FC2ブログ

原発に反対する人を(反日呼ばわり)する意味について考える

原発 反日 で検索すると、原発反対派を反日呼ばわりする連中が多いことに気付く。


ここで、ネット右翼どもが馬鹿の一つ覚えのように 唱える  反日 の意味について考えたいと思う。

反日とはなんだろうか?

反日(はんにち)とは、日本(政府・企業・人・社会・文化・制度・歴史など)の一部または総体に対して反発や反対する感情や主義・主張。一つまたは複数の日本に関わる事象に関して反発または反対することをきっかけに、日本全般に対する反感と発展することもある。

日本国・日本人に関するいろいろな物事に反対したり排斥したりすること。

日本もしくは、国と言ってもいろいろ意味がある。
 自分は、日本の国土は、大好きである。

しかし、今の日本政府は、大嫌いである。 ネット右翼から見たら、自分は、政府(国)に不信を持っているとして反日になってしまうだろう。

早い話 ネット右翼などの 自称愛国者どもが 使う 反日とは戦時中の非国民とほぼ同じ意味であると言えるだろう。
  
 <国家の運営のあり方について日本政府・与党の現方針と異なる意見を述べ改善を求めているに過ぎない者を全体主義的立場からラベリングしており、戦前の「非国民」という決め付けと同じだという批判がなされている。

 ◆一応今政権を握っているのは、民主党なので、今の日本政府は、民主党であり、ネット右翼の解釈の通り今の日本政府に不信を持てば反日になるはずなのに、 逆に 今の政府である民主党が反日呼ばわりされて、前政権の自民党が愛国者とは、意味不明だな。
 早い話保守派 が愛国者であり、左翼思想が反日だというだけだろう。


2011/04/16 14:45原子力ページ上部へ▲