スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニアアイドル新作が見られなくなることよりも恐れていること それは、モデルの少女たちが(世間体によるジュニアアイドル作品に対する風当たり)が強くなったからと言って、(世間に迷惑をかけた)となどと世間体に媚びてしまうことである。

 あの改悪都条例が成立したり、大阪府のジュニアアイドル規制条例が簡単に成立したりジュニアアイドル作品への風当たりは、冷たくなるばかりだ。

どうかジュニアアイドル及び元ジュニアアイドルの皆さん、応援するので(世間体の非難)を恐れて都議会民主党のように丸めこまれなて、腰抜けにならないでいただきたい

自分がこれらの規制に怒るのは、もちろんジュニアアイドルの新作が見られなくなるのが寂しいと言うのはあるが、

それ以上の理由は

・人々の虐め体質を調子づかせるだけだからである。
・また、世間の非難を恐れてジュニアアイドルや元ジュニアアイドルだった人が、「世間に迷惑をかけた」などと世間に媚びること


 実は、これの前触れとも思われる出来ごとが2007年12月心交社が摘発された時に、あったので本当に今さらだが、そのときの仲村みうのインタービューについて考えてみる。
 確かに、3年5カ月も前の過去の話であり、本当に今さらなことではあるけど、ジュニアアイドルの皆さんや元ジュニアアイドルの皆さんも、世間体の非難を恐れて、洗脳されて欲しくないことを願い、やはりこの類の規制は、(日本人の虐め体質を悪化させ、18歳未満のきわどい過激水着撮影等は、本人の意志でも虐待呼ばわりされる反面、スポーツの強制「2012年から始まる中学の授業のダンス・武道の必修化等」や習い事の強制(入塾の強制等)などは、黙認されるどころか逆に、本人が嫌がっていようが本人の意思を無視して本人の為と言って強制することが正当化する風潮を推進する危険性があり)本当の意味での児童保護に逆行することになることを分かっていただきたくて、書くことにする。

引用開始 「」内は、筆者による語り  )
仲村みう所属事務所社長が逮捕!! 今明かされる“みうみう”の本音

2007年12月05日09時00分
提供:日刊サイゾー
“みうみう”激白!!「過剰露出は、もうヤメテ……!!」

 ジュニアアイドルの過激な露出の流れを作ったのは、みうなのかな……って思っています。中3でTバックをはいた(DVD『卒業』/アイドルファクトリー)自分に責任があるんじゃないかなって。

 (
責任を感じる必要はない。 ただ、なぜ責任感を感じたのかと言えば過激なジュニアアイドル作品に対する世間の非難「親はなにやらせてんだ!などのインターネット上の書き込みなど」を受けたのが、原因だと考えられる。)

ただ、最近は明らかにやりすぎですよ。小学生でTバックをはいている子もいますよね。たとえばコレ(『Shooting Star』笠井恵利香/心交社)とか。やり方が、根本的に間違ってるんじゃないかなと思います。この写真集を見た人は、Tバックしか頭に残らないんじゃないでしょうか。この子の魅力が伝わらないですよ。これで男の人は何をするんですか? みうは、そういうコトに使われるのを確信犯でやってるんですけど、この子は絶対そんなことわかってないじゃないですか。この子でそういうコトをしちゃうのは、罪悪感とか残んないんですかね?


<みうは、そういうコトに使われるのを確信犯でやってるんですけど

つまりあなた自身は、被害と思っていない以上、自分の意思によるジュニアアイドル撮影を第三者(権力者「政治家、警察官僚」や自称規制反対派「漫画・アニメを規制から見逃してもらう為には、実写表現を平気で生け贄にする連中」の方々) に本人の意思を無視して、虐待呼ばわりされる筋合いはないという結論しか出ない。
 自分も仲村みう(現20歳)のラストステージ(撮影当時16歳)には、お世話になった。
セーラー服に首輪姿など少しAVまがいの表現もあり、自分は助平目的で見ていたけど、カッコよさや美しさも感じた。 これについては、感謝している。
 正直に言えば、自分は、子供の頃女の子に憧れてスカートを履いたこともあり、可愛い女の子に生まれ変わって綺麗な女の子にいじめられたいという願望があり、ホモセクシュアルは、苦手「規制することには反対」だが、百合などは、非常に大好きである。
s-女の子に憧れた時期  女装3
 

