FC2ブログ

自由を守るために自由を規制しないと規制される?

(引用開始)
74 :無党派さん:2010/05/09(日) 02:18:01 ID:IoXUe5S6
>>67
そこまでは言わないけど、俺は別に子どもにエロ本みせてもいいんじゃないのって思う。
大体食欲と睡眠欲を満たすのは「健全」なのに性欲は存在すら「不健全」とかおかしくないか?
健康に育ってれば中学生にでもなれば性欲はある。それのどこが一体「悪」なのか
結局「理想の子どもらしさ」を押し付けてるだけなんだよ。「理想の子どもらしさ」なんて「非実在青少年」だよ。
チューリップの色は赤しか認めないようなもの。赤以外は「らしくない」からと。

>>65で言いたかったのは自由を守るために自由を規制するなんて意味がない。ってこと。
「ギリギリの表現をするからさらに規制されるんだよ自主規制しろよ」とかの意見を見てて思ってね。ギリギリでもルール内なら何の問題もないはず。
60キロ制限の道路で59キロで走っていったい何が悪いというのか。
「59キロとかギリギリの速度で走るなら50キロ制限にしますよ」というのと何も変わらない。
「規制されるなら50キロに自主規制しよう」っていったって法規制されてないだけで事実上の50キロ規制じゃないか。
じゃあ59キロ出して法で50キロ制限にされようとどっちでも変わらない。
結局自主規制は無意味。

(引用終了)
■この人も本質を見抜いている 自由を守るために自由を規制するなんて意味がない。 
  自主規制しないから規制されても仕方ない とほざく馬鹿どもは なんで漫画、ゲーム、アニメのエロ、暴力表現だけ自主規制しないと規制されても仕方なく  時代劇や刑事ドラマなどの暴力シーン(人を刀で斬ったり拳銃で人を撃ったりするシーン)は、自主規制しなくてもいいのか?(もちろん自分は生け贄論が大嫌いなので時代劇やサスペンスドラマの強制自主規制にも反対だが)  

なぜ規制派の機嫌を取らないと法規制されなければならないのか

だから自主規制をしないと規制されても仕方ないと馬鹿どもの寝言は根本的に間違っているんだよ
 自主規制できてないから、規制されるのでしょう?
(引用開始)
(中略)
 また「表現の自由」の登場かと思った。これまでもさまざまな場で「表現の自由」は登場してきた。たとえそれらが世間で受け入れられないような内容であっても「表現の自由」は堂々と使われてきた。今回の条例改正案には確かに拡大解釈によっては懸念される場合もあり、さらなる精査が必要であると思うが、しかし考えて欲しい。漫画家やアニメ作家に係わらずこれまで「表現の自由」を持ち出した面々に言いたいのは、なぜ世間から規制の声が上がるのか。その理由を胸に手を当ててよく考えて欲しい。
■お前こそ胸に手を当てて考えてみろや
 世間はこの問題に無関心、規制の声を上げているのは一部の狂信的な団体である。 お前ら規制派は自分の好みで(公共の福祉)やら(世間の声)と言いかえるな!



 今回の漫画やアニメに限らずこれまで表現の名において社会問題化したそれぞれの分野で団体や協会なるものが存在すると思うが、それらは世間から規制の声が上がる前に自浄能力を発揮しているべきではなかったのか。今回のアニメや漫画の表現にしても青少年にはみせたくないポルノ表現が堂々と氾濫している。子どもを持つ母親が「子どもには絶対に見せたくない」と語っていたが、団体は自分たちの利益を追求するだけにあり、社会的な立場は念頭にないと言うのだろうか。「表現の自由」の権利は「公序良俗」の義務とセットであるべきで、権利だけを主張するのは見苦しい。
 ■権利だけ主張? お前は(権利を主張する前に義務を果たせ)という慣用句をほざきたいんだろうけどここで言う義務とはなんなのか? まさか自主規制しないのに規制に反対するな ということか?  でお前らが問題視しない刑事ドラマや時代劇の暴力シーンは自主規制しなてくもいい根拠はなに? 結局お前ら規制派の機嫌をとらないと規制されても仕方ない  ということでしかない
 漫画やアニメが嫌いなのは勝手だがそれを性犯罪が子供を守るとか意味をすり替えるな!!


