スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらゆる情報の単純所持処罰には絶対に反対!!

  自称規制反対派の規制妥協派の中には13歳未満の児童ポルノは単純所持規制にしてもいいとほざく奴もいるけど規制に都合のいい妥協してどうすんの?と言いたい。

 児童ポルノの存在自体が児童の人権を侵害しているとの図式でこれまで世界各国で規制強化されてしまった。 しかも製造した当事者と所持者が同じ罪で裁かれて来た。

 デタラメである!!!  

 それを言うのならカメラが捉えた衝撃映像などの事件被害者を映している映像も人権が侵害されている記録だから。
 ロシア学校占拠事件の被害者である上半身裸の少女の画像や、ピューリッツァー賞を獲得したベトナム戦争で全裸で逃げ惑う9歳のキム・フックを撮影した写真は児童虐待の記録そのものだからな。

  よって単純所持規制で情報を所持しているだけで人を牢屋送りにすることを正当化する理由は一切ない

13歳未満なら良いとか妥協せずに情報の単純所持規制は権力の乱用そのものであるということに気付いてほしい

 紹介記事
なぜ「受け手犯罪者化」は問題なのか 児童ポルノ禁止法と著作権法との連結性と監獄社会(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。