スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(他人からどう思われるか基準)の児童保護

 巷の自称規制反対派の方々は、児童ポルノ法は、児童を守る為だから支持するけど、漫画やアニメまで規制するのは、反対と言っている。

一例 

日本も「児童の売買、児童買春及び児童ポルノに関する選択議定書」等に署名し、 対外に子供の人権保護を推進する姿勢をアピールしました。

これは純粋に評価に値することであり、当HPとしても賛同します。 



改正案に盛り込むことを問題としているのは、次の2点です。
  • CG、絵画、イラストなど、実写以外の架空表現も規制対象とする
  • 単純所持も処罰の対象とする


「児童ポルノ法」はそもそも、「実在児童の人権保護」のための法律なんですから、マンガアニメの規制にこだわる自公の考え方自体そもそもおかしい。

児童ポルノ規制の目的は「無力な子供をポルノ犯罪から守る」だと思うのですが、「二次元も規制する」って言い出すと、それが崩れる気が。

現行の児童ポルノ法で充分子どもを守ること、そして子どもを性的搾取する人間を罰することは可能です。ただ子どもを救出する気が行政にないだけで。これが「子どもを助けるために改正される案」ならばみんな賛成します。しかし問題はマンガやアニメを規制することと実際の人間を救うことがごちゃ混ぜにされている、という点です。

(一例紹介終わり)
 ■他にも、口調が違うだけで、内容がほぼ同じの主張が何百?とあるけど、全部紹介するのは、疲れるので、ここまで

 まとめてみると

・実写の児童ポルノは、被害者がいるから、児童を守るために、規制することに賛成だけど、漫画やアニメは、被害者がいないのに、規制することは間違っている。
と言う類の主張をされる巷の自称規制反対派の方々が言う (児童保護)は、児童の立場に立った児童保護ではなく、単に漫画やアニメを規制から見逃してもらうのに、必死なだけの児童保護 であると断言する。
 
 児童本人の立場に立って、児童ポルノ禁止法を支持しているのではなく、単に漫画、アニメ等を規制から見逃してもらうためだけに、(児童保護)を唱えているだけである。
 
 もちろん私死入道峠も、性的暴行や売春強要の際に撮影された写真、映像等は、人権侵害の記録だと考えるが、本人の意思による18歳未満のヌード、着エロ等をモデルの少女の気持ちを考えずに、性的搾取やら人権侵害のレッテルを貼ることに激怒!している。

 上記の私の主張に対する、反論にも答えよう。

・お前の大好きな、ジュニアアイドルをやっていた仲村みうや泉明日香も、お前の言うことなんかに賛同してないぞ?
 お前みたいな、3次ロリには、当の18歳未満の児童も、見方してないぞ! ざまあ?


事でも書いたけど、これのことだね?

http://news.livedoor.com/article/detail/3416297/
↑残念、今年の5月は、見ることが出来たのに、削除されてしまっているので、仕方なく、引用されている場所を貼ることにしよう。

ジュニアアイドルの過激な露出の流れを作ったのは、みうなのかな……って思っています。中3でTバックをはいた(DVD『卒業』/アイドルファクトリー)自分に責任があるんじゃないかなって。

18歳になり「ジュニアアイドル」を卒業した泉明日香さんは、大阪府の取り組みをこう評価します。

 <泉明日香さん(18)>
 「『全てを虐待』という言葉で片付けられるのはどうかなとは思うが、ただ単に悲しい思いをする女の子たちを大人が守らないといけないと思うので、そういう条例が作られることで守られるのならいいと思う」

 
 ■仲村みうは、 自分自身は、中3で、Tバック撮影されたことを、被害とも思っていないが、世間が非難するので、世間の非難を静める為に、「世間の期限を取る」為に、過激路線は辞めて と言ったのかもしれない?

 過去記事でも書いたけど今年4月のインタビューでは、 私達がやってた時は、めちゃめちゃ叩かれて、親まで叩かれたりしてましたから と言う回答を聞いて自分は、普段は、他人の事などどうでもいい癖に、誰かが逮捕されたりマスコミに叩かれた時だけ便乗してターゲットを叩く世間の方々が「お前の親が、あんな撮影を了承するから、際どい水着で大人の欲望の餌食にされる少女が増えたんだよ!」と言う類の非難を受けたと想像する。 このような非難を押しかけるように集団からされたら、さすがにびびってしまって、なんとか世間の非難を静めようと思って、「過激路線を辞めて」 「中3でTバックをはいた私にも責任が」 などと答えたに違いない。 
 ↑自分は、このような回答は、児童の為ではなく、世間の機嫌取りや自己保身のためのインタビューと考えるが、さすがに、圧力をかけられるとなんとかその場をしのぎたいと思うのも無理はないので、2007年当時の仲村みうのインタビューには、疑問を感じつつも責められない部分もあると思う。


