FC2ブログ

都民一般に認識されてなかったら表現の自由を制限しても良いというトンチンカン!!!


現に、近年の不健全指定図書の多くは漫画だが、これにより、「作家の自由な創作活動や芸術文化の振興が脅かされている」との認識が広く都民一般に共有されているとは考えられない。http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/03/20k3i601.htm

■なんだこれは!!! これ!おかしくないか!!
都民一般に広く認識されていないことを理由に表現の自由を侵してもいいという論理は、狂っている!!!
 
 通常条例の条文は分かりにくい文体で 長いったらしくて読む気の失せる長文で書かれているが、久しぶりに兎園さんのブログの過去記事を読んで 都条例改悪の正当化理由にトンチンカンな内容があることに気付き改めて驚いた
  都民一般に認識されていなかったら、表現の自由を制限しても良いという考えは決して無視出来ない。
 漫画は芸術ではないので表現を制限してもいいはデタラメであり こんな程度の低い文章を書く奴なんかが、人を裁く条文を書いているという事実に今日改めて驚いた
  都民一般にしられていないことを理由に 表現を制限しても良いというのはデタラメなのはもちろんだが、 都民一般に知られていない理由は、現在、新聞やテレビなどのマスコミは、政府に都合の悪い情報は、報道せず 政府に都合の良い 大本営発表 しか垂れ流さないことが都民もしくは国民の一般に知られていない理由である。

 都民一般に認識されてなかったら 表現の自由を脅かしてもいい というデタラメな論理を 周知させていただきたい。  
9月に入りまた都条例改悪の審議が再開されてしまうけど 都議会議員に意見を送るときに 「都民に知られてないことを理由に表現の自由を脅かしてもいいというのはおかしい。」と言うことも反対理由として書くつもりだ。