 今回の条例改正は「青少年をみだりに性的対象として扱う風潮の助長」をあげているが、アニメや漫画の目に余る性描写がその一役を担っていると思われても仕方がない状況である。いや、アニメや漫画だからこそ影響は大きいのではないのか。難しい役所のパンフレットや昔の文学でも漫画やアニメ化することでわかりやすくしているように、性描写にしても実写よりも容易に受け入れられやすいのではと懸念している。

 いまやアニメや漫画は日本の文化と胸を張る人もいて、海外ではすごいブームになっている。フェスティバルには十数万の観客動員数を誇り、会場にはアニメ衣装そのままの青少年が結集する。それらはアジア圏以外のフランスやイタリア、スペインなどヨーロッパでも人気だが、最近は南米にも飛び火したようだ。

 もちろん良質の内容が人気ならうれしいが、日本で問題になっているようなポルノの類までそのまま外に出ているとしたら、胸を張るどころか恥を晒すことになる。スペインの人がコメントをしていた。
「今、日本のアニメや漫画がこんなに人気のあることを一番知らないのは日本人だ。そしてそれらがわが国の青少年の人格形成に影響を与えていることも」
■テレビゲームで子供が切れるというゲーム脳なみの迷信だな


 欧米では表現の自由について、たとえドラエモンやアンパンマンでも暴力シーンを厳しくチエックして規制の対象にしている。「人権」の先進国の欧米では護られるべき子どもの権利を尊重している。「権利意識」を欧米から受け売りしている日本は、自らの頭で咀嚼しないでそのままタレ流している結果「表現の自由」が絶対のものとなり、子どもが護られるべき権利よりもポルノ表現の漫画やアニメが世間に幅を利かせることになる。もちろんこれらの「表現の自由」の黒幕は売らんかなの商業主義であることは間違いない。

 「アニメ文化やロリコン文化が性犯罪を助長している。自主規制に頼れないならば、規制する仕組みを作っていくべきだ。雑誌・図書業界の為にもきちんとした規制をする事が、悪質な出版社が淘汰されていくという事にもなる」と意見を述べている人もいるが、私もこの意見に賛成です。

 携帯電話の青少年への悪影響にしても同様。最近の事件では小学6年生の女子児童が新幹線で大阪まで行き、携帯で知り合った男性と性交渉をしている。アンケートでは携帯を持つ小学生は26%、中学生が約50%、高校生は限りなく100%に近かった。それにしては子どもに携帯を持たせている親の無関心さが気になった。回答では「子どもを信頼している」やら「フィルタリングの機能を知らなかった」親もいる。子どもを信頼しているとは聞こえが良いが、親の保護の責任を回避しているように感じた。しかし親の世代の携帯電話の使い方を見ていると、とても子どもに教えるどころではないと思っているが、今回の都条例改正案は事業者にフィルタリングの努力義務を定めている。

 いずれにしても大人が子どもの世界に関心を持ち、問題把握とそれを解決する努力を怠らない姿勢が求められているように思う。もちろんこれらは保護者だけではなく、業界や団体等の社会全体であることが前提である。
 
<竹田紀香> ( 2010/04/14 18:15 )

■子供が譲られるべき権利?  子供の漫画を読んで楽しむ権利をお前ら規制派の欲望から守らなければならない


自主規制とは見たくない人、見せたくない人に見せない制度でありお前らの機嫌を取らないと規制されるという制度ではない 意味を履き違えている!!現実としては自主規制は存在するし、自主規制以外に都の不健全図書指定(他の道府県では有害図書指定)という仕組みが存在するので、規制がないというのは誤報である。
 
性犯罪を助長?
 それはマスゴミの大本営発表だろ! 確かに2000年を境に統計上では性犯罪が急増したけどそれは、今まで民事不介入を盾に被害者の訴えを退けて結局殺害されてしまった桶川ストーカー事件での批判を受けて警察は性犯罪対策に力を入れるようになったことなので被害者にとっては事態は好転しているのに それを治安悪化 と垂れ流すマスゴミの報道は大本営発表でしかない
2010/05/17 02:12自主規制ページ上部へ▲