FC2ブログ

ブログ一周年

そういえばこのブログが出来てもう一年になるな。

 思ったよりもブログが進んでいない。
やはりこの1年も僕にとって大していいことがなかった。
 相変わらず年々表現の自由や言論の自由が危なくなっている。

 あとどのぐらいこの日本で政府の悪口を合法的に言えるかも分からない。
 どんなに反対運動しようと与党の「数の暴力」で教育基本法改悪が、ほぼ審議されずに強行採決されてしまったように
 ますます日本がやばくなっていることが分かる。

 またネット上での中傷も裁判所の礼状なしで、市名公表されようともしている。
 最後の砦のインターネットの自由まで奪われたらおしまいだ。

 テレビや新聞は、相変わらず政府に都合の悪い情報は、まともに報道しない。
 既にテレビや新聞は、政府に統制されているといえるだろう。
唯一インターネットだけは、自由が残っているが、共謀罪などが成立してしまえば、日本も中国のように政府の悪口を言っただけで逮捕される世の中になってしまいかねない。

 ブロバイダー責任制限法の改悪も非常にやばい。
一応2月9日までに僕も反対意見を出すつもりだがこれも教育基本法のようにまともに審議されず「数の暴力だけ」で強行採決されないか心配だ。

 「プロバイダ責任制限法 発信者情報開示関係ガイドライン(案)」に係る意見募集について
http://www.telesa.or.jp/consortium/provider/2007/20070110.htm

(4)意見提出期限
 平成19年2月9日(金)正午

(5)意見提出上の注意
 寄せられた御意見については、氏名等を含め、公表することがあります。また、御意見に対して個別に回答はいたしかねますので、その旨御了承願います。

<問い合せ先>
 協議会事務局(社)テレコムサービス協会内
                     担当:矢上
 TEL:03-3597-1092/FAX:03-3597-1096


■相変わらずこの僕のブログが進まない。
 どうしても文章の書き方に悩んでしまい立ち止まり、前に進まない。
 このままじゃあいかんのは、分かるけど

しかし何回も文章の書き方で悩みながら一向に前に進まずこのブログをつくってからはや、一年が過ぎてしまった。
 時間の流れは、本当に残酷だな。 出来ることなら20数年間の記憶を持ったまま10代から人生をやり直したいと思う。

 本当にこのブログは、なぜ進まない。
やはりとにかくブログを書くくせをつけることが大切かもしれない。
 これからは、似たような記事を書くかもしれないが、ご了承いただきたい。
 後で、ブログを読みやすいように修正すればいいのだから
あれ?これ前も似たような書かなかったかな? しかし文章の書き方を細かくこだわってる場合ではないのかもしれない。

 本当に僕は、前に進まない奴だな。 自分でも分かっているつもりではあるが