スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会延長を本気で怨むぞ 自公さっさとくたばれ(怨)

<児童ポルノ禁止法>改正案26日審議入り 衆院法務委
(毎日新聞 - 06月19日 15:03)

日記を読む(31)日記を書く

 自民、公明両党と民主党がそれぞれ国会に提出している児童買春・児童ポルノ禁止法改正案の審議入りが19日午前の与野党協議で決まった。

 18歳未満の性的な画像を所持することへの処罰強化が焦点だが、規制範囲が広い与党案と、限定的な民主党案との隔たりは大きい。26日に衆院法務委員会で趣旨説明を行い、実質審議に入る。

 現行法では児童ポルノの所持は販売、提供目的であれば処罰されるが、個人で見るためだけに所有する「単純所持」は禁じられていない。インターネット経由で画像が世界的に拡散する中、日本で単純所持が規制されていないことが国際的にも批判されてきた。一方で、すべての所持を禁じると、故意に画像を送りつけられることによる冤罪(えんざい)を生む恐れがあるとの懸念もあった。

 このため、昨年6月に提出された与党案は「性的好奇心を満たす目的」で所持した者に1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科すと規定。これに対し、今年3月に提出された民主党案はより対象を絞り「有償または反復して取得した者」を3年以下の懲役または300万円以下の罰金刑としている。【丹野恒一】


  ■自民党お前らがいかに合法虐めの空気を拡大したいのかよう分かるぞ!!!!  合法虐めの空気を拡大する為の法改悪の為に国会延長するということは、いかに国民のことを考えてなく自分たち権力者のことしか考えてないかがよく分かる

  この期に及んでもまだ自民党を支持する奴は、アホバカマゾ愚民なので、さっさとくたばれ!!!

2009/06/19 18:49虐めページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。