所は僕にとって印象深い思い出になり全てが悪い結果でなかったかもしれない。
 マイブラッディバレンタインの曲も僕にとって寂しいけどある意味良い思い出になったような気がする。
 僕個人にとっては、マイブラッディバレンタインといえば山梨県、ビートルズと言えば高知県南西部の田舎が思い浮かぶ曲となった。
 ビートルズと言えば少年時代父親と一緒に高知県の南西方面「窪川町(現四万十町)」に行くとき聴いた思い出がある。
 もちろん窪川町に限らずその途中通る須崎市や中土佐町の思い出もある。その他の町も

今回話した話は大した話でないかもしれない。
 しかし誰かには話したいと2004年から思っていた。
 四国のたまに会う「一応友達」に話しても多分まともに聞いてくれないと思う。

トラックバック

トラックバックURL : http://zinruisaimetsubou.blog45.fc2.com/tb.php/113-73f4fb3a