スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(青少年健全育成)の意味について考える。

 健全育成については、いろいろ考えた結果(正しく育て上げる)と解釈すると言う結論を過去記事で出した。
過去記事
健全育成とは何か?
 
 では、(青少年健全育成)とは、何か? と言えば(青少年を正しく育て上げる。)ということを意味する。
 
 全国の青少年健全育成条例「都道府県によって若干の名前の違いはある。」は、青少年を正しい人間に育てる為にある と解釈する。
 
 では、正しい人間に育てるとは、何だろうか?
自分は、エロ本やGTAなどの暴力ゲームが18歳未満を性的暴行や暴行や殺人などの「被害者のいる犯罪」に誘発すると言う科学的根拠がない以上、18歳未満の性欲を尊重したり暴力ゲームでストレス解消をする権利を尊重すれば良いと考えている。
 
 しかし、過去記事(健全育成とは何か?)で語ったように、(健全)を辞書で調べると、(正常)と言う言葉が出てきて正常を辞書で調べると(正しい)と言う言葉が出てくる。
 
 そして、正しさを決める「何が善で何が悪か?」という(善悪の基準)は、時代や時の権力者の意向によっても、違うので速い話 正しさを決めるものは、力である。 というのが結論である。
 
 この理屈なら、たとえエロ本やGTAなどの暴力的な内容のゲームが18歳未満を「被害者のいる犯罪に誘発する」という科学的根拠がなかろうが、 18歳未満が性欲を持つこと自体が正しくない悪である。 18歳未満が、GTAのような暴力的なゲームを楽しむこと自体が正しくない、悪である。
 と言う解釈も出来ると思われる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。