Tバックしか残らない? それは違うと思いますね。
ここで問題視されている、Shooting Starの表紙をざっと見たけど特別過激でもないし、笠井恵利香さんが着ていた水着もTバックと言うほど特に露出度が高いとも言えない。
一例としてジュニアアイドルファンの十野宮さんの記事を読んでいただきたい。
これを読めば、彼は、真面目に少女を応援していることが分かるはずだ。

引用開始
2011-02-07 18:03:47
『Cat Model Project 奥居杏南』
  
 何よりダンスがいい。彼女はダンスが好きだそうでそれを嗜んでいるのですが、そこから生み出される身のこなしがたまらなく美しいのです。
 街中で踊るのも少女の魅力を見せつけているようで爽快でした。ダンス自体もセクシーで可愛くていいのですが、それ以外のシーンでもその動きが取り入れていて、これがキマる度にどきりとさせられます。海辺を歩きながら時折ポーズをとるチャプターなどに、その良さが特に顕れているでしょう。そんなに露出も高くないのにぐっとくるのは、やはり見せ方のテクニックなのだなあと感心しました。

<前紹介した『M.I.K.Y.!』の村上優美帆さんや西洋の少女の緩やかな動作も素敵なのだけれど、杏南さんのキレのある動きのほうが私個人は好みなようです。なんというギャルっぽいのがいい、ませた感じが好きなのかもしれません。
 もちろん街中を散策するような、他のチャプターにおける自然な感じも見応えがあるし、バレエのような伝統的な踊りをしてるのも楽しめました
引用終了

●この十野宮さんが語っている作品の当時小学3年生の少女は、特に露出度も高くない普通の水着を着ている。
つまり幼くて純粋にかわいいながら時々見せる色気に非常に魅了されているともいえるだろう。
 ということは、10歳に満たないジュニアアイドル作品にも芸術的な要素があると言える。
 だから、小学生であろうが、本人の気持ちを考えずに、一方的に虐待呼ばわりする連中こそ少女を傷つけているとしか言えない。
  では、何が問題なのか? 何が子供を傷つけるのか?
もちろん ジュニアアイドル作品に出演している少女の気持ちも考えずに一方的に虐待呼ばわりするのは、おかしいにしても、本人がやりたくないのに、金儲け目当てで、我が子の事を考えずに、無理矢理露出度の高い水着を着させて撮影を強制する親がいたらそれは、非難されても仕方がない
 ただ、例えば親が趣味でジュニアアイドル作品のDVDを見ていたとしよう。 たまたま娘が出て来て「わたしもこんなのに出たい」と親に相談して来たら本人の意思を考慮して、出演を了承するのを虐待呼ばわりするのは、完全に間違っているね。
 
 つまり
まとめると、子供の意思を無視して無理やりやらせることが問題なのである。

 ジュニアアイドル作品そのものが悪いのではなく、子供の意思を無視して入塾やスポーツ等の習い事の強制も問題視されるべきなのだが、なぜなのか?
現実は、ジュニアアイドル作品は、本人の意思での撮影であっても、虐待呼ばわりされる一方、習い事の強制は、黙認されがちである。
 また、2012年から始まる「中学の授業のダンス・武道の必修科目化」は、確実に、スポーツの苦手な子どもを虐めに追いやる風潮を推進すると断言する。
 
 ということは、実写表現の規制派の真の目的は何なのか?
単に、18歳未満がTバックを履いたりマイクロビキニを着る等の「18歳未満の着エロ表現そのもの」が許せない! と言うのが規制を正当化する真の狙いだとしか考えられない。

