スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後を絶たない妥協論  (取り調べの可視化さえすれば「単純所持規制」に賛成)とは



<こんな偏向してない記事を見たのはいつ以来だろうか?
■ほめてどうする?

<反対派の主張として。
山了吉 日本雑誌協会小学館取締役
「所持禁止ならば児童ポルノの定義を明確に」。
  ■児童ポルノの定義を明確化すれば単純所持規制にしてもいいとは相当妥協してますな!
  そもそも情報の単純所持だけで牢獄行きにすることに反対なはずなのに 明確化さえすれば持ってるだけで投獄とは これは規制妥協に誘導しているとしか言えません  ええ加減にしろや!!!
 

<西村ちなみ 民主党衆議院議員
「棚上げ状態の可視化法案の審議も同時に!」。
「現行法は子どもの人権を守るためには極めて不十分なまま!」。
■不十分とは罰則範囲が不十分と言うこと?  取り調べ可視化さえすれば単純所持規制で逮捕してもいいとはこいつもとんでもない!!!

<森永卓郎氏
「流通を禁じれば、児童の人権保護の大部分は達成されるので、民主党案のように売買や大量取得を禁じるべき」。
「覚醒剤や拳銃の単純所持を禁ずるのとは性質が違うと思います」。

<極めて真っ当なご意見ですね。
森永氏は三次元は(定義を明確にすれば)やむを得ないとしながら。
 ■森永卓郎?  どこかで聞いたような?
2003年 年収300万円時代を生きる  という著書を出版した奴だったな
  なんでお前まで 取得罪を支持するわけ?

どいつもこいつも!  回りは敵ばかり

  あとを絶たない妥協論 こいつらが児童保護を語るとは笑わせやがる!!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。