スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーガン法を支持する奴はこの虐めた高校生を批判するなよ!

<いじめ>様子を撮影しブログに掲載 北海道の道立高校で
(毎日新聞 - 05月17日 21:32)

日記を読む(863)日記を書く

 北海道十勝地方の道立高校で08年8月から09年3月、当時1年生の男子生徒9人が同級生の男子生徒1人にいじめを繰り返し、2人が下半身を裸にした様子をカメラ付き携帯電話で撮影してインターネットのブログ(日記風サイト)上に公開していたことが分かった。女子生徒1人も9人からいじめを受け一時不登校になり、学校側は特に悪質と判断した5人を無期停学処分にした。

 同校や道教委十勝教育局によると、9人のうち数人は4回にわたって男子生徒をトイレに連れ込み、2人が下着を脱がして携帯電話で写真や動画を撮影。08年8月ごろには、撮影した1人が写真を自分のブログに載せ、もう1人もこのブログに別の写真を投稿した。2人はすぐにブログから写真を削除し、ブログは09年3月ごろに本人が閉鎖した。携帯電話に残っていた動画や写真も消去済みという。熱湯を染み込ませたぞうきんを首にかけるなど、確認できたいじめは6、7回あった。

 9人は08年9月ごろから同級生の女子生徒に対しても容姿をからかう言葉のいじめを繰り返し、女子生徒は09年4月11日から不登校になった。保護者の連絡を受けた同校が調査する過程で男子生徒へのいじめが発覚した。同校は双方へのいじめを理由に9人を同16日から自宅謹慎処分にし、写真を投稿した2人を含む5人を同21日、無期停学処分にした。

 9人は「深く傷つけてしまった。謝って済むことではない」と反省の態度を示したため、4月下旬以降、処分を順次解除した。9人は男子生徒に謝罪したが、女子生徒は登校を再開したものの謝罪を拒否している。2人は現在、カウンセラーらからメンタルケアを受けている。

 同校教頭は「いじめの把握が遅れ、申し訳ない。再発防止を徹底したい」とコメントしている。【田中裕之】


mixi日記を読んで見ると虐め許せない という日記が沢山ある。

 だが、勘違いしてる奴も多い
 この事件に起こったのも平成のゆとり教育のせいだ とか言うのも勘違い  なんでもゆとりゆとり決めつける奴は物事の本質が見えてない人だ。
 またゆとり教育をやたら叩く奴もいるけど 学力低下を悪く言う奴も勘違い

  なんでもテストの点数だけで換算するな と言いたい
  なんでもテストの点数だけで換算する前に学校の勉強は何のためにあるのだろうかともう一度考え直してほしい


 もちろん足し算や掛け算ができなければ確かに困る。中年になっても“小数”がわからなくて、30分が0.5時間だと説明しても理解できなかったら、これでは勤務時間が記録できないので確かに困る
  
 高校で習う微分、積分が将来役に立つ人はどれだけいるのだろうか。もちろん大学の理系へ進む人にとっては微分、積分位は必要不可欠だろう。(高卒なので大学のことはよく知らないにしても)
  しかし文系の人には殆ど必要ないだろう。

 なんでもかんでもテストの点数だけで換算して国際競争力の順位だけのために  子供を長時間学校にしばり付けて勉強や部活を強制することを肯定する奴に 子供の虐めを批判する資格はない
   また 子供の虐めニュースで逮捕や停学、された子供を叩く割には 
  週5日制に反対し、かけがえのない子供時代を長時間学校だけに足りず塾通いすることを肯定したりする
   子供時代を勉強漬けにすることを支持する奴に子どもの虐めを否定する資格はないよ いい加減にしやがれ
 
 またこのニュースに対して いじめかっこ悪いとか 集団でいじめるなんてダサい とか言いながら 18歳未満と成人男性が同意の性行為で淫行条例違反で逮捕された成人男性を 集団でこの性犯罪者め と叩く奴も 虐め肯定派なので 子供の虐めを批判する資格はない

 更に  強制や暴力のない昔は合法だった少女ヌード撮影や淫行条例違反などの(被害者なき性犯罪)で逮捕された人まで メーガン法 で住所公開しろ と言うやつも子供の虐めを批判する資格はない  メーガン法は例え 強姦などの被害者のいる性犯罪
の加害者に対してやるべきでない  強姦の加害者の為の人権ではなく 加害者の家族の人権の為にやるべきではない   メーガン法の理念は虐めそのものではないか!!!