自分は、自分自身が10代の時から、少女は、幼すぎず大人でもない可愛さと綺麗さの混じった中高生の時期が非常に魅力的だと考えているけど、何年か前から小学生の良さも分かって来たし、2007年頃から小さい女の子は、純粋にかわいいと強く思うようになった。 
 きっかけは、本格的にyoutubeやニコニコ動画を見始めた2007年、子供時代の想い出深いビートルズの曲を誰がカヴァーしているのか知りたくなりいろいろ探していた。
Jone Lennonソロの曲は小さいときの思い出があるわけではないが、10代後半の時たまたま付けっぱなしにしていたradioからジェットストリームと言う番組が流れた時、Jone lennoneソロの曲が流れ「#9dream」には、非常に魅了された 詳しく知りたい方は、過去記事を読んでいただきたい。

 Imagineは、1996年に知っていた。
2007年、ニコニコ動画を見ていた時、小さい女の子がimagineをカヴァーしていた。 それが当時6歳のConnie TaLbotちゃんであり物凄く可愛くて、歌も上手くて感動した。
 この子を知った時、一瞬だけでも娘が欲しいと思った。(本当に一瞬だけであり、またいつも通り純粋に可愛い子供は大好きでも子供を作りたくないと言う考えに戻った。)

 子供は小さい子は、女の子の方がかわいいと思っていたけど、今年の正月 Sean Lennonの子供時代の動画を見たら 純粋にとても可愛くてびっくりした。
 ↑まさしくbeautiful boyである。
 また、彼は若者時代は、ハリー・ポッターと似ていたことが分かった。 

 2007年以来時々youtubeで純粋にかわいい子供の動画を見るようになった。
 そのような動画を見ていると一時的にでも憎しみが和らぐ。
http://www.youtube.com/watch?v=zS4vyUoodBw&hd=1

http://www.youtube.com/watch?v=nUqItQOjM0A&feature=related&hd=1

ところが、純粋にかわいい子供の動画で癒されているときに、 偽善的な「親はなにやってんだ!」と抜かすコメントで癒されて怒りが和らいでいる最中に、憎しみが再燃してしまうこともある)

<この年でウマウマ?そしてひぐらし?

どんな教育を受けてきたんだ??

でもかわいいことだけは確かだ!!

mangadaisukiyuu 2 年前


<親なにやらせてんだwwwww

koppenokisi 4 か月前


楽しそうに踊る我が子を撮影して、何が悪い?

親の愛情が感じられてとても良いです。

この子は幸せですね^^

これからも

家族仲良く暮らしてくださいね♪


puranetaR 1年前 4

このようなコメントなら、心温まるのだが

小さい女の子がウマウマを踊っている純粋に可愛い動画で、なぜ「親はなにやってんだ」と言われなければならない?)

引用続き)
小学生で過激な露出に走ってるのって、原因は周りの大人、やらせてる親が悪いのかなと思いますね。この業界の仕事を始めるとしたら、中学校に入ってくらい、12~13歳くらいからならいいんじゃないかなと思います。それくらいになれば、リアルに友達とかと下ネタの会話とかもするようになりますよね。自分で「どこまでがOKでどこからはダメ」っていう判断が、仕事に関してできる年になると思うんですよ。

(↑
この部分はジュニアアイドル作品に対する世間の非難を恐れての回答だと考える。
原因は周りの大人、やらせてる親が悪いのかなと思いますね。 と言う部分は、巷の漫画、アニメの表現の自由を主張しながら、実写表現を生け贄にする「自称規制反対派」と言うことがそっくりに見えてしまう。
 ただ、仲村みうの場合は12~13くらいからならいいんじゃないかと思う。と言っているので、、18歳未満のヌード表現や着エロ表現を一律に「悪のレッテルを貼って叩いて」そ漫画、アニメ等の創作物だけ見逃してもらおうと言う「自称規制反対派」の方々よりは、大分ましだが)

<みうは、この世の中から完全にジュニアの商品をなくすことはできないと思うんですけど。規制を厳しくしすぎたら、性犯罪者が増えてしまうんじゃないかって。小さい女の子が好きな人で、この業界があることで、気分を紛らわしてる人もいるだろうし。でも、限度っていうのは大事だと思います! 国が児童ポルノの規定をはっきりさせてくれたら、ここまで問題が大きくならないんじゃないでしょうか。でも厳しくされたら、自分がやることなくなっちゃう……?

