FC2ブログ

河北新聞の単純所持規制報道について考えてみる

宮城県の件については、12月24日の時点で既に知っていた。 近いうちに、宮城県にも必ず、意見を出す。

河北新聞の報道について考えて見る。

引用開始
児童ポルノ規制強化「批判されても対策を」 村井宮城県知事
 村井嘉浩宮城県知事は27日の定例記者会見で、児童ポルノを個人が趣味で持つ「単純所持」の禁止を含む条例制定の検討に入ったことを正式に表明した。規制強化を図ることについて「批判を受けても、実効性のある対策が必要だ」と語った。

 村井知事は「(児童ポルノを)欲しい人がいるから提供しようとする人が生まれる。持てないようにすれば製造する人は生まれない」と単純所持禁止の狙いを説明。「行政のトップとして、できる限り踏み込んだ対策を取りたい」と強調した。
 現行の児童買春・ポルノ禁止法は単純所持を禁じていない。県は罰則創設を視野に入れるが、法律家らは自治体による上乗せ規制を「行き過ぎ」「憲法違反の可能性がある」と問題視している。
 村井知事は「対策を突き詰めて考えれば、単純所持の禁止まで行き着くのは当然だ。被害者に焦点を当てて考えるべきで、行き過ぎとの指摘こそ行き過ぎ」と反論した。
 村井知事は国の取り組みの遅さを指摘しながら「法改正を求めるだけでは解決できない。地方からアクションを起こし、変革を求めていく姿勢が重要だ」と述べた。
 県は同日発足させた有識者懇談会の意見を聞いた上で、来年3月末に条例化の可否を判断する。条例制定に踏み切る場合、来秋以降に県議会へ提案し、来年度内の制定を目指すとしている。
 単純所持の禁止は2009年に民主、自民、公明3党が法改正案を国会に提出したが、衆院解散に伴い廃案となった。政権交代後、自民、公明両党が再提出し、現在は衆院で閉会中審査となっている。


2010年12月28日火曜日
引用終了
◆批判されても対策を?
 単純所持規制で冤罪が出ようが被害者を守る為の対策だ と解釈するけど
あんた言うことが 後藤啓二に似ているね。

引用開始 http://www.law-goto.com/0302/012/)
冤罪のおそれなどということを理由に児童ポルノの単純所持を禁止するべきでないというのは、子どもを児童ポルノの被害に遭うことから守ることの重要性の認識に欠けているとしか思えません。
引用終了
 ◆冤罪があろうが、子供を守る為には単純所持規制すべきだ ということは、ある子供の親がかつては、合法だった少女ヌード写真を持っているだけで、逮捕されて職を失い収入を失い幸せな家庭が崩壊しても構わないとは、とんでもない!
  少女モデル自身が誇りを持っている自分自身の「ヌード写真や着エロ写真」に勝手に虐待のイチャモンを付けて 人を逮捕する材料に使うような奴が、 子供自身の幸せを願っていないことを意味している。

 また後藤啓二は、

児童ポルノが庭に投げ込まれただけの人が所持罪に問われることはないとほざいているが、痴漢冤罪や特に高知白バイ事件の実態から見て冤罪が起こらない訳がない。 高知白バイ事件も改めて考えると怒りが湧いてくる

この写真に、運転席の片岡さんとバスの右前輪スリップ痕が写っています。
写真①から運転席の片岡さんを消し去ったもの
写真Aに下の写真からコピーした片岡さんを貼り付けたもの
森の越



  
 ◆現にアメリカだけを例に取りあげてもFBIによる偽リンクによる囮(おとり)捜査
で、偽リンクをクリックした人が逮捕され、有罪にされるという恣意的運用の極みをやっている。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080323_fbi_fake_hyperlink/▲それにしても 児童ポルノ画像はないのに、逮捕とはどういう根拠なんだ?
 この理屈で行けば(18歳未満のエロ画像が欲しいですか?)と言うアンケートを取って(欲しい)と答えたら 「こいつは、18歳未満のエロ画像が欲しいと思っている」だから逮捕だ ということも出来る。 
または、私服刑事が中高生とやりたいなと何気なく話しかけ「やりたい」と答えたら「こいつは、18歳未満とエッチしたいと思っているから」逮捕だということにもなる。
 FBIの だましリンクおとり捜査は、思想処罰そのもの である。

意外に多い中高年のロリコン (2003-11-24)


◆他にも、単なる援乳写真が児童ポルノに当たるとして裁判になり、平和だった家庭が崩壊させられている。
http://suzacu.blog42.fc2.com/blog-entry-52.html
▼他にも日本のアダルトコミックを所持していたとして、児童への性的虐待を一切してないし、考えたことも無い単なる漫画のコレクターが司法取引で有罪とされている。
http://news.goo.ne.jp/article/wiredvision/nation/2009news1-19920.html

 ▼他にも所持罪で起訴され有罪とされようとしていた男性が、逮捕・起訴から11ヶ月後になんとか児童ポルノを勝手に保存するウイルスの存在を証明してかろうじて人生の完全破壊を免れた事例もある。
http://abcnews.go.com/Technology/WireStory?id=9028516&page=1

 ▲このように日本の痴漢冤罪の実態や高知白バイ事件の警察の証拠捏造やアメリカの単純所持規制の冤罪の実態から見て後藤啓二の発言は、完全に信用出来ないし、冤罪を軽視するような奴は、弁護士としてあってはならない輩である。