  増してや犯罪者の家族まで虐める奴に子供のイジメを批判する資格は一切ない
  
 なぜわざわざ学力で競争しなければならないのかと なにか中高生の事件のニュースが起こるたびに すぐ ゆとりゆとり ほざく奴は 子供たちに 勉強で競争させることを肯定している   

 
 親も晒せとか高校生の分際でインターネットするなんて百年早いとか

 これらの発言をしている奴も虐め肯定派の傾向がある

 なぜそうなのかと言えば 高校生(18歳未満)がインターネットをするなんて生意気だと決めつけて高校生がインターネットをすることを規制する法律を支持して(高校生がインターネットをしたら非行のレッテルを貼ることを支持する)のも虐めだからだ。
  
  またニュースに載るような虐めをした生徒の親を晒せと言うやつも虐め肯定派だ。
もちろん親の育て方が原因の場合もあるけど 全てを親の育て方と決めつけるにも無理がある
  例えば 昨年6月8日秋葉原通り魔事件を起こした加藤
 加藤の親は厳しかったらしい  しかし厳しい育て方をしたにも関わらずあんな事件を起こした
以下youtubeからのコメント引用

<この両親、一生茨の道を歩くんだろうな。
たしかに子育てをまちがった。
その代償がこんな形で来るとは・・・


あ、あれ、成人した息子のことですから、私たちに関係ないんです ね~とか言われて、被害者が納得できるか正直疑問。

母親
演技だな

マスゴミはバカだ!こういう鬼畜の両親にモザイクなんていらん! モザイクとっとと剥げ!

>gomakigomaki55
お前の理屈ならば、どんなに間違った子育てをしても子が成人した ら無罪になるのか?
お前の考えは犯罪やり逃げのカルデロン一家と一緒ではないのか?

そもそも子が成人したら親の責任はなくなるなんて誰がいいだした ?
根拠も何もない。
その結果、馬鹿な親のやりたい放題にさせてしまった結果が今の日 本ではないのか。


 ■上記のコメントをした連中はもし仮に 加藤の親が加藤の少年時代を、優しく勉強漬けにしない育て方をしたとしても 「親が甘やかした」で片付けてしまうと言えるだろう
  子供の育ち方は もちろん親の育て方もあるけど  親以外の学校の生徒や教師や塾の講師の影響など  様々な要因に左右されることも考えてほしい  やはり 全てを親の育て方で片付けてしまうのは無理がある  

また虐めの様子をわざわざブログに掲載することは自ら 身元を晒すようなことなので この虐めた高校生は自殺行為をしたとも言える
  さてここで当然のようにネット叩きをする奴が出てくる
 では18歳未満にインターネットをすることを禁止することでこのような人を晒しものにする虐めを根絶できるかと言えば 出来ない
  インターネットを使わなくても 写真をばらまいたりするなどの虐めは出来るし なによりメーガン法のやり方はこの高校生のやったことと同類のことを 合法的に出来るからだ
  また昔は合法だった行為を次々と処罰範囲を拡大したり厳罰化する法改悪を続けていると 政府の暴走を止めることがますます困難になる  

  罰則範囲拡大スパイラルに安易な厳罰化により  政府に都合の悪い人をこの高校生みたいに 悪のレッテルを貼って  電波で活字で 晒しものにしていくことは日本の国民の意識低下を招くだけになる


 北朝鮮のように祖国反逆罪で公開処刑されるようになったら 政府御用のマスゴミによる合法的に人を晒しものにするという行為を止めるのが困難になる

23:25分頃追記
< 05月18日 19:09
この事件、『いじめ』なんてものじゃなく既に『犯罪』の域ですよね。大人が同じ事やったら犯罪として扱われ逮捕されてますよね?どうして学校というスペースで行われた…


■犯罪でなかったら 法律に違反しなかったら虐めてもいいという言い方は自分が誰かを悪者にして正義面して虐めたいということを認めているね
  

  ■ほんと マスゴミに悪として取り上げられた人を便乗してだらだら叩くだけの奴が虐めを批判する資格はないよ!!!!
2009/05/18 05:47虐めページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。