(↑ 
 規制を厳しくしすぎたら性犯罪が増えてしまう?
今まで合法だった行為を処罰対象にすることで(犯罪に該当する項目が増える)ので、増えるのは当然である。

でも厳しくされたら、自分がやることなくなっちゃう……?

だからこそ、何が問題なのかと言えば、本人の意思を無視して無理やりやらせることが問題であり、金儲けの為に、嫌がる我が子を無理やり事務所に連れて来て、無理矢理露出度の高い水着等に着替えさせての撮影だけが悪いのであり、親が趣味でジュニアアイドルDVDを見ていてたまたま娘が出て来て私もこんなのに出たい。と言う場合は、本人の意思を尊重して、権力者や漫画アニメを規制から見逃してもらう為に実写表現を生け贄にする、自称規制反対派の方々に 「親はなにやってんだ!」 「親を逮捕しろ!」と 虐待呼ばわりされる筋合いはない
 何度も言うように、ジュニアアイドルモデルになりたくない少女に無理やり撮影を強要することに怒ることには、異論はないが、正義ヅラした世間体の顔色をうかがいながら 本人の意思によるジュニアアイドル撮影を虐待呼ばわりすることを了承して、逆に、習い事の強制や特に2012年から、始まる「中学の授業のダンス・武道の必修科目化」を肯定するような、人には、なっていただきたくない。

<■「再考・・・ 柔道事故の深刻さ」 2011年2月1日放送
http://www.mbs.jp/voice/special/201102/01_21.shtml%E3%80%80

 自分の意志で柔道をした場合でも、柔道事故により意識不明になったり、半身不随になるのは、気の毒なのに、それが学校に強制的にやらされた柔道によりスポーツの苦手な生徒が喧嘩の強い生徒に虐められて柔道技をかけられて意識不明になったり半身不随になってしまえば、その悔しさは桁違いである。
 
 この記事のまとめは、
ジュニアアイドル「あの改悪都条例が成立したり、大阪府のジュニアアイドル規制条例がすんなりと可決されてしまったので、これからは、現役ジュニアアイドルモデルの少女たちは次々と引退してしまうだろう。 悲しいことである。 」や元ジュニアアイドルの皆さんは、世間体のジュニアアイドル表現への風当たりが強くなったからと言って、世間の非難を恐れて 「世間に迷惑をかけた」などと 洗脳されずに、 本人の意思によるジュニアアイドル撮影は、虐待呼ばわりされる一方、
 2012年から始まる中学授業のダンス・武道の必修科目化によりスポーツの苦手な生徒が虐めに遭う危険性が推進されてしまうことに怒っていただきたい。
 もしジュニアアイドルの少女や過去にジュニアアイドルをやっていた現在児童ポルノ禁止法の規制対象から外れた18歳を超えたり20歳を超えた成人女性の方々が子供を政治利用するな! と政府に怒っていただいたら自分は喜んで印税を払うことをはっきりと約束する。
「もちろん押し付けるつもりはなく自分は、彼女達のブログコメント欄に書き込んだり、mailを送るつもりはなく、このブログで独り言を語るのみである。」)


もっと、短く分かりやすくまとめると、
 ジュニアアイドルや元ジュニアアイドルをされていた方々は、ジュニアアイドル作品に対する世間体の風当たりが強くなったからと言って、世間体の非難を恐れて世間体に媚びて、「世間に迷惑をかけた」などと、媚びないでいただきたい。
 そんな(自分の意思によるジュニアアイドル撮影を虐待呼ばわりする狂った世間体)に媚びる暇があれば、中学の授業でダンス・武道を必修科目化と名目で柔道をやりたくもない生徒を、意識不明に陥(おちい)らせたり半身不随の危険性にさらす 権力の乱用に怒っていただきたい。
 
 ↑
 文章の要点を分かりやすく短くまとめるのが相変わらず下手だな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。