スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一度流出してしまった児童の画像、映像は児童が生涯傷つくと言う迷信について考える

 ↑これも規制推進派のバカの一つ覚えである。

<一方、一度流出してしまった児童の画像、映像は何としてでも拡散を防止し、その回収に努めなければならない。
インターネットが当たり前になった社会で、幼い子どもは生涯苦しみ続けることになる。

 18歳未満の裸画像やエロ画像がインターネットで公開されて障害苦しみ続けるという根拠はなに?
みんながいっているから? 一流・大学・大学院教授が言ったから? 

完全な迷信である。
 自分も子供時代の裸写真を思い出に残しているけど、別に傷付いてないね。 赤ちゃんの頃のオムツ姿は、ちょっと恥ずかしいけど、これも自分にとっては、大事な思い出である。

反対に今の自分の全裸写真をネットでばらまかれた方が傷つく! ←なぜなら無駄毛が多く個人的には、気持ち悪いと感じるからである。                          ↑毛深いのが男と考えるのは、自由だが、個人的には、無駄毛は要らない。 今の気持ち悪い自分の全裸写真よりも子供の頃の写真をネットでばらまかれた方がまだマシ。 自分の幼いころの裸写真を少年愛者がオカズにしようが別に構わない。

s-女の子に憧れた時期  女装3

 余談だが、過去記事でも話したように自分は、子供の頃女の子に憧れてスカートを履いたことがあり、もしかわいい女の子だったら、エロ写真モデルになりたい位だが今の毛深くて気持ち悪い自分の全裸なんか自分で見るのも嫌であり、夏川や海で泳ぐ時もいつも服を着たまま泳いでいる。  ↑これまで自分は脱毛テープ等を使って無駄毛を抜いてきたけどなんどでも生えて来やがる! その半面、髪の毛は30歳くらいから少し薄くなりやがった!                                        まだ、なんとか眉毛にかかる程伸びるけど            

 18歳未満の裸写真やエロ写真で、傷つくと言うのは科学的根拠が全くない。  

2011-04-21 22:29:34
規制派が被災地に人災をもたらす

<我が家には私が生まれた時の裸の写真があるが、仮に津波か火事で我が家がなくなり私が死に、家族がやっと一枚だけ私のこの写真を見つけたところに宮城県が検討していた児童ポルノの単純所持規制でこれを没収され罰せられたりしたら、さらに被災者たる家族は傷つけられるだろう。救われる人などまるでいないのにである。
 言っておくが私はこうしたくだらない法がなければこの写真を公開して構わない、むしろ少女愛者として辛さがわかるので、どうぞ少年愛者は観賞して楽しんで頂きたい。子供と大人では外見が大きく変わるから子供の頃の裸など見られてもどうでもいいが、大人では長らく外見が変わらないのでむしろ見られたくないし、まして死んでいれば恥ずかしがりようもない。

 実写表現に関して、自分と考えが近い人は、十野宮さん位だね。 



 条件付きの単純所持規制を正当化する方々は、いったいなんなの!!
 現行の児童ポルノ禁止法でも、自分のヌードを公開した少女が書類送検されているので、個人法益ではなく単に18歳未満のヌードが許せないと言う大人の我がままを正当化するだけの規制なのに、 軽々しく児童保護を口走り条件付きの単純所持規制を肯定するのは、18歳未満がヌードモデルになる権利を考えていない証拠である!


↓ しかし だれもかれも 口調が違うだけのコピーペースト的な慣用句ばかり言いますね!



