スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ふーん、で?」を規制を正当化する根拠にする人について

引用開始)  
思い切って記します
私の身近に出版業界に携わっている人がいることを踏まえて意見させて頂きます。出版業界に意見するのは大賛成ですが、ここで反対派の弱点と言われてしまうであろう部分は出さないで下さい。例えば規制が必要ないという科学的・現実的根拠・証拠・データや規制反対の正当性を前面に出した内容です。一般人の感性ではふ~ん、で?で終わってしまう事が大半であるという一つの現実もあります。そんな声にも一部の反対派は「だからといってこれらの証拠は真実だし!!」と主張するでしょうが、正直出版業界もそんな反対派の主張は百も承知だと思います。しかし悲しい事に彼らも所詮給料が多いサラリーマンです。基本的に石橋を念入りにたたいて渡る人種に勝てる根拠や失敗した時の保険保障を示さないで戦えと言ったところでまず動かないでしょう。意見するなら「戦い方」と「戦っても勝てる根拠」です。勿論それらが無いのに一方的に「このままサブカルチャー文化が消えてもいいのか!?」と意見しても馬耳東風なのは分かりきっています。この文に(私自身にも)ご立腹なされる方もいらっしゃるでしょうが出来る方でいいので出版業界に戦ってもらうための保障を探すのが先決かと思います。勿論私も探してみます。長々と失礼いたしました。
引用終了

 規制が必要ないという科学的根拠や証拠を前面に出そうが、一般人の感性は
「ふーん、で?」 

逆に、「ふーん、で?」を規制を正当化する根拠になる理由は何なの?

オレは、漫画アニメに興味が規制されようがどうでもいいということを意味するのではないのか?
 では、「オレが興味がないから」規制されようがどうでもいいとほざく人は、今後赤の他人が事件に巻き込まれたときだけ「犯人許せない! こんな奴は死刑にしろ!」 「こんな奴は厳罰にしろ!」 と正義ヅラするのは、辞めろよ!!

「オレに興味がないから」を理由に規制を正当化する

ということは、「例え規制を正当化する科学的根拠がなかろうが」 「オレに興味がない」からと言って、規制を正当化するということは、他人のことなんかどうでもいいことを意味しているね。

「他人のことなんかどうでもいい」はずなのに、誰かが逮捕されたときだけ 犯人許せないと「逮捕者祭り」をするのは、なぜなのか?

 他人の事はどうでもいいけど 集団に交じって「人を悪のレッテルを貼って叩く」のは、「なんだかオレも正義の味方の一員になったみたいで気持ちがいい」 というのが本音だという結論しか出ない。
2011/05/24 17:05虐めページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。