スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一?カッコいいギタリストの命日

 
格好良い

 nirvanaKurt Donald Cobainが亡くなってからもう15年という時間が過ぎ去ってしまった。


  
 生前の彼の姿で、レフトハンドのギターを弾きこなす姿は本当にカッコ良かった
右利き用のギターを左で弾きこなすのもなかなかカッコよかった

 彼を知ったきっかけは、(AIR)車谷浩司のおかげだったのだが、2005年頃から段々と彼の新曲に関心を持たなくなってしまった。
 sleep welだけlはspiral lifeのGARDENに似ていてなかなか良かったけど
  しかし彼への関心が薄れていたとはいえ2月10日、活動終了したと聞いたときは少し寂しくなった。  彼の過去の名曲は、これからも聴き続けるけど

  カート・コベインは27歳という若さで亡くなったけどただ安い給料で休みがろくにない仕事で馬車馬のように働いて長生きするよりは、彼のような生き方で若く死んだ方がマシである

 僕が彼を知ったのは彼の死後だった。
これからも 新たに彼を知り始める人は出てくるであるだろう

 外見もカッコよくてカッコいい曲をしかも左手で弾くミュージシャンには興味がある

しかしギターを壊しまくるのは、関心出来なかった  カッコいいとは思うけどもったいない
  
 最近僕は毎日ギターの練習をしている 僕のギター練習の独り言もまた個人的な話として記事を書くつもりである。  生きているうちにNIRVANAの曲も弾けることを目指すつもりである

2009/04/05 01:45未分類ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。