スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♯9DREAM

 そういえば、昨日はジョン・レノンの命日だったな。

 僕が、聞き始めた音楽は、ビートルズだったと思う。
このビートルズは、子供のときから思い出深い曲が多い。

 まだ10歳にもなってない頃父親と一緒に、 窪川町の海に泳ぎに行くときに聞いた覚えもある。

 僕にとってビートルズと言えば、高知県の国道56号線の思い出が多い曲である。


 アクロスザユニバースは特に心に残る曲である。

 ザロングアンドワインディングロードは、昔子供のとき56号線の片坂で聞いたような気がする。
  今年の7月末は、代車のシビックで四国に帰ったとき、こどものときを思い出すかのように、ビートルズやジョンレノンの曲を聴きながら国道56号線を中心にドライブした。
 子供時代の思い出深い窪川町も今では市町村合併により「四万十町」になっていたが、さほど関係ない。

 ジョンレノンのソロの名曲で有名なのがやはりIMAGINE[イマジン]であろう。
 この曲は、幼年期に聴いた覚えがないがそれでも旧窪川町で聴きたいと思ったこともある。

 もう一つジョン・レノンの名曲で一番好きな曲は、「#9DREAM」である。
 この曲を初めて聴いたのは、1997年だった、当時、僕は10代後半。
 FMラジオの「ジェットストリーム」という番組で知った。 ジェットストリームでは、よくビートルズやジョン・レノンの曲が流れていた。
 この曲は、幼年期に聴いたことはない。 しかしこの曲を初めて聴いたときなぜか子供のときみたいに窪川町周辺で聴いてみたいと思った。
 と思いながらもいつの間に時間は過ぎ、あれから9年もたった今年の7月末♯9dreamを56号線で聴くことが実現出来た。
 窪川駅もかなり久しぶりに見たが、子供のとき見たときはもっと大きく見えたような気がする。
 自分が大きくなったから、子供のとき見たものがこんなに小さかったかな?と思うことは、大半の人が一度は体験したことがあると思う。
  
 国道381号線の緑の風景を見ながら♯9dreamを聴いた。本当にいい曲だな。
 歌詞はよく分からないけど、ストリングスの音で反泣き状態になる。

 幼年期に聴いたことがないのに,昔ビートルズを聴いたように子供の頃思いで深い景色を見ながら聴きたいと思うぐらいだから
 この曲には、僕個人にとって魔力みたいものを感じる。「おおげさか?」
 アーバラカーワホセホセという風に歌っているけど「間違ってたらごめんなさい」どうやらこれは、英語でもスペイン語でもなくジョン・レノンが適当につくった造語?のようだ。

 後で思ったけど、どうせなら四万十川の綺麗な緑の風景を見ながら♯9DREAMを聴けばよかったと思った。
 
 ビートルズと言えば元々イギリスで出来た曲のはずなのに、四国の高知県の田舎の風景の思い出深い曲と思うのは、多分僕だけだろうな?

 関連記事
「長距離ドライブと再会」
http://zinruisaimetsubou.blog45.fc2.com/blog-entry-92.html

 
 
 旧窪川町

久礼坂

窪川駅

すれ違うとき待つとライトで礼を言うDAインテグラ 挨拶は気持ちいい

旧窪川町

旧

s-cap111.jpg

旧窪川町に新しいスーパーが出来ていた

2006/12/09 22:00未分類ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。