FC2ブログ

今回の改悪で僅かでも妥協を許してしまえば これからも(妥協連鎖)は続くぞ!

『非実在青少年対策』を転載


>とにかく、以上のような状況です!
>「ぜひ広めておいてください。あと9日くらいしか時間がないので!」とのアドバイスですので、もしよければこの情報を作家さんの中で転載し、どうぞ広めてくださいませm(_ _)m
>また、それとは別の議員さんから、メールの返信をさっそくいただきました。
>「自分のような若い議員は反対だが、長老議員の中には『投票率の低い世代からの意見』としか捉えていない人もいる」とのこと。
>しかしこのように、きちんと意見を返してくれる方もいるので……ちょっとがんばってみましょう!


 Mailなら水無月氏のブログのリンク先を参照しながら民主党の都議会議員殆どに送ったけどどうやら 今は手紙かハガキで送るしかなさそうだな。 仕方ない ハガキでも出すか!  書けることが限られるから  国民に周知させずに 強行採決することは認められないを重点的に書こうと思う


民主党は廃案ではなく、民主党案に沿った案に妥協しようとしています。
>民主党は廃案ではなく、民主党案に沿った案に妥協しようとしています。
>ある大物都議から直接聞きました。若手は反対の意向のようです。
>生活者ネットは民主党と同調するようです。
>共産党は反対してくれるというので、民主党さえ反対してくれれば廃案に出来ます。
>どうか、よろしくお願いします。

>パブコメの答えは18日には間に合わない都の青少年課から答えを貰っています(これも都の役人の煮え切らない応答でした)。
>ですので、明確に分かり易く議員に説明してください。

 ■民巣さん妥協は辞めてください! 現行の規制が間違っているから 規制緩和か今回は否決しかありません。
KENJI氏の報告によると民主党次第らしい



 既存の表現規制が既に間違っていると言うのに今回の東京都青少年条例改悪で、僅かでも規制範囲を拡大させたら連中は、次はこれを規制しろ と要求することが読める!
 これは、歴史が証明している。
「どこまで危険な部分を削れるのか?」と言う問題ではなく 現行の今までろくに審議されず規制される当事者の18歳未満の意見は完全無視で拡大されて来たしかも根拠なき強力効果論に基づいてつくられてきた規制が問題なので妥協・譲歩 はしないで 今回は廃案か 規制緩和以外の改正以外認められない
・フィルタリングや不健全図書指定による青少年に売らない・見せない点は評価出来るが、
 ■あなたはもう20歳以上の成人で規制が適用されないからと言って今までろくに審議されずに拡大されて来た規制を問題視せず フィルタリングや不健全図書指定を評価するのは、問題の本質が見えていません!いい加減にしてください。