FC2ブログ

地層処分するにしても、大穴を掘る為には、石油で動く建設機械が必要であり、本当に石油が枯渇したら毎年発生する放射性廃棄物をどうやって埋めるつもりなのか?

自分は、放射性廃棄物の地層処分には、反対だが、一応地層処分について考えてみる。

 北海道幌延町には、「放射性廃棄物」は持ち込まない「研究施設」がつくられている。
#3(1~3)核の清算さまよう高レベル放射性廃棄物.flv_000013914#3(1~3)核の清算さまよう高レベル放射性廃棄物.flv_000018752#3(1~3)核の清算さまよう高レベル放射性廃棄物.flv_000028328#3(1~3)核の清算さまよう高レベル放射性廃棄物.flv_000031231#3(1~3)核の清算さまよう高レベル放射性廃棄物.flv_000038238#3(1~3)核の清算さまよう高レベル放射性廃棄物.flv_000042442#3(1~3)核の清算さまよう高レベル放射性廃棄物.flv_000048115#3(1~3)核の清算さまよう高レベル放射性廃棄物.flv_000057591
(画像出典:) 2006年12月10日放送 核の清算 さまよう高レベル放射性廃棄物より


 原発推進派達は、原子力発電所を稼働させる限り高レベル放射性廃棄物が発生するから、地下深くに埋めたら安全だと言うのだが、石油が枯渇したら、どうやって高レベル放射性廃棄物を地下に埋めるんだ?

 穴を掘るのには、石油で動く建設機械が必要であり、石油が枯渇したら、建設機械も動かせなくなるのだが

 原発が石油代替にならないのは、もちろん
地層処分ですら未だに世界で実現されておらず 現在フィンランドに最終処分場が建設されているらしい

計画では2012年に処分場の建設許可申請が行われ、2020年に処分場の操業が開始される予定である。

 石油がなくなれば、放射性廃棄物を移動させることも出来ない。

最も地層処分してもいずれ放射能が、地上に漏れ出さないという保証はどこにもないのだが

土木作業は、石油がないと出来ない

と言いたくなったけどよく考えると 今みたいに石油で動くパワーショベルやブルドーザーなどの建設機械がない時代の古代エジプトにピラミッドが建てられたりしているので、石油がないと土木作業が出来ないとまでは言えないけど、 人類の寿命を大幅に超える高レベル放射性廃棄物を出してまで 原発を推進する意義は、一切ない。
2011/06/05 16:58原子力ページ上部へ▲