FC2ブログ

多数決は民主主義?

 多数決は、民主主義 と言ってそれで片づける奴はやはり放置出来ない!!
 
 原発にしても 今年の9月前半まで戦後
「選挙で議員は選ばれたのだから、今のエネルギー政策は国民に支持されているということだ。」とほざく

 しかし 選挙で選ばれたら何をしてもいい というのには自分は何かが引っ掛かる! もちろん世の中は、所詮”勝った方が正義になっているのが現実なんだけれど
 
 確かに日本国民は、20歳を迎えると選挙権が与えられ 今年の8月末まで戦後54年間 ほんの一時期(93年8月から10カ月間)を除き 自民党は国民に選挙で選ばれて長い間 与党として君臨していた。

 しかし それでも 本当の意味で多数決ではない と言える部分がある。

1 日本の投票率は低い また国民の政策についての議論も活発ではない。 つまり日本国民の政治への関心が低いということを意味している。

 「国民が支持している」 とは「多くの人の無関心」=「本当の意味での反対ではない」と言えるだろう。
 
 投票率も低い  国民の大半が政治に無関心


 どうも 多数決は、民主主義 とほざいて  選挙で選ばれたから何をしてもいい という風潮を放置することは  非常に危険極まりない

  多数派だから何をしてもいいというのにもひっかかりはあるけど まずは、それ以前に 本当の意味で多数決 と言えるのかどうか という部分も考えていきたいと思う