FC2ブログ

いじめは黙認されている

 2006年の9月以降こと安倍政権になってから特に毎日のようにワイドショーを中心にイジメ報道が大々的に報道されるようになった。

 ワイドショーのコメンテータこと評論家達は、もう正義感丸出しの態度でいじめ許さんなどと熱く語っていた。

 特に朝ズバの司会のみのもんたの正義感は、正義の勇者?らしかった。
 
 しかし彼らは、本気でいじめ許さんと思っているのか疑問に思ってしまう。

 いじめの定義は、人によって違うし、最近では、文部科学省は、いじめの定義を拡大した。

 (引用)
◎ネットで中傷もいじめ例に追加 文科省の調査見直し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070111-00000031-san-soci
いじめ調査の見直し作業を進めている文部科学省は10日、
インターネットや携帯電話での誹謗(ひぼう)中傷も「いじめ」としてとらえる
方針を明らかにした。
これまで公立小・中・高を対象に行ってきたいじめと自殺の調査も、
平成18年度分から国立、私立にも拡大する。

文科省によるいじめの定義は現在、
(1)自分より弱い者に対して一方的に
(2)身体的・心理的な攻撃を継続的に加え
(3)相手が深刻な苦痛を感じているもの-となっている。
これらについては「一方的」「深刻」などの文言が抽象的で、
「教育委員会や学校の解釈にバラツキが生じた」(児童生徒課)と判断し、
修正する方向で定義を見直す。

さらに、現行では「言葉での脅し」「冷やかし」「仲間はずれ」「集団による無視」
などを挙げているいじめの例に、「インターネットや携帯での誹謗中傷」などを
追加する。(1月11日8時0分配信 産経新聞)
(引用終了)


 所詮世の中なんでも(定義しだい)で何がそうだとか何がそうでないかは、決まると思う。
 行政の定義次第でこれはいじめでこれはいじめでないと定義されるだから

 例えば犯罪者が逮捕されて逮捕された犯罪者が実名で報道されるとする。
 考え方によっては、これもいじめとして判断することが出来ると思う。
 世間一般から見たら犯罪を犯したのだから、実名報道されても当然だ、と思う人は、多いがやはり考え方次第ではこれもいじめだと思う人も少なからずいることだろう。

 ということは、結局は、許せるいじめと許せないいじめがあるような気がする。

 これを書いてる僕だって全てのイジメを否定してはおらず、許せないいじめと許せるいじめがあると思っているような気がする。

 僕も人と違うからというだけで集団で独りを無視したり殴る蹴るなどの暴力などによるいじめには、反対だが、犯罪者の家族というだけで集団で独りをいじめるような連中を虐待したいと願望を持っていたりもする

 近年、ニートという言葉が流行しているが、人をニートとして分類して叩くのもいじめではないか。
 ニートと言えばなまけもののようなイメージがあるけど、これは正確ではないらしく本来ニートと呼ばれる人の中にも求職者はいるらしい。
 
ニートという言葉は、イギリスから発祥したらしい。
「Not in Education Employment or Training」を略してカタカナ表記にした言葉だそうだ。
 日本では行政や悪を叩く正義の「勇者国民」たちに都合のいいように使われていてムカっ腹が立つ

 イギリスの「NEET」は失業者を含むのに対して、日本の「ニート」は失業者を含んでいない15から34歳という幅広い年齢を対象としている。  



あとワイドショーは、ほぼ毎日のように誰か人を叩いたりしているし、世間一般の方々もワイドショーを見て犯人を叩いたりしている。
 特に正義間の強い主婦連中たちは、人を叩くのをいきがい にしているようにすら見える。

 まあ悪を叩くのは気持ちがいい からね。 
 そういう感情は、僕にもないと言えばウソになる。 多かれ少なかれ世の中の大半の人にあると思う。

 世の中で いじめは、黙認されているとはっきりと断言する。
 世の中で多数派と少数派がいて少数派は、おかしいとか異端者としてみんなで白い目でみたりすることのどこがいじめでないといえるのだろうか? 
 それともこれはいじめではなく 正義の非難とでも言いたいのだろうか?

第二次世界大戦時代、戦争反対を主張した少数派の人は、非国民、戦争に反対して恥ずかしくないのかね  と叩かれてたそうだが、これもれっきとしたいじめであると僕は思う。
 左利きと右利きでは右利きが圧倒的に多い。
箸を左手で持つのは行儀が悪いと昔はクソ先公に殴られた人もいると聞いて僕は、もしタイムマシンがあればその左利きをないがしろにしやがったクソ先公を左手で叩きのめしてやりたい。 と思った。
 多数派と少数派がいて少数派はおかしいと白い目で見ることが公然と行われている時点でいじめは黙認されているとはっきりといえる。
 僕は左利きを優遇しろとは言わないが、左利きも右利きも困らないようにしろと言いたい。
 ただ左利き差別は昔よりは多少はましになった気もする。

 いじめっていうものは、世の中で多数派と少数派がいて数が多い方が有利だから、数が多い方が数の少ない方を力で負かして、少数派をおかしいとか言って叩くというものだといってもいいだろう。



 ワイドショーを中心としたマスゴミにとって悪は、必要ではないだろうか?
 犯罪者という悪がいるおかげで、彼らはそれを叩く商売が出来るのだから。
  ワイドショーや主婦連中たちは、常に誰か叩く対象「批判対象」を探しているように見えるのは、僕だけかい?


 加筆修正予定 書きかけ記事



トラックバック

トラックバックURL : http://zinruisaimetsubou.blog45.fc2.com/tb.php/155-c9b8f38f