スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民巣の(子供いない税)に大激怒!!!!!  しかし(自公)はない

子ども手当 子なければ負担増 民主がマニフェストで説明
7月19日3時57分配信 毎日新聞



 民主党が、次期衆院選マニフェスト(政権公約)の看板政策「子ども手当」で、「制度を創設すると子供のいない世帯は負担増につながる」と説明して有権者に理解を求めるよう、各候補者に助言していることが分かった。子ども手当の財源には、所得税の配偶者控除や扶養控除を見直して充てるためで、負担増の中身を初めて具体的に説明する。政権交代が現実味を増す中で「バラマキ一辺倒ではなく、現実的で率直な説明が必要」(政調関係者)と判断した。

【関連記事】鳩山代表、政治主導の予算編成を担う「国家戦略局」の構想

 子ども手当は、中学生までの子供1人当たり月額2万6000円を支給する。マニフェストには「10、11年度は半額の1万3000円を支給。所得税控除見直しの法改正を行う12年度から全額支給」と掲げる方針だ。

 民主党が全候補者に配布したマニフェスト主要政策の「ポイント解説集」によると、「子どものいない世帯には増税となるのではないか」との質問に対する答えとして「65歳未満で子のない世帯(妻は専業主婦)では負担増となる」と明記した。「年収500万、配偶者は無職の場合、年間約3.8万円の負担増」と具体的に金額まで挙げている。

 同時に「年金や医療など将来の社会保障は次代を担う子どもたちにかかっている」とも強調。「子ども一人ひとりの育ちを社会全体で応援する」とする、子ども手当制度の目的に結び付けた。

 解説集では、子ども手当以外にも13項目の主要政策を解説。「雇用政策」「地域主権」「郵政事業改革」の3項目で子ども手当と同様に「想定問答」を設け、それぞれ「派遣労働はなくさない」「将来的な道州の導入も検討する」「改革は後退させず、株式会社の形態は維持する」などとしている。【小山由宇】


 ■子供をつくりたくても産めない人もいるのに これは差別
それにただ子供をつくりたくない人に負担増を押し付けるのも権力による人権侵害である!!!
  
 原点に返ってみるとおかしいことがよく分かる  そもそも子供をつくるのは国の為なのか?
子供を将来の年金やら 税金だけで換算することは根本的に間違っているんだよ!!!!

 それにこの島国日本に1億2千万人もいる時点で既に人口は満員なのに  人口を抑制しないでどうする?!

  半永久的に人口を増やし続けたら 人口が溢れることぐらい冷静に考えれば少年にも分かるのに 大の大人が分からないようでは終わっているな

もちろん自公も少子化を対策 することをほざいている時点で自公民とも 環境問題の本質が見えてないことは同類である

  民巣も大嫌いだけど まずは自民党を引きずりおろすことが先決であり 仮に民巣が当選したとしても 民巣の悪法に反対していくしかない(今まで自民党が何度も提出した共謀罪に反対してきたように)

  公明党に投票しなくても自民に投票したら意味がない   民巣も駄目政党だが 今まで自民党が一度でも国民の為になる政治をしてくれたか? 過去自民党を投票した人はよく反省すべきだ
  
  共謀罪を通したくなかったら絶対に公明党はもちろん 自民党にも投票してはならない!!!!

参考記事

“民主党の正体厨”がウチにも来ました。
自民党の早川議員もブログに闖入されて眉をひそめてましたね(自民党に嫌がられてどーする・笑)。
ニコニコで猫動画に萌えてたらいきなり脈絡なしに「民主党の正体http//~」とか無関係コメント打ってるのもソレ系ですね。
ミンスにだってキチガイ議員&法案あるのみんな知ってますって。
そんなこと言ってたら、社民党支持してる人どーすんの。
みずぽたんだって蒟蒻ゼリー弾圧の尻馬に乗ってたじゃない。
夫の奇矯とか電波行動とかヒドイじゃない。
保坂の旦那の死刑反対論には異論ある人も多いでしょ。
政治の世界では、呉越同舟も同床異夢も日常茶飯事・あたりまえ!先ずは表現弾圧政策で真っ黒けの自民公明を倒すことを優先すべし!
 

何の不安要素もない完璧な政党など存在しない

承知の上ですよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。