FC2ブログ

2年7か月ぶりの四国脱出と人生初のAKB48の(生音声)

思えば、2010年の1月末の2度目の海外旅行から帰国して以来 この2年7か月四国から一歩も出てなかった。
過去記事
2度目の海外旅行
 この約2年半実に様々なしい出来事があり、原発震災後初めての四国脱出でもあったので、東京に着いたときは、今ここら辺は、何μsvだろうか? などと考えたりもした。 

 皆さんご存知のように、AKB48の前田敦子は、今年3月卒業することを宣言し、5月、(8月に東京ドームでコンサート)を行うことが決定した。
 自分は、今までもアイドルのコンサートに行きたいと思っていたが、金もなく何度も悔しい思いをしたけど、このAKBにとって歴史になる東京ドームコンサートには、多少無理をしてでも行きたいと思い 5月の時点でAKB48劇場チケットセンターに登録した。
 時は流れ、7月 8月27日前田敦子の卒業公演のお知らせのmailが届いた。 もちろん申し込んだが、東京ドーム公演の予約のお知らせは、なかったので、今更あわてて二本柱の会に入会し、今年の3月に行われたさいたまスーパーアリーナコンサートであったという音席、死角席の抽選に応募した 。
 残念ながら、25日、26日は、音席も取れなかったけど、24日音席チケットを取ることができ、たとえ見えなくても、AKBの生音声を聞く価値は十分にあると思った。
akb音席チケット


 23日列車で岡山まで行き、岡山から新幹線(のぞみ)で一気に東京に行こうとした。
ところが、人身事故があったらしく新幹線は、約1時間も遅れてしまった。
 仕方なく予約とは別の新幹線に乗り折角指定席券を買ったのに、乗務員に話を聞いてみるとどうやらもう席は空いてないらしく 仕方なく約3時間も通路に立ちっぱなしで東京に行った。 
 「やはり自殺は、他人に迷惑をかけないようにして欲しいと本気で思った!
 通路は、立ちっぱなしの苦痛は、多少は慣れたとはいえ、乗客が乗り降りするたびに、洗面所などに移動するのが面倒だった。
 東京に到着後、駅員さんに事情を話すと、特急料金3400円ほどを払い戻してくれて その後電車で新宿に向かった。
 新宿駅到着後適当にネットカフェを探してなんとか見つけ一晩を適当に過ごした。

24日ネットカフェを出発
120824_新宿をさまよう

高田馬場駅を見つけ水道橋駅を目指した。
 次は渋谷です? 電車を乗り間違えてしまい代々木まで戻り、乗り換えて水道橋駅に到着。

早速人生初の東京ドームを目指し到着してみると
120824_1127~01東京ドーム
120824_1127~02 東京ドーム がんばろう日本 
120824_1130~01 東京ドーム外
(↑2009年8月いっぱいで解約した使えない携帯電話で撮影)

物凄い人だかりである。
120824_1228~01120824_1233~01 凄い人だかり
120824_1233~02 がんばろう!日本?やめてくれ120824_1236~01 凄い人だかりである120824_1237~01120824_1239~01
120824_1350~02
 16時頃まで適当にIPODでCOTDなどの曲を聴きながらドーム周辺をブラブラうろついた。
120824_1130~02120824_1213~01120824_1216~01120824_1239~01120824_1243~01120824_1245~01120824_1246~01120824_1253~02120824_1354~01120824_1356~01
 予想される面倒な手荷物検査に備えて荷物の大半をコインロッカーに預け最小限の荷物「貴重品、IPOD,PSP」にしてから、16時ごろ開場の列に並んだ。
 チケットと身分証明書の確認を行い 手荷物検査でスタッフに「これはカメラではないですか?(優しい口調)」と聞かれ、「これはPSPです。(事実)」と答え何も取られずに済み人生初の東京ドームの中に入った。
 早速東京ドームのステージの裏側の席に着くと、音席とは、いえ東京ドームの広さに圧倒された。
s-音席のゴミスケッチ
「↑これはひどい」

 幸い自分はステージの隅を見ることができた。 せめてモニターがあればかなり良かったけど非常に残念。「後にメインステージの左右だけにあることが分かった。」
 またステージの裏側は、暗幕につつまれていて待機中のメンバーを見ることすら出来なかった。
 それでも自分は、楽しめた。
 コンサートの音響は、パソコンやIPODで聴くのと違って、音の振動が身体に伝わるのが良い。

 会場の観客たちのサイリウムは、きれいだったし たまにステージの端にAKBメンバーが現れてくれて、こちらの方にも手を振ってくれた。 「こんなことなら双眼鏡を準備すべきであった! 無念!
 一応自分もAKBの人たちを生で見ることが出来て良かった。

 高橋みなみは、音席のみなさんも、死角席のみなさんも一緒に盛り上がっていきましょう と音席も気にかけてくれたのも良かった。


 最後の方にAKB48劇場の戸賀崎智信支配人によるチーム組閣発表が行われ音席の人達も驚いていた。 自分も、AKBに関して そんなに詳しくはないけど ジャカルタ48シャンハイ48というのを耳にしたとき驚いた!! 初めて聞いたぞ!

