FC2ブログ

乗鞍スカイライン

あまり大した話題ではないけど、いつかは、誰かに語りたいと思っていた。
 まず、始めに言っておくと自分は、乗鞍スカイラインを通ったことはなく当然、乗鞍スカイラインの上にあると言う畳平にも行ったことがない。
 
 ●厳密に言えば、2005年8月27日の夕方岐阜県の高山市の野麦峠を自動車で下って本当は行きたかったけど結局間に合わず2002年の10月末を最後にマイカーの乗り入れが規制された乗鞍スカイラインとは、どんなところだろう? と思いせめて行けるところまで行ってみようと思い 乗鞍スカイラインの入り口までなら行ったことならある。
 それから時は流れ2008年ニコニコ動画で「乗鞍スカイライン」で検索してみたけど過去の乗鞍スカイラインを走る車載動画も自転車で乗鞍スカイライン全区間を下る動画も見つからなかった。 それからしばらく、乗鞍スカイラインのことは忘れていた。
 今年の1月半ば突然あの、乗鞍スカイラインを思い出しYouTubeで「乗鞍スカイライン」で検索してみた。
すると、なんと個人的には、未練の残るあの乗鞍スカイラインがまだマイカー乗り入れ規制がされていなかった頃の時代の車載動画が投稿されているではないか!
 

[V0037] 011020 マイカー乗入規制前の乗鞍スカイラインで日本道路最高所から快晴の空の下を下山する 

 http://www.youtube.com/watch?v=mIlxVnT4cSA
・この動画には、何かのクラシック音楽が使われている。 聴いたことありそうでなさそうな?
 
 ◆感激した。
しばらく、乗鞍スカイライン等の動画について個人的な感想を語りたいと思う。

[V0346] 乗鞍1:マイカー規制前の乗鞍スカイラインで畳平から魔王岳登頂

http://www.youtube.com/watch?v=7TiR2Qn55ZI
 
↑ 残念ながら、この動画は、現在は閲覧出来なくなってしまっている。
 
この動画には Victor さんのコンテンツが含まれていますが、お住まいの地域では著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています。

 ●本当に、著作権はやかましいけど、今回は、割合しておく。
 
この動画は、始め夜間走行しており、乗鞍スカイラインの入り口の前でいったん止まってやがて夜が明けると門が解放され乗鞍スカイラインを上っていくと言う動画である。
車種は、三菱7代目ギャランのセダンだと思う。「間違っているかもしれない。」
 初めに流れていた音楽は、坂本真綾のプラチナ
(動画4分8秒)乗鞍スカイラインを上り始めてしばらくすると初めて聞く女性ヴォーカルのとても良い曲が流れてきた。 歌詞を聴き取りながら、検索してみると奥華子のhappy daysであることを知る。
 とても良い曲「一部だけ歌詞に嫌いな部分はあるけど」で聴いていると涙が出てきた。
また、この動画に対して
 
今は自由に走れない乗鞍の車載映像は貴重ですね。素晴らしいです
あと当時では聴くことのできない奥華子がBGMなのも、なんか今­でも走れるかのように妄想できて素敵です。(笑)
 
 と言うコメントを読んで自分は、昔の動画を見ながら当時では聞くことの出来なかった現代の良い曲を聴くということは、昔の思い出と合成させるという意味でもこの曲は、泣けて来た。
 
 
[V0346] 乗鞍1:マイカー規制前の乗鞍スカイラインで畳平から魔王岳登頂.mp4_000487086
 また畳平に近づいて来た頃、カーブを抜けてまぶしく光る太陽がカッコよく美しい場面に奥華子のhappy daysが流れているところにも、個人的には、泣けてきた。
 
魔王岳から、景色を眺めているときにララララーラ ラララララの合唱が流れるのも良かった。
[V0346] 乗鞍1:マイカー規制前の乗鞍スカイラインで畳平から魔王岳登頂.mp4_000589088
 
今年の1月、この動画をきっかけに自分は、奥華子の存在を知りこの方についても気になって来た。
 いろいろ調べてみたら奥華子の曲も泣ける曲が少なくないと思った。
 
奥華子 笑って笑って
◆とても笑えるような曲ではなく泣いてしまうような音楽である。
 YouTubeのコメントでもあの東日本大震災の津波で被災された方からのコメントを読んで更に泣けた。
前述したhappy daysにも言えることだけど奥華子の曲には、涙の後には笑顔がある ということを思わせる曲が少なくないような気がする。
 
華子 灯ーともしびー
◆この曲を聴いたとき思わず2005年7月長野県の美しい景色をドライブしていた頃MDで聴いていた川嶋あいI wishの曲を思い出した。 何かの曲に部分的に似ているけど曲名がはっきりと思い出せない。
 
華子「ガーネット」
◆この曲も川嶋あいを連想してしまう。 
 奥華子をきっかけに川嶋あいを思い出したので、少しだけ川嶋あいについても語りたいと思う。
I Wishの曲は、個人的には、あなたが旅立ったあの春のにおいが特に印象に残っている。「シングルのカップリング曲でアルバムに収録されてないはずなのに。
感傷に浸り過ぎてしまった。奥華子の話題は、今回はこの位にしておこう。 
 
