スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一切反論せず(妥協しか出来ない)腰抜け業界も敵  

<ホントにメーカーとクリエーターいい加減に動け!。

 ■全くそのとおりである。  
今日(6月2日)のソフ倫の懇談会の行方が気になる
 ここで妥協しか出来ないようであればソフ倫は、バカでアホで規制推進派のいいなりのマゾ愚民でしかない!!!
  なんで一切反論しないんだ

 そもそも今までの自主規制が間違っていた

  規制推進派の言いがかりに一切反論せずただ譲歩と妥協の繰り返しをして来た結果今のようなザマになってしまったのである!!!
  表現規制は年齢規制がこれほど 進んでしまった原因はもちろん政治屋、マスゴミが悪いけど  
 反論しなかった業界の責任も大きい

 ソフ倫に妥協は辞めてくださいとメールはするけど多分無視されるだろうな

EOCS/一般社団法人コンピュータソフトウェア倫理機構(ソフ倫)
コンテンツ・ソフト協同組合(メディ倫)

 自主規制は規制を誘発する 凌辱ゲームをつくったり売買することを禁止することが間違っているのだから、反論しなければならないのに 法律で規制されてない表現をわざわざ業界自ら描き手に強制することは根本的に間違っている

<>自主規制も描き手にとっては、強制である

↑これも納得出来る意見。
商品とは企業だけの物ではない。
企業(売る側)・クリエーター(作り手)・ユーザー、3者の物です。
表現の規制と言われればある程度疑問を持つ、この3者ですがそれぞれが少々見ている方向が違うというか…。


■商品とは企業だけの物ではない 相当良いことを言っているではないか しかしところどころ妥協論を出すのは意味が分からないけど

  妥協と譲歩しか出来ない業界の腰抜けぶりは規制推進派をつけあがらせるだけの行為なので 業界も敵だと判断する  バカ アホ マゾ愚民が くたばれ!!

<自主規制は仕方ないかもしれないが
  

■既に自主規制されているからこれ以上の自主規制拡大は1ミリでもすべきでないことが規制反対の大前提だ  自主規制しようが規制推進派連中は 法律で規制することを要求することに変わりはないんだから

<絶対にソフ倫を妥協させてはいけない。
  ■全くの正論である だからこれ以上の自主規制拡大は1ミリでもしてはいけませんね!

2009/06/02 06:34自主規制ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。