FC2ブログ

デジタルカメラも場所を取らずに、沢山の思い出を残すのに、素晴らしい機器である。

 自分は、10代の頃から沢山の写真を取って来た。(元友達と一緒に写っている写真もあるけど、大半は、自動車や風景など人が写っていない写真が占めている。)

 その結果沢山の写真が溜まってしまいダンボールに収納している。
 IMGP0016.jpg
 2006年デジタルカメラ(以下デジカメ)を購入して以来使い捨てカメラは使っていない。
(↑ その前に、まだ10代の少年だった1996年に中古でミノルタのフィルム式カメラを購入していたけど落としてボロボロになってしまいハードオフに売ってしまった。)

 このブログに、掲載している写真の大半は、デジカメで撮影したものである。(ほんの一部、昔のフィルムの写真をスキャナーに取り込んだものもある。)

IMGP0014.jpg

 思い出の写真は、非常に大切でかけがえのないものだが、紙の写真は、増えて行くと部屋は狭まる一方なので、やはり沢山の写真画像を残すことの出来る、ハードディスクやメモリースティックなどの記録媒体やそれを液晶画面で表示することの出来るパソコンや持ち運びも出来るPSPIPADなどの技術は、素晴らしい。