FC2ブログ

漫画・アニメを規制するぐらいなら小説を規制しろよ?

あの都条例改悪の張本人石原慎太郎も過去には太陽の季節という小説で過激な内容を書いていたと言われる。

 自分は、石原慎太郎が大嫌いでこのような表現規制を推進するような人間は罰を受けるべきだと考えている。

 しかし 漫画・アニメを規制するぐらいなら太陽の季節を規制しろよ というのには、反対である。 
   またこの理屈で行けば、石原慎太郎以外の人間が太陽の季節のような 強姦などの過激な性的な文章を書いたら 処罰されろという事を意味する
  また、漫画・アニメを規制するぐらいなら過激なエロ小説を規制しろという論理では、 2次元の変わりに 一次元?(文字)を規制しろということになり 絵の変わりに 小説を生け贄にするということになる。
  漫画・アニメさえ規制から見逃してくれたら 小説を規制しろよという人は、 過激なエロ小説を書いた人は、懲役・もしくは罰金を取られてしまえ(罰金刑にしろ 罰金を払わなければ最終的には逮捕されることになる。) ということを意味するのだが、過激な小説を書いた人が、牢屋に入れられて可愛そうだとは思わないのだろうか?

もちろん漫画・アニメは好きだが過激な小説が嫌いというのは、個人の好みなので 文句をつけるつもりはなく それならば 太陽の季節のような小説を読まなければ済むだけの話である。
 漫画・アニメの代わりに 過激なエロ小説を規制しろというのであれば、創作物の規制反対派ですらなく 一次元?の規制賛成派であることを意味する。
 当然自分は、エロゲーを規制するぐらいならGTA(グランドセフトオート)のようなゲームを規制しろ?という理屈を唱える人は、創作物の規制反対派ですらなく、 規制反対派を名乗った規制賛成派であると断言させていただく。  エロゲーは、オレらが好きだから規制されたくないけど GTAなんかオレはきょーみねーんだよ! だから規制されたっていいんだよ! あんな、クルマを盗んだりするゲームなんか!
 と言う理屈は、国民を犯罪から守る為に正当化しているですらなく 単に、自分に興味がなかったり嫌いだから、規制されてもいいから GTAの印象の悪い部分を叩いているだけの理屈である。  余談だけどGTAは、確かにクルマを強奪したり奪ったクルマでわざと歩行者をはねたりも出来るが、普通に  クルマを盗まないことも出来る 

  結局この論理は、昔合法だった少女ヌードやジュニアアイドルを生け贄にすることとも同類である。
  
 でも3次は被害者がいるんだよ 未成年は判断力がないから少女ヌードもジュニアアイドル規制も仕方ないんだよ
  という反論は、少女の立場に立って考えた 発言ではなく漫画・アニメを規制から見逃してもらうのに 必死で 議員の機嫌を取る為の発言である。
 また、18歳未満(17歳以下)は、判断力がないと言う慣用句は、ただみんなに便乗して言っているだけの発言である。 判断力というものは、多様な価値観や情報に触れることで身に付くものだと考えているが、 それは間違いで、判断力というものは、18才になった途端に身に付くものなのだろうか?