スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繰り返される勉強押しつけの悲劇!!!

少年「夏休みに勉強させられるのがいや」 出雲父親刺殺2009年8月1日3時8分
印刷
ソーシャルブックマーク
 島根県出雲市で父親(43)を刺殺したとして7月7日に補導された市立中学2年の次男(13)が県警の調べに対し、動機について「夏休みに勉強させられるのが嫌だった」という趣旨の話をしていることが県警などへの取材でわかった。県警は、7月18日から夏休みが始まるのを前に次男が殺害を決意したとみている。

 捜査関係者らによると、次男は昨年1学期の成績が悪く、その年の夏休みは毎日のように父親から勉強を強いられていた。日ごろも成績のことで厳しくしかられており、県警の調べに「事件の数日前、父親から『去年の夏みたいになるぞ』と言われ、殺すしかないと思った」と話したという。

 県警は、父親のこの言葉が事件の引き金になったとみている。次男の部屋から見つかった殺害方法などのメモがこのころに書かれていたことも新たに判明した。

 県警は来週中にも、少年法に基づいて県出雲児童相談所に事件を送致する方針。児童相談所は次男の心理状態や生活環境など事件の背景について調査を進める。(高橋健次郎、大野正智)

 ■mixiニュースでも検索して見たがまだ取り上げられていないらしい
この13歳の少年は殺人はやり過ぎだと思うけど同情する!!!  有罪なのは仕方ないとしてもなぜこうなったのか考えろと言いたい!!!
  当然このニュースでも勇者愚民どもは 少年法なくせとかもっと厳しくしろ と言うのは間違いないだろう
  小学、中学というかけがえのない少年時代を夏休みまで勉強で終わらせるのは我慢ならない
僕自身も昔は少年だったように嫌でも誰でも大人になってしまうんだよ!!!

 だったら少年時代に子供らしく楽しい思い出をつくらせることを考えろよ!!!
  あんたの為?  将来いい大学やいい企業に入るためにかけがえのない少年時代を勉強漬けで終わらせることを正当化する奴が憎い
 大学に行ったとしても、正規雇用されずにアルバイト、派遣にしかなれない人も少なくない現実から見て 少年時代を勉強漬けにさせることは、子供の為にならないと考える
 
  ただでさえ1学期、2学期は四か月近くと長いのに
たったの約1か月余りの夏休みまで夏期講習で学校に行かされるのも意味が分からない

 
2009/08/01 22:28虐めページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。