15歳以下のメンバーは、9時前に帰します。 というようなことを言っていたが、この発言でも再び 政治への怒りが再燃して来た。 親の同意があっても15歳以下は、21時まで帰されては、十分に楽しめないではないか!! 「クソ条例がええ加減にしとけ!」 また、必殺の18歳未満やら15歳以下は、判断力が・・・の話題に発展しそうだけど後にしよう。 また、AKBメンバーの母親が15歳の少年と関係を持って淫行条例違反で逮捕された話題もあったけど、この件でも鬼の首を取ったように叩く奴に憎しみを感じる!!!「おそらくあいつらも原発推進派に違いない(予想)」 AKBの話題で明るい記事を書こうと思っても、結局は政治的な憎しみの話題に発展してしまう。

 
 AKB公演も東京ドームを生で見るのも初めての自分にとっては、残念感がありながら「音席にもせめてモニターさえあれば・・・」も 行って本当に良かったと思うが、さいたまスーパーアリーナの音席を経験した人から見たら、非常にがっかりするのも分かる。
公演終了後、東京ドームの外に出ると公演前よりも圧倒的な人だかりでびっくりした。
 その後、ラーメン屋に食べに行ったとき、20代と思われる女性も「AKB見に行きたかった。」と残念そうに友達と会話していた。
 時間が経ってから東京ドーム周辺に行くと大分空いていたので、コインロッカーに預けていた荷物を取って来た。
120824_2302~01講演終了後の東京ドーム120824_2303~01120824_2304~01120824_2305~01120824_2314~01


 その後ネットカフェのある新宿区を目指し電車に乗ったが満員電車で人混みに押しつぶされて苦しかった
「日頃田舎で暮らしている自分にとっては、満員電車なんて考えられない。」

適当にネットカフェを見つけ8時間パックしかない。
あくる日の25日は、再び別のネットカフェを探し24時間パックのあるネットカフェを発見し、残念ながらチケットを取ることの出来なかった25日以降のAKB公演の未練を晴らすかのように25日は、ネットカフェでYOUTUBEで大半がまだまだ聴いていない沢山のAKBの名曲を聴くというAKB三昧の1日を過ごした。
 ↑今回のパソコンは、Windows7であり幸いサウンドエフェクト機能がついていたので、エコーをかけて聞きまくった。 昨年の5月のことだけどかつてAKBには、小野恵令奈「えれぴょん」というかわいい子までいたことを知って、もったいないと思った。 百合好きの自分としては禁じられた2人の舞台は、一部を除いて美しかったと思う。

 今年の春親が見ていた笑っていいともをきっかけにももいろクローバーZ「ももクロ」を知り、今まで聴いてなかったももクロの曲も聞いた。 「最初は、6人だったんだな。」
 また、今回のネットカフェ宿泊では、今まで読んでなかった漫画も何冊か読み。
 ひぐらしのなく頃に 祭囃し編を6巻から読み アニメでは、残念な境遇だった富竹もいくつかカッコいい見せ場があって良かった。 
 アニメは2007年でとっくに終わっていたということは、漫画の方が後だったんだね。
 ひぐらしのなく頃に 礼 は、superscription of dataを何度も聴きながら読んだ。
 
 コッペリオンという原発関連の漫画も不満なところがあって7巻までしか読んでなく、この約2年間新刊を買わなかったけど、8巻から読んでいくと 衝撃波を使う女子高生の敵なども出てきてなんだか面白くなってきたので、 後に8巻以降も買おうと思う。

 26日ネットカフェを後にして、とある当ブログ読者の方に初めて生で直接会うことができた。
その読者の方は東京都にお住まいの僕よりも年上の人で

過去記事
管理人への連絡先
管理人への連絡先
で僕のmailアドレスを公表して以来5月にmailをしてくれたのをきっかけに意見交換をするようになり、先述したAKB48の東京ドーム公演が8月行われることが決定したとき、 もし8月AKB48の東京ドーム公演のチケットが取れた場合 東京に行きますので もしチケットを取ることが出来たら直接、お会いしませんか。
 と僕の方から言い、 24日だけでもAKBのチケットを取ることが出来たので、東京に行くことが出来た。

 一緒に食事をしながらビールも飲むことが出来て 表現規制「実写規制も含む」や原発の話もすることが出来て本当に良かった。 近藤さんの著書も読んでくれた。
 その後夜行バスで東京駅を出発し今朝無事に四国に着いた。

 この3日間は、いろいろ得るものが大きかったと思う。 AKBの生音声を聴くことが出来て本当に良かった 音席とは、言え 楽しむことが出来て、後悔はない!
  今回お会いした当ブログの読者さん26日は、たいへんお世話になりました。 ありがとうございました。 
 AKB48特集の雑誌までプレゼントしてくれて誠にありがとうございます。

これからも、当ブログの閲覧をよろしくお願い致します。
s-IMGP0606.jpg
「↑帰宅後、デジカメで撮影」