スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2次と3次は対立するものではない

<何にせよ三次ファン達が自分達で反対運動をやってこなかったツケはでかいよ。
確かに自分は2002年初めてインターネットをするまでは、何も行動しなかった。 選挙の投票だけは20歳から行き当時から自民、公明だけは投票しないようにしていた。(これは、親のおかげ)
 2003年に入ってから人生で初めて議員にハガキを出したり電子mailを出したりした。
確かに、実写規制反対派達は、何もしなかったにしろ 「罰するに値しない行為」を処罰することには反対すべきなので、あって 2次元と3次元は決して対立するものではない。 自分は、児童ポルノ禁止法自体不要だと考えるが、2次元(マンガやイラストなど)を一度も叩いたことがない。  2次元が嫌いなら漫画もアニメも見ないし 実在している18歳未満自身が、漫画を読む権利も守るべきだと考えている。 
2次オタそのものは、全然叩いていない。自分自身も、2次オタの一面があり、漫画、アニメも実写も大好きである。

だからマスゴミの(ひぐらしのなく頃に)を叩いたことは、激しく怒っていて根に持っているし、当然(ひぐらし)を18歳未満から読む権利を奪う有害図書指定も激しく憎んでいる。

 2次と3次は決して対立するものではない! どちらも被害者がいない限り絶対に規制すべきでないというのが自分の考えである。
 また、2次元規制反対を名乗りながら漫画やアニメさえ見逃してくれたら、本物そっくりのCGを規制しても良いというのであれば、「2次元規制反対派を名乗った2次元規制賛成派」である。
 なぜなら 本物そっくりであろうと被写体がなく 「描いた」ものである以上 絵であることに変わりはない。
例えばスクウェア・エニックスのゲーム(ファイナルファンタジー10以降)では、写実的な本物そっくりのCGが使われることはご存じだろう?

  自主規制の根本的なおかしさ
(2010.3.12追記)
聞き捨てならない生け贄論を発見


2次元は、被害者がいないけど 本物そっくりなら規制してもいいのは、何故か?
 単にオレ達の趣味「漫画やアニメ」さえ見逃してもらえたら 「オレの興味のない」実写そっくりのCGなら規制してもいいというのであれば

(自分の興味のない内容の表現なら規制しても良い)ということであり

 興味のないものの規制を肯定している という意味になる。
漫画、アニメ規制は非常におかしい。 児童の為と言いながら 単に「エロ漫画やエロアニメ、エロゲー」などが気にいらないからと言って規制を推進する連中は最低である!!
  しかし、自分の気にいらないものなら規制してもいいというのであれば、 漫画アニメ規制推進派と同類である。
 本当の規制反対派と言うものは、被害者がいない以上自分の興味のない内容の表現でも 規制することに反対するということである。 

漫画・アニメを規制するぐらいなら小説を規制しろよ?

言論の自由は幼児の犠牲よりも重い
http://mechag.asks.jp/167686.html

■だから言論の自由と幼児の安全は対立するものではないんだよ! 
言論と書いているけど表現の間違いだろう?
 表現の自由と幼児の安全は対立などしない。 それに表現や言論が自由な方が幼児にとっても安全である。
児童ポルノ単純所持規制で、親が逮捕されたら「犯罪者の子供」として幼児も不幸になるのだから。


■2chの古い過去の書き込みを貼りつけて見た。
簡単に言えば(二次反対派は行動して来たけど三次派は行動しなかった)と言う内容だ。
http://imona.net/dat.pl/r/news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1192669892/
188 :朝まで名無しさん :2007/11/11(日) 22:29:32 ID:3eTq/wxU
>>122-124などにも二次オタへの批判はあるな。
もとになる二次オタの問題発言も調べればいくらでも見つかるし。
二次オタによる三次叩きははっきりしたソースがあるのに、未だに妄想しかソースのない分断工作陰謀論を問いてるやつがいるのには呆れる。
まあ分断工作するのがいたとしても、今回の件を含めて、
それは常に二次オタ側にいて、初めに攻撃してくるのも二次オタであることは調べれば事実としてわかるだろう。
つーかあのスレの前スレでも複数二次オタ三次叩きがいて、
こっちは一人しかいないのに俺の方が分断工作って意味わからんからw