 泉明日香のインタビューについては、過去記事でも書いたけど

出典           例 9頁より)
(6)13 歳未満の青少年が水着、下着等を着用した状態で陰部又はでん部を強調した姿態をとらせる行為
(7)13 歳以上 18 歳未満の青少年の同意を得ず、又は当該青少年を威迫し、欺き、若しくは困惑させて、当
該青少年が水着、下着等を着用した状態で陰部又はでん部を強調した姿態をとらせる行為
 何人も、子どもの性的虐待の記録を所持しないよう努めなければならない。
出典終了


 ↑
 これのどこが、子供を守ることになるのか、全然説明していない。
つまり、泉明日香の改悪大阪府青少年健全育成条例を肯定するインタビューは、児童の為を思っての発言ではなく

世間から悪く思われたくない

・世間から仲間外れにされたくない


ことを念頭に置いて(子供を守る)と回答したとしか考えられない。
 つまり、泉明日香のインタビュー回答は、その場しのぎであると言えるだろう。

 本当に、子供を為を思うのなら、もし自分が今子供だったらと「子供の楽しい人生を基準」にして、規制の是非を考えられるはずである。

 
 ↑別に、今の自分は、仲村みうに嫌われようが、泉明日香に嫌われようが、大して痛くない。

もちろん、現在20歳と19歳の元ジュニアアイドルモデルに限らず
 最も大好きで嫌われたくないはずの、現役の中高生の少女アイドルから、嫌われたとしても、(児童ポルノ禁止法は、18歳未満のモデルの権利を侵害する悪法)だと言う考えを変えるつもりはない。

 なぜ、そう考えているのかといえば、仲村みうや泉明日香などの現在18歳以上の元ジュニアアイドルモデルに限らず、その考えに追随する現役中高生の年代の少女に嫌われないことだけを意識して、「児童ポルノ禁止法を正当化」することが、人類自滅を防ぐことにはならないからである。

 それにもし、日本中の現役中高生の少女が児童ポルノ禁止法の正当化したとしても、自分のためや中高生の年代の少女の為に、児童ポルノ禁止法を正当化しているのではなく、世間から仲間はずれにされたくないことを念頭に置いて、児童ポルノ禁止法を正当化しているに過ぎない。

 もちろん、自分は、中高生の美少女が大好きで理想を言えば仲良くなりたいけど、児童を守ると言う科学的根拠がないにも関わらず、他人からどう思われるか基準だけで、 児童ポルノ禁止法を正当化される方々に対しては、
 「はあ? あんたなに良い子ぶっとるん!」という感想しか持たない。

 仮に今の時代、日本中の全ての中高生の少女皆が児童ポルノ禁止法を正当化して、「児童ポルノ禁止法を悪く言う死入道峠とか言う奴は!」と思われて 嫌われることよりも、日本や世界から、放射能汚染によって、美少女が消えてしまうことの方が桁違いに恐ろしい。

 または、別の言い方をすると、仮に今の時代日本中の女子中高生の美少女が皆、児童ポルノ禁止法を正当化して、それに異議を唱える私「死入道峠」を嫌おうが、時代が変わると「児童ポルノ禁止法は、18歳未満の権利を侵害する悪法だった。」 と認識される時が来ても全然おかしくないからである。

 児童ポルノ禁止法を正当化される方々に思い切って主張したいことがある。

自分が生きている間だけを時代だと思わない方がいい。

 ■自分が生きている間だけを時代だと思わない方がいい と思い始めたのは、 「魔女狩りは、500年も続いた」と聞いてからだと思う。(はっきり思い出せないな)

 自分が生きている間に、自分の主張がバカにされ続けようが、自分の死後に、見直されることがある。
分かりやすい一例が地動説を唱えて宗教裁判にかけられたガリレオ・ガリレイである。
IMGP0034.jpg


 しかし、折角、児童ポルノ禁止法がいつかは、「18歳未満の権利を侵害する悪法だった」と認識される日が来る可能性があるのに、それを奪ってしまうのが、原発である。
 
 例え自分が死んだとしても、自分の死後日本列島が人間が住めなくなる程、放射能汚染が進んでしまうことは、防ぎたい。

 つまり、自分は、人類自滅を防ぐために、本気で原発は、世界から根絶されて欲しい と願っている。


 ↑これに対して

オレ達が生きている間さえ無事だったら、オレらが死んだ後人類が滅亡しようがどうでもいいと考えるのであれば、児童保護を軽々しくほざくのは、辞めて欲しい!

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06 (日) 08:56:56.65 ID:HLI4pTX/0
俺らが死ぬまでは持つから問題ないだろ
 

 ◆もし、オレ達が生きている間さえ無事だったら、その後は人類が滅ぼうがどうでもいいと考えるような人は、(児童保護)やら「子供を守る」という言葉を軽々しくほざかないで欲しい。

 オレ達が生きている間さえどうでもいいと言う考えの人で、児童虐待や性犯罪のニュースで誰かが逮捕されたときだけ、親を死刑にしろ! 犯人を去勢しろ! と騒いでいる人は、本当に、被害者のことを思って叩いているのではなく、単に、逮捕された人を集団で便乗して叩いて憂さ晴らしして、悪を叩くオレってかっこいい という優越感に浸りたいだけなので、偉そうな態度を取るのは辞めて欲しい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。