FC2ブログ

(激動の一年)が終わる 今も悲劇は、「現在進行形」 新年のあいさつはしない。

 本当に、今年は激動の一年だった。
まず、3月11日のあの東日本大震災、そしてその震災によるあのチェルノブイリ原発事故をも上回りかねない「チェルノブイリでも、一応10日で収束した。」過去最悪の福島第1原発事故が発生した。
 
 今現在、新年を祝う気持ちなど一切なく来年「明日」も新年の挨拶はしない。
 福島第1原発の悲劇は、終わってなどおらず、今も現在進行中である。

今年のクリスマスの雑談も少ししたい。
 個人的には、クリスマスの雰囲気は今でも一応好きで電飾「イルミネーション」を見ながら、好きな音楽を聞いたりしていた。
イルミネーションを嫌う人がいるのは、分かっているけど、個人的には、好きであり、きれいだとも思う。
 イルミネーションの是非に関しては次の意見に近い。

イルミネーション批判に思う

◆今年は、今まで以上にクリスマス気分になれなくて、クリスマス曲をなるべく聞かないようにするために街やショッピングセンターになるべく入らないようにしていた。
 クリスマスケーキ「会社への協力で購入」やチキン「家族が用意した。」は、食べたけど普通におやつや料理として食べただけで決してクリスマス気分ではなかった。

 「24日」イブの夜 今までのクリスマスと違いyoutubeでもクリスマスの曲は、一切聴かないようにして、杉本祐子さんのtwitterを見て、今日本には、自分も殺されかねない危機「次、四国や九州に自信が来たら伊方や玄海も福島第1になりかねない。 伊方は、福島と違い加圧水型だから福島より、安全です。とほざきいざ事故が起これば、想定外です。で誤魔化すのは、絶対に許さん! それに、原発は事故を起こす起こさない以前に、必ず高レベル放射性廃棄物を発生するのであり、放射能を人為的に消滅させる技術は存在しない以上、原発は、世界から根絶しないと人類は、自滅してしまう。 」が迫っていると考えていた。

img_715298_28583711_0.jpg
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kmasa924/28583711.html

ぬまゆさんのブログを見ていたら、ますます原発推進派に憎しみを感じる!!
 原発推進派どもは、合法的に、人を放射能で蝕み裁かれないのは、あまりにもおかしすぎる!!
しかも野田は、自民、公明に続き原発輸出を再開するなど!! 
 国民が放射能汚染で苦しもうが、反省しないどころかまだ、新たな悲劇を外国に輸出しようとする議員は、議員を辞めさせないと四国に住む自分が殺されるのも、時間の問題だ!! 
  まだ諦めるつもりはないんだけど!!!