犠牲となった(写真を撮られた)子供の大部分は、その顔を画像の中でさらされ、その画像はインターネットを通じてほとんど永久に流通します。幼いころに(子供時代に)性的虐待を受けた者は、永久に心の傷を負って生きなければなりません。誰が「児童ポルノを楽しむだけなら誰も傷つけない」などと言えるでしょうか?我々は、児童ポルノの存在を許す社会を決して容認できません(すべきではありません)。子供たちは抵抗できません。彼らは苦しみ、明るい未来を奪われてしまいます。


児童ポルノについては、その製造時に個々の児童への著しい性的虐待を伴うことや被害児童に対する脅迫
の道具として利用され得るという問題があるほか、児童ポルノがインターネット上に一旦流通した場合には、こ
れを回収することは極めて困難であり、性的虐待の現場を永久に残し、被害児童の心を傷つけ続ける
こととな



児童ポルノは、児童(18歳未満の男女)に深刻な傷を与えるばかりでなく、一旦、インターネット上にその画像が流出すると、回収は大変難しくなり、児童は将来にわたって苦しむこととなります。


被害者の子どもは、外傷や性感染症にさらされるだけでなく、鬱や引きこもり、怒り、その他の精神障害も経験する。こうした症状は通常、成人後も続く。性的虐待を受けたことに加え、消えない記憶が残ることで、画像に現れる子どもの人生は永久に変えられてしまう。一度インターネットに掲載された画像は回収不可能で、広がり続ける。画像を見られるたび、子どもは何度も被害に遭う


鳩山法相>児童ポルノ画像「所持だけで処罰」の考え示す
2月4日18時57分配信 毎日新聞

法相は「インターネットに出回れば、永久に世界を回り、子供の人生が未来永劫(えいごう)破壊される。こういうことは厳しくていい」と罰則の必要性に言及。福田康夫首相も「しっかり対応すべきで、何らかの手を打たないといけない」と述べた。


画像が流出すると被害は将来にわたって続きます


【園田委員】
  表現物をどういう観点からみていくのか。
  児童ポルノは、生産過程で子どもに対する性的虐待が起こる可能性がある。一度流通すると被害は拡大し、半永久的に残る。


「児童ポルノは、一度インターネット上に乗ってしまえば、世界を巡り消えることはない。被害者は一生涯、被害者の立場を続けなければならない。




 もちろん、性的暴行を受けた場合は、本人が傷つくことになりますし、その画像をばらまかれたら、更に傷つくというのも分かります。
 しかし、本人同意のヌードやエロ写真を規制するのは単に18歳未満のヌードやエロが許せないという大人の我がままを正当化するだけの口実でしかありません。
 このブログではしつこく言ってきたように、もし18歳未満が本人の意思によるヌード撮影や着エロ撮影又は、好きな人と性行為をする画像等で傷つくのだとすれば、それは、18歳未満のヌードや着エロ等を叩く風潮をつくった大人が悪いだけです。





石原橋本に比べりゃ山田知事がどれだけオマエらの事を考えてくれたか、一から勉強しなおしてこい!!

少なくとも京都府の定義では昭和の時代に国内で合法的に出版されていた未成年者の裸体写真集、海外で製作された同様の合法作品等、単なる裸像などに投棄の義務はありませんね。
もちろん大阪府では児童虐待記録とされる可能性がある着衣でのグラビア等もです。
これらの作品も国法の児童ポルノ定義が曖昧なので、自主発禁されているに過ぎませんし。
京都府は定義を明確化して極力「児童ポルノに」絞ったというのに、当のロリコンが解っていないとは。

日本一厳しい児童ポルノ規制条例を公約に掲げて当選、蓋を開ければ日本一誠実な児童ポルノ規制条例になっていた人ですしね。一方、隣の大阪では震災のドサクサで日本一無茶苦茶な児童ポルノ対策条例が出来ていました。
馬耳東風の石原・橋本両知事に比べれば、次元違いの政治家ですね。





 日本一誠実な児童ポルノ条例? 反吐が出ますね
・既に20歳を超えた人が18歳未満の頃彼氏と性的行為をする思い出の記録を捨てないと罰金を徴収されたり投獄されることのどこが日本一誠実なのでしょうか!

