スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国の原発が(全停止)したことは誠に歓迎すべきことだが

伊方2号機が定期検査入り=四国電、全原発が停止
時事通信 1月14日(土)0時7分配信


 ◆四国の原発が全停止したことは、誠に歓迎すべきことだが、当然この件に関しても予想通り早速原発を擁護する著名人が湧いて来ると思うので、そんなに火力発電を叩くのなら石油を使うな!と答えておこう!

 当然、四国はもちろん世界中の原発を永久停止に追い込まなくてはならない! 何万年も放射線を出し続ける高レベル放射性廃棄物をこれ以上増やさないために!!


 火力発電の稼働が増えたら温暖化が進む?
↑このような理屈はIPCC環境省の劣化コピペ発言であり、100年で0.7度上昇したことは過去にないとほざいているけど悪質なインチキである。

 関連過去記事
環境省の反論について考える

最後に示した図は、ダンスガード・サイクルと呼ばれる気温変動サイクルの記録

 最後に示した図は、ダンスガードサイクル(Dansgaard-Oeschger Oscillation)と呼ばれる気温変動サイクルの記録を示しています。多田(多田隆治:プルームテクトニクスと全地球史解読所収「ダンスガードサイクル」)は次のように述べています。

・・・わずか10年前後の間におこる急激な温暖化,徐々に寒冷化しつつも数百年~数千年間継続する温暖期(亜間氷期と呼ばれる),数十年の間におこる急激な寒冷化、数百年~数千年間継続する寒冷期の繰り返しで特徴づ付けられ,その振幅は気温で表すと7℃以上に及ぶ(図1)。


◆いい加減 シーオーツーシーオーツーバカの一つ覚えの人為的地球温暖化説を原発推進に利用するのは、辞めろやコラ!! 聞いててムカムカする

過去の歴史的な事実からは気温は常態として急激な変動を示しているのであって100年で0.7度上昇することは、過去の記録に比べるとまったく普通の出来事でしかないんだよ!!!

 また、百歩譲って人為的地球温暖化説が正しかったとしても、原発がシーオーツーを出さないというのは、インチキである!!!

 そんなに、シーオーツーを出す火力発電が許せないのなら、原発を稼働させるために石油を使って建設機械を使ったり石油を使ってトラックや船でウランを運ぶことに抗議しろよ!

◆火力発電を叩く原発推進派さんよ!

・シーオーツーを出す建設機械を使ってウランを掘るのは辞めろ!シーオーツーをを出さないために手掘りでウランを掘れ! 

・ウランを運ぶのに、石油で動くシーオーツーを出すトラックやを使うのは辞めろ! なに!
オーストラリアから日本まで船をこいでウランを運ぶのはしんどい? ガマンしろ!シーオーツーを出さないためだ!
 
とでも言えよ!



山本作兵衛 立ち掘り e0113826_8275740
(手掘りの意味が分かりやすい画像 出典;akioworks.exblog.jp/8584023/


出典:三菱重工 原子力のページより 石油で動く建設機械で掘られた鉱山
(出典:http://www.mhi.co.jp/atom/human/interview077.html  画像に建設機械は写っていないけど鉱山を露天掘りするためには石油で動く建設機械が使われている。)

出典:伊藤忠商事 石油で動く建設機械
↑もしかしたら原発推進派が言う(原発の燃料となるウラン採掘による死者はポンプで吸い上げる&採掘量が圧倒的に少ないのでほとんどいない)とほざいていたポンプで吸い上げる機械とは、伊藤忠商事のサイトにあるウラン鉱山で使われている機械のことかもしれない。
 確かに、ポンプでウランを吸い上げるというのは本当のことかもしれないが、そのウランを吸い上げる穴を掘るためには、まずは、穴を掘らなくてはならない。 そして鉱山の硬い地盤に穴を掘るためには、石油で動く建設機械が使われている
 だから、石油採掘とウラン採掘の作業での死者を比べることは、原発推進派の話のすりかえである! 

z3236ギリシャ時代の軍船
(昔の手漕ぎの軍船 これでウランを運ぶのならシーオーツーを出さない 出典:海洋文化センターより)



画像入手先:つぶやきいわぢろうより 20110107 石油で動くトラック 
(インドのウラン鉱山でウランを運ぶ石油で動くトラック 出典:http://blog.iwajilow.com/?eid=504052

2012/01/14 22:40原子力ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。