●持てないようにすれば製造する人は生まれない?
 アメリカは、単純所持規制されているにも関わらず、2009年時点では、児童ポルノサイト数が8411(3位)で日本は56(13位)であり、日本よりも圧倒的に規制の厳しいアメリカの方が児童ポルノサイト数が多いので、単純所持規制で製造する人を根絶することは出来ないことを意味する。

イタリアの団体「テレフォノ・アルコバレーノ」の2009年のレポートより
http://www.telefonoarcobaleno.org/report2009-eng_web.pdf
要約転載開始

・インターネット上にある各国の児童ポルノサイト数

総数 49,393

1位:ドイツ 19,488
2位:オランダ 10,277
3位:アメリカ 8,411
4位:ロシア 7,118
5位:キプロス 1,688
6位:カナダ 1,013
7位:ハンガリー 450
8位:スイス 244
9位:スペイン 119
10位:タイ 107
11位:スウェーデン 104
12位:イギリス 69
13位:日本 56 (以下略)


・インターネット上にいる児童性愛者の国別分類

1位:アメリカ 22.3%
2位:ドイツ 17.6%
3位:イギリス 6.5%
4位:ロシア 6.1%
5位:イタリア 5.0%
6位:フランス 4.8%
7位:カナダ 3.0%
8位:スペイン 2.3%
9位:オランダ 2.2%
10位:スウェーデン 1.8%
11位:スイス 1.7%
12位:オーストラリア 1.7%
13位:ブラジル 1.6%
14位:チェコ 1.6%
15位:ポーランド 1.5%
16位:日本 1.5%
17位:ベルギー 1.4%
18位:ウクライナ 1.0%
19位:メキシコ 1.0%
20位:ハンガリー 1.0%
その他 14.6%

計100.0%
---------------------------
転載終了

◆被害者に争点を当てて考えるべきで、行き過ぎとの指摘こそ行き過ぎ?
被害者とは、なに?
もちろん、性的暴行を受けて心にも身体にも傷ついた人は、被害者である。
 しかし、18歳未満の意思を無視して、本人同意のヌード撮影で(被害者のレッテル)を貼るような人が、(被害者の人権)を語る資格はない。
 この記事を書いた河北新聞記者は、少女ヌード写真を表紙に掲載しようとしたら、モデルの少女の意思を無視してイチャモンをつけた連中については、どう思うのだろうか?

引用開始 一部中略)
少女ヌード写真を表紙に掲載の豪アート誌、国内で論議の的に
2008年07月09日 15:20 発信地:シドニー/オーストラリア

 6歳の少女のヌード写真を表紙に用いたことで、国内政治家や児童保護団体から非難を浴びている。

野党・自由党のブレンダン・ネルソン(Brendan Nelson)党首もラッド首相に賛同し、表紙写真を「弁護の余地のないもので、社会に対する冒涜(ぼうとく)行為だ」と評した。

児童保護団体のへティ・ジョンストン(Hetty Johnston)氏は、「こうした写真は児童の性的な搾取」だとして、展示、販売、公開を目的に児童の裸を撮影することを禁止する新法の制定を求めている。「法律で明確にする必要がある。

表紙を飾った少女、オリンピア・ネルソン(Olympia Nelson)ちゃん(11)は、母親でもあるカメラマン、Polixeni Papapetrouさんが2003年に撮影した問題の写真をとても誇りにしており、ラッド首相の言葉には「本当に傷ついた」と語る。

引用終了
 
 ◆性的暴行をされた人が被害者なのは、言うまでもないが 本人の意思による少女ヌードや着エロ(Tバック、マイクロビキニなど)をモデルの少女の意思を無視して(性的虐待のレッテル)を貼る連中こそが、18歳未満への虐待者である。
  何が目的なの?  被害者に争点を当てるのであれば、現行の児童ポルノ禁止法の単純製造規制により、従来は、虐待でもない、かつては、合法だった少女ヌード規制により、自分の裸写真を撮影して、書類送検されるという現行法に抗議をするべきである!! 

 ここで言う被害者とは(真の意味での被害者)ではなく「被害者のレッテルを貼られた人」を意味する。
 これは、法律による人権侵害だと思わないの?
 ◆また単純所持規制により、人権侵害でもない18歳未満の少女本人の意思によるヌードや着エロ写真などを持っているだけで逮捕されることにより、ある子供の親が逮捕された場合、逮捕されたことにより職を失い収入を失い子供も「性犯罪者の子供のレッテル」を貼られ学校で(お前のオヤジ犯罪者)と白い目で見られる虐めをつくる原因をわざわざ宮城県は推進したいのか!! 
 宮城県知事こそ、児童虐待者である。 これは、18歳未満自身も真剣に怒っていただきたい。

◆国の取り組みの遅さ? 
国の対策が遅れているというのか?
遅れているの意味が不明である。 単純所持規制して、少女本人の意思によるヌード撮影や着エロ撮影で、(性的虐待の被害者)のレッテルを貼らないのが遅れているというのか?  また、政府に都合の悪い連中を、本来人権侵害でもないかつては合法だった少女ヌード写真を持っているだけで「性犯罪者のレッテルを貼って投獄しない」のが遅れているというのか?