【神奈川】自分の裸画像を送信した女子高生3人を異例の書類送検へ 「楽しててっとり早く稼げると思った」

↑このニュースに関して、



・女子高生なんて体はオトナでも頭は未だ子供だよ
・自分の体を大切にできない子は「権利」なんて言っちゃいけない。
もちろん、補導すべきです。
・ここまできたのか、という感じがする。親も身にもなってみよ。
・ガキだからって書類送検で済ますとか無しにすべきなんじゃないかな。逮捕とは言わず、前科持ちにするとか高校の受験資



↑ このようなコメントをするような方々のどこが児童「18歳未満」保護を考えているのでしょうか?
小さい子には、優しい場合もあるでしょう。現に自民党に投票したことを理由に友達を辞めた人でも小さい子には、優しかった人もいましたから。
 単に、誰かを悪のレッテルを貼って叩いて憂さ晴らしがしたいだけのいじめ主義者ですね!!

引用開始
しかし、反原発側にもシーシェパードのような人達が居るのも事実です。
発電所の密集地域における広範囲の被災地で、「原子力発電所」を運営する責任者としてありえない杜撰な管理を行い、壊滅的被害を起こしたのは東京電力の福島原発だけ、浜岡原発の停止は施設の老朽化と今後起こりえる可能性の高い震災に備える為という事実は無視し、今すぐに日本中の原発を廃止しろ、現段階で実用性ゼロの夢物語エネルギーを直ちに導入しろ、と理解不能の言語を発する異次元人が散見されます。
挙句には連日、震災前はゴシップ誌の珍獣紹介コーナーでしか見なかったようなエコエコ詐欺師達までが大手を振って出てくる始末。

一方原発擁護側はと言うと、未だに東電と政官の癒着を庇い、東電と自分達無くして日本はありえないと開き直る始末。
現状、日本人を虐殺し、国家を滅ぼしかけてるのは隠しようもない事実ですが。
東北電力は直ぐ隣で女川原発を安全に運営していました。
原子力発電所は必要かもしれませんが、無能な東京電力とそれを利用して国民の血肉を啜る売国売民政治家も官僚も要りません。

余談ですが、群馬県の大沢知事が東電を守れと発言し、非難を浴びているようですが、群馬県は「尾瀬」という観光資源と関東の水源を東電に握られているという事実を無視して糾弾している人が目立ちます。
大沢知事の悪徳企業を「守れ」は浅はかな失言だと思いますけども。
東電が尾瀬を手放した場合、同地がどうなるかが問題です。イイカゲンな開発で生態系の破壊程度で済めばまだ良いほうです。最悪反日資本に魂を売った売国ヤクザに買い叩かれれば、関東の水源が汚染されかねません。
放射能を過剰に気にする人達は、各地の山陰にヤクザが設置している違法産廃埋立地の方はどう思ってらっしゃるのでしょうか。母乳のセシウムを測定してもらう時はついでに鉛や砒素やダイオキシン等も測ってもらう事をお勧めします。
こういう問題を無視して群馬県を叩いたり、短絡的に悪徳企業を守れなどと失言する前に、悪徳企業から自分達の水源を奪取しようと「尾瀬保護県債」などを群馬県は発行し、エコロジストや愛国者を自称する人達は積極的に購入すべきではないでしょうか。
シーシェパードやグリーンピースは特に。
引用終了

 規制妥協派でありしかも原発まで擁護!
石油がなくなったら、どうやって核燃料ウランを採掘されるつもりでしょうか?  
 また、毎年溜まる一方の放射性廃棄物を半永久的に管理することなど誰に出来るというのでしょうか?

関連記事

石油を湯水のように使い鉛やコンクリートによる遮蔽を強化する暇があるのなら「石油枯渇」に備えたはずの原発は要らないではないか!

(「石油代替」エネルギー)の(意味)について考える

仮に(事故が起こらなかった)としても

 金持ち中国人の日本の土地の買収に関しては、自分も腹を立てています。 
島国日本の水を大陸国家である中国が買い占めるのは、我慢なりませんし、自分の土地だったら何をしてもいいと言う考えは許せないので、これに関しては、日本ののっとりを防ぐために規制が必要だとは考えますが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。