スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童ポルノが児童への「性的虐待記録物」ならば ポルノは成人への「性的虐待記録」ではないのか?

 規制反対を自称している人もよく児童ポルノとは、児童への性的虐待記録物のように言っているが、疑問である

 児童ポルノが児童への性的虐待記録物なら ポルノは、成人への性的虐待記録物ではないのか!!!
  しかしポルノ(エロDVD)は、一般的な本屋にも合法的に販売されている。
本物のレイプではないけど 演技のレイプDVDは、合法的に販売されている。

 
被害者のいる性犯罪「強姦・強制わいせつなど」なら20歳以上でも摘発することは出来る
 児童ポルノ法に反対するからと言って児童虐待を肯定することにはならない
自分も児童虐待は嫌いである!!!!  知り合いが自分の子供の頭を叩くのを見て気分が悪くなったこともある!!  
  
 少女ヌード「もちろん同意」を撮影しただけで性犯罪のレッテルを貼る現行児童ポルノ法に反対したら「ロリペド」のレッテルを貼る奴は、誰かを非国民のレッテルを貼って虐めたいという虐め根性丸見えだし

 子供に望まないスポーツを強制するのは合法だからと言って調子に乗っている奴も 子供への優しさがあるとは言えないな!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。