189 :朝まで名無しさん :2007/11/11(日) 23:51:16 ID:/CIxuCV8
まず二次オタと三次オタの現状を比べてみる

二次オタは三次オタに比べ圧倒的に人口が多い
三次には隠れロリオタが多いと思われるが、それでもアニオタの人口には及ばない
そして隠れロリオタは決して表には出て来ない、即ち戦力にはならない

二次オタ(の、ごく一部ではあるが)は児ポ法1999年以前より行動していて
さまざまな議論を行い、理論武装をし、集会や反対運動をして来た

その背景には、商業活動としての漫画表現を規制された場合に
直接、生活に影響があるプロ作家、同人作家(と、そのファン)が数多くいて
その危機意識は相当なものだったと思われる
190 :朝まで名無しさん :2007/11/11(日) 23:52:00 ID:/CIxuCV8
その背景には、商業活動としての漫画表現を規制された場合に
直接、生活に影響があるプロ作家、同人作家(と、そのファン)が数多くいて
その危機意識は相当なものだったと思われる

引き替えて三次ロリオタ側はどうだったのか
いわゆるロリコン市場は事実上、児ポ法以前に壊滅状態であった
児ポ法に危機感を持つ(写真家や編集者といった)オピニオンリーダーの存在が無かった
191 :朝まで名無しさん :2007/11/11(日) 23:56:07 ID:/CIxuCV8
そういう時代背景を踏まえた上で・・・
二次オタを自称する人数は多いし、いわゆる市民権も獲得しつつある
人口が多いので優秀な論客も多く、マスコミや世論、政治的動向などへの
監視網が機能している(その他に抗議メールやロビー活動も行っている)

しかし二次オタの中にも(多分、大多数の二次オタは)政治的無関心層であり
全く問題意識を持たない人間が多い
とりあえず自分の愛好物である漫画/アニメ/ゲームさえ守れれば良しとする向きも多い
決して統一された意見がある訳ではないので、論点や主張も各人により異なる
なのでスレ全体を読むと矛盾する点が多々見られるのは当然の事である

加えて二次オタ側のフィクション論(マンガフィクション論)を主張する人達にとって
実在する児童をモデルにする三次ロリ作品は決して相容れられない存在である
このフィクション論と言うのは規制派が規制の根拠とする
実在する児童の権利保護という部分のみをカバーする(逸らす)ための論であり
決して表現の自由を標榜するものではない
196 :朝まで名無しさん :2007/11/12(月) 00:56:05 ID:AgGOEuZE
何にせよ三次ファン達が自分達で反対運動をやってこなかったツケはでかいよ。
1999年、2004年と児ポ法制定、そして改正時に単純所持規制の反対までしたのは、
結局いわゆる二次の連中だった。

1999年児ポ法制定当時は、まだ芸術を名乗ったヌード写真も販売される余地があったのに、
それを支援しなかった。
だから結局、芸術目的も規制されるようになってしまった。

さらにその後、今日に至るまで児ポ法にどう対処するのか、各国の法規制の実情はどうなのか等を
調べて日本に紹介するなど、やるべき事は多々あるにも関わらず、全く何もしていない。
こうした怠慢をまず反省し、自分達も動き出すべきだろう。

だが実際はそれ無しに二次ヲタのスレに「三次規制の反対もやれ」と要求してくるから、
ケンカになるし、嫌われる。
自分達の問題なんだから他人に頼らず、自分達で動くのが先だろう。
二次ヲタにあれこれいうのは、そこから先の話。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。