スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性犯罪者 ナンバープレート 2007年3月を突然思い出した。

更新2007年03月02日 13:09米国東部時間
性犯罪者の車は緑プレート オハイオ州で導入検討



◆アメリカの話だが、このニュースについては、もう5年以上も前の2007年3月の時点で知っていた。
この時もこのブログで 記事を書いたけど こんなのは、ますます虐め体質を悪化させるだけだ! という負け犬の遠吠えのような、記事だったと思う。 後で恥ずかしくなって削除したような気がする。
突然思い出して「 性犯罪者 ナンバープレート」で検索しても2007年3月のニュースしか出て来ないし画像検索してもそれらしい画像は出て来ないけど、結局この法律は、まだ成立せずに済んでいるのだろうか?
↑ その後 「犯罪者 ナンバープレート オハイオ」で画像検索してみるとピンクのナンバープレートの画像なら出てきた。

2005年04月30日
◆オハイオ州で始まるかもしれないピンクのナンバープレート


その後numberplate ohio
で検索したら英語のWIKIPEDIAに黄色のナンバープレートが出てきた。
 
僕の英語力は、中学生を遥かに劣るので、翻訳してみた。
元の文章

Red on yellow for DUI offenders with limited driving privileges. Issued since 1967 but rarely used before the plate became mandated on all DUI offenders in 2004.

↓ 翻訳

制限のある駆動の特権を持ったDUI犯罪者のための黄色上の赤。
1967年以来出ましたが、プレートが2004年にすべてのDUI犯罪者上で命じられるようになる前に、めったに使用しませんでした。


 ◆不自然なおかしな日本語になってしまったけど、ニュースであった
米国では飲酒運転の前科がある人の車に対し、黄色やピンク色などのナンバープレート着用を義務付ける州もある。

 と言うのは、本当のようだ。

 ↑5年4カ月も前の時から、このニュースを聞いたとき


被害者のいない18歳未満に関する性犯罪「18歳未満の少女自身が誇りにしているヌードや水着写真等の撮影や合意の上での性行為」で逮捕された男が 自分の愛車に、緑のナンバープレート取り付けることを強制され自動車でドライブ中に信号待ちをしていたら、世間の連中から、 「おいここに性犯罪者がいるぞ!! 」 と中傷され、男は、「お前ら! の方が虐め体質者なんだよ! 」 と切れて GTA「グランドセフトオート」 のように、世間の連中を返り討ちにするシーン


を絵に描きたいと思ったけど、相変わらず自分は絵が下手で ずうっと躊躇「ちゅうちょ」してきた。
 あのときは、まだ自分も20代であり、5年も無駄に時間が過ぎたまま歳を取ってしまったことが悔しい。

 日本でこの制度が実施されたら、普段は、他人の事などどうでもいい癖に 逮捕者が出た時2ちゃんねるなどでここぞとばかりに鬼の首を取ったように逮捕者祭りをする 勇者愚民どもに、白い目で見られ後ろ指を指されることは、99%間違いないだろう。

 今も相変わらずな画力のままだが、描くことにした。
性犯罪者レッテル逮捕釈放ナンバープレート7月7日
性犯罪者レッテル逮捕釈放ナンバープレート7月7日、2
性犯罪者レッテル逮捕釈放ナンバープレート7月7日、3
2012/07/07 14:38虐めページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。