[V0347] 乗鞍2:雲海上の乗鞍エコーラインの日本道路最高所から前川渡へ
http://www.youtube.com/watch?v=I4MKFG_3eTQ&feature=fvst
◆こちらの動画は、見る事が出来るけど、残念ながら今年の3月半ばに見てみると音楽が変わっていてビックリした。 「恐らく著作権の圧力があってやむを得ずBGMを変えたのだろう。」
 前のBGMの方が個人的には、良かったので、BGMが変えられる前のこの動画について語りたいと思う。
 歌詞を聴き取りながら検索してみるとあの有名な小泉今日子のfor my lifeであることを知る。 for my lifeを聴きながら乗鞍エコーラインを降りるシーンも素晴らしかった。
 動画時間4:00から曲名不明だが、美しいBGMが流れてきた。
個人的には、セガサターンのアルバートオデッセイ外伝のセーブする時のBGMに少し似ていると思った。 曲名が分からないのが全く残念。
 
エコーラインを下ると下界では、紅葉が美しく色づいていた。 
 
[V0348] 乗鞍3:再び乗鞍エコーラインを上り畳平から乗鞍岳登頂に挑戦
www.youtube.com/watch
◆この動画は、現時点「2012年5月8日」ではまだBGMが変えられていないようだ。
 この動画に流れるBGMは、寂しげで美しい。 パソコンのスピーカーで聴くのとヘッドフォンで聴くのとでは大分印象が違う。
 個人的には、スピーカーで聴いたときの印象の方が好き。
 
早送りだけど、乗鞍エコーラインを高速で上って行くときに、この Annie By The Seaと言う曲が流れるのがカッコいいと思う。
 今では、マイカーは、乗り入れ規制されているので改めてこのような動画を撮りなおすことが出来なくなってしまったのは、残念。「エコーラインがもし紅葉が満開だったらもっと美しかったに違いないが」
 
動画時間(10:00)を過ぎてからクルマを止めてから乗鞍岳から遠くの景色を眺めるシーンの時の音楽の流れもカッコ良かったと思う。
 個人的には、Annie By The Seaの10:00を過ぎた頃は、星空を眺めるシーンに使ってもカッコいいと思う。
 
[V0349] 乗鞍4:乗鞍岳剣ヶ峰絶景制覇後に爽快な乗鞍スカイライン下りへ
www.youtube.com/watch
◆明るいクラシック音楽のようである。
 何人かの登山者の笑顔も印象的。
しばらく美しい乗鞍岳からの眺めを満喫した後、乗鞍スカイラインを降りていく。
 
[V0350] 乗鞍5:紅葉の乗鞍スカイラインから野麦街道で長野道松本IC
www.youtube.com/watch

◆今は、撤去されてない乗鞍スカイライン料金所に差し掛かる。
BGMは広末涼子の懐かしい歌が流れる。
 この動画では、2004年の8月、2005年の夏に自分も通ったことのある懐かしい場所が出て来る。
 2004年自分が働いた金で購入した自動車で憧れの長野県をドライブした時、国道19号線を進んでいたら電光掲示板で「乗鞍スカイライン マイカー乗り入れ規制」と言う風な電光掲示板を見たな。 また白骨温泉と言う看板を見て初めて見た時は、「はっこつおんせん」と読んでしまった。
 あの日は、松本市内でたまたま見つけたそば屋でそばを食べてから、人生初の野麦峠を通ったな。  
 
ニコニコ動画でも、乗鞍スカイラインで検索してみた。
すると
既にマイカー乗り入れ規制が始まってからのことだが、なんと自転車で乗鞍スカイラインを上っている動画があるではないか。 
 
乗鞍スカイラインヒルクライム試走【岐阜側10倍速】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8455932
◆10倍速で10:37の動画と言うことは、休まずに約100分で上ったというのだろうか?
 自分から見たらかなり速いと思う。 凄い体力だな。 彼の努力に敬意を表し「お疲れ様でした。」と言う言葉しか出てこない。
 
 再び時は経ち今年の2月上旬、今度はニコニコ動画で「乗鞍エコーライン」で検索してみた。

自転車で乗鞍岳登ってみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7731925
◆この動画に流れるBGMが物凄い気になって、歌詞を聴き取りながら検索してみたけど全然出てこない。 あまり知られていない無名の曲のようである。
「今の自分は、流行曲だろうがマイナーな曲だろうが良いものは良いという考えである。」
 
しかしこの動画の下のニコニコ市場にちゃんとこの動画に使われているアーティストの曲のCDが紹介されているではないか。
 
CITROBAL
初めて聴いた。 確かに2012年になって今更知ったばかりだけどこの曲も1999年に知って2000年前後に沢山の思い出をつくったROUND TABLEの曲にも似ている。
 本当に今更だがもっと若い頃にCITROBALを知りたかった。
 CITROBALの曲を聴きながら四国も長野県周辺もいろいろドライブして思い出を作りたかったと非常にもったいなく思っている。