スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童ポルノは、一度インターネット上に乗ってしまえば、世界を巡り消えることはない? 18歳未満の意思を勝手に決め付けるな!

<オンラインでの児童の保護
 自惚れるな!!!  自らのヌード写真を撮影した当時15歳の少女を逮捕するという(合法人権侵害)をやっておいてよう言えるのう!!
  東南アジアの貧乏な少女に貧乏なのを良いことに売春を強制させて撮影された虐待ポルノと自分のヌードを撮影する少女も一緒くたにするな! 虐め主義者が(怨)
  お前らは児童保護の名の下に誰にも迷惑をかけてない自分のヌードを撮影した少女を悪のレッテルを貼って合法虐めの空気をつくる最低な人間だ!!!!!
   自分のヌードを撮影して逮捕された少女を性犯罪者のレッテルを貼って逮捕して社会的に抹殺する奴お前らこそ 虐め脳 虐め主義者である!!!

 <児童ポルノは、一度インターネット上に乗ってしまえば、世界を巡り消えることはない。被害者は一生涯、被害者の立場を続けなければならない。
  ■これは18歳未満に限らず成人ポルノも同じではないか。 18歳未満の衣服をつけてない画像を「モデルの意思」を無視しながら全て人権侵害と決めつけて強制や暴力のないヌード撮影でも撮影者を性犯罪者として投獄して社会的抹殺して挙句の果ては15歳の少女が自分のヌードを撮影して誰も被害者がいないのに性犯罪者として逮捕されて社会的に抹殺される。
  18歳未満のエロ画像は強制や暴力がなくても全て「モデルの意思」を無視したことが大前提で進めることが問題なのに 本当に今の「モデルの意思」を無視した上で勝手に被害者呼ばわりしている現行法は、やり過ぎなのではないか?という議論をしないまま勝手に処罰範囲だけを拡げようとする規制推進派こそ虐め主義である

反対に冤罪で性犯罪のレッテルを貼られた人は、例え無実が証明されたとしても社会的復帰は困難である。 冤罪で性犯罪者として投獄され 実名報道されて多くの人に疑いをかけられた男性が性犯罪者として名前が知られるのも人権侵害である

  足利事件高知白バイ事件も行政の傲慢で起こってしまった事件である

  本来処罰する必要のない行為を法律の改悪で処罰範囲「犯罪(法律に違反する行為)に該当する項目」だけを拡げるのは児童保護ではなく逆に本当の意味での被害者を増やす
 
 18歳未満のポルノは一度インターネットで公開されたら世界を巡り消えることはないからフィルタリング強化が必要?
 では20歳の女性のポルノがインターネットで公開されて世界中のネットユーザーに見られたからフィルタリング強化やらブロッキング強制が妥当だと思う?


  規制派らがつくった「児童ポルノ」という言葉の意味をもう一度よく考えてくれ
「児童ポルノ」という言葉の意味は、日本やアメリカでは「18歳未満(17歳以下)のポルノ」と言う意味だろ?
  前述の東南アジアの貧乏な少女に強制や暴力を使って撮影する少女ポルノは、「虐待ポルノ」と言える
  しかし16歳の少女の同意があって喜んで性行為している場面を撮影したポルノは「虐待ポルノ」とは言えない
 増してや自分のヌードを撮影した少女を逮捕することには妥当性は一切ない

  規制派こそ モデルの意思を無視した虐め主義者であるとしか言えない


 では、18歳未満のモデルの意思を無視している現状を、問題視することなくただ フィルタリング強制やらブロッキング強制を進めようとしている警察庁をはじめとする規制推進派の真の狙いは何なのか?
  テレビや新聞では「児童を守る為にブロッキング導入」をするとほざいているけどそんな訳がない

 まずは、強制や暴力のない18歳未満のエロ撮影を全て「モデルの意思を無視」したことが大前提で勝手に虐待呼ばわりしている時点で怪しい

  規制派のフィルタリング強化やらブロッキング導入の真の狙いとはそれは、政府に都合の悪い情報を遮断することが最終目標である

 事実、今のマスゴミは、政府に都合の悪い情報は殆どテレビや新聞で流さない

  共謀罪児童ポルノ法人権擁護法、そして来年(2010年)の通常国会に提出される予定の情報通信法 その他  これらの悪法は戦時中の大本営発表の空気を強くして政府に都合の悪い情報を知ることが出来る最後の砦インターネットを検閲してネットもテレビや新聞と同類にしてしまおうという企み以外考えられない
  共謀罪も2003年インターネットをしていたから知ることが出来た
  法律に違反する行為を2人でああしたいと話し合っただけで逮捕されるとはどう見ても思想処罰である
  
やはり日本人の労働時間の長さに休みの少なさも政府の暴走を考える余裕をなくす問題なので日本人こそヨーロッパ人のように長期休暇が必要である
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。